気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ぐるっと佐賀きっぷ」で筑肥線・唐津線乗りつくしの旅vol1

<<   作成日時 : 2007/10/14 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 今、JR九州では佐賀VS鹿児島キャンペーンの一環としてお得な「ぐるっと佐賀きっぷ」が発売されています。
(設定期間 平成19年10月〜平成20年3月末日、大人3500円、小人1750円、3日間有効、エリア内の指定された路線のバス・普通・特急列車に乗り降り可能)
 詳しいことは こちらへ http://www.saga-kagoshima.com/otoku_ticket/saga_train.html

 
 今回は、その超お得な切符を利用して「筑肥線」と「唐津線」乗りつくしの旅をやってみたいと思います。



 今回の始まりは姪浜駅。
画像
 日は傾き夕方の5時半を過ぎています。
 
 本当は、もっと速い時間帯に始めるつもりだったんですけど、この日は夜勤明けの日でちょっと2・3時間のつもりが・・・・夜勤の疲れでおもいっきり5時間も寝ちゃってしまいこの時間になってしまいました。(^^ゞ 

 ま、予定としてはかなり押してしまいましたけど・・・切符は3日間有効だし明日は休みだしとりあえず今日は実家に泊まることにして、東唐津駅まで目指します。

画像
 早速、「ぐるっと佐賀きっぷ」を購入しホームへ上がると程なくして「筑前前原」行きの電車が到着。

 やって来たのは、福岡市営地下鉄1000系。

 時間的にも、帰宅ラッシュの時間帯と重なり始めた頃でホームはお客さんで混雑しています。

 当然、電車内もほぼ満員状態・・・ 出来れば車窓を撮りたかったのですが、デジカメを窓に向ける余裕もなく、筑前前原に到着・・・・。

 因みに、JR筑肥線の姪浜〜筑前前原は複線化されていて郊外のベットタウンを駆け抜けます。また、福岡市営地下鉄とも相互乗り入れをしている区間でもあり今では福岡北西部には欠かせない足となりました。


 筑前前原に到着すると、向かいのホームには「西唐津」行きの103系が待機しています。
画像
 接続時間は約3分、大急ぎで103系を記念撮影し・・・大慌てで乗り込みます。

 薄暗い中、急いで撮ったモンだから思いっきりブレてしまいましたけど・・・
撮り直す余裕なんて無いからこれで妥協・妥協・・・・ f(^ー^;


 さて、先ほどまでベットタウンの中を沢山の人を乗せて走り抜けた筑肥線ですけど、この「筑前前原」から西へ(筑前前原〜西唐津・唐津)は一気にローカル色が強くなりの〜んびりとした田園地帯やシーサイドビューが美しい大自然の中を駆け抜けます。

 夕暮れの車窓を撮りたかったのですが、残念ながらこの日は日没を過ぎてしまい車窓を見ても真っ暗・・・「何も見えねぇ!」状態なのでまたもや車窓の撮影は断念・・・・・

 じゃ・・・・ その替わりに駄作ではございますが別の日に撮った車窓を貼り付けておきますね。 

        初夏の田圃・・・一貴山〜筑前深江
画像


        県境・・・鹿家〜浜崎
画像


       夕暮れの海・・・鹿家〜浜崎
画像



 このように、筑前前原以西の車窓は宅地から田園そして海沿いの風景へと変化していきます。

 特に、ここを走る103系や303系はロングシートなので山側(福岡方向に向いて右側)の席に座っていると素晴らしいシーサイドビューを楽しむことが出来ます。



 さて、真っ暗な中を40分ほど走り東唐津駅に到着。
 
 途中下車になってしまいますけど、ひとまず今日はここで終了。
 
 さぁ・・・明日が本番!
これから実家へ帰って明日に備えることにしました・・・・。 
 



          「ぐるっと佐賀きっぷ」で筑肥線・唐津線乗りつくしの旅vol2 へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
奇麗な写真のアップですね。
気ままさんの旅が始まったのですね。
楽しみです。

姪の浜は、地下鉄だけだと思っていました。
JRの駅も有るんですね。知らなかった〜
気候もちょうどいい時期、いっぱい楽しんで下さい。
お気を付けて。
のん
2007/10/15 08:09
のんサン
今回は期間限定でお得なきっぷが発売されましたので、お金も時間も無いのに思わず飛びついちゃいましたよ〜。(^_^;)
季候も良いし秋の花も綺麗な時期なので旅するにはもってこいですね。(^_^)v

因みに姪浜駅ですけど、JRと地下鉄の駅は同一の駅なんです。しかも、乗り換えせずにJRの車両が地下鉄(福岡空港)へそのまま入っていきますし、逆に地下鉄の車両がJR線(筑前前原・筑前深江)まで乗り入れるのでとても便利です。
気まま
2007/10/15 21:52
私の実家は前原で、最寄り駅は波多江なんですよ!
なんだか、懐かしい風景がアップされています。
でも、いつも天神方面ばかり行っていたので
唐津方面へは前原までしか電車では行ったことないかも。
むら智
2007/10/16 00:08
写真綺麗にできてますね。
スピードの感じでてますし・・・
鉄道の日をはさんでいろんなイベントしてましたね。

秋田は駅弁で人気の鳥飯(600円台)が、豪華版で3千円台で販売されまして、私は高〜いとしり込みしてましたら、完売だったみたい。
vol.2楽しみにしてます。

気をつけて
さぼてんママ
2007/10/16 10:17
むら智サン
あら〜、奇遇ですねぇ!
むら智サンの実家は前原でしたか・・・・
九大がやってきてからここ最近、それまで長閑だった前原の街並みも都会のベットタウンへと目まぐるしく変わってますね。
でも、前原から先(唐津方面)は、まだまだ長閑な街並みが残っていて自然が豊でそこを走る筑肥線が自分は好きなんです。
もし、唐津方面へ行かれることがあれば是非一度電車を利用されてはいかがですか。
気まま
2007/10/16 21:48
そうです10月14日は鉄道の日。
全国各地で鉄道に関する様々なイベントが行われていました。
駅弁というと「高い」というイメージがありますが、秋田の鶏飯が600円とはとてもリーズナブルですね。
東北の駅弁は美味しいものが多いので羨ましいです。
気まま
2007/10/16 21:55
こんばんは。「ぐるっと佐賀きっぷ」いいですね。お値段もお手頃価格だし。充分観光巡りが出来ちゃいますね〜。福岡市営地下鉄1000系。久しぶりに見ました(@_@;)元気そうに走ってますね〜♪やはり地下鉄も九州の方がダンゼン良いボディラインです!
みい
2007/10/30 23:57
「ぐるっと佐賀きっぷ」本当にお得です。中には回数券替わりに使っている人もいるようですが・・・・
市営地下鉄1000系、デビューしてから25年以上経ちますが、制御方式をチョッパーからインバーターに更新したくらいで今日も元気いっぱいに地下鉄区間や筑肥線の線路をひた走っています。
また、この車両少しも古びた感じがしないところがいいんですよねぇ。(^_^)v
気まま
2007/10/31 11:33
佐賀県内に住んでいるせいか、このきっぷはノーマークでした。
でも・・・使わないかな〜と思います。

ところで、筑肥線は海がきれいに見えていいですよね!
私も大好きです!
だーむー
2007/12/10 00:42
だーむーサン
「ぐるっと佐賀きっぷ」佐賀方面に遊びに行くときにとても都合がいいのでよく利用します。
特に自分にとっては、有効期限が3日間で筑肥線の福岡県の区間(浜崎〜姪浜)も使えることが最大のメリットです。機会があれば、筑肥線各駅停車の旅でも・・・と思ってます。
気まま
2007/12/10 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ぐるっと佐賀きっぷ」で筑肥線・唐津線乗りつくしの旅vol1 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる