気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本で乗り鉄・・・その3

<<   作成日時 : 2008/10/16 22:17   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 期待はずれの熊本電鉄200系で、北熊本までやってきました。

 あら!? 青ガエル・・・ 2両とも工場入りしていたんですね・・・
画像
 工場を見てみると2両の青ガエルが表顔(?)をつきあわせるように工場内に留置してありました。

 前回来たとき、青ガエルの塗装がかなりくたびれ所々剥がれていたんですけど・・・
なんか、今回は艶やかな緑色にかがやいています。
(もしかして全般検査のため工場入りしているのでしょうか?)

 ま、遠目に見て元気そうな(!?)青ガエルの姿を見ることが出来て何か安心しました。
現役で走っている車両として貴重な2両なのでいつまでも活躍して欲しいものです。
頑張れ!! 青ガエル!!


 遠くからですが初めて見る青ガエルの姿に甥っ子も嬉しそう・・・ 
彼もケータイで青ガエルの後ろガオを記念撮影していました。



 熊本電鉄に乗りに来た第2の目的は、テレ朝系のバラエティー番組「ナニコレ珍百景」で紹介されていた民家すれすれの道路に敷かれた線路を普通の電車が走っている区間(黒髪町〜藤崎宮前)をみること。
画像


 北熊本から電車を乗り換え「藤崎宮前行き」の電車に乗り換えます。

 今度こそは甥っ子の期待を裏切らないはず・・・・
気持ちを新たに期待をふくらませ乗車します。




 北熊本を出発し、黒髪町駅を出ると暫くしていよいよ珍百景の場所をゆっくりと通過します・・・・
画像

 これが、路面に敷かれた線路を走っている電車からの画像です。

 民家やお店ぎりぎりの所をゆっくりと通過します。
画像
 その場所を道路側から見ると、こうなってます・・・・

 お店の近くに駐車してある車なんか、線路ぎりぎりの場所にとめてありますし、お店の前にあるポストも振り返れば直ぐ後ろに線路が!!って感じの所に設置してあります。

 この光景・・・ 初めて見た人は本当にびっくりすることだと思います。




画像
 甥っ子もTVで見たとおりの光景を自分の目で見ることが出来て大興奮!!!

 線路の反対側の歩道から通過する電車を興奮気味にケータイのムービーで撮っていました。

 韓々坂→北熊本間でガッカリしただけに、こちらは期待通りの珍百景で甥っ子も大満足!!
ムービーを撮り終わるとピョンピョンしながら喜んでました。

 しかし、ここに来るのも2回目ですが・・・ 列車から手を伸ばせば届きそうな至近距離を車が走っていたり、民家やポストがあるとは、いつ見ても驚かされます。


 期待通りの珍百景を見物した後、一旦「藤崎宮前駅」に戻り折角なので熊本電鉄を乗り尽くすため「御代志」行きの電車に乗り「御代志」に向かうことにします。
画像
 藤崎宮前駅から、の〜んびりと電車に揺られること大凡30分ほどで、終点「御代志」に到着。

 なんと!電車を降りると、目の前にはバス停がありました。

 電車のプラットホームとすぐ横にあるバス停が同居する光景に甥っ子は興味津々・・・・
「これ珍しいねぇ!」、「もう一つの珍百景やん・・・」と電車のプラとホームとバス停が同居する「御代志駅」をケータイで記念撮影・・・・

 その後、駅の近くに面白そうなモンが特にないので折り返し「御代志行き」となるこの列車に乗り込み北熊本へそして、上熊本へと向かうのでした。



      つづく・・・・
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
青ガエルが尻だけだしていますね
としおちゃん
2008/10/17 13:06
カエル〜
カエル〜

韓々坂の昭和チックな感じ。。。
良かったのに壊されたのですね。
残念。。。
おかん
2008/10/17 17:24
綺麗に塗装しているのに、こんなこと言っていいかなぁ・・
と、思いながらも書いてしまいます。
塗装前の方が味が有って私的には好きでした。

民家をすり抜けるような走りは事故には繋がっていないもの?
そう思ってしまいましたが、
珍しいので見るには(乗るにも)良いですね。
ビオラ
2008/10/17 17:56
としおちゃんサン
そうです、お尻だけ出しておりました。
これぞ「頭隠して尻隠さず・・・」ですね。
この日、子供ずれの方が数組いらっしゃいましたが、その方達も目当ての青ガエルに乗ることができず残念がっていました。
気まま
2008/10/17 21:28
おかんサン
そうなんです、昭和チックな「韓々坂駅」も平凡な小さい駅になってしまい、青ガエル君も車両工場で休んでいました・・・折角、休みを取って行ったのにとても残念でした。
気まま
2008/10/17 21:30
ビオラさん
青ガエル君、前の塗装でも味があっていいのですが・・・やはり車体を痛めないためにもやり直した方がいいですしね。
民家すれすれを電車が走る区間は、通過する区間が短く電車が徐行運転し地元の人たちもそれになれているため事故という事故は昔から起きてないそうです。
でも、時々路面に引かれている安全ラインを超え車が駐車しているときがあり、電車が一時的に停車、汽笛を鳴らして車の移動を促すことがあるそうです。
気まま
2008/10/17 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本で乗り鉄・・・その3 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる