気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 松浦鉄道乗りつくしの旅〜佐世保・・・有田→伊万里・・・・

<<   作成日時 : 2007/04/23 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 伊万里駅からのんびり松浦鉄道に揺られて2時間30分あまりで佐世保駅に着きました。
画像

 MRのホームを降りて「フレスタSASEBO」でランチを済ませ再びホームへと向かいますが・・・
ここからMR有田駅までは飛び地となっているため接続しているJR佐世保線で移動することにします。

 切符を買って早速、ホームにあがると、キハ200シーサイドライナー「快速長崎行き」が待っていました。
画像
 いや〜MRのシンプルな列車のデザインに見慣れると・・・やはり、JR九州の列車は大胆なデザインに思えます。

 このキハ200シーサイドライナーで次の乗り継ぎ駅である早岐駅を目指します。


 このキハ、JR九州ご自慢の気動車だけあって走りもスムーズ・・・・・・その走りと車窓を楽しんでいると早岐駅へ到着。

 早岐駅に到着しシーサイドライナーを降りると、「肥前山口行き」の列車に乗り換えるため跨線橋を渡り反対のホームへ・・・・
画像
 待っていたのは、「肥前山口行き」817系の普通列車。
これに乗り、MR有田駅と接続しているJR有田駅へと向かいます。

 これまで、気動車ばかり乗ってきたのでここで乗る817系は久しぶりの電車・・・・
ヤッパ、817系の駿足な走りと継ぎ目のないスムーズな走りは「さすが電車だなぁ」と思ってしまいました。


 間もなくJR有田駅到着。

 有田(佐賀県)に近づくにつれ、車窓には窯元の煙突が目立ち始めます。

 そう言えば、ゴールデンウィークも間近、今年も恒例の有田陶器市が開催されます。
陶器市開催期間中には、列車も増発され日頃見られない車両も応援に駆けつけるので、機会があれば行きたいのですが・・・・・(仕事だし)(人多いし)・・行けないです。

 有田駅到着、MR乗りつくしの旅、残りの有田〜伊万里間(13Km)再開です。
画像
ここで「肥前山口行き」の列車を降りMRに接続しているホームへと向かいます。
実はこの有田駅、JR有田駅の同一敷地内にMR有田駅があります・・・というか、JR有田駅の一部がMR有田駅となっていて、両社のホーム間には中間改札がないのでダイレクトに乗り継ぐことが出来ます。

 MR有田駅のホームに向かうと待っていたのはMR200型でした。
 
 隣のホームには、8両編成のJR特急「ハウステンボス&みどり」8両編成が到着する中、こちらは1両編成の小さな気動車がゆっくりと発車。

 先ほど乗ってきたJR佐世保線の線路としばし併走した後、セラミックロードをのんびりと伊万里方面へと向かいます。

 午前中に乗った伊万里〜佐世保間は北松浦半島を大回りする形で線路が敷かれているので80.8Km(2間30分)ものロングランですが、この有田〜伊万里間は13Km(30分)のショートラン、気構えることなく乗ることができました。 

 そのためでしょうか!?・・・
車窓にはあっという間に伊万里市の風景が流れてきて、あっというまに終点伊万里に着いちゃいました。

 これで松浦鉄道は完乗。
今回は初めて乗る区間も多かったのでフリー切符を買ったのにもかかわらず途中下車することなく通し乗りする形となってしまいました。

 今度、紅葉が綺麗な季節になった頃にもう一度乗りに来たいと思いました。
 次回は、途中下車しながら松浦鉄道沿線を楽しみたいと思います。
(その際には改めてこの場で紹介します。)


                                          (おわり)


〜〜〜 番 外 〜〜〜

 実は・・・ですが、この旅では松浦鉄道を乗りつくしましたが、なんと!今回もう一つ乗りつくした路線がありました。

 それは、松浦鉄道に乗るため福岡から伊万里まで利用してきたJR筑肥線です。
(画像はJR唐津駅で撮影)
画像
 今回、筑肥線に乗ったのは起点駅であるJR姪浜駅。ここで西唐津行きの列車(103系)に乗り唐津駅へ唐津駅から列車を乗り換え(キハ125型)伊万里へと向かいました。
 よく考えれば、筑肥線は姪浜〜西唐津〜伊万里。正確には唐津〜西唐津を乗ってないから完全乗りつくしとは行きませんが、ほぼ乗りつくしと言えるでしょう。


 この筑肥線には帰りにも利用したのですが・・・・・・・

 あーっ・・・でも、いつも見慣れているグレーの車体に赤のアクセントを纏った103系の姿を見るとホッとします。
「帰ってきたよ〜」ってネ!
 
 
              

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な趣味ですね。私たちも良い気分になれます。

しかし、やっぱ、好きな人は違う・・・スムーズ??
感じたことなかったです。列車で違うんですか?
運転手さんとか、レールとか、そんなのかと思ってました。プチ知識が付きました。 thank you.
non
2007/04/23 23:12
周りの人からは「移動の手段でしかない列車にのるだけなんて・・・わからない」と言われますけど・・・
一度虜になるといいんですよねぇ・・・(^_-)
列車に乗って、流れる車窓をボーッと見たり、駅で列車を眺めているだけでも楽しめちゃいます。
特にJR九州の車両はデザインがお洒落で眺めても乗ってみても楽しめる車両ばかりです。(^_^)v
それと、スムーズ??ですが、確かに運転手さんの腕にも左右されますが、ディーゼルカーの場合自動車と同じような仕組みで走っているのでギアを変えるときに「ガクン」というショックがあります。これ、どーでもいいことですけど、ちょっとしたトレビアです。^^;
気まま
2007/04/24 22:48
こんばんは・・・103系のUPありがとうございました。これが、JR九州の103系なんですね♪
みい
2007/04/25 00:21
みいサン
はい、これが九州の筑肥線用103系1500番台です。何と!他の103系にはないトイレ(真空式)が設置してあります。
JR九州の103系は最新鋭の303系を横目に堂々現役バリバリです。恐らく103系が最後まで生き残る路線がこの筑肥線だと思います。
気まま
2007/04/25 21:37
こんばんは、気ままさん。
松浦鉄道、乗り尽くしレポート、とても楽しかったです。東京に居ると、伊万里と有田の印象がダブってしまって、違いがよく分からないのですが、今回のレポートを読ませていただき、また、自分で地図を調べたりして、位置関係を含め、いろいろなことが分かりました。ありがとうございます。
それにしましても、JR九州の車両たちはキハ200といい103系といい、目が覚めるような鮮やかさですね。

クキ
2007/04/26 00:03
どうもお疲れ様でした。
好きでないとできない旅行ですね。

昔、伊万里〜佐世保間を往復する「MRサバイバルトレイン」というイベントをやりました。
当日はスタッフだったので、「遠い・・・」とか感じるヒマもなかったのですが、下見に行った時は、やはり疲れました。
でも、楽しい思い出です。
だーむー
2007/04/26 00:11
クキさん
「松浦鉄道乗りつくしの旅」楽しんでいただけたようで、こちらも嬉しいです。
松浦鉄道を乗りつくして、本当にいい路線。無くしたくない路線だと思いました。
このまま末永く住民の足、観光の足として活躍して欲しいと思います。

他の鉄道会社の車両を見て改めて、JR九州の車両を見ると本当にその車両の鮮やかさが目を引きますね。
これも、水戸岡デザインの効果のおかげなんでしょうね。(^_^)v
気まま
2007/04/26 10:53
だーむーサン
伊万里〜佐世保間往復ですか・・・・「松浦鉄道の里つくしの旅」を計画したとき、そのルートも考えたのですが、乗車時間を考えるとあっさりと却下してしまいました。^^;
今回の旅をして思ったのですが、MRの車両にはトイレが設置してある車両は1両しかないようで長距離を移動するにはいささか不便ではないかと思うところがありました。(利用状況が、地元の人が多く利用区間も比較的短いからでしょうか?)

でも、楽しかった!、面白かった!、MR乗りつくし・・・(^-^)
秋には、乗りつくしではなく、「MR気ままな途中下車の旅」をやりたいと思います。(^_^)v
気まま
2007/04/26 11:08
松浦鉄道完乗おめでとうございます。私が完乗したことのある路線は北陸新幹線と外房線のみです。私は気力がなく途中駅まで切符としてしまい下車してしまいます。旅には根気も必要ですね・・・。
オーミヤ
2007/04/26 19:03
オーミヤさん
そうですね、旅には根気が必要だと思います。
数年前、NHKでやった「JR乗りつくしの旅」みたいな旅憧れます。いつかやってみたいです。(^_^)v
気まま
2007/04/27 21:15
あ、そうでしょうね。
松浦鉄道は長距離を楽しむというより、みんなのアシですから。
ところで、関口サン、今、中国乗りつくしに挑戦中ですよね。
いいなぁ〜〜〜と思いながら、毎週楽しみに見ています。
だーむー
2007/04/27 21:49
だーむーサン
関口さん今度は中国の鉄道に挑戦中ですか・・・知りませんでした。
1日中列車に乗るのも大変なことだと思うのですが、そういう旅に1度は挑戦してみたいです。

それから、MRの車両ですけどそれまで走っていた古い車両(MR100、MR200、MR300)のほとんどを今年から導入し始めた新しい車両(MR600)に置き換えるらしいですね。
気まま
2007/04/28 22:02
そうなんですか。
私、汽車・・・というよりも乗り物は好きなのですが、実は車両の型ってあんまり気にならないんですよ・・・。
「あ!新しい車両だ!」とかは思うんですけど。
ですから、私の記事ではその点について、ほとんど触れていないんです^^
だーむー
2007/04/29 11:13
だーむーサン
そうですか・・・
列車を始め旅の楽しみ方も人それぞれ・・・
同じ路線でも、旅をする人の視点やとらえ方もそれぞれ違います。
ブログを通してその違いを知ることが出来るのも面白い事だと思いました。(^_^)v
気まま
2007/04/29 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
松浦鉄道乗りつくしの旅〜佐世保・・・有田→伊万里・・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる