気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本で乗り鉄・・・その2

<<   作成日時 : 2008/10/14 13:01   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 上熊本駅に到着しました。
画像
「さぁ・・・熊本電鉄に乗るぞぉ!!」って感じですが、時間はお昼近く・・・
小さい旅のお供がいる今回の旅は、体力がなければやっていけません。
とりあえず、上熊本駅の近くにあるファミレスでランチ&休憩タイムをとることにします。

 ファミレスへは、歩いてもいける距離なのですが、路面電車に乗ったことがない甥っ子に路面電車を経験させるため一区間だけですが市電に乗ることにします。
因みに、この市電にも「九州満喫きっぷ」で乗ることが出来ます。



 近くのファミレスで、お昼を済ませ熊本電鉄「上熊本駅」にやってきたのですが、次の電車までかなり時間があります。

 このまま、上熊本駅で次の電車を待とうかとも思いましたが・・・ 
天気もいいし、ボーッと過ごすのは余りにも勿体ないし・・・ 散歩がてら一駅先の「韓々坂駅」まで歩くことにしました。


 韓々坂駅・・・ 今年の冬、初めて熊本電鉄に乗り鉄にやってきたとき昭和・昭和しているその風景がとても気に入った駅でした。
 上熊本駅から歩くこと10数分・・・ 住宅街の合間から韓々坂駅近くの踏切が見えてきました。
「あの昭和の光景がもうすぐ見られる!!」と胸が高まります


 が!!!! 

 "く(""0"")>なんてこった!!"


 無くなっている!!!  あの家が!!!!

  /(´o`)\オーノー!!

画像
 あのレトロな雰囲気のある家が・・・・ 跡形もなく解体されていました。

 しかも、あの錆び具合がいい駅名板も新しい物に取り替えられているし・・・・・
仕方ないことかもしれないけど・・・ というか・・・ 
ショック・・・ ・・・

 さらに・・・ さらに・・・ ショックなことがもう一つ・・・ 

 なんと・・・ 上熊本〜北熊本間を走る電車が今日は青ガエルじゃなかったんです・・・・ 

 ||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

画像
 なんと!やってきたのは・・・ 代走車両である200系!!!でした・・・。

 この時ばかりは・・・ 期待を見事に裏切られたようで・・・ 
甥っ子共々ただただ唖然・・・・ (≡д≡) ガーン

 あの古家を崩したオーナーさんも、青ガエルじゃない200系を走らせた熊本電鉄も悪い訳じゃないんですが・・・・
期待を見事に裏切られたようで・・・ ただただショック・・・
小さな旅のお供と無言のまま電車に乗る込むのでした。(-_-;)





 と・・・ ここで・・・ 悔やんでばかりじゃあれですので、

 甥っ子に見せたかった韓々坂駅の光景を過去の記事で使った画像で紹介しますね・・・。

 先でも触れていますが、自分が韓々坂駅に初めて訪れたのは2008年になったばかりの頃、ある鉄道の模型週刊誌に「韓々坂駅」が紹介されるのを見てこの駅に訪れることにしました。
画像

 韓々坂駅の小さい駅舎を見つけ、小さいプラットホームへ上がると駅の直ぐ裏には見覚えのある古い民家が建っていました。
 あの雑誌で見た光景を自分のカメラにどうしても納めたかったので、あの雑誌に載っていた写真を真似て撮ってみました。
 肉眼の広い視界で見ると、どこにでもある平凡な住宅街にある小さい駅「韓々坂駅」でしたが、限りあるカメラのフレームを通してみると見事、昭和のレトロな雰囲気のあるいい写真を撮ることが出来ました。
。(その時の記事はコチラへ

 そして・・・ 暫くすると、近くの踏切の警報が鳴りトコトコと青ガエルがやってきました。(レトロな雰囲気を出すためセピア調に加工してみました)画像
 カメラのファインダーに見えるのはどっから見ても昭和の光景・・・感動もんでした。


 こんな昭和・昭和した貴重な風景を平成生まれの甥っ子にも見せたかったのですが・・・・
それが出来なくなったとは・・・ とても残念です。

 もう、あのレトロな「韓々坂駅」の風景は記憶のものだけとなってしまいました。
(帰宅後、甥っ子には「韓々坂駅にはこんな古い家があったんだよ・・・」と写真で教えました)



    熊本で乗り鉄・・・ つづく・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら〜
レトロが現代に様変わりしてしまったのですねぇ。
建物一つと看板一つが変わっただけだというのに、ガラリと変わってしまうのですね。
建物が残っていれば、或いは看板が残っていれば、???
折角甥っ子ちゃんに見せてあげようと訪れて残念でしたね。
甥っ子ちゃん、レトロ、解るかどうか解りませんが、青カエルまでもが・・残念でした。
ビオラ
2008/10/14 13:40
青ガエルじゃなくて、甥っ子さん期待はずれだったのかな?
怪社の同僚で、以前自分の子供に、はるかに乗せてやるといいつつ、関空快速でごまかした親もいてますよ♪
としおちゃん
2008/10/14 13:43
私は、5月に九州満喫きっぷで地下鉄七隈線をスタートにし西鉄大牟田線→鹿児島本線と行き、熊本路面電車に乗り、熊本電鉄上熊本駅〜北熊本区間を「青ガエル」で
往復しました。今回は、「青ガエル」じゃなくて残念でしたね。
げん
2008/10/14 18:12
そうなんです・・・昭和の風景を甥っ子にも教えてやりたかったのですが、がらりとその風景が変わっていてガッカリでした。
しかも、やってきた電車も青ガエルではなかったし・・・ 
昭和・昭和したあの韓々坂駅の風景も写真でしか伝えられなくなりました。 
残念です。
気まま
2008/10/14 22:02
としおちゃんサン
はい・・・ 
ごまかすことが出来ればごまかしたかったんですが・・・・
甥っ子は誰に似たのか・・・ 物心ついたときから鉄好きでして誤魔化すことが出来ないんです。
今回は、残念ながら青ガエルに乗ることができなかったので来年早々にもリベンジに行く予定です。
気まま
2008/10/14 22:06
げんサン、ようこそ!
地下鉄七隈線をスタートし西鉄天神大牟田線と鹿児島本線を経て青ガエル乗りに行かれたのですね。
「九州満喫きっぷ」これ一枚で九州中の鉄道が乗り放題なんですから、ホント重宝しますね。
第2期の残り期間も1ヶ月半ほどとなってしまいました。
残りの期間、「九州満喫きっぷ」を駆使して色んな路線を旅したいと思います。

今後ともよろしくお願いします。
気まま
2008/10/14 22:10
セピア色のホームの風景、いかにも昭和ですね。
こういう景色はだんだんとなくなっていくのでしょうね。
それにしても早朝出発で甥っ子さん疲れたことでしょう。
blue tango
2008/10/15 15:24
blue tangoさん
現在ではなくなってしまった昭和・昭和した韓々坂駅、出来る事ならあのままでずーっと保存して欲しい気がしますが、こればかりは仕方ありませんね。

甥っ子も久しぶりの長旅でさすがに疲れていたようでした。
気まま
2008/10/15 20:47
青ガエルではなくやってきた車両が元南海2200系の200形には、甥っ子さんも期待していた分、ガッカリ度は相当大きかったですね。

韓々坂駅の裏の一軒家も取り壊されてしまい風景までがらりと変わってしまいましたね。

今回の長旅は、これまで以上に疲労度の方が高かったでしょうね。
くらさん
2008/10/15 21:58
同じ2008年のことですが・・・、韓々坂駅とその周辺は変わってしまったのですね。
感じることはなくとも、身の回りというのは、本当に小さな単位で常に変わりゆくものなのかもしれませんね。
おおみや
2008/10/15 22:40
くらさん
そうなんです・・・あんなに青ガエルに会うのを楽しみにしていたのに・・・全然違う車両が来るなんてガッカリしていました。
しかも、韓々坂の風景もがらりと変わっていて・・・
はぁ〜って感じでした。
でも、久しぶりに色んな電車に乗ることが出来てそれなりに楽しめました。
気まま
2008/10/16 21:27
おおみやサン
1年も経たないのに韓々坂があんなに変わってしまうとは思いもしませんでした。
逆言えば、最後にあの時(前回)昭和・昭和した韓々坂の姿を見ることが出来てよかったのではと思います。
熊本電鉄と言えばLRT構想があり将来は今のような古い車両ではなく路面電車のような車両が走るようになるそうですが、資金的な問題で思うようにLRT化が進まないのが現実のようです。
気まま
2008/10/16 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本で乗り鉄・・・その2 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる