気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道乗りっぱなしの旅・・・・・其の4

<<   作成日時 : 2008/05/26 21:33   >>

トラックバック 1 / コメント 12

 さぁ、「鉄道乗りっぱなしの旅」も終盤になりあとはかえるだけ・・・・。

 「JR直方駅」の改札を抜け、「博多行き」の列車に乗るためホームへと向かいます。
画像
 「快速博多行き」の817系が既に待っていました。

 車内は、高校生の下校時間とも重なっていたためそこそこ混雑している様子・・・
「もう座れないねぇ・・・」と立ち席覚悟で乗り込んでみると、ラッキーなことに窓側の席が一つだけぽつーんと空いていたので、その席に座ることに。


 この日は朝から今まで(16時半過ぎ)まで、ほぼ列車に乗りっぱなしの旅をやってきたわけですが・・・・
と、ここであることをすっかり忘れていたことに気づいてしまいました

 なんと! 列車に乗ることに夢中でお昼を食べることを忘れていたのでした・・・

 「あ〜あ・・・っ・・・ なんか腹減った・・・」と、ぼんや〜りしていると、いつの間にか意識不明に・・・

画像
 ふっと目が覚めると鳴渕ダムが車窓から流れてきました。

 「博多」までもう一息・・・

 乗っている快速列車も終点博多に向けてラストスパートするように小さい駅をすり抜けていきます。

 
 と、ここである疑問が・・・
今回は、九州の鉄道が乗り放題の「九州満喫きっぷ」を利用して1回当たり約3333円というお得な値段でいろんな列車を乗り継いできましたが、果たして正規の運賃を払うと一体いくらなんでしょう?
おそらく・・・「九州満喫きっぷ」のおかげで、正規運賃の半分以下で済んでいるとは思うんですけど・・・・


 そんなことを思いながら、またもやぼ〜んやりと車窓を眺めていると・・・・終点博多に到着。
プラットホームに降りると、駅の乗り換え案内から「東京行き寝台特急はやぶさは・・・」のアナウンス。

「これは是非、はやぶさの勇姿を納めなきゃ!」ということで、早速「はやぶさ」が到着する3番ホームに向かうことに・・・

 数分後・・・真っ赤な機関車ED76に牽かれた「はやぶさ」が滑り込んできました。
画像
 寝台列車の廃止がい次ぐ中、現在「はやぶさ」は途中、門司駅で併結する「富士」ともあわせて九州にやってくる唯一の寝台列車となってしまいました。

 この「はやぶさ」(途中で併結される「富士」も含めて)も、来春いっぱいで廃止されてしまい、九州にやってくる寝台列車はすべて廃止されてしまいます・・・・

画像
 「はやぶさ」は到着したかと思うと、すぐに出発準備。

 車掌が機関車の運転士に出発合図を送る無線機片手に安全確認・・・・
 ドアが閉まると、「はやぶさ」はモーター音やディーゼルエンジンのけたたましい轟音もなく客車ならではの静けさでゆっくりとホームを離れていきました。

 もう、来年の今頃にはこうした風景が見られなくなるのは・・・・ 実に寂しいことですが
これも時代の流れ・・・ 仕方ないことなんですかねぇ・・・

 

  「はやぶさ」を見送った後、博多駅近くのラーメン屋さんに駆け込み、昼食兼夕食を済ませ、後は帰るだけ・・・
家に帰るため「筑前前原」ゆきの電車に乗るため地下鉄乗り場へ向かうと・・・あいにくながらその電車が出た直後でした。
次の電車まで40分以上・・・このまま駅のベンチで一人反省会しながら次の電車を待とうかもと思いましたが、待ち時間を持て余すようだし、ちょっと飛行機を見たくなったので、「福岡空港」行きの電車に乗ることに・・・



 そして・・・またまた、思いつきで本当に「福岡空港」の展望室へとやってきました。
画像
 うっすらと、夕陽に照らされた飛行機が、飛行場をひしめき合っています。

 絶え間なく繰り返される、離陸と着陸・・・・
大きな鉄のかたまり、ジャンボジェットが飛び立つ瞬間や着陸する瞬間は実に迫力があります。

 迫力ある、飛行場の光景に見とれていると・・・あっという間に電車の時間が迫っていて、大慌てで地下鉄乗り場へと急ぎます。


 地下鉄乗り場へと急ぎ足で向かうと、ちょうど「快速西唐津ゆき」の電車が到着したところでした。
画像
 やってきたのは、九州で唯一の直流区間を走る103系、泣いても笑っても、今回の旅の締めくくりに乗る電車です。

 この電車が走る沿線に住んでいるので、この103系の姿を見ると「帰ってきた!」という安堵感と、「これでいよいよ旅の終わりなんだなぁ」という少し寂しい思いに耽りながら愛車の待つ駅へと向かうのでした。



 今回、九州北東部を無計画に思いつきだけで列車で旅してきましたが、こんな気ままな旅が出来るのも「九州満喫きっぷ」というフリー切符があればこそ・・・・ ホントこの切符のありがたさを感じました。

 次回は、この切符で「九州北西部」の気ままな旅をやってみたいと思います・・・。

 
        鉄道乗りっぱなしの旅・・・・・ おわり。








  ・・・・・付記・・・・・・

最後に今回の旅、「正規の運賃を払うと一体いくらになるのか?」ちょっと計算してみました。

JR筑肥線・福岡市営地下鉄  東唐津→博多      \1,010
鹿児島本線・日豊線       博多→行橋       \1,770
平成筑豊鉄道           行橋→直方         \900
福北ゆたか線           直方→折尾        \280
若松線               折尾→若松        \270
鹿児島本線            戸畑→黒崎        \220
筑豊電鉄              黒崎駅前→筑豊香月  \320
                   土手ノ内→筑豊直方   \260
福北ゆたか線           直方→博多         \910
福岡市営地下鉄         博多→福岡空港      \250
福岡市営地下鉄・JR筑肥線  福岡空港→東唐津    \1,010

若戸渡船       若松渡船場→戸畑渡渡船      \100
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                              合計 \7,300
※簡略化するため一部のJR路線名を愛称で、私鉄は社名表記しています


因みに、「旅名人の九州満喫きっぷ」は1枚10000円で3回使うことが出来るので・・・
1回当たり・・・
 10000÷3≒3333(小数点以下切り捨て)
おおよそ、3333円。  

 ということは・・・・ 7300-(3333+100)=3867
                      ↑
                      若戸渡船料金 
 なんと! 3867・・・ 約3900円も得をしてしまいました。

         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日豊本線 817系
817系電車はJR九州の交流近郊形電車で、2001年にデビューした。車体側面のシンボルマークは、配置される車両基地によって色が異なる。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2008/09/30 18:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
毎回思うこと。
電車にも色んな顔があるんですね〜。
高校時代はJR通学だったので
良く列車を見ていました。
特急の通過待ちが苦痛でしたわ。
普通列車での通学でしたから。
おかん
2008/05/26 21:55
おかんサン
そうなんです、電車にもいろんな顔があるんですよ。特にJR九州の電車は個性派揃いでゴッツいのからかわいい顔したヤツまでいろいろ居ます。
普通列車に乗っていると特急の通過待ちはつきもの、自分も通勤や出張などで急いでいるときイライラするときがあります。(^_^;)
気まま
2008/05/26 22:15
 今晩は。
 お得な切符、浸透しているのでしょうか。
珊底羅
2008/05/26 22:29
直方駅だけ昔のまんまで、電車が817系すごいギャップですね。ここに50系客車で降りた時を思い出します。
としおちゃん
2008/05/27 11:16
珊底羅さん
そうですね・・・前回発売された「旅名人の九州満喫きっぷ」の販売や使用期間が終了して1ヶ月後には、再販され使用できる鉄道会社も九州内すべての鉄道会社になったことから、それなりに浸透しつつあるのではないかと思われます。
気まま
2008/05/27 21:20
としおちゃんサン
そういえば・・・福北ゆたか線が電化される前、50系PCが走っていましたね。
昔から変わらない直方駅に最新型の817系や813系(福北ゆたか線バージョン)が発着しているということは、凄いギャップかもしれませんね。
因みに、自分にとって凄いギャップを感じるのは、福岡市営地下鉄の1号線(空港線)で、最新鋭のVVVF制御とATOを装備した市営地下鉄の1000系・2000系やJR303系が快走する中、昔ながらの抵抗制御で轟音を響かせながら爆走する103系1500番台。
この車両だけは、ATOの装備もなく運転士と車掌が乗務し騒音も大きいので、ほかの車両に比べてかなり古いというか・・・思いっきりギャップを感じてしまいます。
気まま
2008/05/27 21:34
気ままさん、お帰りぃ
思いつきで沢山の場所にいける・しかもお得に…充分幸せ充電できたかな?

寝台は私も東京から実家に行ったり、仕事から逃避したくて東京から西に行ったり…いろいろお世話になりました。
女の子が一人でも安心なのもあり、全然知らない方と酒盛りしたり。

少なくなるのは寂しいです

次回の旅も楽しみにしてます。o(^-^)o
さぼてんママ
2008/05/28 06:51
凄いハードスケジュールというか(スケジュールはなかったのですね)思いつきでこんなに一杯移動したのですね。
好きなこととは云ってもかなりお疲れでは?と思ってしまいました。
お疲れ様でした。

それはそうと、地下鉄は満喫切符の料金に含まれているのですか?

このレスをしている最中にテレビにニュース速報が出ました。
佐賀地方は大雨警報が出たようです。
福岡も大雨ですか?
こちらはそれほど降っていないです。
かなり蒸し暑いです。(/_;)
ビオラ
2008/05/28 20:51
約3900円は大きいですね。この「得」を三回得られるのですから、そう思うと、実に素晴らしい切符に思えますね。
おおみや
2008/05/28 21:19
さぼてんママさん
思いつきで列車に乗ることが出来るのも、九州の鉄道が乗り放題の切符ならではの事ですね。
この日は、仕事のことをすっかり忘れて一日中、電車に乗りまくって心地よい疲れと幸せを充電できました。(^_^)v
寝台列車・・・来年には九州と本州を結ぶ列車が全滅してしまい、いずれはこの日本から寝台列車がなくなってしまうかもしれません・・・悲しいことですが。
来月は、長崎方面を旅してみようとおもいます。
気まま
2008/05/28 21:42
ビオラさん
はい、今回の旅ははっきり言って疲れました。
でも、好きなことですからね・・・そんな苦にはなってません。(^-^)
「九州満喫きっぷ」ですが、JRのほか地下鉄や九州各地の路面電車も含めすべての鉄道にこの一枚の切符で乗車できる超お得で便利な切符です。

雨ですが、夕方頃より本降り・・・というか土砂降りになっています。
そろそろ北九州でも降り出すのではないですかねぇ? 
この雨で光化学スモッグの原因物質が洗い流されるといいのですが。
気まま
2008/05/28 21:49
おおみやサン
石油製品や食品を始めいろんなものの値上げが続く中、この切符の再販はとてもおいしいものです。
「青春18切符」感覚でありながら九州内であればどの鉄道にも乗り放題というのがとてもうれしいです。特に自分にとって九州のターミナル駅「博多」に行くのにJRと地下鉄を必ず使用しなければならず、JR限定の「18きっぷ」では地下鉄の料金を別に払わないといけませんが「九州満喫きっぷ」はこれ一枚で済むのでとても重宝しています。
気まま
2008/05/28 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道乗りっぱなしの旅・・・・・其の4 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる