気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ”唐津城の藤”と”浜野浦の棚田partU”

<<   作成日時 : 2008/04/29 10:55   >>

トラックバック 0 / コメント 16

 世間では、GWモード突入! 観光地は既に、どこもヒト・人・ひと・・・・・みたいですけど・・・

 またまた野暮用で実家のある唐津へとまた帰ってきました。
画像 
 唐津城の近くにある親戚の家にもちょっと用事があったので、そこに寄った序でに唐津城へちょいとやってきました。

 前回、4月上旬にやってきたときにはまだ桜が咲いていましたが、4月下旬の今では唐津城の名物『藤』が咲いていました。

 「う〜ん・・・ 見頃はまだまだかなぁ?」って感じですけど・・・ ここの藤、樹齢が100年を超し樹高35メートル、枝振り35メートル、市の天然記念物にも指定されています。
今年の見頃は5月3日くらいだそうです。


 唐津城で、ちょっと早い「藤の花」を楽しんだ後、呼子で用事を済ませて前回あいにくの雨で思ったような写真が撮れなかった「浜野浦の棚田」にもリベンジのため行ってみることにしました。

画像
 駐車場に車を止め棚田一面が見渡せる展望台へやってくると、満々と水をたたえた棚田が広がっていました。
やはり、棚田を堪能するには晴れの日が一番ですね。

 陽の加減によっては、田圃の水が鏡のように輝くことがありとても綺麗なんですが・・・
この時は夕方4時過ぎ・・・逆光になってしまいコンデジでは露出を調整するのが大変でした。

 因みに、この日はGWにさしかかっていることもあり、カップルや家族連れからアマチュア、プロのカメラマンまでたくさんの人たちがこの地を訪れていました。


 ちょうどこの日は、田植えの時期でもあり遠目に見ても田圃で作業しているひとの姿が蟻ん子のように小さく見えました。
画像 その人の方に、ズームをめいっぱいやってみると・・・・作業を終え、あぜ道を歩くひとの姿が・・・
こうしてみると、いや〜なんか、絵になりますねぇ。

 こういう風景をコンデジの液晶モニター越しに見ていると、本格的に一デジ欲しくなってしまいます。
きっと一デジだと繊細な色(光)加減で撮ることができるんでしょうねぇ・・・


 と、ここで約束の時間になったので棚田を一旦離れることにして用事を済ませることに・・・・・


 そして約2時間後、帰り際に通りかかるのでもう一度この棚田に寄ってみることにしました。
画像
 午後6時前、日没にさしかかりほんのりと紅色になった柔らかい陽の光が差し始めていました。

 う゛ぅ・・・ 悲しいかなぁ、コンデジ・・・ 微妙な赤い光をとらえることがでず全体的に暗くなってしまいましたけど、PhotoShopで明るさを調節すると、なんとか見ることのできる画像になりました。
(こういう風景ですけど・・・一デジで撮ると綺麗にとれるのでしょうか? ま、多少はマニュアルで調節しなければならないと思うんですけど・・・・)


 時間が経つにつれ陽がさらに傾き、一番の見所をカメラに納めようと地元の人や観光客諸々の人が展望台の周りに集まってきました。
画像


 恋人の聖地の鐘もいい感じに夕日に染まり・・・ 二人きりで愛を語らうにはいいかも・・・ 
でも、この時期、実際にはヒト・人ひと・・・・でそんな雰囲気にはとてもなれそうにないと思いますが・・・


 画像 
 そして、さらに日が傾き・・・ 日没間近になってくると・・・ 
昼間とはまった違った美しい棚田が目の前に・・・・

 陽が徐々に低くなりあたりがすっかり紅色に染まり、やっと自分のコンデジでもイメージ通りの画をとらえることができました。
でも、やはり画面全体が暗くなってしまったのでPhotoShopで修正したんですけど・・・・

 そしたら、あらびっくり!!

 お〜ぉ!!!  こ、これって、どっかのポスターで見た写真と同じだよ!
と思うくらいの仕上がりになりました。



画像
 そしてこちら・・・ 画像を修正して自分でもびっくりしたんですけど・・・
画面を明るくしていたら、作業を終えあぜ道を行く農夫の姿らしき人物が浮かび上がってきました。

 こんなん、わかっていたらもっとズームして撮っていたんですけど・・・

 ただの風景にしか過ぎない棚田ですけど、日の傾きが変わるにつれその表情を変え、そこで作業する人がいたりすると、これまたいい感じになるんですよねぇ〜

画像
 陽がさらにさらに傾き、日没まであとわずか・・・ 

 ここでデジカメのバッテリーも残りわずかになったので、帰ろうと駐車場に戻る途中ふと振り返ると・・・
これまたいい感じの風景が・・・

 慌てて、カメラの電源を入れましたが・・・ もはやこちらはバッテリー残量ゼロ・・・・
うんともすんとも反応してくれません・・・・。
 
 う゛ぅ〜ん・・・・・ どうしても、あきらめがつかず・・・・
近くのコンビニで乾電池を買ってきてどうしても撮りたかったこの一枚をカメラに納めることができました。

 

 そんな、浜野浦の棚田ですが田植えが終わった今の季節、夕日に染まる棚田の水面がとても綺麗で一番の見頃だと思います。
 
 是非、この近くを通りかけることがあれば立ち寄ってくださいね。



 『浜野浦の棚田』は、佐賀県の北西部に位置する、東松浦郡玄海町にあります。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
やりましたね。
刻一刻と移り変わる棚田・・・綺麗に撮れていますよ。
一デジは、夕焼けに染まる田圃の輪郭が綺麗にでるかと思います。

ほ〜んと綺麗・・。気ままさん、素敵な景色をありがとう☆
さぼてんママ
2008/04/29 13:39
夕日と棚田、絵になりますね。後者の水面に太陽が赤くなっている様子は、綺麗というほかありません。
オーミヤ
2008/04/29 20:14
さぼてんママさん
紅の夕陽を反射する田圃の水面、棚田ならではの曲線美・・・この棚田が一番美しい姿をカメラに納めることができました。
この棚田に挑戦したのは初めてしかも、コンデジでの撮影でオリジナルの画像は物足りないものでしたが、PhotoShopで修正してみると意外や意外・・・
ポスターで見るような見事な画になりました。
自分もそろそろ一デジに挑戦しようかなぁ・・・なんて思っています。
気まま
2008/04/29 21:52
オーミヤさん
夕日に染まる列車も絵になりますが、夕日に染まる棚田も絵になりますね。
この棚田の夕景は肉眼で見るともっともっと素晴らしいですよ。
気まま
2008/04/29 21:56
 今晩は。
 棚田の写真、版画のように見えます。私でも自慢したくなるぐらいだから実際はもっと、綺麗なところなのでしょう。
珊底羅
2008/04/29 22:16
すごいですね!棚田の写真。
ばっちりじゃないですか!
PhotoShopってそんなに見事な写真になる
んですか〜?元の写真も良くないと
やっぱりだめなんでしょうけどね。
棚田今年は無理かな〜。
来年はぜひ行ってみたいです。
むら智
2008/04/29 23:47
昨日は妹と出かけましたが、車が多くて流石ゴールデンウイークと思いました。
藤は見頃を迎えるにはもう少しだったようですが、写真では綺麗に見えていますよ。
棚田の写真やわざわざ電池を購入して戻られたかい合って綺麗な夕日の写真、とても素敵です。
日頃見られないような綺麗な風景を見せて頂いて感謝です。
このゴールデンウイークもお仕事なのでしょうね。
私も人が遊んでいる時にお仕事をしていた経験が有りますが、これも定めとはいえ・・お疲れ様です。
ビオラ
2008/04/30 08:47
珊底羅さん
そうですね・・・版画絵のようにも見えますね。
PCで多少の修正を加えていますが、コンデジでもこんな綺麗な画を撮ることができるので驚きました。
気まま
2008/04/30 21:56
むら智サン
PhotoShop(どのフォトレタッチソフトでも同様だと思いますけど)では、画像の明るさやコントラスト、色彩のバランスを調整することで見やすい画像に修正することができます。因みに今回は、紅色の夕陽を生かしたかったので色彩のバランスは変えず画像全体の明るさだけを調節してみました。
この棚田ですけど今の時期、むら智サンにあの一デジで是非撮ってもらいたかったです。
しかし、稲の成長とともに違った綺麗さがあるので呼子方面にこられた際は是非立ち寄ってくださいね。
気まま
2008/04/30 22:11
ビオラさん
そうですね・・・この日も平日だったんですが、GW前日でもありかなり車が多かったです。
唐津城の藤・・・見頃まではもうちょっとでした。見頃になるとずら〜と長く垂れ下がった藤の花がとても綺麗なのですが・・・。
棚田の写真では、意外にいい画像を撮ることができて自分自身も大満足でした。とくに、最後の最後にコンビニで電池買ってきてまで撮った画像は・・・。
気まま
2008/04/30 22:18
キレイな夕日ですね。。。
実際はどんな感じなのでしょうか?
今、こちらは桜や梅が見所です。
ステキな画像♪
ありがとうございました。 (*^-^*)☆
おかん
2008/04/30 22:21
おかんサン
満開の桜に梅の花・・・なんか、懐かしいです。
実際には、思ったよりこぢんまりしていて「こんなもの!?」と思ってしまいますが・・・・
知らず知らずのうちに見入ってしまいます。
自分も初めてこの棚田の夕景を観たのですが肉眼で見てもとても綺麗でした。
気まま
2008/04/30 22:43
棚田の写真、本当に綺麗ですねぇ。
九州には素晴らしい景色や名所が沢山ありますね。
コンデジですが、上手く撮れていると思いますよ。
我が家もこの春、大奮発してデジタル一眼を買いました。めちゃくちゃ素晴らしいですよ。
クワガタ初採集の記事の写真も今まででは不可能だったショットもくっきり…、鉄道写真も画質の素晴らしさに驚いています。
GAKU
2008/05/12 19:24
GAKUさん
そうですね、ここの棚田は佐賀県の棚田の中でもとくに綺麗な棚田だと思います。
今回、ズームがきくコンデジで撮りましたが…ま、良くとれた方じゃないかと自分でも思いました。
一デジ・・・フィルムカメラやコンデジでは比べものにならないほど綺麗な画像で、本当に欲しくなります。
気まま
2008/05/12 21:39
こりゃあ 凄い!!! うまい!!!
写暦40年。デジ一何台かとレンズ20本持っていますが、、いいセンスですね。
コンデジでも色々工夫して撮られている様で感服しますよ。
そのうちデジ一をお持ちになるでしょうから楽しみですね。
あ、失礼しました。 ただの通りすがりです。
うちは茨城で田んぼばかりですが、のっぺりした風景でこんな素晴らしい棚田はありません。 
良いですね〜
北九州は是非行きたいところですが、ますます行きたくなりました。
くつした
2009/04/24 15:38
くつしたサン
お褒めの言葉有り難うございます。
「浜野浦の棚田」、日本の棚田百選にも選ばれていて田植えが行われるこの時期(GW前後)になると夕日に染まる棚田をカメラに納めようと日本各地から写真愛好家の方が訪れます。
気まま
2009/04/24 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
”唐津城の藤”と”浜野浦の棚田partU” 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる