気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎で一人旅してきて・・・

<<   作成日時 : 2006/04/20 12:10   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 連休を利用して長崎へフラッと一人旅してきました。

 今回の旅を誘ってくれたのは・・・
画像

 『白いカモメ』15号・・・JR九州ご自慢の豪華で速くて綺麗な看板列車です。



 出発15分前、清掃作業を終えて扉が開き、早速乗り込みます。

  「さ〜ぁ、今日はどのような旅になるのでしょうか?」・・・・ワクワクします。

 因みに、この列車の入り口に縦に並ぶ電飾(赤く光っている部分)ですが、長崎行きでは「情熱の街を表す赤」、博多行きでは「玄界灘を表す水色」と行き先によって変わります。
この辺、JR九州お得意の細かい演出を感じます。

 走り出した白いカモメは、長崎本線の線路を勢いよくかっ飛ばします・・・・
 
 ほどよい揺れと、乗り心地の良い革製のシート・・・
佐賀駅を過ぎたあたりで、昨日の夜勤の疲れと相まって、寝ちゃいました。


 眠りから覚めると、終点長崎まであと2駅・・・・



 眠気覚ましに、自動販売機でコーヒー買ました。

 広いコモンスペースで、身体伸ばしながら気分転換・・・

 ど〜です!? 木を多用してあってとっても暖かみがあるように感じます。
ミニテーブル、そのお向かいには(見えてませんけど)木製の壁にミニベンチがあります。
(混雑しているときには臨時の客席代わりになるし、1,2駅しか利用しないビジネスマンなんかはあえてこのスペースを利用している人もいるくらいです)

 それに、チューリップの花のような電灯がかわいいですね。
 
 コーヒーを飲みながら流れる列車の車窓を楽しんでいると・・・ 終点長崎。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 長崎といえば「路面電車」・・・って事で一日乗車券買って長崎の街をブラブラ・・・・

 小学校? 中学校だっけ? 社会で習った出島みたり、中華街でちゃんぽん食べたり、長崎港でシップウオッチングしたり・・・長崎をたくさんたのしんだんですけど。


 最後にどうしても立ち寄りたいところがあって、帰りの列車を一本遅らせて行ってみました。

 平和公園・・・

 路面電車の松山町電停から降りて10数分でしょうか・・・ 
ありました、平和公園そして、平和像

 上方に突きだした右手は原爆の驚異、水平に伸ばした左手は平けく安らけと平和を示しているそうです。

 小学校6年生の修学旅行で訪れたことがあったんですが・・・
その時は、バス酔いでフラフラ、グロッキー状態で、吐き気をこらえるのが精一杯、とても平和の尊さなど感じる余裕がありませんでした。

 今回、改めて平和の像を前にして、「戦争がない平和なことがなんて幸せなこと何だろう」って思いました。

 平和無くして、このように、気ままな鉄道旅行できないし・・・、自分が好きな職業に就けないし・・・・ 本当に平和って有難いことだと気づくことが出来ました。

 そして、この公園を後にしようとしたときです。・・・・ ある泉がありました。
 『平和の泉』です。

 「のどが渇いてたまりませんでした・・・ とても水がほしくて・・・」その言葉が深く心に刻まれました。

 小学校の頃、平和教育でみた映画「はだしのげん」や「この子を残して」のシーンが走馬燈のようにフラッシュバックしてきます。

 しばし、呆然・・・・・

 そして、思いました・・・ 「人間って愚かな動物です」

 莫大なお金を掛けて、争い同じ人間を殺します。 ・・・・戦争。


 今回の一人旅・・・・
 いつもとは違って、平和の尊さ、戦争の愚かさを改めて認識しました。
 そして、戦争の愚かさを、戦争を知らない自分たちでも後世へ伝えなければならないと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさいデス☆
うわぁ〜、1人旅だったんですねぇ、凄い!
ひいはかなり方向音痴なので、その昔1人旅をした際にえらく迷ってしまい、あれから1人で見知らぬ土地を行く事は避けてマス(苦笑)。
電飾の色が変わるなんて、…なるほろ〜、なる×2。
細部に至るまでの拘りが、お客サンを最高にもてなしてくれるってなモンで、こういうのを知ると滅茶苦茶嬉しくなっちゃいマス♪
もぉ、サービス精神旺盛なんだからぁ…と(笑)。
そもそも、木製の作りって、温かみを感じてホッとさせてくれますよネ〜!
居心地が良過ぎて、途中で降りるなんて出来そうにないカモ(苦笑)。

長崎の平和公園、中学の修学旅行で行きましたケド、当時は怖くて余り何やら見て回れませんでしタ。
暖かくなって、広島の平和公園にも、海外からのお客サンが増えてきましタ。
普段から市民に愛され、公園内でランチしたりくつろいだりしている光景が見れますが、いつも感じるのは、平和だなぁという事。
同じこの場所で起こった惨劇が嘘の様に…。
やっぱりイチバンは、Love&Peaceですネ〜☆
心にゆとりを持ったオトナでいたいものデス。
ひい
2006/04/20 17:49
ひいサン
街中で地図があると大体の所には行けます。これ、気ままの隠れた才能です。

でも、一度とてつもなく迷ったことがあります。それは、山口県は唐戸に行ったときです。
下関駅まで永遠彷徨いました。(徒歩10分ほどでいけるところ、1時間近くかかりました)
ひいサンが、自分のブログに初めて訪れてくれたあの旅をしたときです。

Love&Peace一番ですね。長崎の平和公園を訪れたときにも、韓国や欧米など外国からのお客さんもたくさんいました。
あの惨劇を教訓に21世紀は平和な世紀であることをただただ祈るだけです。
気まま
2006/04/21 08:57
私も日帰りで、どこか行きたいと思っています!
阿蘇・湯布院・門司港どこに行こうかな・・・由布院の森号久し振りに良いかも、かもめにも乗ってみたいし・・・・
月桂樹
2006/04/21 14:36
月桂樹さん
阿蘇・湯布院・門司港!?・・・よかですね!
湯布院・・・是非行ってみたいです。
特急「ゆふいんの森号」に乗って・・・。

あと、日本の3大車窓の一つを楽しめる肥薩線を走る観光列車「いさぶろう・しんぺい号」の旅もお勧めです。
気まま
2006/04/22 07:45
平和公園を見ていらしたのですね。
人間は戦争の悲劇を過去何度も何度も見てきているはずなのに、何で戦争がなくならないのでしょうね。悲しいことです。
にしても、JR九州ってホントこだわりの電車が多いですね。
どーるますたー
2006/04/29 00:45
どーるますたーサン
人間にも、弱肉強食を生き抜く必要があるので「争う」という動物的な本能(遺伝子)があるのは分かりますが・・・
高度な知能があるがために大量殺戮兵器で見にくい無駄な殺し会いをしている事実・・・皮肉だと思います。

JR九州の車両こだわりの車両が多くて、客室は勿論。デッキ部は列車らしからぬデザインでさりげなくアートデコレーション施されたり、コモンスペースがあったり、非常に小さい音量ですがインスルメンタルが流されたり他のJR似はない演出が施されています。
気まま
2006/05/03 16:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎で一人旅してきて・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる