気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18きっぷでちょい旅・・・・・普通列車で熊本へ その2

<<   作成日時 : 2007/09/01 11:47   >>

トラックバック 1 / コメント 4

画像

 博多から普通列車を乗り継ぐ事、2時間弱で熊本へやってきました。

 「青春18きっぷ」で何処行きましょう?・・・・・ 時刻表を広げながら色々迷いましたが・・・・・・・・・・・

 南阿蘇鉄道の格好いい車両を見たくなったし・・・阿蘇山の麓にチョイといってみるのもいいかぁ・・・・ って事で、「立野駅」に行ってみる事にしました。


 改札口を再びくぐり、「立野」へ行くため豊肥本線が発着する0番Aホームへと向かいます。
待っていたのは「肥後大津」行きの815系。
画像
 815系ですが、中九州では近郊列車の主力となっているようであちこちで見る事が出来ます。

 では早速、この電車に乗り「肥後大津」に向かう事にしますが・・・・・

 あれ!? 電車に乗ろうとしたとき何とも微笑ましい光景を目撃しちゃいました・・・・・・・
画像
 なんと、雀ちゃんが電車の連結器部分で遊んでいました。

 もしかして・・・この雀ちゃんテツな趣味があるのでしょうか!?
人が近づくと電車から一旦離れるものの人気が無くなると電車の連結器付近に再びやってきて電車と触れ合っていました。


 そんな、「肥後大津」行きに乗る事、約40分でこの電車の終点「肥後大津」に到着。
ここで一旦改札口を抜け一旦休憩。ジュースを飲みながら次にやってくる阿蘇方面へ向かう列車の確認をします。

 しかし・・・阿蘇方面へ向かう次の列車は15分後にやってくる九州横断特急。普通列車はというと、約1時間後・・・・・ 
さて、特急に乗るか?? 普通に乗るか?? 迷いましたが・・・・

 自分はディーゼル特急に乗った事がないし、1区間だけの乗車だし、新たに「立野」までの乗車券と特急券を購入し特急を利用する事にしました。

画像
 改札をくぐり、ホームへ向かうと、やって来たのはキハ185系「九州横断特急」です。

 この特急JR初のワンマン特急(2両編成)だそうで、車掌は乗務していません。
「特急だし指定席もあるし車内改札しなくて大丈夫?(不正乗車がないかなぁ?)」なんて思っていましたけど、車掌の替わりに車内販売を行う客室乗務員の方が車内改札をやっていました。

 列車は、「肥後大津」を出発するとグングンと山間部へ進んでいきます。
勾配もそれなりにあるためでしょうか、このキハ185系はエンジン全開。ゆっくりと力強く山道を登っています。 
画像 
 「立野」に近づいてくると、大きな風車が見えてきました。
 阿蘇郡西原村・俵地区にある「阿蘇にしはらウインドファーム」という風力発電所だそうで、10基(画像は一部の風車しか写っていません)の風車で年間約7,100世帯の電力を賄っているそうです。
 この風車、「肥後大津」駅からも見る事が出来、理路整然と並ぶ風車が風を受け一斉に回っている光景はなかなか見応えがあります。


 そんな、圧巻な車窓に見取れているとあっという間に「立野」到着。
画像
 あっ!!! 立野駅に降りて肝心な事を思い出しました・・・・・

 なんと!この立野駅はスイッチバックがある駅でした!!!
これは是非体験しなくては・・・・再び列車に乗ろうとしましたが・・・時既に遅し・・・
写真を撮っている間に出発準備を整え「乗ろう」と思ったときには轟音と立てながら九州横断特急はホームを離れていくところでした・・・・・・ 残念!!!

画像 列車が去り、シーンとなったホームで空しく「立野駅スイッチバックの案内」をカメラに納めます。
 この案内看板を見ると、ここのスイッチバックは2段式となっているようです。

 因みに、スイッチバックとは急勾配が苦手な鉄道が急勾配を登るための工夫で、勾配の途中で駅をつくってしまうと列車の発進が難しくなるため平らなところに引き込み線を造りそこに駅を置く事で、発進を容易にし助走を付ける事で急勾配を登る事が出来るのです。
(立野駅の場合、助走を付ける引き込み線が2カ所あるので2段式スイッチバックとなります)

 
 しかし、本当にスイッチバック体験してみたかった・・・・・・です・・・・
1時間後にやってくる普通列車を待とうかとも思いましたが・・・時間の都合上断念するしかありません・・・・・・・・・・
 
 ま、いくら悔やんでもこればかりは仕方ありません。
気持ちをパッと切り替え、目的だった「南阿蘇鉄道」の車両を見に行く事にしました。

 南阿蘇鉄道「立野」駅はJR「立野」駅と隣り合う形で建っています。
ホームへ向かうと、ほどなくして列車がやってきました。
画像
 南阿蘇鉄道MT3000おおるりしじみ号です。いや〜なんとも格好いい車両ですね。

 この南阿蘇鉄道、トロッコ列車の運行もあります。
南阿蘇鉄道公式HPへのリンクも張っておきますので是非ご覧ください。
http://www.mt-torokko.com/


 MT3000の姿を撮っていると、帰りの列車の時間になったので再びJR立野駅へ戻る事に。
ホームへ向かいしばらくすると「肥後大津」行き普通列車が到着。

 昼食もまだ食べていないし、とりあえず熊本駅まで引き返す事にしました。
画像
 約1時間後、熊本駅に着いたのですが・・・・午後2時過ぎ・・・なんか時間的に中途半端。
特にお腹空いている感じもしないので、昼食は摂らず自動販売機でお茶を購入し休憩がてら駅の待合室で帰りの列車を調べると、10分後に「鳥栖」行きの各駅普通列車があります。

 「帰るのには早いかなぁ!?」と思いながらも、鳥栖まで各駅停車のロングランを考えると、やはり早めの方が良さそうです。早速この列車に乗るため3番ホームへ向かう事にしました。
画像
 ホームで待っていたのは817系「鳥栖」行き。
ふ〜ぅ〜、817系で良かったです・・・・

 鳥栖まで2時間にも及ぶ長時間を815系の硬いロングシートに座りぱなしというのは余りにも過酷なものです。
やはり、ここは817系のようなクロスシートが最適です。
ホントに817系の姿を見て安心しました

 そして、「鳥栖」行きの列車に乗るとしばらくすると、これまでの疲れがあったのでしょうか知らず知らずのうち爆睡していました・・・・

 フッと、目が覚め車窓を見てみると・・・・・ ビックリ
画像 
 大きな金魚さん(オブジェ)がいました。
・・・・ちょうど列車が「長洲」に到着したところでした。
 
 長洲(熊本県玉名郡)といえば、九州の金魚一大産地でしたね〜
因みにこの金魚ちゃん、「ランちゃん」という名前がついているそうです。さらに大きな金魚ちゃんはあと一匹いるようでこちらは「りゅうちゃん」と命名されているようです。


 長洲を発車すると再び爆睡モード。なんと終点の鳥栖まで寝込んでいました。
さらに、終着の博多までウトウト・・・・・・・

 「青春18きっぷ」最後の旅は、流れる車窓にこれまでの旅に思いを馳せるのではなく、意外にもウトウトモードのまま幕を閉じました・・・・

                
                                 (おわり)

 − 追 記 −
 なんと、この日の夜遅く39℃台の高熱を出し2日間仕事を休み、3日間点滴する羽目になってしまいました。
 
 貴重な有休をなんと2日間も潰してしまいました・・・・トホホ・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青春18きっぷの旅〜立野駅編
 内牧駅を10時35分に出発した列車は、阿蘇五岳を左手に、外輪山を右手に見ながら、立野に向かって走ります。 ...続きを見る
だーむーのたび
2007/09/17 12:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。遠征オツカレさまです〜♪おおおお〜雀ちゃんカワユイですね〜(*^_^*)しかも連結部分にいるなんて!相当な「テツ」ですね〜♪まさに「鳥鉄」ですね♪鳥は、やはり電車が大好きなのかも!!雀ちゃん、機関車君と何かお話していたのでは!?ウチのチャッピーちゃんも早く本物の電車見せてあげたいです〜!
高熱出されたとの事…大丈夫ですか?心配です。夏風邪?それとも熱中症?暑いですからね。お大事に〜(;_;)/~~~
みい
2007/09/01 16:06
みいサン
電車と戯れる雀ちゃん、可愛いでしょ・・・
この光景を見て鳥たちも鉄道が好きなんだと確信してしまいました。
チャッピーちゃんも本物の電車見ると大はしゃぎしてしまうかもしれませんねぇ(^_^)

ハイそうなんです。本文の通り高熱を出してしまいました。血液検査の結果、夏風邪のようでした。
一時高熱にうなされてイッてしまいそうになりましたが・・・どうにか復活しました。
(どうも、ご心配おかけしました。)
気まま
2007/09/01 22:15
え〜、なんですか!この「ランちゃん」って!
私も今日、通ってきたんですが、やはり爆睡地帯だったようで・・・。
ところで、お加減はいかがですか?
ぶりかえさないようにお気をつけください。
だーむー
2007/09/02 23:41
だーむーサン
金魚の「ランちゃん」ご覧にならなかったのですね・・・・
長洲の名物である金魚のオブジェを駅の構内に飾ってあるんですけど、爆睡していた状態から何となく目が覚めて窓の外をみるとコレでした・・・遠目に見ると可愛いみたいですけど、近くで見ると結構恐いものがありました(-_-;)

あの日から1週間になろうとしますけど、無事復活しました !(^^)!
気まま
2007/09/03 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18きっぷでちょい旅・・・・・普通列車で熊本へ その2 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる