気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 曳山(やま)ん逃ぐっばい!!

<<   作成日時 : 2008/10/25 13:41   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 仕事が休みだった某日、天神に野暮用があるため、いつものように筑肥線&地下鉄を使っていくことにしました。

 「福岡空港」行きの電車に乗ろうとしたとき、隣のホームにとまっている103系をふと見てみるとそのカオには、誇らしげに「唐津くんちの曳山(やま)」をあしらったヘッドマークが掲げられていました。
画像
 このヘッドマークを掲げる103系の姿を見ると、「もうすぐ唐津・くんち(供日)なんだなぁ・・・」と思います。

 『唐津くんち』、自分の故郷である唐津(佐賀県)の秋季大祭。
獅子、兜、鯛などを模した曳山(やま)と呼ばれる14台の山車が市内を勇壮に練り歩きます。

 唐津くんちと言えば唐津市民にとっては一年の中でも一大イベントであり学生時代、秋になるとこの唐津くんちが待ち遠しくてたまらないほどでした。
 しかし、社会人デビューしてしまうと休みも思うように取ることが出来ず唐津くんちに行くこともめっきり少なくなりました。
唐津くんちかぁ・・・暫く行っとらんねぇ・・・」と思いながらYouTubeで”唐津くんち”を検索していると、地元のシンガーソングライターが唐津くんちを熱く熱唱する映像とダイジェストを見つけ何度も何度も見返してしまいました。

 その映像を2つ貼り付けておきますので、是非ご覧ください。

 まずは・・・ 地元シンガーソングライター、はちみつボイス☆知展さんが歌う『曳山ん逃ぐっばい!

 唐津弁で熱唱されるコミカルでダイナミックな楽曲ですが、地元を離れている唐津っ子にとっては泣き出してしまうくらい懐かしく感動してしまう歌ではないでしょうか!
 さらにローカルな話題になってしまいますが、バックの「唐津神社」に「西の浜」は自分にとっても馴染みの深い場所、青春の想い出の所でもあり、あの時の記憶が走馬燈のように頭の中を駆け巡りました。



 そして、唐津くんちって何?と思われる方にはこちらを是非ご覧ください。
唐津くんちダイジェスト

 懐かしい曳山囃子をBGMに幻想的な宵山、ダイナミックなお旅所神幸そして最終日の町廻り・・・・
3日間の唐津くんちがギューッと濃縮してありました。



 も、もう・・・ こうなったら・・・
画像
曳山ん付いとる103系で唐津に帰るばい!!!
     
曳山ば見に行くばい!!

曳山ん逃ぐっばい!

 って感じで唐津行きの電車に乗っちゃいそうになりました・・・・


 
 しかし、現実は・・・
あいにくながら今年も唐津くんちの期間中は仕事三昧(11月は友人の結婚式があり、休日の希望をそちらに回してしまったため)TVのニュースで唐津くんちを見ることになりそうです。



 唐津くんち開催期間:11月2日〜11月4日
        ・曳山が巡行するコースや時間帯は以下のHPを参照してください。 
        ・祭り期間中、市内の要所に臨時駐車場が設置され、そこからシャト
         ルバスも運行されますが大変雑します。
         お越しの際はJRで来られることをお勧めします。

 唐津くんちに関してのHP唐津観光協会http://www.karatsu-kankou.jp/event1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
祭り案外平日にやることが多いので、休みあわすのも大変ですよね。岸和田の方はだんじりがあるとき意地でも会社やすむそうな・・・。
としおちゃん
2008/10/25 14:34
「唐津くんち」は、テレビのニュースであっているのでしか見たことがありません。
僕が、祭りに行くのは(北九州市の)「わっしょい百万夏祭り」の時くらいです。
今年の「わっしょい百万夏祭り」には、訳があって行くことができませんでした。
いつか、家族と話し合って「唐津くんち」を見に行きたいなと思っています。
ころころ
2008/10/25 16:10
としおちゃんサン
唐津くんち、元々は平日にやっていたそうですが休日の方が休みが取りやすく観光客も呼びやすいということで文化の日を挟んだ休日に行われるようになりました。
また、岸和田のだんじり同様この曳山を曳く曳き子さんたちは意地でも会社を休んで(例え関東など遠方に就職していても)も祭りのために帰ってきます。
気まま
2008/10/25 21:09
ころころサン
小倉の「わっしょい百万夏祭り」この夏、たまたま乗り鉄で出かけた日に見てきました。
とても熱い祭りのようでまさしく夏祭り!って感じで楽しんできました。
今度は小倉祇園にも行ってみたいです。
気まま
2008/10/25 21:12
大きなお祭りは秋の方がいいですね。
小倉のお祭りは暑すぎです。

動画を拝見しましたが、威勢のいいお祭りのようですね。
今年はお仕事で断念ですか。
来年以降のお楽しみですね。
ビオラ
2008/10/26 14:25
むかし伊万里に住んでいたころ、近所に唐津や呼子に実家のある人がいました。

くんちのときは大盤振る舞いでお盆やお正月よりもご馳走でもてなすんだそうです。
blue tango
2008/10/26 16:50
地元の催し物が行われるときに、ヘッドマークを取り付けるなど、なんらかの形で応援?をする。
これこそ、地域密着のJRだからこそのことかもしれませんね。
おおみや
2008/10/26 20:33
ビオラさん
そうですね、大きな祭りは秋の方がいいと自分も思います。
でも、小倉の「百万夏祭り」は暑い夏の方が風情があっていいと思いました。
来年は休みをもらって唐津くんちを観に行きたいとおもいます。
気まま
2008/10/26 21:00
blue tangoさん
そうなんですよ、唐津っ子にとって唐津くんちは盆・正月より大切な行事、昔は唐津くんちのため仕事をし貯まったお金で大胆に料理を振る舞っていたそうです。
また、遠くに就職している曳き子の友人たちは盆休みや正月休みに振り替えてでも唐津くんちの期間中は絶対に帰ってきてます。
気まま
2008/10/26 21:04
おおみやサン
このヘッドマーク、国鉄末期にも一部の車両に取り付けてありましたが、本格的に取り付けられるようになったのはJR化してからでした。
それから、このヘッドマークを付け福岡の地下鉄を103系ならではの轟音を立てて突っ走る姿は圧巻です。
気まま
2008/10/26 21:13
「唐津くんち」この間、ニュースで見ました^^
知っている人がいて、なんかウレシイですね^^
タイキング
2008/10/28 22:36
タイキングさん
そうですね、故郷の祭りを知っている人がいているのもですけど、時々TVに友人が映っていたりするととても嬉しく懐かしい気持ちになります。
気まま
2008/10/29 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
曳山(やま)ん逃ぐっばい!! 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる