気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本で乗り鉄 ・・・・その4

<<   作成日時 : 2008/10/18 21:58   >>

トラックバック 0 / コメント 16

画像
 熊本電鉄を乗りつくし上熊本駅へと戻ってきました。

 本来なら、青ガエル君(元東急5000系)をここで記念撮影するところですが、工場入りしていた青ガエル君の代走役200系(元南海22000系)を記念撮影。

 やっぱ、ひっそりとした熊本電鉄・上熊本駅は、派手な塗装をした200系より青ガエル君の方がとてもお似合いのような気がします。


 
 熊本電鉄を乗りつくしたところで時計を見ると15時を過ぎた頃、自分的にはまだまだ遊べる時間ですが、今回は小さい旅のお供がいるのでちょっと早めに帰還することにします。
画像
 こちらはJR上熊本駅、熊本電鉄・上熊本駅とは対照的にとても賑やかな印象を受けます。

 そして、大牟田駅まで誘ってくれる車両は、コテコテなデザインをした815系「鳥栖」行きです。
こうして他の私鉄の車両を見た後、改めてJR九州の車両を見てみるとコーポレートカラー「赤」をアクセントに使ったコテコテのデザインがとても目を引きます。(きっとこれも水戸岡デザインの効果なんでしょうね)



 815系「鳥栖」行きにの〜んびりと揺られること約50分で大牟田駅に到着。
ここからJRから西鉄の特急へ乗り換えるため西鉄ホームへと移動します。

画像
 因みに、特急へ乗るための特急料金を必要としない西鉄特急へは今回使っている『九州満喫きっぷ』でそのまま乗ることが出来ます。

 初めて西鉄8000形を見た甥っ子、「JR九州の783系にそっくりねぇ・・・」といいながらケータイで記念撮影。

 それでは、記念撮影を終えたところで西鉄列車に乗ることにします。



 今回、出発時間まで20分以上と早めに来ることが出来たので運転席と前展望を楽しむことが出来る最前列の席をゲットすることが出来ました。
画像
 これが西鉄8000形の運転席。
 両手操作型のワンマスコンハンドルで、意外とスッキリした運転席です。

 8000形の運転席と客席の仕切りはガラス張りとなっているため楽々椅子に腰掛けたまま運転席の様子をかぶりつくことが出来ます。
これで「九州満喫きっぷ」だけで乗ることが出来るとは・・・ 
西鉄・・・偉い!です。


画像
 西鉄特急、最高速度は110Km/h。
お隣の線路を走るJR特急(130Km/h)に比べ少々遅めですが、マスコンハンドルを両手で握りしめ前方を注視する運ちゃんの姿からは緊張感たっぷり・・・・
 
 こうして運転席の真後ろでかぶりついていると、安全運転と定時運行を遂行するため運ちゃんたちがいかに神経をすり減らしながら電車を操っているかということを伺うことが出来ます。

 特に、踏切や駅に接近すときは人や車が飛び出してこないか身を乗り出して前方を確認している運ちゃんの姿が印象的でした。


画像
 特等席で前展望を楽しんでいるとあっという間に時間が過ぎ・・・・気がついてみれば天神バスセンターが見えてきました。
終点、西鉄福岡(天神)までもうすぐ・・・・ 
大牟田から約1時間の特急の旅があっという間に終わりました。

 西鉄電車を降りると今回の旅も終盤にさしかかり、あとはいつもの地下鉄&筑肥線で帰路へとつくのでした。



 それにしても、今回の旅・・・・ メインにしていた”青ガエル君”が不在で残念でしたが、西鉄特急の特等席をゲットすることが出来、意外なところで見せ場があったとは・・・ホント意外な展開でした。
しかし、青ガエルに乗ることが出来なくてとても残念そう・・・筑肥線の電車の中で、今回撮った画像をケータイで見直しては「今度は絶対青ガエルに乗ろうね!」と何度も言っていました。


    
     熊本で乗り鉄・・・・  おわり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
熊本電鉄、昔は菊池あたりまで行ってましたよね。
普通免許、菊池の自動車学校で合宿でとりました。あのときも青ガエルくんが走ってました。昭和58年当時の思い出です。
としおちゃん
2008/10/19 08:21
水曜日、福岡駅に行った際に
西鉄8000形を見ましたが
車両のあちこちに
nimocoの宣伝シールが
張ってあったので残念でした・・・。
げん
2008/10/19 19:10
昨日、八代へ行ったのですが、たった1両の車両が通って気ままさんなら説明してくれるだろうなと眺めていました。

初めての地で見るものってめずらしいですね
blue tango
2008/10/19 20:27
としおちゃん
そうでした、熊本電鉄は菊池まで線路が延びていましたね。昭和58年には青ガエル君、熊本電鉄に譲られたんですね、初めて知りました。
青ガエル君、渋谷駅では剥製になってますがこちらでは老体ですがまだまだ現役で活躍しています。
何時か見に来てやってくださいね〜
気まま
2008/10/19 21:30
げんサン
特急列車である8000形が広告の媒体としてラッピングされるのはいかがなものかと自分も思います。
列車に塗装されている元々のデザインとバランスが取れているラッピングはともかく、度ぎついタッピングは止めてもらいたいですね。
気まま
2008/10/19 21:34
blue tangoさん
その1両の車両は多分、九州新幹線開業時JR九州から分離された肥薩オレンジ鉄道の車両だと思います。
JR九州の車両とは違うあっさりとしたデザインだったので新鮮だったのではと思います。
気まま
2008/10/19 21:38
特等席から見る風景もいいですね〜。
私までワクワクしちゃいました。
甥っ子様。
喜ばれたのではないですか?^^
おかん
2008/10/20 01:02
おかんサン
お得なフリー切符で特等席からの前展望とはとても贅沢な列車の旅でした。
甥っ子も、凄く喜んでいました。
気まま
2008/10/20 09:48
甥っ子ちゃんの頭の中には既に、○○系などと言うことも入っているようですね。
これから先が楽しみな甥っ子ちゃんですね。
甥っ子ちゃんのご両親さんはこの事をどのように受け止めておられるのですか?
ご興味無い親御さんなら既に、この知識は子供が超えているのでしょうね。
家に居る時はいつもそのようなことに興味持って語っていそうな甥っ子ちゃん、これからも目が離せないビオラです。
『青がえる』そんなに乗りたかったのですか。
可哀そうなことでしたが、先の楽しみが一つ増えましたね。
塗装をやり変えたのですから、きっとまだまだ走り続ける予定なのでしょうから、いつかは乗れそうですね。
子連れ旅、お疲れ様でした。
可愛い甥っ子ちゃんのためなら、お疲れも吹っ飛ぶかな。
ビオラ
2008/10/20 10:40
以前、熊本に行ったときに青ガエルに乗ったことがあります。気ままさん同様、熊本電鉄上熊本駅には200系より、青ガエルの方が似合うと思います。
ころころ
2008/10/20 21:18
ビオラさん
甥っ子への英才教育は彼がオムツの時からやってますからJRの車両であれば車系を言うことが出来ます。
このことについて両親は何も言ってません、むしろ反対に影響受けて両親も車系を覚えたりしています。
折角、熊本まで行ったのにもかかわらず「青ガエル」に乗ることが残念ですが、ビオラさんの仰るとおり先の楽しみが一つ増えました。
気まま
2008/10/21 11:10
ころころサン
上熊本〜北熊本って200系より青ガエルの方がマッチしてますよね。
青ガエルが登場して60年以上が経とうとし、車両自体にも傷みが目立ちますがこれからも末永く熊本の線路をのんびりと走ってもらいたいものです。
気まま
2008/10/21 11:14
九州満喫きっぷ。つまりは乗車券だけで乗車できる西鉄の特急、良いものですね。
JRでは、乗車券のみでの特急乗車は、一部の特例区間に限られておりますから、その違いがより大きく見えてしまいますね。
おおみや
2008/10/21 23:16
先週福岡に帰りました^^
久しぶりの西鉄電車に乗り、
電車といえば・・・
ふと、気ままさんのことを思い出す僕でした^^
タイキング
2008/10/22 11:21
おおみやサン
そうですね、乗車券だけで特急に乗ることが出来る西鉄の特急はいいです。
しかし、JRのお金がかかっているお洒落な特急車両と速達性にはやはりJRに軍配が上がり急いでいるときや贅沢な旅をしたいときには別料金払って乗る価値はあるかとも思います。
気まま
2008/10/22 21:16
タイキングさん
どうも、この度はおめでとうございます。
久しぶりの西鉄電車はいかがでしたか?
西鉄は今年で100周年を迎えるそうで、色んなイベントをやっていました。
福岡と言えば『西鉄』ですよね、今日も西鉄は電車共々、バスも福岡の地を大爆走してます。
気まま
2008/10/22 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本で乗り鉄 ・・・・その4 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる