気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 未成線〜呼子線跡〜

<<   作成日時 : 2008/12/14 11:36   >>

トラックバック 0 / コメント 22

 仕事が休みだった某日、友人宅に遊びに行くため佐賀県は唐津市の北西に位置する呼子(よぶこ)にやってきました。

画像
 イカ釣り漁船が沢山停泊している港横には新鮮な海産物を売っている露店もたくさんあります。

 友人と待ち合わせをしていたお店の前では、ドラえもんがイカをぐるぐると回していました。

 実はこれ、スルメを作るためイカを乾燥させるための機械だとか・・・
こうして回転させることで反りを防ぎながら効率的に乾燥させることができるそうです。


 
 冒頭からお題とは関係ない話題に逸れてしました。

 今回の話題は、未成線の国鉄呼子線です。

 現在、唐津市呼子へのアクセスは一般的に自動車だけですが、’68年から’80年にかけ鉄道(国鉄呼子線)が敷設されようとしていまいした。
工事もほぼ全線に渡り高架や橋梁・トンネルが完成していましたが、唐津市街の用地買収に時間がかかっているうちにに国鉄の経営が悪化し国鉄再建法の施工により工事が中断、あと一歩という所で開業に至りませんでした。

 国鉄呼子線、その工事は用地買収が済んでいない区間を残して7・8割の工事が終わり、駅や線路などを整備するだけの状態となっていて、工事が凍結してから20年程は高架や橋梁などそのままの形で残されていました。
また90年代には、この区間をサイクリングロードやガイドウェイバスなどに転用できないか自治体で協議されましたがコストの問題で実現できず・・・・結局は建設費+αの血税を使って解体されてしまいました。
画像
 こちらは、唐津市国道204号線の鳩川付近です。

 15年ほど前まで電柱の左横には立派な鉄道用の高架が掛かっていて、今にも列車がやってきそうな雰囲気がありましたが、今では解体されその痕跡も無くなってしまいました。



 画像 
 線路はこの辺りから海沿いに沿って敷かれ、道路より高い場所を通る列車の車窓からは素晴らしい海景色が見られたのではないかと思うととても惜しいと思います。

 もし、この路線が開業していたら・・・・
福岡市営地下鉄と相互乗り入れしている筑肥線とも接続し福岡からのアクセスは抜群によく、海沿いの綺麗な車窓や呼子の観光資源を活かして、「ゆふいんの森」や「いさぶろう・しんぺい」号的な観光列車が走っていたかもしれませんね。

 また、建設当時からこの路線の運営が採算に満たないことが予想されていたようですが、この地域から市内へと通学・通院する学生やお年寄りにとっては有り難い交通となっていたかもしれませんし、先述したように観光資源を活用すればそれなりにいけたのではないかと思いますが・・・・
今では自分の妄想だけの世界となってしまいました。


 開業まで目前の段階で、夢が壊れてしまったというか・・・ ただ税金の無駄遣いだったというか・・・ の未成線呼子線ですが・・・

 今でも、呼子町のごく一部の区間では農道として鉄道の設備を残している区間があります。

 呼子市街の入り口付近、ちょっと山間部に入り込んだところでその痕跡を見ることが出来ます。
画像

 この細い道が呼子線の路盤をそのまま転用した農道です。
こうしてみると、言われてみない限り鉄道が通るところだったとは思えません。

 ただ、この道路の作りをよーく見てみると、どことなく「鉄道だったんだなぁ?」と思うところがあります。


 では、この道路の先がどうなっているのか歩いて確かめたいと思います。
普通自動車が1台通れるほどの細い道、先に行くほど藪に覆われていますけど・・・
ほんと、ここ農道に使われているのでしょうか? 自分が思う限り放置されっぱなしの使われなくなった山道って感じがしますけど・・・・

画像
 藪に覆われた獣道みたな農道をさらに歩いていくと・・・・
トンネルがぱっくりと口を開けていました。

 ウゥッワー こわ!! 
 このトンネルを見た瞬間、背筋に冷たいものが走りました・・・

 藪に覆われた廃墟のようなトンネル・・・怪奇ものの番組にでも出てきそうな感じですね。

トンネルの長さとしては、そんなに長くないトンネルのようです。
特に立ち入り禁止の看板もバリケードも無いので入っていけそうですが・・・・・

何とも不気味で自分一人ではとても入っていく勇気がないのでここで引き返すことにします。


 そして、このトンネルとは反対側に歩いていくと・・・・
画像
 今度は、それ以上に道が藪に覆われその奥には先ほどのトンネル以上に不気味なトンネルがぽかんと口を開けています・・・・

 余りの不気味さに・・・ 探検を諦め、さっさと退散することにしました。

 ホントこんな、不気味なところが本当に農道として使われているのか疑問に思います。
(後に呼子に住んでいる友人に聞いたところ農繁期になると農道として使われているようです)


 
 はぁ〜 ちょっとした未成線巡りが肝試しみたいになってしまいました。
このままじゃ余りにも後味が悪いので、気分転換のため「浜野浦の棚田」に行っててみることにしました。
画像

 この日訪れたときは午後3時ぐらい、稲刈りが終わった頃の姿とほとんど変わっていませんが、秋の時に比べるとあぜ道に生えていた草花も枯れていてモノトーンな感じになっていました。

 先日この冬一番の寒波がやってきたときには、この田圃にもうっすらと雪が積もったのでしょうか?

 
 この時「浜野浦の棚田」には誰もいなくとても静かで時々野鳥たちの鳴き声が聞こえるくらいでしたが、その穏やかな景観に癒されます・・・・。

 ・・・・と、気分転換できたところでこの後、友人達と合流し呼子のイカに舌鼓をうつのでした・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
 今日は。
 奈良県五條市から和歌山県新宮市に至る阪本線も同じように辿っている。仮に走っていても、採算限限で良しという状態でしょう。足はいるけど負担は嫌という態度もやめなくてはいけないでしょう。
珊底羅
2008/12/14 13:52
お久しぶりです。 
このたびブログを変えまして
HNを、○ぼ○○ママから変更しました。
宜しくお願いします。

今回の旅の景色は、こちらのリゾート白神が走る・・五能線に景色が似ていて、懐かしく感じました。
いか干しの機械は「鉄腕DASH」で見た気がします。
でも、ドラえモンじゃなかったなぁ〜
くま&クローバー
2008/12/14 16:46
国鉄の未成線は、挙げれば次々に名前が出てきますね。それらが全て営業し、今も残っていたら、今とはまた違う鉄道の旅もできていたのではないかと思ってしまいます。
おおみや
2008/12/14 19:01
気ままさん、こんばんはぁ!!

こちらでも、大府から名古屋までのバイパス区間として名古屋南方貨物線という未成線がありました。不採算だと結局ほったらかしにし最後は税金を湯水のように使って施設を取り壊す。

地元は欲しい。しかし採算は無駄というアンバランスさは建設時に考慮すべきだと考えますね。
くらさん
2008/12/14 20:22
こんばんは
もしこのルートが計画通りに完成していたら、呼子経由で伊万里まで海の景色を満喫しながら走っていたかも知れませんね。
もし完成していてもJRに移行する時に廃線か3セクになっていたかも知れませんが・・・
一度も車両が通らなかった未成線の方が廃線跡よりも寂しさを感じてしまいます。
伊万里保線区
2008/12/14 20:50
お天気もまずまずと言った感じで、景色も素敵で、良い時間を過ごされたようですね。
このような景色は癒されますよね。
いつもとは違う時間が流れているようで、私は好きです。
呼子と言えば、イカ、
美味しいイカ刺しが食べたくなりました。
ビオラ
2008/12/15 08:52
ドラエモンのイカ干し機おもしろいですね。
しかし、このトンネル、ほんと不気味〜。
入れる人がいるのが不思議ですよね。
ところで、呼子のイカの写真はないですね。
続きであるんですか〜?
むら智
2008/12/15 12:24
呼子へ初めて行ったという知人のブログでぐるぐるまわるイカを見ました。

彼女の、小さなお子さんがいつまでもその場から離れようとしなかったそうです。

呼子線のこと初めて知りました。
もったいなかったですね。
blue tango
2008/12/15 20:31
ドラえもんがイカをグルグル回す!
それはいかしますねぇ・・・
と、軽くオヤジギャグ!
トンネル不気味ですね><
でも潜ると、千と千尋の世界が待っていたかもしれませんよ(笑)
タイキング
2008/12/15 22:29
珊底羅さん
このような未成線は全国各地にあるようですね。
少子高齢化や地方の過疎化が進むに従って地方の鉄道はさらに廃止されていくと思われますね。
交通弱者のためにもある程度採算をどがえしてでも存続させるべきではないかと思います。
気まま
2008/12/16 10:45
くま&クローバーさん
初めまして!の方かなぁ?と思えば、既にブログ馴染みの方だったんですね。
リゾート白神も海岸線を走っていて海沿いの車窓が綺麗みたいですね。もし、この呼子線が開業していれば
同じような列車が走っていたかもしれません。
そうです!「鉄腕DASH」のソーラーカーの企画でこの呼子も訪れていましたね。
その時にもぐるぐる回るイカ乾燥機が写っていましたね。あれは、量産品のようでしたがこちらは、それに手を加えたオリジナルのようでした。
気まま
2008/12/16 10:51
おおみやサン
そうですね、これらの未成線が開業していれば今とは違った鉄道の旅が出来たのでは!?と思われますね。
気まま
2008/12/16 10:55
くらさん
呼子線の場合、名実ともに高めたい独り善がりな議員さん達の意見だけで建設されました。
あと一歩という所で、国鉄再建法や地元の人たちの意見で工事が凍結され約20年後建設費以上の血税を使って取り壊されることになりました。
このような税金の無駄遣いは絶対に止めて欲しいものですね。
気まま
2008/12/16 11:00
伊万里保線区さん
そうでした・・・この呼子線は東松浦半島を一周するように呼子を経由して伊万里まで繋がる計画もあったようですね。
また、亡くなった祖父が言ってましたけど、戦前には海底トンネルを掘り朝鮮半島に線路を延ばす広大な計画もあったようですね。
気まま
2008/12/16 11:04
ビオラさん
この日は薄曇りの日でしたが、気温もすごしやすく気ままにドライブするには良い日でした。
記事には載せてませんが、呼子のイカは新鮮でとても美味しかったですよ。
気まま
2008/12/16 11:07
むら智サン
ドラえもんのイカ乾燥機、とても可愛かったので思わずカメラに納めてしまいました。
例のトンネル、藪に覆われてとても不気味でしたが、地元の友人によると極たまに人が通っているようです。
すいません・・・肝心のイカ料理の写真、食べるのに夢中になり撮るの忘れていました。
それから、この記事、尻切れ状態ですが続き物じゃないです。
気まま
2008/12/16 11:13
blue tango
ぐるぐる回るイカ乾燥機、見ているだけで楽しいので、小さい子供達には人気のようです。
実は、この時もちびっ子達が興味深そうに廻るイカを見ていました。
呼子線、観光線として売っていけばそれなりに採算性が取れるのでは?と思います・・・
気まま
2008/12/16 11:19
タイキングさん
トンネルをくぐると・・・不思議な世界・・・
あっ!そう言われてみれば、くぐってみるのもありかと思いました。
もしかして、本当に千と千尋みたいな不思議な世界にいけたかもしれませんねぇ・・・
気まま
2008/12/16 11:22
呼子方面には何度か遊びに行きましたが、昔、高架を見たときに「こげんかとこ走ってる電車は、眺めの良かろうけん乗ってみたかねー」と思ったものです。未成線だったとは・・・・今度呼子方面に行く時には、気ままさんの話を思い出してみますね。このような出来事は忘れてはいけませんね。
もこ
2008/12/16 15:01
もこサン
呼子線、今ではトンネルは塞がれ、架かっていた高架も取り壊されよく見てみないとその面影を見ることが出来ませんが、所々でその面影を見ることが出来ます。
呼子線、独り善がりな議員さん達による血税の無駄遣いに終わってしまいましたが・・・・
もし、そのレールを列車が走ることがあったなら素晴らしい海沿いの車窓を眺めることができたのはと思います。
気まま
2008/12/17 12:23
もったいない話ですね。
この話を見て、国鉄五新線これも未成線ですね。思い出しちゃいました。
としおちゃん
2008/12/18 13:46
としおちゃんサン
ホント、税金の無駄遣いに終わった勿体ない話です。
どうせあそこまで作ったならわずかな期間でも走らせた方が良かったかも・・・と思ったりもします。
もし、呼子線が開通していたら福岡空港から呼子まで列車で一直線。この地の観光開発も今以上に進んでいたかもしれません。
気まま
2008/12/18 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
未成線〜呼子線跡〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる