気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本の青ガエルに会いに〜09春・熊本へ〜

<<   作成日時 : 2009/03/31 09:48   >>

トラックバック 0 / コメント 4

   青ガエル・・・

  青ガエルに会いたい!!

 熊本の青ガエルに・・・・

 去年の秋、熊本電気鉄道の青ガエルこと5000系(初代の元東急5000系)に会いに行ったのですが・・・・
車両点検のためか会うことが出来ず・・・ 悲しい思いをしながら、代走の200系に乗って来ました・・・
(その時の記事はコチラ
 それから大凡半年・・・ どうしても青ガエルに会いたくなり、熊本へ行ってみることにしました。

 
画像
・・・ということで仕事が休みのある日、朝起きして行くことにしました。

 今回の旅の始まりは筑肥線の東唐津駅から、通勤客に混じり福岡空港行きの快速列車へと乗り込みます。
 
 因みに、やって来たのはラッキーなことに筑肥線最新鋭の303系でした。



 筑肥線の電車に揺られること1時間ちょっと・・・ 九州陸の玄関口博多駅へとやってきました。
 これから、「特急リレーつばめ」に乗り一路熊本へ目指します。
画像
 ホームに出て所定の位置で待つこと数分やって来たのは「リレーつばめ」787系・・・
堂々とした風格でゆっくりとホームへ滑り込んできました。

 今回は、自由席なのでいい席をゲットするためドアが開くとさっさと乗り込むことにします。



 窓側の席を無事ゲット、「リレーつばめ」は定刻に発車しました。
画像

 流れる車窓をぼんやりと見ていると、何処の桜も見頃を迎えているようで燃えるように咲いている桜の花がとても綺麗です。

 しかし・・・ 今年の春って例年よりかなり早く訪れたんですね。
例年ならこんな車窓、4月に入らないと見ることが出来ないんですけど・・・
場所によっては散り始めている桜もありました。


 そんな、桜混じりの車窓を眺めているといつの間にか意識不明になり・・・

 意識が戻りふと車窓を見てみると・・・
画像
 
 
 あら!?・・・ 熊本市電の姿が・・・・

 下車駅である「熊本」到着直前でした・・・



 半分ボーッとしたまま熊本駅で「リレーつばめ」を降り、熊本電鉄に接続する「上熊本駅」に向かうため一駅戻ります。
画像

 「上熊本」へ向かうため「鳥栖行き」の普通列車に乗り一駅戻ります。

 やって来たのは可愛いカオしている815系。



 815系に揺られること数分で上熊本に到着。
いよいよ会いたかった青ガエルに会える??時がやって来ました。

 ホントに青ガエルに会えるのかドキドキ・ワクワク・・・・ 



 そして、熊本電鉄「上熊本駅」に行ってみると・・・

 いた!!!   
 
画像


  青ガエルくんが紛れもなく上熊本駅にいました!!

 しかも、青ガエルくん・・・・
昨年の冬会ったときにはボロボロの塗装でしたが、今回はお化粧直しをしてもらったようでピカピカの緑に輝いていました。

 では早速、青ガエルくんに乗り「北熊本」駅に行きます。
画像 

 いや〜ホント・・・

 青ガエルくんに乗るのは1年ぶりのこと・・・・
やっぱ、昭和の香りがプンプンするレトロな雰囲気いっぱいの青ガエルくんはいいねぇ!

 電車がゆっくり動き出すと長いつり革が右に左に大揺れするのも健在・・・


 青ガエルくんに揺られること9分、あっという間に「北熊本」に到着しました。
画像


 念願だった青ガエルくんに乗り「北熊本」へとやってきましたけど・・・・

 さて、この先どうしましょう・・・?

 


             つづく・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
少しお色直しをしたようですねくん
としおちゃん
2009/03/31 11:11
としおちゃんサン
そうですね、去年初めてあったときより、外装や足回りが綺麗になってましたし、内装も天井が綺麗になってました。
もしかして去年の秋、くんに会えなかったのは全検やっていたからかもしれませんね。
気まま
2009/03/31 21:17
青ガエルお化粧直しされて綺麗になってますね。だいたい車齢何年くらいになるのでしょうか?まだまだ元気に活躍してほしいです。
ところで、熊本といえば、今度「SL人吉号」が復活しますが、あちらの方は、車齢80才近くになるんですよね。人間でも、完全におじいさまなのに、車両で80歳っていったら、日本最高記録になるかもしれませんね。そう考えると、結構熊本の車両たちは高齢車両の王国かもしれませんね。(勿論800系や815系などの新車もたくさんいますが・・・)
ころころ
2009/04/01 09:50
ころころサン
青ガエルの車齢ですが大凡50〜55年ほどだと思います。人間にしてみると定年退職を迎える時期ですね。保守の際、消耗品など既製品が存在しない部品もあるため自社で制作しているものもあるようです。
それから、今月下旬から走り出すSLのハチロクですが、こちらも日本最古の機関車と言うことで80歳も半ばのようですが、こちらは老朽化した台枠を丸ごと新制したので、骨を移植したようなものですね。
さらに、熊本は昭和30年代生まれのキハ58形とキハ28形『あそ1962』も走っていることですし、ホント熊本は高齢車両の王国ですね。
でも、古い車両は最新鋭の車両にはない暖かさがあります。今後も末永く活躍して欲しいですね。
気まま
2009/04/01 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本の青ガエルに会いに〜09春・熊本へ〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる