気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS JRトレインピックの旅〜熊本方面へ その1〜

<<   作成日時 : 2008/09/19 11:58   >>

トラックバック 0 / コメント 16

 9月も半ばになり『九州満喫きっぷ』第2期の利用期間となりました。
 九州中のJR、私鉄、三セク、路面電車がこれ一枚で乗り放題になるとてもおいしい切符を使って、熊本・阿蘇方面へJRトレインピックの旅をやりたいと思います。
画像



 いつものように、JR筑肥線&地下鉄を利用して「天神」へとやってきましたが、今回は宮地(阿蘇)方面へと向かう豊肥線のダイヤの都合上で始発電車での始まりです。

 早朝6時半前の西鉄福岡天神駅、「大牟田行き」特急へと乗車します。
画像
 待っていたのは・・・・ゲぇ〜っオールロングシートの通勤車両の60005000形・・・
時間帯からしてクロス転換シートの特急形車両だと思っていたのでちょっとガッカリ・・・
 
 でも、ここ西鉄の特急は特急料金不要、乗車券のみで特急を利用でき、今回使っている「九州満喫きっぷ」でもOKなので贅沢なんて言ってられません。
それでは早速「特急大牟田行き」に乗車します。

 この西鉄天神大牟田線は、西鉄にとってはドル箱路線。
始発から数本しか経ってない時間帯なのにビジネスマンや高校生達が意外に多く乗っていてちょっとびっくり!
(多分高校生たちは、朝補習か部活の朝練なんでしょうねぇ・・・青春してますね!)
画像
 福岡市中心部から郊外「大牟田」へと向かう特急列車は明け切ったばかりの静かな街をひた走り始めました。

 この日は台風13号が九州へ向かっている時、空模様と風が気になりますが、この分だとまだこちらには影響なさそうな感じですけど・・・・
これから午後にかけて天気が悪くなるようですし最悪の場合、台風の影響で今回の旅が強制終了されるのを覚悟の上で強行することにしました。

 
 西鉄天神大牟田線の「特急大牟田行き」に乗ること大凡1時間で「西鉄大牟田駅」到着。
ここで同一敷地内に隣接しているJR線へと乗り換えのため急ぎ足で移動、ここから鹿児島本線の各駅停車に乗って熊本へと目指します。
画像
 2番乗り場で列車を待っていると、やってきたのは折り返し「新八代行き」となる815系電車。
とても愛嬌ある可愛いカオした普通列車です。
 
 ヴぅ〜ん、、、でも・・・ 
これからさらに1時間近くロングシートに腰掛けなければならないのは・・・・・
ちょっと、、、辛いかも・・・・


 可愛いカオした815系に乗って暫くすると、いつの間にか意識不明に・・・

 気づいてみると・・・ 熊本まであと数駅・・・ 起き抜けの頭でボ〜んやりとしていると、「熊本」到着の車内アナウンス・・・・


 熊本駅で無事に下車し、まだ少しばかりボーんやりとしている頭のまま豊肥線「宮地行き」の列車が待機している0番Aホームへ向かいます。 
画像
 待っていたのは、山登りが得意な「赤いキハ200」。
力強いディーゼルのエンジン音を響かせ出発の時を待っています。

 車内は通勤・通学時間少しばかり過ぎている時間でしたが、車内のシートはほとんど埋まっている状態。
郊外に出るまで立ち席を覚悟しましたが、ラッキーなことにクロスシートの窓側席が1つ空いていたのでそこをゲットすることすることが出来ました。
 

 豊肥線の列車は、ディーゼル音を響かせ熊本市内を抜け阿蘇方面へと向かいます。
画像
 豊肥線の熊本〜肥後大津間は電化していて主に815系電車で運行されていますが、非電化区間の肥後大津以降に向かう列車はキハ200をはじめとするディーゼルカーが活躍しています。
 新水前寺〜水前寺間では、路面電車も走行する大きな道路とも立体交差します。

 空模様見てみると・・・・
朝より雲が厚くなってきているようだし街や駅に立っている幟を見てみると強い風が吹き始めているよう・・・・
 台風の影響が出始めているようです・・・ さらに阿蘇方面を見ると厚い雲と霧に覆われ雨が降っているようです。 
 天気がどうであれ、宮地へは今日しか行けないので列車が動く限り目的地へ行くことにします。



 「肥後大津駅」を過ぎ非電化区間になると、路線は山間部へとさしかかり乗っているキハ200はさらに力強いエンジン音を響かせ勾配を登り始めます。

 列車は、カルデラの切れ目に沿って敷かれている線路を登り、南阿蘇鉄道とも連絡する「立野駅」へ到着します。
画像
 立野を過ぎると、豊肥線最大の急勾配を登るためスイッチバック*1を利用して難所をクリアします。
 スイッチバックへと向かう途中、最後尾の車両からスイッチバックの引き込み線へと入ったところを撮ってみました。
画像では分かりにくいですけど、肉眼で見ると相当な勾配です。
画像



 そんな急勾配を赤いキハ200はディーゼルエンジンを力強く呻らせながらゆっくりと確実に登っていきます。
ホント何度も書くようですが、鉄のレールと車輪で登り切れるのが不思議なくらいです。


画像
 難所を登り切り、赤水駅付近になると山登りはしばし休憩、平坦な線路を軽やかなエンジン音を響かせながら終点宮地駅へと目指します。

 車窓からは、遠くに阿蘇の外輪山が見えてきましたが・・・ 
残念です! しかも、とうとう雨が降り出し壮大な外輪山には霧がかかってよく見えません・・・。
さらに、台風の影響でしょうか風も強くなっているようです。



 そんな雨風が強くなる中、熊本駅から2時間近くかけて無事に終点「宮地駅」に到着することができました。
画像

 列車から降りると、早速「宮地駅」に設置されているスタンプをゲットすることが出来たのでした。


               JRトレインピックの旅〜宮地へ つづく・・・・    




 *−*− 付  記 −*−*

スイッチバック*1
画像
 スイッチバックとは急勾配が苦手な鉄道が急勾配を登るための工夫の一つで、勾配の途中に駅を置くと列車の発進が難しくなるため、駅を平らな引き込み線に置き、さらにもう一カ所緩やかな勾配の引き込み線を設けることで、列車の発進を容易にし助走をつけることで急勾配を登るために設けられた施設のことです。
 九州ではここ豊肥線の外、肥薩線にもあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
せっかくの阿蘇、悪天候で残念でしたね。でも無事にスタンプをゲットされて何よりです。
おそらくこの頃私は、筑肥線をウロウロしていましたが、台風の影響はほとんどなく、撮影していました。
立野のスイッチバックは、あそBOYで数回通りましたが、スピードの遅さがまたいい雰囲気をかもし出していました。キハ185のときは、あっけなかったですが…
伊万里保線区
2008/09/19 12:16
熊本の方はこちらよりも台風の影響が大きかったのでしょうね。
そんな中をお出かけして来られたのですね。
それにしても朝早くから出発されたのですね。
湿度が高く不快指数が大きかったでしょう?
お疲れ様でした。
気ままさんは何時も凄いハードな行動をされるとびっくりしています。
ゆっくり旅を楽しめていますか?
ビオラ
2008/09/19 16:54
伊万里保線区さん
悪天候でしたが、台風の影響を受けずに計画通り日帰りの旅を終えることが出来てホッとしました。
内心、台風で列車が止まったらどうしよう・・・と思っていましたから・・・
煙をもくもくと立てながら急勾配をゆっくり登るハチロクの姿を一度見てみたかったです。
現在ハチロクは小倉工場で大改修を受け来年夏に三度復活しますけど、今度は勾配の少ない肥薩線を走るそうですね。あの逞しい勇姿をもう一度、豊肥線でも見たいもんですね。
気まま
2008/09/19 21:02
ビオラさん
熊本は北部九州より南に位置している分、台風の影響があったと思われます。
でも、風がちょっと強く宮地では雨にも見舞われましたが滞りなく計画通りに旅することが出来ました。
ビオラさんの仰るとおり最近の旅は特にハードさが増してます。
自分ももっとのんびりした(宿泊して)旅の計画をたてたいのですが休日を思うように取れないためどうしても無理のある計画にせざるを得ません。
しかし、自分の旅は一般の人とは違い、目的地で楽しむことよりも鉄道に乗ること自体が楽しみだったりするので意外かもしれませんけど十分楽しめています。
気まま
2008/09/19 21:19
 今晩は。
 ス和歌山線の北宇智駅のスイッチバックは廃止されてしまったから、九州は天然記念物にして残す。
珊底羅
2008/09/19 23:51
気ままさん、こんばんはぁ!!

スイッチバック自体が廃止になっている昨今、この路線に関してはいつまでも残して貰いたいものですね。

あと写真の一枚目の西鉄天神大牟田線のゲぇ〜っオールロングシートの6000形とありましたが…

6000・6050形が用いられるのは
福岡(天神)8:28→ 大牟田 9:30
大牟田 9:50→ 福岡(天神)10:52
の1往復で、それ以外と17:00以降の特急は5000形を用いています。
くらさん
2008/09/20 00:06
こんにちは〜
立野のスイッチバックは、高低差があるので豪快ですよね。
としおちゃん
2008/09/20 12:07
6:30に天神ならそうとう早い出発だったのですね!
小郡→天神を利用しますが下りでもそんなに多かったのですか?

無駄のない行程にいつも感心しています。

blue tango
2008/09/20 14:50
珊底羅さん
強力な足回りを持つ電車やディーゼルカーが発達した現在ではスイッチバックを廃止するところが相次いでますね。
でも、この路線はスイッチバックが欠かせない路線なのでスイッチバックがなくなることはないと思います。
気まま
2008/09/20 20:23
くらさん
西鉄電車の件、ご指摘いただき有り難うございます。写真で確認したところ、6000形ではなく5000形でした。
本文を訂正しておきました。西鉄に関しては疎いもんで・・・失礼いたしました。

DCでも喘ぐようにスイッチバックして登っていく立野〜赤水を数年前までハチロクが登っていたのだから凄いですよね。今度は、スイッチバック&ループがある肥薩線に行ってみたいと思います。
気まま
2008/09/20 20:47
としおちゃんサン
立野のスイッチバック、後部運転席にかぶりついてみると凄い勾配だったので驚きました。雨の日とか車輪が空転しやしないかと思いました。もう一度ハチロクがこのスイッチバックを登る姿を見たいのですが・・・・ 来春夏に復活するときには肥薩線へ帰って行くのであの勇姿を見ることはなさそうです。
気まま
2008/09/20 20:48
bule tangoさん
そうなんです、早朝だったのに駅に着く度にたくさんの人が乗ってきてホントびっくりしました。だから、車両も特急形ではなく通勤形の車両だったみたいです。
気まま
2008/09/20 20:51
815系のまゆげクン・・・本とカワイイですよね。九州の車両ってどうしてこう、カッコカワイイ車両ばかりなんでしょうか?人を引き付けますよね♪

そう言えば、私もありますよ。期待していた車両が外れた時、(-。 -; ) チェッて思った事が...(笑)
みい
2008/09/21 23:41
みいサン
地元贔屓と言われるかもしれませんけど、自分の地元を走っているJR九州の車両は特急から通勤電車に至るまで人を引きつけるようなデザインをしていますね。
さすが、水戸岡デザインです。

期待していた車両が外れたとき・・・ホントガッカリですねぇ・・・乗りたい車両が来るまで待っていようかと思ったこともあります。
気まま
2008/09/22 20:27
乗り遅れて失礼します!
西鉄電車、熊本にいるときに福岡まで、もしくは大宰府までよく利用していました(^^)特急料金なしで、あの勢いでかっ飛ばしてくれる車両は色合いとのギャップがあり、けっこう好きでした〜。最近新しいのが出たのですね。
熊本の新水前寺駅近くの写真、高校が近くだったのですぐ分かってしまいました。懐かしい!
あき
2008/10/02 20:57
あきサン
西鉄電車(大牟田〜福岡天神)、特急料金が不要でJRより頻繁に電車が走っているのでこちらの方が利用しやすい所がありますね。また数年前よりこれまでにないデザインの車両も走り出して目が離せません。
新水前寺駅付近で路面電車が走る一般道と立体交差するところがとても気に入ってしまい思わずカメラを向けてしまいました。
熊本市、色々興味をそそられるのでこれからもちょくちょく行きたいと思います。
気まま
2008/10/03 17:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
JRトレインピックの旅〜熊本方面へ その1〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる