気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 呼子、加部島にて・・・・

<<   作成日時 : 2007/10/08 00:47   >>

トラックバック 1 / コメント 14

 実家に新米をもらいに行った日、とても天気が良かったので呼子は加部島へとドライブに行ってきました。
 

 呼子(よぶこ)町は、佐賀県唐津市の北西部に位置する港町。「日本三大朝市」、イカ料理などで有名なところです。

 加部島は、呼子町に属し『呼子大橋』で本土と繋がっています。
画像
 この呼子大橋、全長728m。
橋桁がプレスコンクリート製の斜張橋(ワイヤーを斜めに張った吊り橋)として日本一だそうです。

 なんとこの事実、呼子に近いところに住んでいたこともあるのに、この日見て初めて知りました (^^ゞ


 では、早速この橋を渡るために、橋の近くにある駐車場へと向かいます。


 この日は、風が少々つよかったのですがとても天気が良く爽やかな秋晴れでした。

 あまりにも気持ちが良かったので車を降りて徒歩で「呼子大橋」を渡ることに・・・・

 
 しかしです・・・・・・
画像
 意気揚々と橋を渡り始めたのは良かったのですが・・・・・
渡っているうちに目線がどんどん高くなっていくし・・・・ 
時より突風も吹いてきて・・・・ 橋のワイヤーは「ビュー」と低音の不気味な音発しているし、吹き飛ばされそうになるし・・・・

 なんか、おっかねぇ!!!  

 しかも、何となく橋が微妙に揺れているようだし・・・・  非常に情けない無いんですが、途中で引き返すことにしました。 おーこぇー

画像
 しかも・・・戻るときが、さらにおっかなかった!!! 

 駐車場まで緩やかな下り坂になっているので来るときよりさらに目線が高く感じてしまう上、突風も吹き付けるので今にも海に吸い込まれそうです・・・・・・ (>_<)

 画像では、実に穏やかなようですが・・・・ 実際はホントにスリル満点!!
実はもっと迫力ある画を撮りたかったのですが、もう!これが限界でした。
 
 あまりのおっかなさに、走って戻ることも出来ず・・・ なるべく海を見ないよにしてどうにか駐車場まで戻りました。(マジで、♪行きはよいよい、帰りは悪い♪状態でした・・・・)

 無事駐車場へ戻ると・・・・ 恐怖で渇いたのどを潤した後、再び呼子大橋を車で渡ることにしました。

 そして、今度は車で呼子大橋を渡ることにしたのですが・・・・・ 人間とは不思議なモンです。
 どっしりとした車に乗り込んでいるという安心感があるのでしょうか?
どんどん目線が高くなり、時々突風に車があおられているのに、徒歩の時とくらべ恐怖を感じることなく無事に橋を渡りきることが出来ました。

 
 加部島に渡ると、展望台・喫茶店やお土産やさんがある「風の見える丘」でキレイな風景を記念撮影。
画像 
 先ほど、肝を冷やしながら徒歩で渡ろうとした「呼子大橋」です。

 こうやってみると、実に穏やかな画ですねぇ。

 因みに、この橋は「新佐賀百景」の第1位に選ばれた風景です。
画像
 橋の反対方向にもカメラを向けてみました。こちら側では、島全体を見渡すことが出来ます。


 文字だけでは位置関係がわかりにくいので地図も貼り付けときますね。



 「風の見える丘」でしばし展望を堪能したあと、なんとなく”牛さん”を見たくなって、島の北端にあるキャンプ場近くの牧場に行ってみることにしました。
 
画像 「風の見える丘」から車で数分・・・加部島の最北端にある牧場に到着。

 この牧場の周りには歩道や休憩所も設けられていて、牧場の周りを散策することも出来ます。

 実はこの場所、デートにはもってこいの場所。
夕陽がとてもキレイです。

 しかし、見たかった牛さんがいませんねぇ・・・・


 あれ!? 牛おらんとかなぁ???  と思いながらさらに歩道を進むと・・・・
画像 
 いらっしゃいました・・・  牛さん達・・・・ 

 普段、コンクリートとアスファルトばかりに囲まれた街中で暮らしているとたまに会う動物はイヌとネコぐらい・・・・ こうやって海や緑など大自然の中で放牧されている牛さんを見るのはとても新鮮です。
(大げさかもしれませんけど、動物園に来たみたい・・・・(^^ゞ )

画像
 実にの〜んびりした風景・・・・

 いつも時間に追われる毎日を送っているのが嘘のようです。

 何とも・・・・ 癒されます・・・・・






 歩道なりに進んでいくと、島の最北端にでました。画像 

 島の最北端、そこは断崖絶壁。

 のんびりとした穏やかな陸の風景とは対照的に、海は思いの外時化ているようです。
島の絶壁や岩場には日本海の荒波が打ちつけていました。



画像

 近くの島へと向かう連絡船もこのように大波を受け大揺れしながら航行していました。
 なんか・・・ 見ているだけでも船酔いしそーな感じですけど・・・・

 






 加部島の端っこにある、休憩所でしばらく休憩。

 ぼんやりと、目の前に広がる広大な海を眺めていました・・・・・・。
 
何も考えず、しばらくの間・・・・・ ただ眺めていました・・・・・。

 その理由は・・・・  青い空、青い海がただ綺麗だったから・・・・。



 そして、その綺麗な風景を見て潮の香りのする風に吹かれていたら・・・・・・・・・・
忘れかけていた何かを思い出したような気がしました。

 「生まれ故郷の素晴らしさ」・・・ 「大自然って偉大だなぁ」って事を・・・・。



 あれ!? なんか、キャラにないことを思ってしまいましたが・・・・

 いや〜、ホントにこの日は久々に自然と触れ合うことが出来て癒されました。


 あ〜っでも・・・ 後悔することがただ一つ・・・・・ 悲しいかなぁ一人で来ちゃいました
今度は、気の合う友人と来ようと思いました。 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
呼子大橋 加部島へ
イカを食べて満足した後は、ちょっとドライブ。 やっぱり呼子大橋を渡ってみようということになりました。 渡った先は加部島という小さな島です。 呼子大橋や海が見渡せる風の見える丘公園に行ってみました。 ...続きを見る
むら智の徒然なるままに
2007/10/11 11:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
数日前に、佐賀で突風が吹いて被害が出で居たニュースを見ました。
気ままさんのご実家は、大丈夫だったかな?
そう思っていましたが、もしかしたらその影響だったのでしょうか?
御無事で何よりでした。
牧場といい、青い海といい、とても素敵な所へドライブされたんですね。
凄いいい感じです。
壱岐対馬は、海が奇麗と云うのを聞いた事が有りますが、好天気のおかげて気持ちの良いドライブだった事でしょう。(風を除いては)
のん
2007/10/08 05:57
のんサン
そうでした、数日前に佐賀市内でつむじ風が吹いていましたね・・・ご心配有難うございます。
(因みに、当日の強風は佐賀市で被害を出した突風とは関係なかったようです)
ホントにこの日は天気が良くて、絶好のドライブ日和でした。
気まま
2007/10/08 09:41
凄く綺麗な丘ですね。
こちらでは盛岡小岩井農場まで行かないと無理かな…
自然に恵まれてますね
さぼてんママ
2007/10/08 12:00
凄く綺麗な丘ですね。
こちらでは盛岡小岩井農場まで行かないと無理かな…
自然に恵まれてますね
さぼてんママ
2007/10/08 12:00
さぼてんママさん
小岩井農場って、スーパーでよく売っている果汁100%ジュースの・・・あの小岩井農場ですか?
良くそのジュースを買うんですけど、パッケージの絵を見てどんな農場だろう?と思っていました。

因みに、自分の幼い頃はこんな感じの大自然いっぱいの中で育ちました。だからいつかは、自然豊かな所へ済みたいと思います。
気まま
2007/10/08 21:26
この呼子大橋、西日本の瀬戸大橋よりも穏やかな雰囲気がありますね。後者は強風により鉄道が停止するということも多いのですが、前者は基本的に何かの往来が禁止されるということは少ないはずです。そのような辺りから、穏やかさを感じます。
オーミヤ
2007/10/10 17:18
追記です:

ただ、見た目では穏やかそうなものの、強風の日に実際に徒歩で渡るのは大変なものなのですね。
オーミヤ
2007/10/10 17:19
オーミヤさん
瀬戸大橋は、この呼子大橋に比べると規模は何十倍も大きく、立地環境も比べものにならないくらい厳しい環境にさらされていると思います。
また、上部に自動車道、下部に鉄道が通るという2階建ての構造も面白いですね。

改めて、デジカメの画像(記事に掲載してないものを含む)を見ても穏やかな風景ばかりでした。
しかし、ここは玄界灘という荒波が打ち寄せる海域で風も見た目以上に強いです。また、この橋の歩道をあるくと、遙か下に海面が見えて吸い込まれそうな感覚までしてきました。 あ〜っ、今思い出してもぞーっとします。
気まま
2007/10/10 21:33
コメントありがとうございました!
あの橋を徒歩で渡るとそんなに怖いんですね。
今度試しに渡ってみようかな。笑。

気ままさんが行ったときは天気が良くて
気持ちよさそうですね。私は牧場の牛が見れなくて
残念でした〜(涙)。
むら智
2007/10/11 11:47
むら智さん、ようこそ! (^-^)
むら智さんのブログには、周辺マップを参照したことがきっかけでした。
今回、自分が行ったコースとほぼ同じだったので親近感がわき思わずコメントさせていただきました。
この日は本当に気持ちの良い晴天で、ドライブするには絶好の日でした。ただ、風が強かったことを除けば・・・(^^;)
呼子大橋、徒歩で渡ると意外にスリル満点でした・・・。
今度、呼子大橋を渡られる際には、是非歩いて渡ってください (^^)/
気まま
2007/10/12 21:19
うわ〜絶景ですね〜!みいは、こういう所に憧れているんですよぉ〜♪♪海の近くで育つ牛さんは、幸せですね〜♪のびぼの〜びしてますね〜。それに佐賀と言えば、アジの開きが有名ですよね♪玄界灘で育った採れたてのアジの干物・・・美味しそう!!★(>_<)★って、海を見るとなぜか、お魚の話になってしまうみいでしたw
みい
2007/10/14 16:09
みいサン
普段コンクリートジャングルで暮らしていると、このような緑の牧場に紺碧の海を見ると実に癒されちゃいますね。
それと、「アジの開き」は玄界灘の名産でしたねぇ。
最近、イカブームがあまりにも強くて「アジの開き」忘れかけてました。(^^ゞ
アジといえば、玄界灘のアジの刺身を食べたくなりました。
気まま
2007/10/14 21:28
最近、呼子には行っていませんねぇ。7年ぐらい前は、朝市にハマって、休みのたびに出かけては、ウニやらサザエやら買っていました。
そういえば、呼子大橋を徒歩で渡るという発想は今までありませんでした。
おもしろそうですが、これからの季節はちょっと…ですね。
だーむー
2007/12/04 00:40
だーむーサン
呼子の朝市、自分も二十歳前後のとき両親が商売していて呼子方面に商品の配達に行ったときよく覗いていました。
呼子大橋を徒歩で渡る・・・これからの季節は、風強くなるし、寒いし・・・自分もあまりお勧めしません。
気まま
2007/12/04 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
呼子、加部島にて・・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる