気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 西鉄電車に乗って・・・宮地岳線・・・・

<<   作成日時 : 2007/01/13 13:11   >>

トラックバック 1 / コメント 6

 姪浜駅にやってきました。
画像

 仕事が休みだったこの日、地下鉄の1日乗車券買って福岡市内を地下鉄でブラブラしながら「買い物でもしようか・・・」なんて考えていましたけど・・・・
福岡空港行きの地下鉄に乗っているうちに気が変わっちゃいまして急遽、趣味のノリ鉄へ変更、西鉄宮地岳線に乗ることにしました。
画像 西鉄宮地岳線へは、地下鉄箱崎線の貝塚駅で接続しているので中洲川端で貝塚行きにのりかえることに・・・・

 ケータイでメールする振りして撮ってみましたがチョと辛いかな・・・(ブレてます)

 しかし、ホームドア本当に邪魔!!列車の全体を見ることが出来ません。
ま、安全上必要なのでしょうけど・・・

 地下鉄箱崎線(貝塚行き)の電車に乗り換えること約10分、終点の貝塚到着。
画像
 なんと、地下鉄貝塚駅のホームは地上ホーム。
これも、いずれ西鉄宮地岳線と相互乗り入れを考慮されたからでしょうか?
しかし、福岡市交通局と西鉄で車両の統一化や西鉄宮地岳線の部分廃止などいろんな問題があるようで、相互乗り入れの構想はあるものの現実化に向けて動いていないというのが実情みたいですけど・・・・


 
 西鉄宮地岳線、ココも幼い頃に「香椎花園(遊園地)」に行くときに数回しか乗ったことがありません・・・・(というか、その記憶がないんですけど・・・)画像

 地下鉄貝塚駅では、西鉄貝塚駅と平面一直線に連絡していて乗り換えには便利です。

 因みに、手前の自動改札が地下鉄側の改札口、奥に小さく見える駅員さんが立っている改札が西鉄側の改札です。

 西鉄福岡(天神)駅に比べ、こちら西鉄貝塚駅はこぢんまりしているのが印象的です。



 地下鉄側の改札を抜け、西鉄電車に乗るため切符を購入します。
今回は、始めて乗る宮地岳線なので終点「津屋崎」までの切符を買うことに。

 切符を買って今度は西鉄側の改札をくぐると、ホームには「津屋崎」行きの電車、600形が既に待っていました。
画像
 この西鉄宮地岳線の電車って、みぃ〜んな昭和20〜30年代生まれの古い車両が走っているのが特徴です。しかも、その車両というのが西鉄の大動脈である天神・大牟田線で定年を迎えた車両がココで余生を送っています。

 とはいえ・・・「古ッ この電車」・・・・というのが第一印象でした。(この宮地岳線の電車の中では最も若い車両ですけど) 


 しかし・・・古いとはいえココの車両達は大切に使われているようで、どの車両も経年的な古さはありますがピカピカでサビが一つも見あたりませんし、車内もキレイで利用する側としてもとても気持ちよく電車に乗ることが出来ます。この辺り、西鉄の社員さんに頭が下がる思いがします。 
 
 定刻になり発車のベルが鳴り終わるとドアが閉まり列車がのんびりと走り出します。

 始発駅である貝塚を出発してしばらくすると・・・・ 
右手側に車両が溜まっているのが見えてきましたけど、車両基地でしょうか・・・?
画像
 よ〜く見てみると(画像では見づらいですけど)、最も古い313形が手前にいるようです。

 こうして、昭和20・30年代に生まれた古い車両を見て、乗ってみると・・・先ほど乗ってきた昭和50年後半生まれの地下鉄車両が妙に最新鋭の電車に思えてきます。



 列車は、多々良川を渡りしばらく走ると名島に停車し再び走り出すと右手方向には併走するJR鹿児島線の線路が見えてきます。
画像 隣の会社の線路では、「有明」、「ソニック」などの特急列車が目にもとまらぬ速さで駆け抜けていきます。

 一方、コチラではのんびりとマイペースで閑静な住宅街を駆け抜け、高架へと上がると西鉄千早駅に停車します。
 因みに西鉄千早〜香椎花園間では、踏切による交通渋滞の対策として近年、高架化されました。


 高架区間を過ぎ「香椎花園前駅」付近になりスピードが落ちてくると左手側に、な〜んとなく見覚えのあるような・・・・ なんだか・・懐かしいような車窓が流れてきました・・・・
画像 香椎花園(遊園地)の入り口とジェットコースターが電車から見えます。

 大人となった今、こうやって香椎花園を見てみるとこぢんまりとした遊園地に思えてしまいますけど・・・きっと、幼い頃は夢の遊園地に見えたのでしょうねぇ・・・
って、他人事のようですけど・・・なんせ、朧気にしか記憶にないもので・・・


 高架を降り、懐かしい?? 香椎花園前駅を発車するとまたもや閑静な住宅街をのんびりとひた走り・・・・ 「三苫」を過ぎる頃から無人駅がチラホラ・・・・・・

 この辺りから、乗客の数がめっきり減り・・・・ 気づいてみると・・・・

 貸し切り状態に

 終点に着く頃には、3両編成の車両に乗客は自分一人だけ・・・・
しかも、乗客が自分一人しかいないのを知ってか知らずか・・・運転士さんが室内灯を消してしまいました・・・ (コレも省エネのためでしょうか?)

 正直、営業中の列車には昼夜限らず室内灯がついていのが常識だと思っていたのでこれには驚いてしまいました。(こんなの・・・JRじゃ考えられないよ〜

 室内灯も消されてしまい・・・ 悲しいような・・・ 淋しいような・・・  複雑な気分で終点「津屋崎」に到着。

 複雑な気分のまま列車降り、にこやかに迎えてくれる女性駅員さんの「ありがとうございました!!」という元気いっぱいの挨拶に気が良くなり・・・

 「駅の周りを散策するのもありか!?」・・・ と気分新たに駅を出たのはいいのですが・・・・

 折しもこの日は、爆弾低気圧が去った翌日・・・ 寒い〜、寒かったです・・・ヒジョーに!!

 どうせ、この辺りは住宅街しかないし・・・ 近くに海はあるけど・・・この寒さじゃねぇ・・・

 駅の周りを一回りするとそそくさと下りの電車で戻ることに・・・・・ 



 閑静な住宅街を一回りして、津屋崎駅に戻ると、味わいのある古〜い電車が待っていました。
 
 一目見て、惚れ込んじゃいました・・・ この古い電車・・・・
 
画像

 300形です。 この車両も手入れが行き届いていて見た目はピカピカですが・・・・
昭和20年代に生まれた車両です。なんと、団塊の世代といわれる自分の親と同じ年代に登場したのでコイツも団塊族と言えるかもしれませんね。

 車内も、先ほど乗ってきた600形と同じロングシートなのですが、シートの端っこにある丸い手すりや片側に開く扉・・・このレトロさが何とも言えません ・・・
画像 
 どちらかというと、最新鋭の車両が好きなこの自分、古い車両に一目惚れしてしまったのは自分でも驚きです・・・・

 「あ〜っ、この電車に出会えただけでも良かった」と思いながら・・・

 お気に入りとなった古い電車に揺られ、の〜んびりと流れる車窓を楽しみながら貝塚へと戻るのでした。




 −追記−
 この西鉄宮地岳線ですが、残念なことに利用客の減少で増益が期待できないことから一部区間(西鉄神宮〜津屋崎)が2007年4月1日付けで廃止されるそうです。

 また、博多湾に建設されている人工島(アイランドシティー)に新線を建設する予定になっていて計画では2010年までに開業となるようですけど・・・・実際のところはどうでしょうか????

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最後に西鉄宮地岳線に乗りました〜廃線は寂しいですね
福岡の方は、西鉄宮地岳線という名前は聞いたことはあっても、実際に見たことも乗ったこともないと思います。私も通勤や通学に使ったことはないですが、踏み切りで停車した車の中からいつも見てました。今月いっぱいで一部廃線なので、最後に子供たちと一緒に乗りました。 ...続きを見る
福岡あるある情報銀行
2007/03/13 04:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
何だかとっても懐かしい×可愛らしい電車ですネ〜♪
やっぱりとゆーか、古いモノのデザインって、妙に親しみが湧くモノが多い様な気がしマス。
最近の新しいモノは、カッコイイって気持ちが真っ先に出てくるので…(ソレも勿論イ〜んだケド、なんか安心感が湧くとゆーか…ネ)。
それにしても、貸切状態は羨ましいッ☆
室内灯を消されるのは悲しいケド…。
あ、でも、昼間の明るい時間だと、高松に居た時通学で乗ってた電車は、電気を消してたのも有りましたヨ?
でも結局、或るホームをキレイ×豪華に直した→暗くなった(ホームに天井が付いたから・笑)ので、それからは終始点灯させてた様な気もするケド…。
ひい
2007/01/13 19:22
ひいサン
古い車両って新しい車両にはない安堵感というか落ち着き感があるし、郷愁を漂わせているところが何とも言えない魅力だと思います。
電車の室内灯消しているところもあるんですね。こちらのJR(九州)では比較的トンネルが多いためでしょうかいつもつけっぱなしです。
でも・・・昔から走っている鉄道が無くなるのは淋しいものですね・・・
気まま
2007/01/14 21:15
はい、はい、お世話になってます(?)姪浜、これは南口ですね。
福岡はやはり日本海に面しているので、九州といえども寒いと見えて、娘が久しぶりにしもやけができたと・・(単に体質?)
繁華街をぶらつくよりも、ついノリ鉄に方針を変更してしまう機敏さ、つくづく好きこそものの上手なれですね〜。
レイコサウルス
2007/01/16 19:40
レイコサウルスさん
そうです、南口です。
福岡=南国ってイメージが強いようですけど、冬は本当に寒いです。(関東から出張に来ていた業者の方がビックリしていたくらいです)

この日は、甥っ子と叔母の誕生日が今月なので二人の誕生プレゼントを買う予定でしたが・・・地下鉄乗っていたらノリ鉄の誘惑に負けてしまいました。(^^;)
気まま
2007/01/16 22:02
こんばんは、気ままさん。
最高でした。なんだか、気ままさんと一緒に、西鉄に乗って旅行させていただいた気持ちになりました。地図を片手に、ブログをじっくり読ませていただきました。楽しかったです!ありがとうございます。

それにしても、西鉄宮地岳線の車両たちは本当に最高ですね。600形も300形も。もう、大ファンになってしまいました。いつかきっと乗りに行きます! あっ、でも一部廃線ですか.....心配です。
クキ
2007/01/17 00:54
クキさん
お越し頂き有難うございます。
600形に300形、格好いいでしょう!
最新の電車にはない無骨だけどどっか愛嬌のあるカオ、「トン、トン・・・ドドドド・・・トン、トン・・」というふるい車両独特のコンプレッサーの音にその振動、エアブレーキの音(特に300形は純空制)、ゆっくりと流れる車窓、この西鉄宮地岳線では古い車両の良さをじっくりと味わうことが出来ました。
できれば、桜の花の咲く頃に津屋崎〜西鉄神宮が廃止になる前(残念なことですが)、もう一度乗りたいと思います。
気まま
2007/01/17 10:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
西鉄電車に乗って・・・宮地岳線・・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる