気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐津城と鏡山

<<   作成日時 : 2008/04/11 22:41   >>

トラックバック 0 / コメント 12

画像
 4/7 唐津城下にいます。

 この日は、病院に入院している祖母のお見舞いをするため唐津へとやって来ました。
国道沿いの桜はまだまだ満開、ちょっと時間があるので唐津城にちょいと寄ることにしてみました。

 久しぶりの唐津城、この日は平日でしたが国内外からの観光客で賑わっていました。
それでは、唐津城の敷地に入っていきます。

画像
 石垣の階段をえっちらおっちら昇り、本丸下の広場へたどり着きました。
 
 小倉城や熊本城に比べれば規模が小さいんですが、この堂々とした唐津城の風格。
満開の桜との相性がとてもいいです。

 因みに、左下に見えるのは藤棚、桜の花が散り葉桜が綺麗になる頃、この藤棚には綺麗な藤の花が沢山咲き乱れます。

画像
 いや〜、唐津城から東唐津・鏡方面を見るのは実に久しぶりです。

今日は、日本海に面する海も松浦川も穏やか・・・・
正面に見える台形の山「鏡山」をみていたら急に鏡山に行きたい衝動に駆られたので早速、鏡山に向かうことにしました。 



 
 唐津城から大凡10分ほどで鏡山登山道へ入ってきました。
画像 
 登山道の途中には至る所に桜が植えられ桜の花のトンネルを進んでいきますが・・・・
桜の花びらがさらさらと散りその花びらは道路の端っこにかたまっていて、まるで雪が積もったかのようです。

 思わず、雪と錯覚してしまい車のスピードを思いっきり緩めてしまいました。


 そんな、桜のトンネルとヘアピンカーブを幾度となく抜けると、鏡山頂上へ到着。

 車を降りると、展望台へと向かいます。


 お〜っ!!! 絶景やねぇ! ・・・・思わず呟いてしまいました。
画像
 眼下に静かに広がる虹ノ松原、東の浜、それに穏やかな唐津湾・・・・。

 少々靄っていますけどこれまた絶景!

 やっぱ、鏡山から見る故郷、唐津の風景はいいですし、ホッとしますね。

 しばし、この風景に見取れているとのどが渇いてきたのでジュースを求めてジュースを売っているお土産屋さんにいってみることにしました。

画像
 展望台のすぐ近くにある「さよひめ茶屋」、自分が小さい頃から変わらぬ姿で営業しています。
お店には、瓶のラムネやニッケ水など昔懐かしい飲み物を始め、ネコちゃんをあしらった可愛らしいお土産物が置いてあります。
因みに、このお店で飼っている(??)ネコちゃんが看板娘(かなぁ?性別は確認できませんでした)のようですが?
 
 あら!? ふと、自動販売機の上を何気なく見てみると・・・・
その看板娘(?)のネコちゃんがいるではありませんか!
お休みのところ、失礼ですがちょい記念写真を撮らせてもらうことにしました。


 こっち向いて! はい、チぃ〜ズ!
画像
ん〜、もう・・・ 
せっかく ゆつらーって寝とったとけ・・・
仕方なかねぇ・・・

私ゃー、さっきまで接客しよったけん、くたやーとるとよ・・・

はい! これで良かろぅ!?

・・・・と、でも言う感じで何とか記念写真に応じてくれました。
(お休みのところ、お邪魔してすみませんでした。)


 さぁ・・・ラムネ飲んで咽を潤し、「さよひめ茶屋」看板娘(?)のネコちゃんもカメラに納め「次は鏡山の何処を撮ろうか?」と思いましたが、この後がばいかぁちゃんから招集の電話がかかり鏡山を降りることになりました。

 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
唐津…。佐賀県ですか?
(息子殿のデスクマットの地図で確認)
桜、まだ咲いているんですね。
とってものんびりとしていていいな〜。
お祖母様、お元気でしたか?
お大事にされてくださいね。
おかん
2008/04/11 23:06
気ままさん、写真を撮るのが上手ですねえ・・
特に、一枚目と三枚目の写真は凄いと思います。パチパチ!
今日も私は小倉城周辺へ行って来ましたが、こちらもまだ(?)桜咲いていました。
先日からの大荒れの天候で終わったかと思っていました。(今日も勝山公園へも行って来ました。**301撮って来ました。これの事ですか?)

私も今日外出先で猫と出会いました。
猫の後姿を見て「写真撮らせてくれる?」と声をかけたら、快く応じてくれたのですが、その猫ちゃん、片目が・・・???
可愛そうになって・・
写真はアップはまだしていません。
折角モデルさんしてくれたので、アップすべきかな?

おばあちゃんは如何でしたか?
顔を出されるだけでも、良い孝行だと思います。
おばあちゃん、お喜びに成られたと思いますよ。
ビオラ
2008/04/11 23:45
 今晩は。
 悪名高い諫早干拓事業、どうなっているのでしょうか。ムツゴロウ他無事なのか心配。
 唐津は佐賀県です。風光明媚なところで治療されているのだから、すぐに退院。
珊底羅
2008/04/11 23:47
唐津城と桜良いですね〜。
お城と桜は相性が良いのでしょうか。
絵になりますね。
桜も随分散ってしまいましたね。
桜が散ってハラハラと落ちるのも
風情があっていいものですよね。

鏡山懐かしいです。中学のときかいつだったか
忘れたけど遠足で登った記憶があります。
えらくきつかったです。
おばあちゃんのお見舞いですか〜。
えらいですね!おばあちゃんもきっと
お喜びの事でしょう。
むら智
2008/04/11 23:58
おかんサン
そうです、佐賀県の北端にある唐津です。
この日の桜は満開〜散り始めの頃でまだ楽しむことが出来ましたが、今では葉桜になっているかもしれませんね。
婆ちゃんの状態ですけど、度重なる脳梗塞をおこし寝たきり状態で胃瘻造設しています。もう90を越える超高齢だし苦痛を取り除くだけ・・・「穏やかに最期を迎えることが出来れば」と思うばかりです。
気まま
2008/04/12 16:30
ビオラさん
小倉城の桜、来年には是非見に行きたいです。
ビオラさんもネコちゃんモデルに写真撮られたんですね。
ネコちゃんって基本的にカメラ嫌いみたいですが、素直に撮りたいって気持ちを示すと自然に撮らせてくれるときがあるんですよね。
片眼のネコちゃん、そんなに痛々しくない表情ならアップしても差し支えないんじゃないかと思いますよ。

婆ちゃんが入院している病院は車で1時間とかからない場所にあるのでこれからもちょくちょく行きたいと思います。
気まま
2008/04/12 16:42
珊底羅さん
諫早干拓事業・・・最近では報道の話題にもならなくなってしまいました。ホントどうなっているんでしょうね???
ムツゴロウ・・・確か佐賀県を代表する魚でしたね。
久しぶりに観光名所で自分の出身地を眺めてみるものいいですね。
気まま
2008/04/12 16:49
むら智さん
そうですね、桜とお城は相性良くできているんでしょうね。どのお城と桜の絵もとても絵になります。
桜の花がはらはらと散るのって、再出発の別れと出会いを象徴しているようでとても風情がありますね。

やはり、鏡山にある登山道(裏道にある歩行者用)を歩いて登られたんですね。高校時代、開校記念日に歩いて鏡山登山をしましたが、とても疲れました。
また、車で登山道を登るにしても車に弱い人にとってあのヘアピンカーブはかなりキツイものがありますね。

婆ちゃん、脳梗塞のため声をかけてもなんの反応もありませんが、おそらく家族揃って顔を見せたので喜んでいたのでは・・・と思います。
気まま
2008/04/12 16:59
さよひめ茶屋…なつかしいです。
小学校2年生の修学旅行の時に、ここで笛を2本買いました。
この写真を見て、「そういえば、鏡山にはここ数年登っていないなぁ〜。」と気づきました。
唐津は通るんですけどね。
だーむー
2008/04/14 00:34
うわ〜猫ちゃん、カワイイですね〜マジ、そんなセリフを言っているような表情ですね(^^ゞもしかして、気ままさんは、動物の言葉がわかるのかも♪猫ちゃんの九州弁・・・とってもよかったです♪
みい
2008/04/14 22:43
だーむーサン
やはり、だーむーサンも修学旅行で鏡山にいらっしゃったことがあるんですね。
この登山道も見晴らしが良いところが沢山あるんですけど、あのきついヘアピンカーブと暴走防止にわざと道をうねらせているのが災いして、バスに弱い人にとっては辛いんですよねぇ・・・。
そういえばさよひめ茶屋にも笛、売っていましたね。
気まま
2008/04/15 22:03
みいサン
実は動物の言葉が…ネコに限ってですけど・・解るんですよ。(しかも九州弁)・・・
大抵のネコちゃんはカメラ構えると脅えて逃げるんですけど、このネコちゃんカメラ慣れしているためかカメラ向けても見ての通り堂々としていらっしゃいました。
気まま
2008/04/15 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
唐津城と鏡山 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる