気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道ホントに乗りっぱなしの旅〜/(´o`)\オーノー!!

<<   作成日時 : 2008/07/10 12:23   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 陶山神社を早々に引き返して再び「上有田駅」へと戻って来ました。

 冒頭からいきなり余談で恐縮なんですが、この「上有田駅」ですが、初めて来た駅なのに「どっかで見たような?」気がしてその駅舎をカメラに納めました。
画像
 帰宅後、知ったことなんですがなんとこの駅、映画版「佐賀のがばいばあちゃん」に登場していた佐賀駅に使われた駅舎でした。
 木造のレトロな駅だったのでその雰囲気をだすためPhotoShopでちょいと細工してセピア調にしてみました。
画像




 こうし画像をレトロ調に加工してみると、ひっそりとした田舎の無人駅も列車を迎えるため駅員さんが事務室から出てきそうな感じがします。



 では、ここから本題です。

 レトロ調の駅舎をカメラに納め、の〜んびり、ま〜ったりとしながら列車を待つこと数分、肥前山口の電車がやってきました。
画像
 やってきたのは、JR九州ご自慢の近郊列車817系。

 この電車に乗って、SLが展示してあるはずの「北方駅」へと向かいます。
 
 北方へと向かう車中、時刻表を見ながらこの先の行程を確認・・・
「陶山神社は時間が無くて見たい所が見られなくてちょっと残念だけど、ま順調、順調・・・・」と思っていました・・・


 ここまでは・・・・

 上有田駅から十数分後SLが展示してある「北方駅」へと到着、下車します。
画像
 あら!??? でも・・・ なんか違うよここ〜!!!

 あっ!! 思いだした!!! なんと、あろうことか・・・
SLを展示していたのはここ「北方駅」ではなくもう一つ先の「大町駅」であることを電車を降りて気づいたのです
 /(´o`)\オーノー!! 

 駅の周りは住宅と田圃だけ・・・ 

 ちょちブルーになりながら、何をするでもなく佐世保方面へ向かう電車を待つことに・・・・
大凡十分ほどで「早岐行き」の817系がやってきたので、「早岐」に向かうことにします。

 いや〜いかん、いかん・・・ 流れる車窓を眺めつつ反省モード突入! 

 この後の行程をもう一度確認しなきゃ・・・と思いながらいつしか意識不明に・・・
 

・・・・・はぁ〜しかし、この居眠りがいけなかった
この先さらなるハプニングに見舞われるとは知るよしもありませんでした・・・・・・


 そして、ふと眠りから覚めると・・・ なんと!列車が終点「早岐」のホームへにさしかかるところでした。

 何気なく、一つ向こうのホームを見てみるとこれから乗るはずの列車「大村線シーサイドライナー」の姿が見えます。
寝ぼけた頭をフル回転させ、この先の接続列車を思い出してみると・・・
「確か、長崎行きの列車の接続時間は数分だったはず」・・・・・

 何を思ったか不覚にも、一つ向こうのホームにとまっている列車の行き先を確認もせず飛び乗ってしまいました・・・
画像 
 しかも、ちゃっかりと飛び乗た列車の写真まで撮って・・・・
(今思うと、ここでなぜ行き先の確認をしなかったのか悔やんでしまいます・・・)

 飛び乗った瞬間なんか「違う!」という違和感を朧気に感じながらも窓側の席に座り出発の時をまっていました。

 そして、「この列車違う!」と確信したのはドアが閉まり列車がゆっくりとホームを離れ始めてから・・・

 「乗り間違った!!」と感づいた頃には時既に遅し・・・ 

 後戻りも出来ないため、仕方なく「長崎」とは逆の「佐世保」へと泣く泣く向かうのでした。

 /(´o`)\オーノー!! 

 佐世保へと向かう車中では、情けなさと悔しさで・・・ただただボー然

 終点佐世保に着いて、この先の計画の立て直しをするため時刻表を見てみると・・・・もー最悪!

 折り返し「長崎行き」となる列車の発車時刻が30分もあるというのに、昼食も摂る気になれず・・・・
ブルーになりながらもボー然と待ち合わせ時間を過ごすのでした・・・

 もう・・・ まったく・・・
        /(´o`)\オーノー!! 




      鉄道ホントに乗りっぱなしの旅・・・・ つづく・・・ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
人生経験の一つ、???
きっと誰にも有りますよね。
乗り間違え、乗り越し・・・
気ままさんが青ざめているというのに、思わず笑ってしまった失敬な私(ごめんです)。

セピアカラーの写真、
趣が有って素敵です。\(^o^)/
ビオラ
2008/07/10 13:02
仰るとおり、これも人生経験の一つですね。
いつも思い通りに行くとは限りません、ちょっと苦い経験でしたが時が経てばこれもいい思い出になるかもしれませんね。

それからセピア調の「上有田駅」カラーでは表現できないないレトロな雰囲気を出すことが出来ました。
気まま
2008/07/10 22:04
気ままさん、おはようございます。

これも貴重な経験といってもいいでしょうか?
乗り間違えや乗り越し・乗り過ごし…

思わず、オーノー!!という言葉に唖然としてしまいそうな事ってよくありそうですね。

セピアカラーでの上有田駅の写真。見ているだけで昔の風景にタイムスリップしそうですね。
くらさん
2008/07/11 09:14
くらさん
自分にとっては、今回の旅はまだまだ生傷。
今思い返しても悔しい思いになってしまいます。
しかし、これも時が経てばいい思い出になるんですよねぇ・・・
これも貴重な経験、今後に生かしたいと思います。

セピア調に加工した「上有田」の画像を写真にしてみましたが、今にもSLがやってくるような雰囲気を出すことができました。
気まま
2008/07/12 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道ホントに乗りっぱなしの旅〜/(´o`)\オーノー!! 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる