気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道乗りっぱなしの旅〜大村線と長崎の路面電車

<<   作成日時 : 2008/06/19 15:24   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 MR(松浦鉄道)で佐世保駅へとやってきました。

 計画では、次の列車に乗るための待ち合わせ時間(約1時間)を利用して駅近くにある佐世保バーガーでも食べようと思っていたのですが、MR吉井駅での道草がちょっとオーバーしてしまったので佐世保バーガーを頬張る余裕もなく急いで駅の売店でパンを買い、長崎行きの列車に飛び乗ります。

 出発5分前、急ぎ足で「長崎行き快速シーサイドライナー」に乗ろうとホームに駆け上がりましたが・・・
画像
 あら!? もう一つ隣のホームでした 

 折角だから、このホームで次に乗る列車キハ200を撮影し、大急ぎで列車に乗り込むことに・・・

 しかし・・・今列車なんですけど、いつ見ても「オッサンみたいな顔」していると思えるのは自分だけでしょうか

 発車数分前、何とか空いていた窓側の席をゲット!
さっき買ってきたパンをモサモサと食べ始めると、列車も出発・・・。

画像
 車窓には、佐世保の町並みを見ることが出来ます。

 でも、佐世保といえど・・・坂の都、長崎の一部なんですね。
斜面には所狭しと住宅やマンションが建ち並んでします。

 余談ですが、父方の叔父も佐世保に住んでいますが、とんでもなくきつい坂がある住宅街に住んでいます。
 この街では超高齢社会を迎えるにあたり、住宅街に存在するこの坂道も社会問題なんでしょうね。(訪問看護・介護やDケアの送迎も大変そう・・・)


 そんなことを考えてながら、車窓をぼんやりと眺めていると・・・・
画像
 日本でも有名な企業の社屋が見えてきました・・・・
独特の訛りがある社長さんがやっているテレショップで有名なあの企業。
ジャ〜パネット ジャパネット
ジャパネット たかた〜 の本社です。

 実は、このネタというか「ジャパネットたかた」の記事、過去何回か書いたことがあったんで取り上げるつもりは無かったんですが、今回もなんとなく・・・思わず取り上げてしまいました。 


 そんな、「ジャパネットたかた」の社屋を過ぎると、列車は大村湾沿いをはしります。
画像
 広大な大村湾、内海なのでいつも穏やかなんですが、風のない今日はより一層穏やかみたいですね。
しかも、天気予報が外れて青空も覗いてきているようだし・・・・・

 列車は快速、小さい駅を通過し主要駅に止まりながら各駅停車の列車よりも速く特急列車よりのんびりと、ほどよい速さで大村湾を駆け抜けます。


 穏やかな海沿いの車窓から徐々に住宅街が目立ってくると、長崎まであと一息・・・・
画像
 列車は「大村駅」に到着。

 自分の記憶が確かならば・・・ここは福山雅治さんの実家があるところ(だったよなぁ??)。

 確か・・・今春、福山さんが開いた写真展でもこの駅を題材にしたものがあったそうですけど・・・
木造の駅舎を見ていると、なんか気になります。

 


 そして、終点長崎へ到着。
画像
 「シーサイドライナー」を降りると隣のホームには、大好きな特急「白いかもめ」が止まっていました。
 
 いや〜白いかもめ・・・ ほんと長崎がお似合いですねぇ 

 「白いかもめ」を見ていると無性にコイツに乗りたくなって、急遽予定変更!特急の2枚切符を買って帰りはコイツに乗って帰ることにしました。



 さて帰りを急遽、特急に変更したので2時間ほど時間に余裕ができたんですけど・・・この時間どうしましょう?

 「満喫きっぷ」では、長崎の路面電車でも使えるのでとりあえず路面電車乗り場へと向かいます。
画像
 電停に着くと、韓国から来たという留学生3人組に「友達と待ち合わせしている原爆落下中心公園に行きたいんですけど、どの電車に乗ればいいですか?」と流暢な日本語で尋ねられ・・・・ この先、特に予定もなかったので彼女等を中心公園まで案内することにしました。

 そういえば、前回北九州でノリ鉄をしたときも韓国の人から道を尋ねられるたっけ・・・
なんか、自分って韓国の人に縁があるのかなぁ??
そういえば専門学校時代、韓国出身の友達もいたことだし・・・

 そんなことを思いながら電車に揺られていると、中心地公園近くの「松山電停」に到着。
ここから、ちょっとした話をしながら歩くこと10分ほどで目的の中心地公園近につくことが出来ました。
画像
 彼女たちが無事に友人たちと合流したのを見届けると、この公園を後にしようとしましたが、折角なのでこの公園で一休み・・・・

 木陰のベンチでこれまで撮ってきた画像を確認したり、ぼんやりと鳩さんたちを眺めていると・・・・
「なんだかんだ言っても・・・今の日本って平和だなぁ!!」と思ってしまいます。
 中心地公園の碑や浦上天主堂遺壁眺めていると、「これからも末永くこの平和が続きますように・・」こと願ってやみません。



 そして、中心地公園でしばし休憩の後、当てもなく路面で車で長崎の街を一周するのでした・・・
画像
 って・・・

  あれ?!!!  ビルから路面電車が出てきた!

 これって、珍景!?







     つづく・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ビルの中を通る道路というのは聞いたことがありますが、ビルの中を通る路面電車は初耳でした。これは記事中の通り、珍しい光景であると思います。
おおみや
2008/06/19 20:32
おおみやサン
そうですね、ビルの中を通る道路というのは自分もTVで見たことがありますが、ビルの中を通る電車というのはここではじめて見ました。
思わず珍光景を紹介するTV番組に投稿しようかと思っちゃいました。
気まま
2008/06/19 21:23
私が、デジカメで2回も利用した
ジャパネットたかたの社屋初めて見ました!
そういえば佐世保だったんですよね。

最後のビルから出てくる電車の光景は
確かに、珍しいですね。見たことないような。
むら智
2008/06/20 11:08
長崎のチンチン電車、100円でお手頃価格ですね。
7月の終わりに、富士が取れたらまた九州に来ます。旅の相方が取る気満々です(激謎)
としおちゃん
2008/06/20 19:20
むら智さん
そうでしたね、あのデジ一もジャパネットの通販でしたね。
あの通販のTV番組もここの社屋で制作されているそうです。それに、あの高田社長が小さな電器店から一代でここまで大きい会社にしたなんて、凄いお人だったんですね。

ビルの中から電車・・・改めて考えるとホント珍景ですねぇ。
気まま
2008/06/20 21:43
としおちゃんサン
そうですね、長崎の路面電車は一律100円、1駅乗ろうが終点まで乗ろうが同じ値段なんですよね。
とてもリーズナブルです。
それと、修学旅行生の利用が多いのもここの特徴だったりするんですよね。

7月下旬にブルトレで九州に来られるんですね。
「富士」ですか・・・自分も乗ってみたいです。
気まま
2008/06/20 21:46
長崎での思い出。
ハウステンボス駅で見た・乗った列車。

佐世保バーガー。
こちらでもお店を見つけました。
おかん
2008/06/21 22:38
おかんサン
ハウステンボスにいらっしゃったとき、この大村線(シーサイドライナー)を利用されたのですね。
今回の旅では「佐世保バーガー」食べる木満々だったんですけど、時間的な余裕が無く食べることが出来ませんでした。
来月も佐世保方面への旅を計画していますので次は是非食べてみたいと思います。
気まま
2008/06/21 23:28
白いかもめにピンクのお花・・・キレイですね〜♪
とってもお似合いですぅ〜♪花も喜んでいますね。
みい
2008/06/22 23:54
みいさん
ピンクの花、実は紫陽花なんです・・・
オリジナルの画像は綺麗に写っていたのですが、ブログ用の画像は、縮小した上画像を荒くしたので紫陽花らしからぬ花になってしまいました・・・。
気まま
2008/06/23 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道乗りっぱなしの旅〜大村線と長崎の路面電車 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる