気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしいカセットテープ・・・・・

<<   作成日時 : 2007/09/11 23:05   >>

トラックバック 0 / コメント 9

 日中はまだまだ暑い日が続いていますが、朝晩はめっきり涼しくなりようやく秋の訪れを感じるようになった今日この頃ですけど・・・・。


 久々に部屋の大掃除をやっていると、クローゼットの奥からカセットテープが数本入った段ボール箱が出てきました。


 「カセットテープ」・・・
携帯型オーディオプレーヤやMDが主流となったいまでは懐かしい響きですねぇ。

 その段ボール箱に入っていたカセットテープには、20代前半に聴いていた懐かしい曲や、高校時代にエアチェックしていたFM番組などなど・・・・自分が青春真っ盛りの頃の想い出が沢山収録してありました。

 中には、15年以上も前に録音していたカセットテープもありましたが、幸い保存状態が良かったみたいでカビや汚れなどもなく綺麗にしていました。

 早速・・・懐かしい想い出がいっぱい詰まったカセットテープを「聴いてみよう!」と思ったのですが・・・・・・・・・


 残念!!!  

 カセットテープが聴けません・・・・・・ 


 肝心のカセットプレーヤーが無いのですから・・・・


 今使っている、オーディオはカセットデッキはなくCDとMDしかついていませんし、車のステレオもカセットデッキがありません・・・・・


 もう、時代は完全にデジタルに移行して居るんですねぇ
友人達に聞いてみてもラジカセなどカセットプレーヤーを持っている人はもはやいませんでした・・・・・。

 そこで、どうしても聞きたくなって近くの家電量販店で安物のラジカセを購入し、家に帰ると早速ラジカセにカセットを入れ再生ボタンを押すと・・・・・・

 懐かしいあの音楽が・・・・

 もう!! 感動!! 感動!! です!!!!

 MDやCDなどデジタルにはない、アナログなカセットテープならではのノイズ混じりの音・・・たまに、音がこもっているところもあったりして・・・・
「カセットテープだよなぁ・・・」とつくづく実感してしまいました。


 そして、最も想い出の音楽が沢山詰まった最後のカセットテープを聴こうとしたとき・・・・
「あれ!?・・・・ これって・・・・ 聞けるの??」と手がが止まってしまいました。

 何と! そのカセットテープは メタルテープ だったのです。・・・・・

 一般的なカセットテープは「ノーマルテープ」と言われるものでどのカセットデッキでも録再生できるのですが、この「メタルテープ」はそれ対応のデッキでしか聴く事ができません・・・・。

 その当時は、現在のようにデジタルが普及するなんて夢のような話で、まさか天下のカセットテープが無くなるなんて思っても見なかった頃で、お気に入りの音楽をいつまでもいい音で残そうと、ノーマルテープよりもいい音で長期間保存できるメタルテープに録音していたのでした。

 カセットテープが全盛期だったその頃は少し良いコンポにはメタルテープ対応のデッキが必ずついていました。しかし、現在ではカセットデッキがついているコンポなんて限られているしメタルテープに対応しているものは、高級デッキ以外なくなってしまいました・・・・

 聴けない!・・・・・・

 あの頃、お気に入りだった想い出の沢山詰まった曲が入っているカセットを手に取りながら途方に暮れてしまいました・・・・・

 「こんなんだったら、ノーマルテープに録音すれば良かった・・・」と後悔しても、もう後の祭り・・・・

 強引に、今買ってきたノーマルテープ専用のラジカセで聴こうと思えば聴けるんでしょうけど・・・なんか、テープをダメにしてしまいそうで今イチ再生ボタンを押せずにいます。

 
 しかし、テープを聴いていると・・・その当時にタイムスリップしたような気分になってとても懐かしかった・・・・。
あの頃の仲間達とあの頃のように遊べたらなぁ・・・と思いました。


 そして、これら懐かしい想い出が沢山詰まった音源をいつまでも残せるようにと、MDにせっせと録音するのでした・・・・・。




 
−追伸−
 カセットテープには自分の汚い字で『ドルビーB』や『ドルビーC』とラベルに書いていました。
久しぶりにドルビーB(C)の文字を見て「何!?」と思ったんですけど・・・これ、カセットテープ特有の「サーッ」というノイズ音を少なくするためのノイズリアクションの方式であることをすっかり忘れていました。

 カセットテープ特有のノイズ音の事を確か・・・「ヒスノイズ」とか言っていましたけど、デジタル化した今ではカセットテープのように時間が経つと音質が低下したり、耳障りなヒスノイズも無くなりいつまでもクリアで透明感のある音を楽しめるようになりました。

 今では、ノイズが無く綺麗な音楽が聴けるのは当たり前。
さらには、プレーヤーの大きさも名刺サイズほどに小さくなり・・・・・ 
本当にあの頃では考える事が出来なかった事が現実になってしまいました。

 もしかして、今カセットテープからダビングしているMDも過去の遺物となる日も近いのでしょうか・・・・!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしの音楽、良いですね。
色々な想い出が蘇って来ますよね。
メタルテープも私は、平気でかけていますが、痛むのかな?あまり感じずに聴いています。
古きもの、気ままさん達の世代では、持っていないのかな?レコード盤、アレは今はシマイ込んだママです。
のん
2007/09/12 08:15
のんサン
メタルテープ、普通のノーマルテープ専用のデッキでも聞こうと思えば聴けるようですね。
この記事を書いたあと思い切ってメタルテープのカセットをかけてみました。でも、本来の音が出し切れていないというか・・・やはり対応型のデッキで聴いた方がほさそうでした。
レコードありますよ・・・・実家にですけど・・・
確か「ドリフターズ」の「ずんどこ節」シングル盤のヤツ(親が持っていました)、それに初めて買ってもらった童謡のLPレコード・・・
レコードもアナログ媒体の一つで独特のノイズやCDにはない薄い音が独特でしたねぇ・・・
気まま
2007/09/12 09:43
カセットテープですか!
懐かしいですね。
自分もいっぱい持ってました。
引越しのたびに荷物を捨てていき、今では1本も…
同じようにカセットプレーヤーがないですね。
大学時代に18切符で旅しながら聞いていたのを思い出しました。
そういえばそのころ、友達が有線放送を聞いていて、120分テープに録音して便利だったなぁ
taka
2007/09/12 13:42
takaさん、お久しぶりです (^_^)/
カセットテープ、あんなにポピューラーで身近だったのにいつの間にか見掛けなくなってしまいましたね。
有線放送で録音ですか・・・自分の友人にも家がスパーをしている友人が居て、有線放送からカセットに録音していました。
120分テープといえば、テープが薄いためカセットデッキとの相性が合わないとデッキのピンチローラーに絡みついたり、テープが伸びたりしていましたねぇ・・・
嗚呼、カセットテープ・・・本当に懐かしいです。
(^-^)
気まま
2007/09/12 21:32
デジタル音源のCDなどが普及した今では、カセットテープは非常に懐かしくものですね。聴き逃した部分をもう一度再生させるため、穴に指を入れて回した記憶があります。そのようなことも、現在では殆どなくなってしまいましたね。
オーミヤ
2007/09/15 19:37
こんばんは。カセットテープですか?良い響きですね〜。音楽を聴くと言えば電車の中では、薄ぺらくて細長いプレーヤーを首からかけて聞いていますが。もはやPCを主流としたデジタル時代が当たり前となった昨今、カセットテープが逆に新鮮に思えますね♪懐かしいテープを見つけてラジカセをわざわざ買いに行く気持ち分りますよ〜♪
みい
2007/09/15 21:15
オーミヤさん
カセットテープ、懐かしいですね!
デジタルのように頭出しが容易じゃないので、巻き戻しと早送りを繰り返したり、指で巻き戻したりしていましたね・・・・「あっ!そういう事もあった」と思い出しました。
それに中学の頃、友達とゲームなんかをして負けた人は120分テープを手(指)で巻き戻すなんて過酷な罰ゲームをしていました・・・。
気まま
2007/09/15 21:32
みいサン
カセットテープ・・・言い響きですよねぇ。
今や、名刺サイズほどの小さいデジタルプレーヤーが当たり前となり、ウォークマン使っている人は本当に見掛けなくなってしまいましたね。
それに、量販店に行ってもカセットテープ(VHSテープも同じこととが言えますが)売り場が信じられないほど縮小されているし・・・アナログ時代も最終局面に来ているのだなぁと思いました。
気まま
2007/09/15 21:38
メタルテープですか。
対応のラジカセはリサイクルショップなどで売ってますよ、ちなみに私も持ってます。
2000〜3000円しますが。。。
ドーリ
2007/12/23 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしいカセットテープ・・・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる