気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS JR九州トレイピック〜スタンプラリーの旅…開始!〜

<<   作成日時 : 2008/08/03 10:58   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 JR九州では7月中旬から11月24日までの間、『トレインピック2008』と称するスタンプラリーが開催されます。
このスタンプラリー駅やその周辺の観光し施設、観光列車に置かれているスタンプを集めて鉄道の旅を楽しみながら景品&賞品をもらっちゃおうという企画のようです。
詳しい実施要項はコチラhttp://www.jrkyushu.co.jp/tabi/trainpic/index.jsp(JR九州HP)

 実はJR九州では、去年もJR20周年を記念したスタンプラリーが行われていましたが昨年のスタンプラリーは経済的にも時間的にも折り合いがつかず断念しましたが、今年はお得な切符が期間限定で沢山発売されていますし、遠方は有給を数日頂いてでもチャレンジしたいと思います。
(この数年、少ない休みに文句も言わず勤務表通りに仕事やってきたんだから・・・これくらいはいいですよね)

 このスタンプラリー、九州各地にスタンプが置かれているようなのでまずは近場からやっていこうと思います。


 と、いうことで・・・・

 いつものようにやってきました、博多駅。
画像
 夏休み期間中でもあるためこの日は「青春18切符」を使って行きたいと思います。
まずは、スタンプラリーで必要なスタンプ手帳をもらうため小倉駅へと向かいます。

 ホームに滑り込んできたのは811系の「快速門司港行き」・・・・
う〜ん、夏休みだからでしょうか!?麦色に日焼けしたちびっ子達が多いような・・・・


 いつもこの列車に乗るときには、仕事や大学へと向かう大人達が多いのですが、賑やかな小学生たちの姿があるのはとても新鮮に思います。(スペースワールドにでも行くのかなぁ?)
画像
 快速列車に乗ること40分ぐらいでしょうか・・・ 大きな工場が見えてきました。

 まもなく、スペースワールド到着です。
やはり、ちびっ子連れの大半の家族がここで降りていきました。

 そういえば・・・数日前、この辺りの工場地帯で大規模な工場火災が起きていましたが・・・
その火は鎮火したのでしょうか?
大惨事にならず、被害の少ない区域からすぐに操業を開始できたのでその損害は最小限に抑えられたと思いますが・・・・
 


 博多から快速列車に揺られること1時間ちょいで小倉駅到着。
画像 
 スタンプ手帳をもらい、1個目のスタンプを押すためにみどりの窓口へ向かうことに・・・

 無事スタンプ手帳をもらい、みどりの窓口に置かれている小倉駅のスタンプもゲット!することができました。
画像







 さて、スタンプをゲットした後、門司港駅のスタンプをゲットしに行こうと思いましたが、まだ時間も早いし、JRの普通列車乗り放題の「青春18切符」があるので、ちょっぴり脱九州してみることに・・・・・
再び小倉駅の改札口をくぐり「下関」へと向かう列車に乗るため「門司駅」へ・・・・
画像
 蒸し暑いホームで待つこと約10分、やっと滑り込んできました「下関行き」415系。

 暑くも寒くもない春や秋の10分は何てことないですが・・・・ 厳しい温度環境になる夏や冬の10分は身に応えます。
 エアコンが効いている列車が来ると、なんだかホッとしますね。


 「下関行き」の列車は門司を出発すると鹿児島本線の線路から別れ山陽本線へと進み、デッドセクションを過ぎた後、なが〜い関門トンネルへと入って真っ暗なトンネルを突っ走ること数分・・・・
トンネルを抜けると、そこは本州です。

 トンネルを抜けると、すぐJR西日本の車両基地が見えてきて、九州では見ることの出来ない車両達が沢山留置してあり、とても新鮮です。(すいません、車内がとても混み合っていたので写真を撮る余裕がありませんでした)
画像

 と、いうことで「下関」到着。

 海の傍にある駅なので、なんとなく塩のにおいがする駅です。
駅員さんも、普段見慣れているJR九州の制服とは違うJR西日本の制服を着た駅員さんなので、これも新鮮な感覚です。

 では・・・さて?・・・ 下関に来たのはいいんですけど・・・この先どうしましょう????

 訳もわからず途方に暮れながら時刻表を見ていると、「新山口行き」の普通列車があるのでとりあえず、この列車に乗ることにします。

 向かいのホームで「新山口行き」の列車を待つことにしますが・・・・ 
どんな車両がやってくるんでしょうか? ドキドキ、ワクワクしながら待ちます。
画像
 程なくしてやってきたのは、117系。
九州では見ることの出来ないカオです。
自分の記憶ではこの車両は国鉄時代から活躍しているものでかつては大都市で快速列車として用いられていたようですけど、今では地方の路線で余生を送っている車両です。

 車体についているJRのロゴが赤ではなく青なのなんか新鮮です。



 さぁ・・・ 出発時刻になって「新山口」行きの列車が走り出したのはいいんですけど・・・・
さて!?何処まで行きましょう????
思いつきの「脱九州」なんですが、土地勘もなくダイヤの特性も知らないJR西日本・・・
このまま当てどものなく列車に乗り続けるのはとても不安です。
とりあえず1時間ほどで終点の「新山口」につくようですけど・・・小倉や門司港でも遊びたいし・・・

画像
 結局「厚狭駅」で下車することに・・・・。

 折角なので「厚狭駅」で列車を待つ間に駅周辺を散策しようと思いましたが、すぐに下り「下関」行きの列車がやってきるので、改札をくぐらず下りの列車を待つことにします。

 そして、117系「下関行き」の列車に乗って下関へと引き返し、プチ脱九州の旅を終えることにしました。

 「脱九州の旅」はスタンプラリーの旅が終わって来春にでもやってみたいと思います。




         JR九州トレイピック〜スタンプラリーの旅・・・・・ つづく 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
小倉に住む私にとっては、下関はすぐ近くです。
が、トンネルを抜けると違った空気を感じます。
福岡市内へ行くよりも、ずっと本州の方が近いのですが、博多の方が同じ空気を感じます。
不思議〜です。
博多から、下関、その後門司港へと向かわれるのでしょうね。
ワクワク、ドキドキしながら次の記事を楽しみにしています。

暑いなか、移動が凄い!頑張れ!(笑)
ビオラ
2008/08/03 13:43
わたしも昨日、ちょっとだけ九州を脱出しましたよ。
下関って思ったよりも近いんですね。

「汽車」も見てきましたよ。
気ままさんならきっとご存知なんでしょうけど、汽車は汽車としか分かりませんでした。
blue tango
2008/08/03 15:19
  今日は。
  117系は東海道線の快速で活躍。余生は静かに過ごしているようです。塗装も地域によって変っている。私の住んでいる奈良にオーシャン色一編成ある。かつては特急が停車する新大阪を通過。復活してほしいもの。
珊底羅
2008/08/03 16:56
このようなスタンプラリーは、JR東日本の方でも「ポケモンスタンプラリー」として行われているようです。
スタンプラリーは、大人も子供も楽しめるので、よい企画ですよね。
おおみや
2008/08/03 21:03
ビオラさん
そうですね、関門海峡を越えて本州に入ると・・・
九州とは言葉も空気も違うものでした。
やはり北九州は福岡だからでしょうか。
これから、一旦門司港へむかって小倉へと参りま〜す。
気まま
2008/08/04 10:52
blue tangoさん
下関って思ったよりも近いんですよね。
関門トンネル人道を歩いてでもいける距離だし門司港レトロからは対岸に見えてますからね。
本州の鉄道はコテコテのデザインをしたJR九州の列車に比べあっさりとしたデザインなのでとても新鮮な感覚でした。
気まま
2008/08/04 10:56
珊底羅さん
117系は珊底羅さんにとって身近な列車のようですね。
自分にとっては滅多に見ることのない車両だったのでとても新鮮でした。
そういえば、117系の特徴として地方によって塗装が変更されていましたね。他の色の117系にも会いたくなりました。
気まま
2008/08/04 11:03
おおみやサン
スタンプラリーやり始めると、スタンプを集める楽しさや景品をもらえる嬉しさで病みつきになりそうです。
JR東日本の方でも「ポケモンスタンプラリー」があるのですね・・・
(実は、福岡市営地下鉄にも「ポケモンスタンプラリー」が行われています)
気まま
2008/08/04 11:06
117系だいぶ疎開してきましたね、登場時は153系を追い出して新快速の座に君臨していました。九州の直近で活躍しているのですね。現在でもアーバンエリアの湖西線等でも見られます。
としおちゃん
2008/08/04 19:07
としおちゃんサン
117系やはり疎開させられたんですね。
しかし、転クロシートや木目調の天板など国鉄の車両とは思えない高級さで感動しまくっていました。
ここの117系って九州の415系ともカオを並べることもあるようです。
気まま
2008/08/04 20:38
117系もアーバンネットワークを離れ広島・下関地区への転配。
私の住んでいる名古屋地区でも117系は健在ですが、朝と夕方以外は殆ど浜松や大垣以西の地区にしか顔を出しません。

九州を脱し、本州でのプチ旅行。
今度は本格的に楽しみたいでしょうね。
くらさん
2008/08/04 23:34
くらさん
117系も主役の座を最新の車両達に明け渡していまでは隠居生活しているんですね。

時には地元九州を飛び出して本州のJRや私鉄にも乗ってみたいと思いますし、特に「たま駅長」の居る和歌山電鉄には興味があります。
気まま
2008/08/05 21:57
変な順番できてしまいすいません(汗)
スタンプ手帳...高級感があって、良いですね♪東とは全然違います。
JR九州のロゴは赤、西日本は青。それぞれ会社の個性の色があり楽しいですよね♪私も熱海行った時、JR東(縁)からJR東海(オレンジ)見た時は、何か新鮮な感じがしました〜。
みい
2008/08/17 21:56
みいサン
日本各地のJRそれぞれにコーポレートカラーがあって違う地方に行くとその色が違って新鮮な感じがしますよね。
スタンプラリー、全てを集めることは出来ないと思いますが出来るだけ多く集めてメダルを獲得したいと思います。(今も目標はスタンプ15個以上の『銀メダル』を目標にしたいと思います)
気まま
2008/08/18 09:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR九州トレイピック〜スタンプラリーの旅…開始!〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる