気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくは「つばめ」のデザイナー・・・・いい本です

<<   作成日時 : 2006/02/19 21:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 ”ぼくは「つばめ」のデザイナー”小学高学年向けの本です。
 甥っ子と本屋に行ったときたまたま彼が見つけ出してきました。

 著者は、JR九州顧問デザイナー『水戸岡鋭治さん』です。

 そう・・・個性的でお洒落な、他のJRでは考えることの出来ないデザインや豪華さが特徴のJR九州の列車達をデザインしている人です。
 いまでは、水戸岡イズムといわれ、車両のみならず駅・広告・駅弁・イベントなどJR九州に携わるあらゆる場所で活躍されています。


 この本を一目見て思わず買ってしまいました。

 内容は、新幹線800系『つばめ』の開発の経緯をはじめ、著者の少年時代からデザイナーに至るまでの物語を交互に交えながら、JR九州との出会いや著者が手がけた特急列車の開発に至るまでまで紹介してあります。
 小学高学年向けのため文章が分かりやすいです。またデザイナーが書いた本だけあって写真、デザイン画も多く取り入れてあり、子供達には勿論、大人でも十分楽しめます。(さすが、水戸岡さんって感じがします)
 
 デザインや鉄道に興味がある人には是非お勧めの本です。
 全国の書店で販売されているそうですが、近くの本屋さんにない場合は、JR九州関連のHPで通販もしています。(http://www.rakuten.ne.jp/gold/jrk-shoji/ JR九州商事)

 この本を読んでみて・・・・
 鉄道という概念を崩した斬新な考えで鉄道車両をデザインする水戸岡さんは凄い!!と思いますが・・・・あまりの斬新さに「そんなこと出来ねぇ!」って反対する車両を造る側の設計者・工場関係者を説得して、すんなりと受け入れてしまうJR九州も偉いと思いました。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとなく僕は、”あまりの斬新さに「そんなこと出来ねぇ!」って反対する車両を造る側の設計者・工場関係者”の側かもしれません(^^;;
会社ではデザイナーの皆様に恨まれてる立場のよーな。。気をつけますw
どーるますたー
2006/02/19 23:00
さすがJR九州♪
色んな壁を乗り越えないと、真新しいモノは創れませんものネ!
沢山の人の協力&一致団結の証なんだなぁ…☆
ひい
2006/02/20 13:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくは「つばめ」のデザイナー・・・・いい本です 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる