気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州満喫きっぷの旅・・・その1

<<   作成日時 : 2007/11/09 16:26   >>

トラックバック 1 / コメント 8

 JR九州では平成19年10月1日〜平成20年3月31日までの間、九州のJRと私鉄の普通列車が乗り放題の「旅名人の九州満喫きっぷ」を発売(発売価格10000円:小人同額)しています。
画像

 使い方は「青春18きっぷ」同様(1枚で3回(人)分)、九州島内限定ですが、JRの他に私鉄や三セクの普通列車に(但し路面電車やロープウェイは除く)乗り放題なので「青春18きっぷ」より鉄道を使った旅の楽しみを味わえるきっぷです。

 ”旅名人の九州満喫きっぷ”についてのHPはこちら
 http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/mankitsu/index.jsp



 そこで、早速「旅名人の九州満喫きっぷ」を購入し平日の休みを利用してノリ鉄を楽しむことにしました。

 今回は、JR・私鉄を乗り継いでちょいと阿蘇(熊本県)方面へと行ってきました。

 阿蘇方面へは、今年の夏に「青春18きっぷ」を利用して鹿児島本線と豊肥本線で「立野(熊本県阿蘇郡南阿蘇)」へと行きましたが、時間の都合上すぐに引き返さないといけなかったので、今回は立野駅でのスイッチバックと南阿蘇鉄道の雄大な車窓を楽しむため再びこの地を訪れることにしました。

 いつもなら、博多駅からJR鹿児島本線経由で熊本へと向かうのですが、今回は私鉄も利用できるきっぷなので、今日は西鉄天神大牟田線で大牟田まで西鉄電車を利用します。
画像
 西鉄福岡(天神)駅から、特急「大牟田行き」に乗り込みます。
ちょうど、朝のラッシュアワーと重なったため、特急に使用されていた車両はオールロングシートの普通車6000形。

 西鉄の特急列車は特急料金のような特別が必要なわけではなく時間帯によっては普通列車も投用されJRでいうなら特別快速のようなもの。
そのためでしょうか西鉄に限っては「旅名人の九州満喫きっぷ」で特急を利用することが出来ます。

 そんな、西鉄特急に乗りJR快速より微妙に速く1時間ちょいで終点の西鉄大牟田駅到着。
画像
 この駅で改札を抜けようと西鉄の駅員さんにこの切符を見せたところ・・・
「これJRです・・・・ あれ!?、あっ!、すいません・・・・・満喫きっぷですね!」
「失礼しました!どうぞ・・・ いってらっしゃいませ・・・」と爽やかな笑顔での対応・・・・
 この好感が持てる対応は西鉄電車ならでは、JRの駅員さんも是非見習ってほしいものです。

 西鉄の改札口を抜け1分後に発車する「熊本行き」に乗るため大急ぎでJRへの連絡橋を越えJRのホームへと向かい、無事乗り込むことが出来ました。


画像
 大牟田より各駅停車の813系に乗ることさらに1時間ちょい、西鉄福岡(天神)駅から合わせて約2時間強で熊本到着。(因みに、特急を利用した場合1時間15〜20分ほど)
さすがに福岡から2時間以上の普通列車はきついものがあります。
せめて、快速列車の設定があるともっと便利なんですけど・・・・
 
 さて、お次は・・・・ 豊肥本線が発着する0番Aホームへと向かいます。
画像
 「肥後大津行き」815系が待っていました。
しかし・・・この815系ですけど、いつ見てもカワイイ顔してますね。

 このカワイイ顔した電車に揺られることさらに40分で「肥後大津」到着。

 さらに、ここから列車を乗り換えスイッチバックを体験するため「赤水」まで向かうことにしますが次の普通列車まで、1時間以上の待ち合わせ・・・・ 南阿蘇鉄道も乗りたいし・・・
時間を節約するため、「赤水」まで九州横断特急を利用することにしました。

画像
 「九州満喫きっぷ」ではJR特急を利用できないため、「赤水」までの乗車券&特急券を買い九州横断特急に乗ることにしましたが・・・・・・

 自由席は満席・・・・ わざわざ乗車券&特急券を買ったんですが・・・悲しきかなデッキで立席状態のまま「赤水」へと向かうのでした・・・・




 九州満喫きっぷの旅・・・・その2へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西鉄天神大牟田線 6000形
西鉄6000形電車は、1993年に登場した通勤型電車で、西鉄初の片側4扉車両である。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2008/08/17 16:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
九州満喫きっぷというのがあるんですか〜。
結局3日間乗り放題ということですかね。へ〜!
西鉄も乗れるというのも、融通が利いていて便利ですね。電車の事はよくわかりませんが、旦那が昔JR九州のシステムの仕事で小倉に長期で行っていたことがあります。よくキハがどうのこうの言っていましたが
なんのことやら。
むら智
2007/11/09 17:12
むら智さん
そうです、「九州満喫きっぷ」一言で言っちゃうと3日間(回)乗り放題ということになりますね。
JRの他に私鉄にも乗り放題というのがとても魅力的です。

旦那さん、JR九州に携わるお仕事をされているんですか・・・鉄道に関わるお仕事が出来るなんて羨ましいです。
因みにキハですが、ディーゼル列車の事です。
この記事の最後に出てくる「九州横断特急」もその一つだったりします。
気まま
2007/11/10 21:39
旦那の仕事はソフトウェア開発の仕事で10年前くらいにJR九州の仕事を担当していただけで、今は違いますよ。顧客がブリジストンだったり、色々とやっています。
むら智
2007/11/12 09:20
むら智
旦那さんのお仕事、ソフトウェア(コンピュータ)関係だったんですね。勝手に勘違いしてしまって申し訳ありませんでした。m(_ _)m
ソフト開発・・・色んな会社に出向して仕事しないとしないといけないし、様々な知識が必要だし社会的にも重要なお仕事されているんですね。
気まま
2007/11/12 22:42
西鉄も朝の通勤ラッシュアワーとなると、東京と変わらず人でごったがえしているようですね。それに「いってらっしゃいませ」は、感動しました。こちらでも、そんな言葉聞いた事がありません。やはり、JRは国鉄時代の面影を引きずっているせいか、客商売だという認識が不足しているように思えますね。
みい
2007/11/13 00:38
みいサン
西鉄天神大牟田線のラッシュ時は人でごったがいしますし、西鉄グループにとってはドル箱なんですよ。
それに、ここの素晴らしいところは駅員さん達の爽やかな対応です。これはJRには無いことです。
これが、福岡の道路を我が物顔に爆走している西鉄バスと同じ会社とはとても思えないくらいです。
気まま
2007/11/13 21:45
私は、このきっぷで島鉄完全制覇のたびに出たいなぁ〜とひそかに目論んでいます^^
島鉄&MRに乗るとなると、青春18きっぷでは割高になるので・・・。
だーむー
2007/12/30 00:39
だーむーサン
自分も、この切符で「島鉄のりつぶし」を考えていました。残念な事に島鉄のおおよそ半分の区間が平成20年3月いっぱいで廃止になるんですよね。その前に一度乗っておこうと思います。
気まま
2007/12/30 17:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州満喫きっぷの旅・・・その1 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる