気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 電車三昧B

<<   作成日時 : 2007/06/29 18:14   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像


 博多駅でしばしのトレインウオッチング後、交通センター地下の食堂街でランチしたあと、地下鉄乗り場へ向かい、「福岡空港行きへ」乗車します。
 

 博多から数分で「福岡空港」に到着。

 福岡空港の第2ターミナルビル送迎デッキにやってきました。
画像
 いつも鉄道ばかりの甥っ子・・・ときには違う乗り物を見せてやらなきゃです。

 展望デッキからは、大きなジャンボジェット機がエプロンで待機し、どこぞの空港とは違いひっきりなしに離陸と着陸が繰り返されています。

 しかし・・・はやり梅雨ですね、雨雲がすぐそこまで来て今にも雨が降り出しそうです。

 
 画像 飛行場での見せ場といえば大きな機体が豪快に離陸・着陸するシーンです。
 バスーカーみたいなゴッツイ一眼レフ構える航空ファンの方にまじって、ズームが効くコンデジで飛行機の着陸シーンを撮ってみました。

 もう少し、飛行機にズームしたかったのですが・・・残念。これが限界でした。
 
 飛行機を撮るのに夢中になっていると・・・あれ? 甥っ子は?・・・・
 あ、あら?? 
なんと!デッキ後方のベンチに腰掛け、ジュースを飲みながら「まだか・・まだか・・・」と待っていました・・・ 

 初めて見る飛行機に「興味津々となりながら見入るのでは」、と思っていたのですが、意外にも彼は無関心でした。
甥っ子曰く・・・「ヒコーキみんな同じカッコーしとる」、「近くに行ってよう見られんし、やっぱり電車が一番ねぇ!!!」と言っていました・・・。
(本当に、頑固とも思える鉄道好き・・・はぁ〜誰に似たのでしょうか???)



 はい、では・・・福岡空港での飛行機ウォッチングを早々と切り上げ地下鉄乗り放題の旅へと戻ります。

 次は、甥っ子がとても乗りたがっていた「七隈線」に乗るため「天神」を目指します。

 福岡空港から地下鉄で10分ほどで「天神」へ到着。そこから七隈線の「天神南」まで天神地下街をさらに約10分歩きます。
(ん〜もう!!!まったく!!・・・何で地下鉄空港線・箱崎線と七隈線をこんなに遠く離したの!!!と文句言いたくなります!)


 地下鉄・天神南駅のホームに降りると間もなく「橋本行き」の電車が入線してきました。
画像 入線してくる電車のスピードがゆっくりだったのでその姿をカメラに納めたのですが・・・やはり、蛍光灯だけでは動く電車を捉えるのは難しいようです。シャッタースピードが遅くなったため何だか訳のわからん画になってしまいました。

 このような場合、フラッシュ使えば簡単に解決すると思うんですけど・・・・鉄道の駅で運転士さんの目を眩ましてしまうフラッシュを使うことは安全の妨げとなるためルール違反、厳禁です。
 こうなるとISOが高い最新のデジカメが欲しくなってしまいます。
 
 甥っ子が乗りたかった七隈線には、彼の切なる希望で先頭車両に乗ることにしました。
画像
 この七隈線3000系の運転室はオープンスペースになっていてその後ろから運転席からの展望を眺めることが出来ます。

 甥っ子はそんな運転室の風景を珍しそうに見入って居ます。
でも・・・トンネルと駅ばかりしかない単調な空間・・・それに、この列車はATO(自動運転)で運転士さんの仕事もドア開閉の安全確認と、モニター監視ぐらい・・・正直「退屈な地下鉄の展望何が面白いの?」って感じで甥っ子を見守りながら電車に乗っていました。 

 「天神南駅」から約30分で終点の「橋本駅」に到着。
この間、甥っ子は飽きることなく運転席の後ろに張り付いていました・・・。

画像
 終点橋本駅に着くと、3000系のカオをカメラに納めました。
しかし・・・本当にホームドア邪魔ですね。(安全上、必要な設備かもしれませんけど・・・)
身長が低い小学生の甥っ子には電車のカオを見ることが出来ません。

 



 3000系を撮り終えたところで、折り返しこの電車に乗って引き返すというのは余りにもあっけないです。

 甥っ子もこの上がどうなっているか知りたがっているので一旦改札を出て、地上へ出ることにします。

 橋本駅を出ると、目の前には国道があり、周りは住宅街と田圃に背振山系の山々が近くに見える郊外があります。

 近くに室見川が流れちょっとした公園もあるので、コンビニでジュース買って室見川の河畔をチョイと散歩することにしました。

 室見川の歩道を歩いていると・・・・・ 「おーっ!!!!」
何か良いものを見つけたのでしょうか・・・甥っ子。

 甥っ子の行き着く先を見てみると。画像
 フェンス越しに沢山3000系が溜まっている場所が見えました。

 そういえば、ここ橋本は七隈線の車両基地がありましたね・・・・。

 その基地がこんな所にあるなんて・・・・ 地元なのに・・・ 知りませんでした。
(不覚でした・・・)

 この後、室見川沿いに橋本基地の周りを散歩し七隈線で天神まで引き返しインキューブや紀伊國屋書店で買い物をした後、いつも通り筑肥線で家路に着くのでした・・・・

                                  (おわり) 
  


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよー!
甥っ子ちゃん!私の知り合いの男の子みたいです。電車が大好きなんで、飛行機を見せてやりたいと、空港まで連れて行ったことがありますが、興味なかったようです。電車男は、飛行機には魅力を感じないんでしょうかね。気ままさんは、飛行機!いかがですか?
のん
2007/06/30 10:26
気ままさん、こんにちは♪
先日はありがとうございました。
電車三昧@〜B楽しく読ませて頂きました。
甥っ子さんとの楽しい時間が伝わってきます。
見慣れた風景と懐かしい車両、こんな旅もなかなか良いものですね。
橋本の車両基地、つい先日愛宕山に用事があって横を通りました。
以前室見川沿いに住んでいた頃を思い出しましたが、その頃はまだまだ七隈線の工事すらしていない頃でしたので、驚きました。
月桂樹
2007/06/30 11:54
そうですね・・・自分は小さい頃から乗り物が好きで鉄道を始め自動車(バス、消防車、工事車両などの特殊車両)、飛行機、船などにも興味がありました。だから、目の前に乗り物があると、ついそちらに目がいってしまいます。
でも、やはり甥っ子同様、鉄道が一番です。
何故って??・・・鉄道は車と違って走らせるのに特別な仕掛けが必要なのに飛行機や船とも違い、わずかなお金を払えばすぐに乗る事が出来る乗り物だからでしょうか・・・?それに、なんといっても列車それぞれに風情があるからでしょうかねぇ!?
気まま
2007/06/30 22:15
月桂樹さん、どーもデス。
はい、今回の旅は近場でリーズナブルでしたが、西鉄、JR、そして地下鉄とバラエティーに富んだノリ鉄で、甥っ子も沢山の電車に乗ることが出来て大満足!でした。(^_^)v
それから・・・橋本基地というか室見川にあんないい散歩道があるなんて知りませんでした。今回甥っ子と地下鉄乗りに来たお陰で良い場所見つけました。!(^^)!
気まま
2007/06/30 22:46
こんばんは。飛行機も撮られたのですか〜よく撮れてますね〜(*^_^*)特にタマゴッチのキャラまめっちがかわいく描かれていますね〜♪
七隈線3000系も又独特なお顔をしていますね。黄緑だし。地下を走る電車って大抵、全部締め切られているのに、オープンになっているなんて、珍しいというか、サービスが良いですね♪♪良いものを見せて頂きました〜(*^^)v
みい
2007/07/02 00:11
こんにちわ!
 昨日、『N700系』デビューのニュースをTVで見ました。マニアらしき大勢の人がカメラ片手に詰め掛けているのを見て、思わず、この中に気ままさんがいるかも?と思って探す自分に笑ってしまいました。「顔を知らない人を探してどうする?見つかるわけ無いじゃん!!!」馬鹿なわたしでしたが、見学に行かれましたか?スリムで、洗練された素敵な新幹線ですね。早速、乗車してみたい気分では?楽しみが又増えましたね。(私も、気ままさんのその記事を見るのが楽しみです。ずーーーっと先かなぁ?)
 今回の記事とは、関係ないコメントですみません。
のん
2007/07/02 15:30
885系、確か革のシートでしたよね。JR九州の大胆さにはただただ脱帽いたします。

3000系の車両基地、良いですね〜。統一された車両が並ぶ姿を拝見いたしますと、いつもとは変わった感を感じます。ISO感度が3200まであるコンパクトデジタルなども今はございますが、感度が上昇するにつれノイズも増えるためISO感度選びは難しいものです。
オーミヤ
2007/07/02 21:30
 甥ごさんは、飛行機はお好みではないんですね。ちなみに、ウチの母は、汽車に乗っていても、飛行機が飛んでいると、「乗りたいなぁ」とつぶやきます。^^
 ところで、今回の気ままさんの記事を拝見し、大反省!カメラをオートにしていたばっかりに、先日、バッチリ、フラッシュをたいちゃったような気がします。ふだんは明るい駅ばかりだったので、うっかりしていました。はぁ〜。‐-;
だーむー
2007/07/03 00:18
のんサン
7月1日、遂に新しい「のぞみ」N700系がデビューしました。
あいにくながら、自分はその場にいませんでしたけど職場からTVでN700系の出発式を見ていました。(なんせ、日曜日に休み希望なんてできませんし、人混みが大の苦手なので・・・)
この新幹線には、新しい技術をいくつも導入されているので乗りたい気はするんですけど・・・・新幹線は切符高いですし・・・休みがねぇ・・・
新しい新幹線に乗るのは当分の間お預け、博多駅から見るだけです(-_-;) 
気まま
2007/07/03 21:31
オーミヤさん
885系、大胆なデザインと豪華な内装のお陰でしょうか、一般の人たちにも大受けです。JR九州の車両の中では最高傑作だと思います。
3000系がズラーッと並ぶ車両基地を発見したときには本当にビックリというか感激でした。
普段、駅ではホームドアがあるお陰で車体全体が見ることが出来ませんでしたが、この橋本基地では列車全体が見ることができたのですから。(^_^)v
それと・・・・やはり、コンデジでISOが高いから暗いところでも大丈夫というわけじゃないのですね。ノイズが増えてしまうのですか・・・勉強になりました。
今度デジカメ買い直すときそこら辺のことも参考にしたいとおもいます。
気まま
2007/07/03 21:41
だーむーサン
そうですね甥っ子、ヒコーキには興味なしというところです。ヒコーキを見ている自分を「仕方ないねぇ・・・」という感じで冷ややかに見ながらベンチに腰掛けていました・・・(^_^;)
因みに自分の父も、大空を飛んでいる飛行機を見ると「乗りたかなぁ・・・」と車を運転しながら飛行機を見ています・・・(^^;)・・・危ねぇ!
気まま
2007/07/03 21:49
こんばんは!
そして、はじめまして。
いいですねぇ〜
地下鉄ってこんなにかっこいいものなのですか?
こんなにかっこいい車両を見たのは初めてです!
私は、徳島県に住んでいるのですが、
すべての路線が電化されていないので気動車しか走ってません。
久しぶりに電車のりたいなぁ・・・
7月1日にデビューしたN700系も乗ってみたい!
railway1500
2007/07/07 21:12
railway1500さん、ようこそ!
JR九州が格好いいデザインをした車両を沢山走らせているためでしょうか、周りの私鉄でも結構デザインに凝った車両を走らせています。
徳島といえばJR四国、気動車が多く走っているところですね。
気動車は床下に積んであるディーゼルエンジンの力強い振動を感じることが出来それが気動車の魅力でもありますね。(^_^)v


気まま
2007/07/08 10:10
みいサン、返事が遅れて申し訳ございません。
乗り物が好きな自分にとってヒコーキもそれなりに興味があります。ヒコーキもエプロンから離れて離陸するまでの緊張感がとても格好いいし、着陸する瞬間なんてモー最高!デス。
しかし、なんだかんだ言っても・・・鉄道が一番ですよ・・・!(^^)!
鉄道は、それぞれに個性あるデザインしているし、ひた走る姿がその土地の風景とマッチしているし・・・夢のある乗り物だと思います。(^_-)
因みに、地下鉄七隈線ではたまに駅員さんが、子供連れの親子を見ると「先頭車に乗ると運転席が見えますよ〜」なんて案内してくれます。
さらに、この七隈線のデザインはある外国人デザイナーによるものなんですが・・・なんと、あの水戸岡さんの友人だそうです。
気まま
2007/07/08 10:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
電車三昧B 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる