気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 海の中道にて

<<   作成日時 : 2006/10/28 20:28   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 夜勤明けの某日、JR香椎線を利用して雁ノ巣にある友人S宅までいこうと思い列車に乗りました。

 (夜勤)明けの日であり、仕事の疲れで列車に乗ると居眠りしてしまいました・・・・。


 ふっと目が覚めるとそこは・・・・・

 雁ノ巣を一駅過ぎた海の中道に着こうとするところでした。

 

 仕方なく海の中道で列車を降ります。


 なんか、こういう時って空しいような、悲しいような、歯がゆいような、複雑な気持ちになるのは自分だけでしょうか?
しかも、列車のテールライトが淋しげに見えてしまいました。

 それに、ど〜んよりと曇った空、今にも雨が降りそうで自分の気持ちを表しているようです。



 でも、落ち込んでばかりはいられません。

 「何事にもプラス思考で行かないと!!」と思い気を取り直して下りの列車が来るまで駅周辺を散策することにしました。

 近くには、海の中道海浜公園、マリンワールドやら有料で入れる遊園地があったりしますけど、今回はパスしてホテル海の中道周辺を散策することにしました。


 「ホテル海の中道」・・・リゾートホテルですねぇ。 
一度は”ゆつら〜”(佐賀弁:ゆったり)と泊まってみたいものです。 


 そういえば・・・・

 「ホテル海の中道」といえば、今やJR九州の顧問デザイナー『水戸岡鋭治さん』がデザインを手掛けたホテルでして、このホテルのオープニングセレモニーがきっかけでJR九州の車両を水戸岡さんがデザインするようになったという由緒ある施設のようです。

 もし、あのときJR九州とデザイナー水戸岡さんとの出会いがなければ、JR九州の個性的で妙に豪華な列車は生まれなかったと思います。



 「出会いというのは凄いモンやねぇ・・・」 なんて、独り物思いに耽っていると・・・・・

 あっという間に下りの列車の時間が迫ってきていました。


 今度来るときには、「絶体に天気良いときに友達と来るぞぉー」と思いながら海の中道をあとにしました。


 なんか今回の記事、いつにも増してまとまりありませんけど乱筆(?)乱文お許し下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
夜勤明けで、眠気のない日は真っ直ぐ家に帰るのが勿体ないような気持ちになります。
 でもいつもは、懐寂しくガソリンの残量とにらめっこして帰宅します。
 懐が温かいと曜日確認、月齢確認、天気予報確認の後 西へ150km倉敷市の北 井原市美星天文台までひとっ飛び。
ひこうちゅうねん
2006/10/28 23:47
「海の中道」って駅名がちょっとステキですねぇ。

僕が電車乗り越す時って、大抵目的地の1、2個前の駅の記憶はあったりします。
最後のひと踏ん張りがきかない。。。
気ままさんはどんな感じでしょう?
どーるますたー
2006/10/29 21:46
気ままさん、おはようございます!
海ノ中道の近くに妹が住んでいるので、時々行くんですよ!
殆んど車で行くのですが、先日飲酒事故のあった、あの場所を通るのがチョッと恐くて、暫く行っていません。
今度行く時は”彼女”とでしょ♪
お弁当作って、ゆっくりとするのも良いですよ!
月桂樹
2006/10/30 10:03
ひこうちゅうねんサン
夜勤明けで150kmも離れた天文台へ行かれるのですか!?  凄いですね。
夜勤明けの日の自分はというと、クタクタで家に帰ると夕方近くまで眠っています。
天文台はまだ行ったことがありません。
一度はあの大望遠鏡で夜空をのぞいてみたいものです。
気まま
2006/10/30 19:51
どーるますたーサン
「海の中道」大自然の中のリゾートって感じでとても良いい所です。

自分の場合、列車の車窓を見るのも楽しみの一つなので余り居眠りしないんですけど、夜勤などで寝不足や疲れが溜まっている場合は眠ってしまいます。
その場合でも乗り過ごすことはなかったんですけど、今回に限って乗り過ごしてしまいました。
本当に通勤途中でなくて良かったと胸をなで下ろしています。
気まま
2006/10/30 20:00
月桂樹さん
帰りにも香椎線を利用しました。その途中で反対側のボックスシートに座っていたお婆ちゃんが手を合わせていらっしゃいました。ふっと車窓を見るとあの事故があった橋が遠くに見えました。
今では何事もなかったかのように車が往来していますけど、あの惨劇があったことを思うと胸が痛む思いがします。
二度とあのようなむごい事故が起こらないことを願うばかりです。
気まま
2006/10/30 20:13
何だか九州には、素敵な名前の駅が多い様な感じがしマス。
目的地に降り損ねたのはあらら〜…って感じですが、それでも何だかんだいって何時も、気ままサンは時間を上手く利用して、素敵な時間を過ごされてる様で、機転が利くというかフットワークが軽いというか、凄いなぁと思いマス。
ひい
2006/11/01 08:59
ひいサン
九州には確かに「光の森」、「夜明け」、「美咲が丘」など素敵な名前の駅が多いようです。 (^o^)
鉄道を利用する場合、乗り継ぎなどで1時間以上待ち合わせすることがあります。その場合、大きな駅ではウインドーショッピングしたり田舎の駅では駅の周り散歩して時間をつぶします。
晩秋を迎えたこの季節、山間の駅では紅葉が綺麗なよう・・・・ 「あ〜っ、紅葉見に行きてぇ〜」と思っている今日この頃です。 (^_^)v
気まま
2006/11/02 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
海の中道にて 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる