気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS の〜びり列車に乗って・・・癒されました・・・・

<<   作成日時 : 2005/12/24 21:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 甥っ子の「キハ乗り行こう!!」の言葉で、またまたやっちゃいました
ノリ鉄・・・。 (^-^)

 昼のニュース見て、増税しか頭のない政治家達の考えに怒りを覚え、腹立たしくて・・・
 な〜んか、年に1度の掃除も手につかないし・・・・

 思い切って、ノリ鉄することにしました。 (^_^)v

 今回は、甥っ子の希望で唐津線を走るキハです。
先日、はじめて乗ったキハがよほど気に入ったのでしょうか・・・・・
 以前、ゆっくりと流れる車窓に綺麗な虹が出ていたので、ブログでも紹介しました。
(よかったら、そちらも見てやってください)

 乗った列車は前回と同じキハ40+キハ47の2編成のヤツでした。
 早速、列車に乗り込んで、発車時刻となりドアが閉まると・・・
「グワー!!」ってエンジン全開で力行し、エンジンの力強い音と振動を感じながらゆっくりと発車・・・・
 ゆっくりと流れる車窓をボーッと見ていると、あの腹立たしい思いはいつしか無くなっていました。

 国鉄時代から活躍しているこのキハ・・・実にマイペースなヤツです。
勢いよく突っ走る特急列車や軽やかに飛ばしている最新の普通列車を横目に、マイペースでゆっくりと発進、ゆっくりと進行します。・・・・(何か、自分みたいなヤツだと思ってしまいました)
 
 力行運転では、力強くうなっていたエンジン音にかき消されがちだったジョイント音も、惰行運転になるとエンジン音は「ゴロ・ゴロ・ゴロ」と急におとなしくなり代わりに「ガタン、ゴトン」というジョイント音がよく聞こえるようになる・・・・。

 ゆっくりと流れる車窓、心地よい列車の揺れ車内はほどよく暖かいし・・・・
思わずうたた寝をしていました。 

 
 そんな、うたた寝からフッと起きると・・・ 
ローカル線ならではの暖かいエピソードがありました・・・
 ある駅を発車した直後でした
 おしゃべり好きな、おばちゃん達3人が、「降りんといかんとに降り損ねた・・・!」大騒ぎしながら、1両目の運転席へ血相かきながら大急ぎで向かっています。
 程なくして列車は停車しました・・・・・

 「すみませ〜ん」、「私たちが悪かとよねぇ・・・・」と言いながらおばちゃん達が足早に後部車両に運転士さんに誘導され後部車両の運転室から降ろされています。
 その運転士さんは、降り損ねた乗客を降ろすと駆け足で運転室へ戻り何事もなかったかのように列車を発車させます。 
 都会の列車ではとても考えられないエピソードです。・・・・ローカル線ならではことでしょうが・・・
本当に、暖かみのあるエピソードだったと思います。


 鉄道ってほんとうにいいですよねぇ!!
 鉄道に乗ってボーッと流れる車窓を見ていると色んな事を忘れられるし、車内に目を向けると人の温かい交流が目にすることができる。
 鉄道って本当にいいですねぇ!!

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
の〜びり列車に乗って・・・癒されました・・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる