気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS さよなら西鉄宮地岳線・・・・

<<   作成日時 : 2007/03/20 11:49   >>

トラックバック 1 / コメント 8

 仕事が休みだったこの日、西鉄宮地岳線の廃止区間を乗り納めることにしました。

 
画像

 西鉄宮地岳線は福岡市東区貝塚と福岡県福津市津屋崎に延びる路線で貝塚〜津屋崎間20.9Kmを走っていましたが、一部区間が平成19年3月31日をもって廃止されることになりました。

 廃止される区間は西鉄新宮〜津屋崎間9.9Km。
それに伴い、路線名も「宮地岳線」から『貝塚線』へと名称変更されます。
 

 西鉄新宮駅。
画像
 現在の西鉄宮地岳線では通過駅の一つですが、来月から西鉄貝塚線に改められるとこの駅が東の終着駅となります。
 この先の区間が廃止になると替わりにバスが運行されます。

 

画像

 来月から、津屋崎方面に行く電車はなくなり、これより先に上ってゆく列車の姿はもう間もなく見られなくなってしまいます。

 この駅で一旦電車を降りて貝塚から乗ってきた電車を見送り貝塚線、南の終点となる「西鉄新宮」の駅舎をデジカメに納めました。


 西鉄新宮で電車を降りるとまっすぐ延びる道路が見えその横には西鉄宮地岳線の線路も併走しています。

 「歩きながら走る電車の姿を見るのもよかねぇ・・・」と思い次の「古賀ゴルフ場前」まで歩くことにしました。
 
 歩き出して数分・・・
画像
 津屋崎から下ってくる列車がやってきました。

 間もなく廃止になる路線をひた走る列車を、こうして歩きながら見ていると何だか切ない思いになります。

 地元の人たちからは存続を希望する意見も多くあったようですけど・・・近くには発達した道路が縦横に走っているし、短時間で福岡中心部へとアクセスできるJRの線路も併走しているため利用者が減少し経営が厳しくなっているのが現状のようです。
 


 歩くこと30分ほどでしょうか・・・ 古賀ゴルフ場前到着。
画像

 駅の名前通り、ゴルフ場入り口のド真ん前にありました。
駅舎をデジカメに納めていると、高級車が数台ゴルフ場へと入っていきました。
もともとは、ゴルフ場に行く人のために置かれた駅だと思うのですが、今時大きなゴルフバックひっかかえて電車で来る人なんていないですよね。きっと利用しているのは地元の住民で車を持たない高齢者や学生だと思われます。

 ここから、再び電車に乗り西鉄宮地岳線の終点「津屋崎」を目指すことにします。
画像
 無人駅の改札口で乗車証明書を取りひっそりとしたホームへと上がります。

 駅の掲示板には、「西鉄宮地岳線一部廃止」を知らせるポスターが淋しげにヒラヒラ・・・・
そんなポスターを切なげに見つめているとトコトコと「津屋崎行き」の列車がやってきました。

 2両編成の歴史を感じる電車に乗り込むと地元の人と思われる高校生とお年寄りが10数人ほど、それに一眼レフのゴッツイカメラを提げた趣味らしき人たちが数人乗っていらっしゃいました。(やはり、趣味な人は宮地岳線に別れを惜しみに来たのでしょうね・・・ )

 電車は、閑静な住宅街を横切りひっそりとした無人駅に数駅停車すると・・・・
画像 終点、津屋崎に到着。
 電車はゆっくりと静かに終着駅津屋崎のホームへとすべり込みました。

 西鉄宮地岳線、南東の終着駅「津屋崎」に電車が発着するのもあとわずか・・・・
そんなことを思うと、とても淋しい気分になってしまいます。
仕方ないとはいえ・・・古くから地元の人に親しまれてきた鉄道が姿を消すことは本当に悲しいことです・・・・


画像


 電車を降りると、ここにも趣味らしき人たちが数人いらっしゃった他は、特に変わった様子無く地元の人達がいつもと変わらない様子で駅員さんに挨拶し「貝塚」へと折り返す電車に乗り込む日常の風景がありました。






  西鉄宮地岳線の終着駅、『津屋崎駅舎』・・・あとわずかで役目を終えます。
 これまで、どれだけの人を迎え、送り出したのでしょうか・・・・?
   
画像

      希望と不安を胸いっぱいに旅立った人・・・・
      両手にお土産一杯ぶら下げ懐かしい故郷へと帰ってきた人・・・・
      楽しみ一杯に遊びに行く人・・・
      時には、挫折や悲しんでいる人・・・・
人の数だけ、人それぞれの思いを乗せて西鉄宮地岳線の電車はひた走ってきました。

 西鉄宮地岳線の全線を電車が走るのはあとわずか・・・・・。
事故も無く大勢の人に惜しまれながら有終の美を飾ってほしいものです。

 また、4月から宮地岳線改め貝塚線となるこの路線ですが、近い将来アイランドシティーに新線を敷設する計画もあるようです。
これから、貝塚線のよりよい発展と地元の人により親しまれる鉄道になるよう祈ると共に見守っていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
惜しまれながら・・・
惜しまれながら散るから桜は美しいという。確かに1ヶ月も2ヶ月もだらだらと桜が咲いていたら、誰もここまで深い感慨は覚えないだろう。また、桜が咲く季節は、なぜか雨模様の天気となることが多く、そのことがまた「桜の花が散ってしまうのではないか」と人の心をやきもきとさせているんだろうなぁ~・・・。さて、話は変わって今日の職場での会話・・・「今年も花見に行けなかったな・・・」そして、それに相槌を打つ同僚達。そういえば俺も、もう何年もお花見には行ってないよな・・・とちょっと切なく感じたりし... ...続きを見る
徒然なるままに…
2007/04/01 20:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
気ままさん、お久し振りです。
宮地岳線、何度か利用したことがあります。
懐かしい電車が次々に姿を消していくのを見るのも切ないですね・・・
私が最も切なく感じた電車は福岡市内を走っていた路面電車でした。
毎日乗っていたものですから・・・
月桂樹
2007/03/20 23:55
こんにちは。西鉄と言えば、友人が、福岡に転勤になって、遊びに行った時、春日原から、天神まで、乗車した事があります。西鉄もいろいろと路線があるのですね〜♪
みい
2007/03/21 11:47
月桂樹さん、お久しぶりです。
また、コメントいただいて感謝感激です!!

そう言えば福岡市内にも路面電車走っていましたね。100万都市福岡、長崎や熊本みたいに路面電車と車の共存は難しかったようですね。
(だから、地下鉄ができたようですけど)
西鉄宮地岳線は自分も数回しか乗ったことありませんけど電車や駅がとても綺麗に清掃されてとても大事にされているなぁと思いました。
そんな大事にされている鉄道が一部廃止されるなんてとても惜しいです。
これも、時代の流れなんでしょうか・・・
気まま
2007/03/21 21:45
みいサン

みいサンが福岡に来られた時に乗られた路線は西鉄の天神大牟田線でメジャーな路線ですが、この宮地岳線はローカルな路線です。
住宅街に沿った路線なので地元の人にはとても便利なようですが、時代は車社会。残念ながら鉄道離れが進んで今回の一部廃止に至りました。
本文でも述べていますが、歴史のある路線が消えてしまうことは本当に淋しいことですね。
気まま
2007/03/21 21:54
こんばんは、気ままさん。
西鉄宮地岳線の廃止は、本当に残念ですね。私も乗りたかったです。でも、全線廃止ではないのが救いですね。
それにしても、いつ見ても西鉄宮地岳線の車両たちは、素晴らしいで。 以前、気ままさんの記事で見せていただいて以来の大ファンですので、来年、きっと西鉄貝塚線に乗りに行きたいと思います。
クキ
2007/03/23 00:26
最近私鉄の変革が多いですね・・・。この後くりはら田園鉄道と鹿島鉄道が廃線されてしまいますし・・・。
オーミヤ
2007/03/23 14:06
クキさん

宮地岳線の一部廃止でこの路線は半分の長さになってしまいました。古い車両が海沿いの住宅街をのんびりと走るのはそれなりに味があってよかったですけど・・・採算が取れなくては・・・ですよねぇ (;_;)
でも、クキさんの仰るとおり全線廃止とならなかったのがせめてもの救いです。
自分は西鉄の路線はメジャーな天神大牟田線より宮地岳(貝塚)線の方が好きです。
気まま
2007/03/23 22:02
オーミヤさん

そうですね。私鉄の特に地方鉄道の悲しいニュースばかりが聞こえてきます。
JR北海道が開発したマイクロバスと鉄道が合体したような車両(DMV)は赤字路線の救世主となるのでしょうかね?
気まま
2007/03/23 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
さよなら西鉄宮地岳線・・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる