気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎市内・・・路面電車で名所巡り・・・

<<   作成日時 : 2006/12/24 13:42   >>

トラックバック 1 / コメント 6

 「白カモメ」に乗って、長崎にやってきました。

 お遣い(叔母のお見舞い)を済ませて一旦、長崎駅に戻ってきました。
ここで、路面電車の1日切符を買って、帰りの特急指定席を押さえ、腹ごしらえして・・・・長崎観光準備万端!!
 

 ゆっくりと長崎市内の名所巡りでも・・・と思ったのですが、今日は忘年会が入っています。
夜7時には福岡に着かないといけません・・・わずか3時間足らずの短い時間ですが、路面電車に乗って長崎の名所を出来るだけ多く回りたいと思います。
 (なんか、バラエティー番組の「○腕○ッシ○」でやりそうな企画みたいですけど・・・・・)  
 

 というわけで・・・ 長崎駅前の路面電車乗り場に向かいました。
画像  長崎の路面電車は、一律100円(子供50円)です。何処まで乗っても100円なので格安な値段で市内を移動できるというのは魅力的ですよね。

 さらに、自分みたいに路面電車を利用して長崎市内をあちこち巡ってみたいと思われる方は『1日乗車券』をお勧めします。一枚500円(子供250円)で乗り放題。本当にお得な乗車券だと思います。
 路面電車の路線図は コチラ(長崎電気軌道鰍フHPへリンクします)


 では最初に行ったのは、デパート『浜屋』です。 何故?デパート・・・・と言われそうですが、ココのデパート凄く懐かしいのです。画像
 なんと!!! 
 屋上に遊園地とペットショップがあるのです!!!
 屋上遊園地と言えば自分が幼い頃、何処のデパートにもありました。でも、時代が昭和から平成になりそれは次々に姿を消しましたが・・・
ココだけは健在!!・・・・始めてこのデパートに来てこの遊園地見たときは、幼いあの日にタイムスリップしたみたいで感動モンでした。
 ココに暫くいて、ドップリと幼い頃を回想したいのですが、時間がありません気持ちを切り替え次へ・・・・

 
 浜屋を後にして最寄りの電車乗り場『観光通り』で電車を待ちます。

  因みに路面電車の駅を停留所(バスと同じ)と呼ばれるそうです。
 地元の人(伯母さん)は『電停』と言っていたようですけど・・・「電車の停留所」という意味でそう言っていたのでしょうか?

 でも・・・・長崎の電停ですが、ほとんどが交通量の多い道のど真ん中にあって、電停にたどり着くまでチョットいや・・・結構スリリングな思いします。
 しかも、気持ち程度にホームみたいな所があるんですけど、幅が狭くて・・・・・・
ま、慣れちゃえばどーってことないかもしれませんけど。

 
 前回、長崎に来たとき、平和公園と浦上天主堂方面行ったので今回はその反対方面にいきたいと思います。
 ・・・・で、今回行きたい場所の一つ『大浦天主堂』へ向かうことに。
 「観光通電停」で、赤迫行き電車に乗り「築町電停」で石橋行き電車を乗り換えます。
画像 
 「築町電停」で、石橋行き電車を待っていたら・・・オー 最新の路面電車3000形がやってきました。
 新しい車両が好きな自分・・・慌ててデジカメを取り出し3000形を納めました。
 長崎の路面電車って、古い車両が多く(趣味な人には嬉しい限りみたいですけど・・・)実際乗ってみると、ステップが高く中が狭いので利用しづらい点もあるのですが、この最新の車両は、ユニバーサルデザイン(UD)を取り入れているようで利用しやすかったです。
 

 そんな、最新の路面電車に揺られること10分ほどでしょうか・・・・終点「石橋電停」に到着。
画像 長崎市内を一望できる高台?展望台?にやってきました。

 長崎はー 今日も〜雨だぁった・・・って歌っちゃいたいほど雨が降りそうな曇り空です・・・。
 長崎の街・・・曇り日も情緒たっぷりです

 ここで、時間的に余裕がり連れがいればグラバー園(HPはコチラ)で遊ぶところですが、今回は一人だし時間もないのでパスします。
 
 ここから大浦天主堂まで、徒歩でもそう遠くないはず。
坂の多い長崎の路地を散策しながら大浦天主堂をめざすことに・・・・・ こうして歩いていると、お寺あり教会あり・・・ 東洋と西洋の文化が入り交じっているのが直に感じることが出来ます。

 でも・・・ 何処よ?? 「大浦天主堂」????  ・・・・道迷っちゃいました。
歩けど、歩けど・・・行き着くのはお寺ばかり
地元の人に道聞きたいけど人すら見掛けないし・・・・ いるのは・・・ネコちゃんばかり
 今度も訳の解らない別れ道に出てきたし・・・「よしこうなったら、運命をネコちゃんに預けよう」。
ネコちゃんの後をついていくと・・・なんと! 出ちゃいました「大浦天主堂」の近くに・・・ 

画像 はぁ〜やっとたどり着いた大浦天主堂・・・なんか感無量って感じです。
 大浦天主堂といえば国宝に指定されている日本最古の教会でしたね。

 近くには、グラスロードがあっておみやげ屋さんもたくさんあるし・・・買い物心をくすぐられますけど・・・今回は先を急ぐので我慢・・・ 我慢・・・。
 「大浦天主堂下電停」へそそくさと向かいます。


 残り時間1時間半あまり・・・・ ここからは駆け足モードで巡ることにします。

 次に向かうのは『オランダ坂』、「市民病院前電停」で下車し、案内板に従って早足で歩くこと数分、あるホテルの裏道をちょい入り込んだところにありました。
画像
 実は、意外にもオランダ坂・・・ここだけじゃないそうです。
・・・・というのも、長崎では石畳の道をオランダ坂と言っているそうです。
なかでも、一番有名なのがここ活水学院前の坂であり、長崎の観光雑誌やパンフレットによく出てくる所なのでその代名詞ともなっているようです。

 残り時間1時間ちょっと・・・・ 眼鏡橋までどうしても回りたいのでココは写真撮っただけで済ませます・・・


 小走りで「市民病院前電停」に行くと丁度いいタイミングで蛍茶屋行き電車が入ってきたのでその電車に飛び乗ります。

 電車の中でも時計をチラチラ・・・「帰りの特急に間に合うかなぁ

 程なくして、眼鏡橋の最寄り電停「賑橋」に到着。電車を降りると走るようにして眼鏡橋に向かいます。
画像 眼鏡橋、川面に映る部分とあわせるとメガネのように見えるところから命名されたそうです。
 でも・・・今回は川面が波立ってメガネになってませんね・・・残念。
 
 今回どうしても、この眼鏡橋に来たかったのはこの橋が亡き従姉との想い出の橋だから・・・
幼い頃(保育園に通っていた頃だったかなぁ)、この橋で長崎の10歳も年上の姉ちゃん(従姉)と始めて会いこの橋の近くで遊んでいたような覚えがあり、その時の記憶を確かめたかったからでした。

 写真を撮って「あの記憶はこの橋だった!!」と確信しました。
本当ならもっとじっくりこの橋の周辺を散策時ながらあの日のことを思い出したかったのですが・・・次回改めてということにします。


 時計見ると、1時間を切っています・・・(一気に現実に引き戻されました) 急げ!!!

 ソワソワしながらも路面電車を乗り継ぎ・・・・
長崎駅に着いたときには帰りの特急が発車する20分前・・・・間に合いました・・・・

 駅のコンコースからは、今度乗る「白いカモメ」の白光りする姿が見えています。

 思えば今日も一日 電車三昧の旅でした・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長崎ランタンフェスティバルのたび〜カムバ〜ック!302号編
 保養所を出発した私たち、車は県営松ヶ枝埠頭駐車場に停め、大浦海岸通り電停から公会堂前電停まで電車で移動です。  今日は昨日ほど気温は上がらないようですが、それでも予想最高気温は21度!  昨日は異常に暑すぎました。 ...続きを見る
だーむーのたび
2007/03/18 13:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「レイコさん」・・・所から、参りました。

趣味が「映画」・と言う事で・・。

今日・・「硫黄島」、「父親達の星条旗」・・の、
鑑賞文・・、掲載しましたので、ブログ・・覗いてみて下さい!!  

突然の訪問・・ご容赦下さい!! 
師匠
2006/12/24 22:14
短時間で要領よく回られてますねぇ。
僕の九州旅行計画もこの位要領よく回れるように立てられたらいいのですが。。
「大浦天主堂」は行くつもりだったところですが、わかりにくい場所なんですね(^^;;
僕が行ったら確実に迷子になりそうです。(元々迷いやすいのでw)
「電停」は全国共通なんでしょうかねぇ。
実家のある愛知県でも何ヶ所か路面電車走っている場所がありますが、「電停」って言ってましたね。
どーるますたー
2006/12/24 22:41
うわぁ〜懐かしいッ☆
今回気ままサンが旅したルートは、まさにひいが中学の修学旅行で訪れた所と一緒ッ!!
(…あ、さすがにデパートは行ってないケド・笑)。
今じゃ広島なので路面電車にも慣れてるケド、当時初めて見た路面電車には、あっと驚いたのを覚えていマス。
(何処まで乗っても\100ってのにも驚いたし、確か結構長い直線の路が続くんだネ〜…記憶では・汗)。
教会にオランダ坂…♪
何を隠そう、初めてスキなヒトと手を繋いで歩いた場所デス(ポッ)。
あ、広島でも電停って言ってますヨ〜。
ひい
2006/12/25 08:23
師匠さん、ようこそ!
「父親達の星条旗」観に行きました。
「硫黄島から・・・」も近々観に行くつもりです。

近いうちに師匠さんのブログにも遊びに行きたいと思います。 (^_^)/
気まま
2006/12/25 22:09
「大浦天主堂」なんと近くに電停「大浦天主堂下」がありまして、迷うことなくいけるようです。(今回見落としていました)
路面電車の停留所のことを「電停」というのは全国的なものなのですね。始めて知りました。(^^;)
気まま
2006/12/25 22:14
ひいサン
始めて路面電車を体験したとき、電車に乗るまでのスリリングさには本当にビックリしました・・・(^_^;)
オランダ坂、好きな人と手をつないで・・・・
あ〜っ、いいですねぇ…オランダ坂、雰囲気もいいですし。
実は小学校の修学旅行が長崎だったんでオランダ坂にも行きました。その時はバス酔いしてフラフラ、オランダ坂登らされたときには「殺す気か!!」って言いたくなった苦い思い出があります。(^_^;)
気まま
2006/12/25 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎市内・・・路面電車で名所巡り・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる