気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS メトロ(七隈線)に乗って・・・

<<   作成日時 : 2006/12/03 12:46   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 七隈線・・・福岡市営地下鉄3号線。平成17年2月開業した新しい地下鉄です。

 七隈線に使用されているのは3000系と呼ばれる七隈線専用の車両です。コスト削減のため、地下鉄1・2号線の車両とは違い一回りほど小さい印象を受けます。(東京の大江戸線みたいな車両です)
車両のデザインも、ドイツ人デザイナーが手掛けたこともあり近代的なデザインとなっています。


 この七隈線、意外に家の近くを通っているんですけど、どうしてか乗る機会があまりなく、開業してから2・3回ぐらいしか乗ったことがありませんでした。
 
 普段、電車で天神とか遊びに行くときは最寄りのJR筑肥線&福岡市営地下鉄1号線(空港線)が便利なのでこちらを利用するんですが・・・

 今回、趣味のノリ鉄を兼ねあえて七隈線を利用して天神まで行ってみようと思います。


 というわけで、普段利用する地下鉄1・2号線が発着する姪浜駅からバスで移動すること15分、七隈線始発駅である橋本駅にやって来ました。

 一見すると、モダンな地下鉄駅の入り口ですが・・・ 周りは・・・郊外です。

 因みに、周りには、ホームセンター、電器店、コンビニ・・・それと、宅地になりそうな空き地がありますけど・・・・はっきり言って、「何でこんな所に地下鉄の駅が??」って感じがします。


 さぁ、そんなひっそりとした地下鉄の駅へ降りていくと、さらにひっそりとしたコンコース・・・・

 切符を買って、ニッコリした駅員さんが出迎える中、そそくさと自動改札をくぐり、ホームへと向かいます。



 ホームに降りると同時に折り返し「天神南行き」の列車が入ってきました。


 あら?・・・・ 入ってきた車両を見てビックリ!?

 なんか、車体に入れ墨じゃなかった・・・・・ラッピングしてありますねぇ・・・
「CHEMISTRY」の・・・・・

 そういえば、ケミストリー初のベストアルバム発売を記念するタイアップ企画の一環で車体ラッピングした「ケミストレイン」なる特別列車を走らせていました。

 その、限定列車に初っぱなから当たるなんて何だか得した気分、ラッキーです。


 ん〜んでも・・・皮肉かなぁ・・・ ホームドア邪魔!!

 「CHEMISTRY」のラッピングは、ホームドアを考慮して車体上部にラッピングしてあるのでこちらは”文句なし”なんですが・・・・ 車体全体が見えないのは”残念!!”です。

 ま、安全のためには仕方ないのですが、折角ドイツ人デザイナーが一生懸命考えた車両全体のデザインを見られないなんて、余りにも勿体ない話だと思いませんか!?
(どうせなら・・・ホームドアをガラス張りにして車両全体が見えるようにすればと思うんですけど・・・・)


 内装も、デザイナーが手掛けたこともありモダンで落ち着いた感じとなっています。

 自分的には、木目を多用したり、連結部分にダウンライトを採用したり・・・なんか「JR九州意識してネェかぁ??」って感じしなくはないんですけど・・・

 地元を走る鉄道がお洒落なのは、利用する側として嬉しいことですね。
 
 

 なんと、この車両先頭車に乗ると運転席がオープンスペースなので、ちょっとした運転士気分が味わえます。
画像
 運転席の真後ろからは電車を華麗に操る運転士の姿が・・・と期待される方もいらっしゃるかもしれませんが、この車両はATO(自動運転)しているので残念ながら運チャンが直接電車を操縦する姿を見ることが出来ません。

 運転士の仕事は、車両のモニター監視と安全確認くらい・・・ 将来的には、ゆりかもめなど新交通システムみたいに無人運転するようです。

 地上の鉄道とは違い、トンネルばかりの単調な区間ですがカーブや勾配があったりして思いの外、見入ってしまいます。

 


 始発駅橋本から約25分・・・天神南到着なんですけど・・・・・・・・・ 

 なんか、イチャモン付けずにいられないのは・・・

 空港貝塚方面へむかう地下鉄1・2号線への接続の悪さ!! 不便さ!!!  

 ん〜、もー!! ったく・・・・!!

 何で地下鉄1・2号線天神駅の下まで、線路伸ばさなかったの!! って言いたくなります。

 その距離400m・・・・ 

 若い人ならともかく・・・ いや若い人でも・・・ 人込みの地下街を400mも移動するのは大変です。

 実際に、自分も空港線を利用するため400mを歩いてみたのですが・・・1km歩いたような気分でした。(これじゃ、せっかくのユニバーサルデザインも台無し・・・って思ってしまいますけど)


 報道なんかで、地下鉄七隈線の利用客が伸びないって取り上げられてますけど・・・
実際に乗ってみて、天神南〜福大前は結構乗っているんですけど、それ以外の区間はガラ〜ンとしています。

 将来的には、もっと線路を延ばして地下鉄1・2号線とも直接接続できるような計画もあるようですけど・・・・(どうでしょうか??)


 今回の記事・・・・ なんか、皮肉しか書いていないようですけど・・・・

 この七隈線に関しては・・・・ 皮肉しか出てこないんです・・・ 何故か・・・


 趣味で乗りに行く分には駅や車両のクォリティーが高く申し分ないのですが・・・

 一般の利用者の立場で考えるとねぇ・・・・???

 「本当に利用者のこと考えてこの地下鉄つくったの??」って言いたくなります。

 

 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
これはまたかっこいい電車ですよね。
やっぱり九州はこだわりが違いすぎるね。
taka
2006/12/03 22:11
歩くのは苦手デス…(汗)。
乗り換えとかで、ウロ×2する内に迷っちゃう事も有るし…(とゆーか、その方が多い・泣)。
せっかくのデザインが隠れて見えないでいるというのも、寂しい×おかしな話だねぇ。
車体の全ては、どうやっても見る事が出来ないという事?
…ヴ〜ん、見れないと解る程、見たくなるじゃん(苦笑)?
自動運転って聞くと、便利なのだろうケド、何だか淋しい気もしますネ。
ひい
2006/12/04 03:15
気ままさん、こんにちは〜♪
やっぱり気ままさんは、私が以前住んでた所に近い場所に住んでいらっしゃるのですね(^^)y
地下鉄七隈線まだ乗っていません。
赤字路線の代名詞になってしまうのでしょうかね、市営地下鉄福大の為の地下鉄といった感じがしていました。
せっかく有名なデザイナーのデザインなのに、これじゃ気の毒ですよね!
月桂樹
2006/12/04 13:42
takaさん
九州の鉄道がお洒落な車両が多いのは、はやりJR九州の影響でしょうか!?
この七隈線がもっと利用しやすい環境にあるともっとよかったのですが・・・(-_-;)
気まま
2006/12/05 19:31
ひいサン
乗り換え本当に大変です(^_^;)
迷わないように一直線上になっていますが・・・人混みをかき分けながらの400mはきついです。

それに、車両のデザイン全体を見るには年に数回行われる工場見学ぐらいしかありません。
あらゆる意味で勿体ないというか、中途半端な地下鉄だと思います。(^^;)
気まま
2006/12/05 19:40
月桂樹さん
自分も七隈線が開通したとき、「福大生のための地下鉄だなぁ」と思いました。(^_^;)
でも、天神の接続の悪さから思いの外、福大生の人気も今ひとつのようです・・・赤字路線となり日本初の地下鉄廃止路線とならなければいいのですが・・・(-_-;)

月桂樹さんも以前はこの辺りにお住まいだったのですね、九大がこちらに移ってからは年々街並みが変わっているので、こちらへ来られたときにびっくりされるのでは?
気まま
2006/12/05 19:50
カッコイイ電車ですねぇ。
利用者が少ないというのは非常に残念ですね。
近くを走ってたら乗りにいくのになぁ。。
どーるますたー
2006/12/11 23:32
どーるますたーサン
この七隈線は車両、駅ともにユニバーサルデザインを取り入れているので利用しやすいのですが、本文の通り利便性が悪いので利用客が伸びていません。
本当に、これだけ莫大な設備投資をして勿体ない地下鉄だなぁとつくづく思います。
気まま
2006/12/12 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
メトロ(七隈線)に乗って・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる