気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 160円で大回り〜その2

<<   作成日時 : 2009/01/18 16:02   >>

トラックバック 0 / コメント 19

 福岡近郊160円で大回りの続きです。
画像



 博多→吉塚間をと〜んでもなく遠回りし、鹿児島本線(博多→原田)、原田線(原田→桂川)、筑豊本線(桂川→新飯塚)を経由し「新飯塚駅」までやってきました。

画像

 ここから、さらに遠回りするため後藤寺のキハに乗り換え田川方面へ向かいます・・・・

 が・・・ 次に乗る後藤寺線の列車の出発時刻まで30分ほど・・・

休憩も兼ね気分転換に駅内を散策する事にします。




 を済ませ跨線橋を渡っていると・・・
画像
 
  明かりをつけましょ
        雪洞に〜 
  お花をあげましょ 
        桃のはな〜 

 何と! 早々とお雛様が飾ってありました。

 おひな様というと桃の節句なので3月に入る前、2月の節分(豆まき)の後に出す物だと思っていたんですけど・・・
地方によっては、1月に出すところがあるんですかねぇ!?
ちょっと気になってしまいましたが、跨線橋を通りかかる人たちの中には、このおひな様を見て顔をほころばせながら立ち止まる人もいました。


画像

 駅内でウォーキング(謎)をしたりおひな様を眺めているとあっという間に時間が経ち・・・・
「田川後藤寺行き」の列車がやってきました。

 ゴロゴロ言いながらゆっくりとホームに滑り込んできたのは、原田線で乗った車両と同じキハ31。


画像
 
 後藤寺線の列車に乗ると雨も本降りに・・・

 ふと時計を見ると12時過ぎ、お腹が空いてきたので、流れる車窓を見ながらコンビニのおにぎりでお昼を済ませることに・・・・ 
 
 お昼を食べ終わると、車窓にはセメント採掘工場が見えてきて、後藤寺線の終点「田川後藤寺」まであとわずか・・・



画像
 
 そして、「田川後藤寺駅」に到着。

 ここから、さらに北九州方面へ遠回りするため日田彦山線「小倉行き」に乗車します。



画像

 先ほどの新飯塚駅での乗り換えと違い、今回の乗り換えは接続時間が3分と非常に短いため大急ぎでこれから乗る列車を記念撮影しさっさと乗り込むことにします。

 今度乗る日田彦山線の列車は、キハ147「小倉行き」。



画像
 
 「小倉行き」の列車はしばし、後藤寺線の線路と併走したあと緩やかに北東へとカーブ、左側の車窓には先ほどのセメント採掘工場の裏側(?謎)が見えてきました。

 これから次に下車する「西小倉」までは大凡1時間、お昼過ぎの車内はガラガラで車両真ん中のボックス席をゲットすることができ、日田彦山線の車窓を悠々と楽しむことにします・・・・

 が・・・ ほどよく効いた暖房、キハの心地よい揺れがエンジン音、それに規則的なレールのジョイント音がゆりかごと子守歌になり・・・・
 いつの間にか意識不明に・・・


 ふっと! 意識を回復すると・・・・ 「西小倉」に到着するところでした
画像

 いや〜ヤバかったです!!  
あと少し意識不明になっていたら、終点小倉まで行っていたかもしれませんでした

 ぼ〜んやりとした頭のまま西小倉駅に降り、ボーッとした状態で駅名板を記念撮影します。


 さぁ・・・ 160円大回りの旅を始めてここ(西小倉)まで3時間程、大回りの旅も2/3程度を消化したことになります。
しかし、吉塚まではまだまだ列車を乗り継がなくてはなりません。


画像
 これから先の行程を確認しながら次の列車を待っていると・・・・

 スッゴイ勢いで883系「ソニック」が通過していきます。

 因みに、この大回りの旅でも特急券を購入すれば特急にも乗車することが出来るそうです。
(特急券って初乗り料金(160円)より高いし、車掌さんに十分怪しまれると思うので貧乏性で小心者の自分には出来そうにありませんが・・・)


画像
 特急「ソニック」が通過し暫くすると、これから乗車する「快速荒尾行き」が滑り込んできました。

 サーッと滑り込んできたのは鹿児島本線の811系。

 今度は「快速荒尾行き」の列車で香椎線と接続する「香椎」へ向かいます。



画像
 前回の記事でも同じような事を書きましたが、やはり電車のスタートダッシュは先ほど乗ってきたディーゼルカーとは比べものにならないくらい良いですねぇ・・・。

 九州の大動脈「鹿児島本線」を走る普通列車も後から迫ってくる特急から次の待避駅まで逃げまくらないといけないので、結構なスピードを出します。

 車窓をぼんやりと眺めていると、列車は遠賀川に架かる橋梁を渡り始めました。
そういえば、2時間ほど前この上流に架かる筑豊本線の橋梁を817系で渡ったっけ・・・



 そして、西小倉を発ってから1時間ちょいで香椎駅に到着。
画像
 はぁ・・・・ なんだか・・・正直、疲れちゃいました・・・
「香椎駅」に降りる直前このまま降りずに直接「吉塚」に行っちゃおうかとも思いました。
でも、今回の企画は”再遠の大回り”なので思い直して計画通りここからちょっと回り道することにしました。

 ゴールの「吉塚」まであと一息 


画像 
 はぁ〜 これで何回目の乗り換えかなぁ?

 香椎線「宇美行き」の列車を待つこと10分ほど・・・ 
やって来たのはキハ47。

 今度は、このキハで篠栗線と接続する「長者原」へと向かいます。

 昼下がりの香椎線の列車には、もうすぐ大学受験を控える高校生達が乗り込んでいて参考書やノートを真剣に見つめていました。
こういう高校生達の姿を見ていると自分が受験生だった頃を色々と思い出します。
頑張れ!!  受験生!!! 


画像
 通学途中の時間も惜しいほど勉強している高校生に比べ、ちょっと飽き飽きしながらも乗り鉄に興じている自分は気楽で暢気なもんです。

 そんなことを思いながら車窓から空を眺めると、一部の雲の切れ間から青空が覗いてきました。

 山陽新幹線の高架も見え、最後の乗り換え駅「長者原」まであと僅か、いよいよ大回りの旅も終盤です。


画像
 それから程なくして「長者原」に到着。

 香椎線のホームと十字に交差する篠栗線のホームに降り、「長者原」の駅名板を撮影。

 これで、今回の旅最後の乗り換えとなります・・・・

 ふぅ〜 なんか・・・ 長かったような・・・ 短かったような・・・・ 


 次に乗る列車の時間まで10分足らず、その間にこれまでデジカメで撮ってきた画像を確認していると、篠栗線「博多行き」の列車がやってきました。
画像
 
 すっかり聞き慣れたインバーター音を響かせながらホームに滑り込んできたのは篠栗線ではお馴染みの817系。

 泣いても笑ってもこの列車がラストランナーとなります。

 余談ですが、大慌てでカメラを向けたためスポーツモードに切り替え損ねオートモードのままでシャッターを切ったので思いっきりぶれちゃいました


 「博多行き」817系の列車は軽やかに「吉塚」への鉄路をラストスパート、約5分でゴールの「吉塚」に到着 


 朝10前に博多駅を出発し、遠回りに遠回りすること大凡5時間
やっと・・・ やっと・・・ 隣駅の「吉塚」に到着することが出来ました  

 なんか、妙に感無量です!





 でも・・・ 改札口の改札機を目にしたときある不安が・・・・

「初乗り(160円)切符は確か2時間以内に使わないと改札機が受け付けないはず・・・」
 
 ちょっとオドオドドキドキしながらも、”自分は一切不正乗車はしていないんだ!!!”と自分自身に言い聞かせながら思い切って改札機に切符を通すことにしました・・・・・・・・・・


 案の定・・・・ 改札機は160円の切符を受け付けてくれず・・・・
少し控えめな警報音を鳴らし切符を突き返してきます・・・・・ 

 この警報音を聞きつけちょっと険しい表情をしながら自分に駆け寄ってくる駅員さん・・・ 

 ”マジでぇ”(はぁ・・・大回りしてきたことを説明せんといかんねぇ・・・) 
そう思いながら小心者の自分はもうオロオロ ホント、駅員さんが駆け寄ってきたときには”逃げようか!”と一瞬思ってしまいました。

 ”どうかされました?” と駅員さん・・・・

 覚悟を決め切符を差し出し”これで大回りをしてきたんですが・・・”と言うと・・・

 ”あっ、アレですねぇ!・・・・
 ”解りました、どうもお疲れ様でした・・・・” とにこやかな(と言うか失笑しながら)
改札を通してくれました・・・



画像 

 改札を抜けたときには、「やりとげた!」という達成感と妙な緊張感が一気に解けてなんか妙に放心状態になってしまいました・・・・

 最後に「吉塚駅」を記念撮影し、駅近くのスパーで買い物をしながら心を落ち着け再び160円の切符を購入し今度はまっすぐ「博多」へと戻るのでした






   


          160円で大回り・・・・ おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
この区間での大回りは何度か経験があります。 いつも車掌が来たらどうしようとハラハラドキドキです。 別にキセルしているわけではないのですが小心者でして(笑) 特急にも問題なく乗れるのですがそこまでの勇気がありません(汗
てつお
2009/01/18 18:52
てつおサン
やはり、自分以外にも同じようにはらはらドキドキしながら大回りしている方がいて何だか安心しました。
車掌さんならともかく、ワンマン区間で乗り換えをする場合、運転士さんは知らない人もいるとおもうので説明するのが大変そうですね。
気まま
2009/01/18 21:39
160円でかなり楽しめる旅ですね!
大回りの旅、知りませんでした!
さすがですね〜。でも、初めてしてみたんですか?
そんなにドキドキするなんて(笑)

JR小倉工場に旦那が仕事で
行ってたのを思い出しました。
鉄道ファンなら、とても楽しい職場
だったかもですが、大変だったようです(苦笑)
むら智
2009/01/18 23:07
160円で、こんなにも楽しめるのですね。

もうお雛様を飾ってあるのですね。
(月日がドンドン流れている、最近はそのスピードが凄く速く感じます。)

前回の記事のコメの頂いたお返事で解りました。
そう言う事だったのですね。
知識が有るとお得な気がしました。
有難うございます。
ビオラ
2009/01/19 12:14
むら智サン
そうですね、鉄道好きな人たちの間ではメジャーな遊びです。
でも、車内改札や改札口を出るときには正規の乗車法にもかかわらずホントドキドキしてしまいます・・・。 (^^ゞ 何せ小心者ですから・・
JR小倉工場には一度も行ったことがないので今年の一般公開の日には行ってみたいと思ってます。
気まま
2009/01/19 21:30
ビオラさん
そうなんです 新飯塚駅にはもう、おひな様を飾ってありました。
それから・・・飯塚と言えば麻生総理の実家があるところでしたね。
気まま
2009/01/19 21:33
前半から拝見いたしました。

福岡の近郊区間では、160円で大回りが出来るんですねぇ。
初めてなのに逆にドキドキ感がするというのも少々アリかもしれないですね。

新飯塚駅に飾られているお雛様を見ると段々と季節は春に近づいているのを感じ取れますね。
くらさん
2009/01/20 22:54
東京や大阪に比べるとかなり狭い範囲になってしまいますが福岡にも存在まします。
こちらは鹿児島本線から一歩踏み出ると一気にローカル色が濃くなってローカル線の旅をしているみたいになります。

まだまだ寒い日が続いているようですけど、植物たちを観察してみても春に向けて着々と準備をしているようですね。
気まま
2009/01/21 08:39
何万とかけて行う大旅行よりも、初乗り切符で行く大回りの旅の方が魅力的に思えてきました。
私の最寄り駅は電車特定区間の末端駅の一つ隣なので大回りはできないのですが、いつか・・・と。
おおみや
2009/01/21 16:51
初乗りが160円なんですね。大阪だと120円のところがあります。
としおちゃん
2009/01/21 20:08
おおみやサン
大回りのルールを知ったのはコミック『鉄子の旅』を読んでからでした。

因みに今回の大回りの旅ですが、自分の家の最寄り駅から博多駅に向かうまでの料金の法が大回りの料金より片田道で倍以上の料金が掛かってます。
気まま
2009/01/21 20:55
としおちゃんサン
そうでした・・・民営化してから料金体系がバラバラになっちゃいましたね。
120円とは・・・こちらに比べるとかなり安いですね。
気まま
2009/01/21 20:57
私は大阪の人間です。160円の切符ねー、JRの切符で大阪環状線で京橋から大阪駅までの切符料金のことを思い出します。
sisi
2009/01/23 21:58
sisiさん、ようこそ!
大阪の初乗りって確か140円なので、大阪では140円大回りの旅に相当しますね。
また、大阪は福岡より複雑なルートがあるので何度も楽しめそうです。
気まま
2009/01/24 21:27
会員登録しましたので、これからもコメントをいれさせていただきます!
bluetango
2009/01/27 14:40
bluetangoさん
コメントをくださるため、ウエブリブログに会員登録頂き有り難うございます。
最近こちらのメンテが行われて以来、コメントの設定が勝手に変わっているようです。
今一度、設定を見直し従来通り承認なし(非会員)でもコメントできるようにしておきたいと思います。
気まま
2009/01/27 21:16
大回りの旅、私もやってみようと思います。
参考にさせていた炊きます。
ありがとうございます。
キックオフ
2009/02/08 00:18
大回りの旅、私もやってみようと思います。
参考にさせていた炊きます。
ありがとうございます。
キックオフ
2009/02/08 00:18
キックオフさん、ようこそ!
この他にも幾通りかルートがあるので、時刻表の路線図を参考にされるといいとおもいます。
気まま
2009/02/08 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
160円で大回り〜その2 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる