気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS JR九州スタンプラリー〜無謀な九州一周の旅2〜

<<   作成日時 : 2008/11/17 23:03   >>

トラックバック 0 / コメント 22

 無謀な九州一周の旅2日目、早朝6時の筑前前原駅です。
画像
 これから、友人の結婚式のため鹿児島へと向かうため電車に乗るところです。
 友人の結婚式は、夕方からなので「リレーつばめ&新幹線つばめ」を使うことを考えれば、お昼前に出ても十分間に合うのですが、スタンプラリーのスタンプをさっさと集めたいので大幅に遠回りですが、日豊本線周りで行きたいと思います。

 余談ですが、この結婚式に呼ばれた別の友人達にリーズナブルな高速バスに誘われたのですが、窮屈なバスに4時間ほど缶詰状態になるのが余りにも苦痛であり、折角の誘いだったのですが丁重にお断りしました。


 
 と、いうことで・・・ いつものように、筑肥線の電車で博多駅へとやってきました。
まずは、スタンプ設置駅である「別府駅」に向かうため特急ソニック「大分行き」に乗車することにします。
画像
 やって来たのは883系の「ソニック」、この夏登場した885系もどきの新しい中間車両が差し込まれた編成がくるのでは?と期待していましたが、普通の7両編成のヤツでした。

 う゛〜ん・・・ 思えば特急ソニックに乗るはホント久しぶりです。
「九州満喫きっぷ」が発売されて以来、北九州に遊びに行くときも専ら普通列車に乗っていましたから・・・

 因みに、画像の左端っこに1/6程写っている人は清掃員の方、列車が入線すると列車に敬意を込め軽く会釈しています。

画像
 特急ソニックは、鹿児島本線の線路に入ると一気に加速!列車名通りの凄い速さで爆走を始めました・・・・
多々良川の鉄橋も一気に通過・・・ 

 博多駅を出た時点では、まだ青空が覗いていて朝日がとても爽やかに感じますけど、今日はこれから天気が崩れるようです。
なんとか、目的地に着くまで雨が降らないと良いのですが・・・・


画像 
 博多から大凡40分、小倉に到着しました。

 「ソニック」はここで進行方向を変え日豊本線へと進入大分方面へと南下します。

 リバーウォークや紫川を見ていると、小倉で下車して小倉や門司港レトロを散策したくなりますが・・・・
今日はスタンプラリーをしながら鹿児島へと行かなければなりませんので、ガマン・ガマン
 
 小倉を過ぎると急に睡魔が襲ってきたのでケータイの目覚まし(客室内なので音が出ないようバイブに切り替えて)を別府駅に到着する10分前にセットしてしばしの間眠ることに・・・


 眠りについてから何分経ったでしょうか・・・・
「JR九州をご利用頂きましてありがとうございました・・・」との自動アナウンスにドキッとして飛び起きてみると・・・
画像 「宇佐」に到着するところでした。
 
 余談ですが「宇佐」はローマ字表記すると”USA”・・・
そう、”白いお家”がある某国の略字と同じ表記になってしまいます。

 某国と同じ表記なのでこれを良い事に町ぐるみでネタとして色々アピールしていたところ、あの”白いお家”がある国から抗議文が送ってきたそうですが、当時の宇佐市長は「宇佐(USA)」の歴史や文化を延々綴った手紙を付けてその抗議文を叩き返したという武勇伝が残る伝説の町だったりします。

 そんなことをぼんやりと思い出しながら、ぼーっと車窓を長めながら過ごしていると・・・・程なくして別府到着。
画像
 スタンプをゲットするため列車を降りると・・・・

 う〜ん・・・・なーんか鼻につく臭い・・・
だぁーれ〜スカしたの!? 自分の前にいたお爺ちゃんかなぁ?
と、とっさに失礼なこと思ってしまいましたが・・・
よ〜く考えると・・・ここ「別府」温泉の街、街のあちこちで湧き出している温泉に含まれる硫黄の香りでした


画像
 そして、改札を抜けスタンプが置いてあるみどりの窓口へと向かい別府駅のスタンプをゲット!する事が出来ました。

 通算15個目、ここで目標の15個を達成!!!   

 15個目のスタンプを押し改めて今まで貯まったスタンプを見てみると「これまで色な所を旅してきたなぁ・・・」と感慨ひとしおになってしまいました・・・が、スタンプラリーの旅はまだまだ続きます。
ふと我に返りスタンプラリーの旅を続行することにします。



 別府の観光施設に置かれているあと一つのスタンプは伝統ある大衆温泉『竹瓦温泉』に設置してあります。
予めネットで調べてみたら駅から徒歩10分、意外と近くにあるみたいですけど・・・
なんせ、初めて訪れる土地どっちが北だか南だか訳もわからん状態ですが、とりあえず印刷してきた地図と目印の建物、それに看板を手がかりに『竹瓦温泉』を探すことにしました。

 地図を頼りに地図に書いてある通りの道を歩いてゆくと、「竹瓦温泉」の看板を発見!
思ったよりも簡単に『竹瓦温泉』に着くことが出来ました。

画像
 どーです! 伝統を感じる木造作りの古い『竹瓦温泉』・・・映画「千と千尋の神隠し」に登場する油屋に似た雰囲気があります。



 スタンプをもらうため、番台のおばちゃんにスタンプ手帳を差し出すと笑顔で「ごくろうさんねぇ・・・」と親切にスタンプを押してくれました・・・・ 16個目のスタンプも無事ゲット! 
画像
 計画ではスタンプ手帳の特典を利用して「竹瓦温泉」に入る予定でしたが、なんとなく風邪気味だったし明日から寒くなりそうだし、湯冷めして体調を崩してはいけないので後ろ髪を引かれる思いをしながらも急遽予定変更!
残念ですが、温泉には浸からず別府駅へ蜻蛉返りすることにしました。




 別府駅に戻り駅の時刻表を見てみると予定より一本早い特急に乗れることが判明・・・
早速1本速い特急に乗ることにします。

 実は、今度乗る特急「にちりん」ですが、今回の旅で乗るのも見るのも楽しみにしていた車両の一つでした。
・・・と、いうのも北部九州では見られなくなった国鉄時代から活躍する485系に会うことが出来るからです。

 そんな国鉄車両485系を少しでも早く見たくて・・・ 
到着時刻20分前だというのにホームへ上がり「まだか・・まだか・・・」と首を長くして待つのでした・・・


 そして、しびれが切れそうになりながら待つこと20分・・・
憧れの485系がやって来ました・・・・
画像
 真っ赤な色したJR九州オリジナル塗装の国鉄形車両485系、通称「RED EXPRESS」。
国鉄が民営化してJR九州になりデザイナー水戸岡鋭治さんの提案で、JR九州のコーポレートカラーである赤一色に塗装されました。

 先ほど乗ってきた883系「ソニック」や大好きな885系「白いかもめ」が登場するまで北部九州でも大活躍していた車両でしたが、新型の車両が登場した現在では、大分以南の路線でしか見ることが出来なくなってしまいました。

 そんな485系に会うことが出来て・・・ ホント感動! 感動!・・・ 
自由席の窓側の席を確保すると、再びホームへ出て出発するまでの10分間貴重な485系の姿を色んな角度からカメラに納めるのでした・・・・。




      JR九州スタンプラリー〜無謀な九州一周の旅  つづく・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
スタンプラリーやると大変ですね。途中下車たくさん
やらないといけないし・・・。
としおちゃん
2008/11/17 23:50
気ままさんが高速バスは似合わないでしょう〜。

小倉→南小倉は通過ですが、私の住んでいる所を通ったのですね。
特急とはいえ、鹿児島までは長時間ですが、気ままさんならその時間も退屈せずに過ごせたのでしょうね。
スタンプラリーという目的もあるので、退屈どころか、大忙しの列車旅だったかな。
ビオラ
2008/11/18 05:43
としおちゃんサン
そうなんですよねぇ・・・
近いところに置いてあるスタンプならともかく・・・
遠い施設に置いてあると・・・
今回のスタンプラリー、列車のダイヤや日程の都合上、全駅回った割にはそれぞれの観光施設に置かれているスタンプを集めることが出来ませんでした。
気まま
2008/11/18 21:57
ビオラさん
高速バス、特急列車よりかなりリーズナブルですけど列車より窮屈なバスの席に数時間座りっぱなしというのは自分にとってかなり苦痛ですね。
列車の場合、飽きると席を立ってジュースを買いに行ったりコモンスペース(デッキ)で足を伸ばしたりと気分転換することが出来ますけど、バスはそれが出来ないですからね。
気まま
2008/11/18 22:00
こんばんは。
真っ赤な485系最高です!写真を見ただでも興奮気味です
国鉄色の485系は、もちろんですが、JR九州オリジナルもたまらんです。
私もいつかは自分のカメラで、485系を撮影したと思います。
げん
2008/11/18 22:22
げんサン
真っ赤な485系、良いですねぇ!
「赤」はJR九州の企業色であり、これから力強く発展していく元気良さとJR九州の情熱を象徴し、「(九州の)鉄道は変わった!」と一般の人にアピールする目的もあったそうですね。
今回初めて485系に乗りましたけど、乗り心地も最新の特急に引けをとらず電動車でも十分な静粛性がありとても快適に過ごすことが出来ました。
485系国鉄車の中でも最高傑作の部類だと思います。
気まま
2008/11/18 23:24
 今日は。
 大阪市営地下鉄が開通五十周年を迎えた時、スタンプを集めましたよ。一日でやったものだからくたくただったのを覚えている。
珊底羅
2008/11/19 11:03
鹿児島までの途中の寄り道なのにどうして長崎?
と疑問でした。
別々だったのですね。

せっかくの別府温泉なのに入れないなんて残念でしたね

スタンプを集めるとなにかいいことあるのですか?
blue tango
2008/11/19 13:16
赤一色の485系の登場は衝撃的なものでしたが、いつしか、その赤い485系が見られなくなるという衝撃が来るのかもしれませんね。
おおみや
2008/11/19 20:34
いいですね〜o(^o^)o
竹瓦温泉ム
写真ありがとうございます♪
覚えておこう♪
ちなみにスタンプラリーすると、どんな特典があるのですか?
気ままさんは何故ハマってるのですか?
うめこ
2008/11/19 20:54
珊底羅さん
自分も昨年の夏に福岡市営地下鉄のスタンプラリーをやりましたが、全ての駅を1日で回るのは辛かったです。
今回のJR九州スタンプラリーは範囲が広すぎてとても1日では周り切れそうにありませんでした・・・・。
気まま
2008/11/19 21:37
blue tangoさん
すいません、「鹿児島へ行くのに何故に長崎?」って感じでしたね。
実は、スタンプラリーの期限が今月いっぱいだったことと今回使った特急フリー切符の有効期限の兼ね合いで鹿児島に旅立つ前日(夜勤明けの日)に長崎方面へと行くことになりました。
スタンプを集める理由ですかぁ・・・次の記事で明かしたいと思います。
気まま
2008/11/19 21:47
おおみやサン
この刺激的な485系も九州新幹線が全線開通する2011年には定年退職させられるみたいです。
485系、ホントいい車両なのでもっと走らせて欲しいと思いますけど・・・
(きっと、787系の余剰車が大量に発生するからでしょうね)
気まま
2008/11/19 21:51
うめこサン
竹瓦温泉、今回はハードスケジュールや自分の体調と相談した結果、入るのを断念しましたが温泉の名所だけあって良い湯みたいですよ。
この温泉、地元の人向けの温泉で入湯料がなんと100円(普通湯)なんです!
スタンプラリーにハマっている理由・・・次の記事で明らかにしたいと思います。

気まま
2008/11/19 21:59
気ままさん、こんばんはぁ!!

赤一色の485系。まだまだ現役で走っているというのにも驚きました。ちなみにうちに地元では5年前まで485系が白と青プラスオレンジのラインカラーで走っていましたが、それも過去のものとなり今では683系が主役を張っています。

時期が経つにつれ世代交代も激しくなりそうですね。

青一色のソニックも逆に新鮮味と斬新感がありそうですね。
くらさん
2008/11/19 22:54
達成おめでとう^^
すばらしいですね〜
達成感を分けてください(笑)
タイキング
2008/11/19 23:43
くらさん
真っ赤な485系まだ南九州の線路で頑張ってます!
JRも発足してから20年以上が経ち国鉄車両もそろそろ総辞職の時期を迎えているようですね。
昔から馴染みのある車両がいなくなるのは淋しいことですが、これも仕方のないことですね。

真っ赤な485系が登場したときもびっくりでしたが、883系ソニックが登場したときは列車らしからぬ超ど派手なデザインでひっくり返るほど驚きました。
気まま
2008/11/20 11:18
タイキングさん
有り難うございます。
このあとメダルも頂く予定です。
(来年になりますが・・・)
気まま
2008/11/20 11:19
100円の温泉は安いですねo(^o^)o
ちなみに、うめこの家も温泉出るんですよ♪
えへっ(^.^)
うめこ
2008/11/21 20:07
うゎ〜家でですかぁ・・・
最高の贅沢ですねぇ
1日の終わりに温泉入って眠ったら翌日は疲れ知らずですね。
気まま
2008/11/21 21:55
こんにちは。とってもお久しぶりでございます。

青の883系ソニックに、赤の485系、もう、みていて、胸がときめきました
先日、ヤフオクで、赤い485系のプラレGETしたばかりです。この赤いピカピカ加減がサイコーですよね。実に縁起が良さそう♪♪
みい
2008/12/07 15:49
みいサン、どうもお久しぶりです。
コテコテなデザインをしたJR九州の車両を見るのも久しぶりではありませんか?
赤い485系のプラレ・・・そういえば、ありましたねぇ。今はもう見かけなくなりましたけど・・・
この真っ赤な485系がJRの列車が個性化する先駆けともなった車両でしたね。
今も真っ赤な色したJR九州オリジナルの485系は南九州の大地をひた走ってます。
気まま
2008/12/07 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR九州スタンプラリー〜無謀な九州一周の旅2〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる