気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本の青ガエルに会いに〜09春・青ガエルの追っかけ〜

<<   作成日時 : 2009/03/31 13:03   >>

トラックバック 0 / コメント 16

 会いたかった青ガエルに無事に会うことが出来、青ガエルで「北熊本駅」へとやってきました。

 「北熊本駅」に着いたのはいいですが・・・・この後どうしましょう??

画像
 思案に暮れながらも、とりあえず青ガエルくんの反対側のカオを記念撮影します。

 青ガエルくんの反対のカオは食パンみたいになってます。
もともと青ガエルくんは、昭和の中頃に東京や横浜で活躍していた電車で長い編成を率いていたそうです。
しかし、この熊本電鉄にやって来てからはの〜んびりとしたローカル線を1両で走ることになったので先頭車の反対側に切妻型の運転席が後付けされました。


 さぁ・・・ これからどうしましょう???
画像
 何〜も考えず、トボトボと北熊本駅を後にし・・・
 何気なく地元の人が行く方を見てみると・・・
「坪井川公園」が目に入ったので、坪井川公園へ行ってみることにします。

 地元の人が多く渡っていた場所からプラットホーム方向を撮ってみました・・・
でも、ここって・・・駅構内!?踏切のような設備のもないし・・・ 本当ならここの場所って立ち入れない所じゃないんでしょうか??
でも獣道のような痕があるし立ち入り禁止の看板も立っていません???
ま、黙認ということでしょうか・・・


画像
 坪井川公園へとやってきました。ここでしばし、桜を見ながら休憩・・・ 

 熊本の桜は北部九州より一足早いようで、パラパラと花びらが散り始めていました。

 そして、公園のあちらこちらには子供達の元気な声が聞こえて来ます。
そういえば・・世間の子供達は春休みだったんでしたねぇ〜

 と、近くで青ガエルの笛の音が聞こえて来ました。
笛の音のする方を見てみると・・・ 青ガエルが走る線路が見えます・・・ 

  そうだ!青ガエルが走っている菊池線って3.4q、十分歩いていける距離、最近は運動不足だし・・・ 歩けるところまで歩いてみよう・・・ と思い、青ガエル沿線をウォーキング(早い話が青ガエルの追っかけ)してみることにしました。



 坪井川公園を抜け、踏切を渡ろうとしたとき遮断機が降りてきました・・・
画像

 しばらく待っていると・・・
先ほど乗って来た青ガエルくんがトコトコとやって来ました。

 先ずは、ここで一枚
あら!?逆光だったので青ガエルくんが黒っぽくなってしまいましたが、踏切を渡るところを撮影することが出来ました。
 踏切をのんびりと通過していく青ガエルくんを見送り、線路沿いに「上熊本駅」を目指して歩き始めます。


 坪井川公園をから歩くこと10数分・・・ 「打越駅」に着きました。
「打越駅」は閑静な住宅街の合間にポツンとひっそりとありました。
画像

 昭和時代のバス停みたいな待合室が何とも言えないレトロな雰囲気を醸し出しています。
昨年の冬来たときには、待合室の前に朽ちかけた駅名板もありとてもいい感じだったんですが・・・
今では、真新しい駅名板が新設されていました。

 静かなレトロ感いっぱいの駅を記念撮影したところで、次の「池田駅」目指して歩き始めることに・・・・
 しかし「池田駅」は「打越駅」から一山越えたところにあります、本当に辿り着けるのか多少不安がありますが・・・
とりあえず、線路の沿いに道も併走しているようだし”案ずるより産むが易し”とりあえず「池田駅」目指して歩くことにします。


 「打越駅」を出てから住宅街を縫うように線路沿いを歩き・・・少々道に迷いながらもどうにか、一山越えようとしたとき下の方に「池田駅」が見えてきました。
画像 
 
 やった!!! 一時は、ホント道に迷ったか!?と思いました・・・・

 「池田駅」が眼下に見えたときは心底安堵しました

 さぁ・・・「池田駅」まであと少し・・・


画像

 「池田駅」のプラットホームへ無事着きました。

 「打越駅」の待合室に比べこちらは、雨よけ程度の簡単な屋根がついているだけの駅です。
それに、ポツンと置かれている電話ボックスがなんとなく滑稽な感じがします。
画像


 暫くすると、「北熊本行き」の青ガエルくんがやって来ました。

 この駅で数人の高校生を乗せると、すぐに出発しトンネルへと消えていきました。

 では、こちらもしばし休憩した後、「韓々坂駅」に向かうことにします。


 


 そして、「池田駅」から静かな住宅街を線路沿いに歩くこと大凡20分ほど・・・・
「韓々坂」駅にも無事着くことが出来ました。





 「韓々坂駅」と言えば、自分にとって青ガエルくんが発着する駅の中でも特に思い入れがある駅。
青ガエルくんを知るきっかけとなった本に載っていた駅でもあります。
画像
 初めてこの駅に訪れてた去年の冬、あの本に載っていた通りに朽ちかけた駅名板、駅の後ろには昭和の香りがする木造の住宅が建っていてとても感動しました。

 そして、その年の秋、再びこの駅を訪れたとき朽ちかけた駅名板は真新しいものに交換され、木造の住宅は取り壊され・・・
画像
 なんとも味気ないというか・・・ 淋しい姿に・・・



 それから・・ さらに半年後・・・ 今回、「韓々坂駅」三度訪れてみると・・・

 なんと、なんと・・・・
画像
 今時の立派な家が建っていました!!
しかも、なんと! 3階立てです!!!
さらに2階部分には、ベランダも設置されています・・・。
なんか・・・ 思わず感動してしまいました・・・・。

と、そこに「上熊本」へと向かう青ガエルがゆっくりと「韓々坂駅」に滑り込んできました。
画像

 「韓々坂駅」の駅名板や後ろに建っていたレトロな家も今では新しいものとなってしまいましが、ここにやってくるくんだけは変わらず、韓々坂の変遷を見続けていたのでしょうねぇ・・・・


 「上熊本駅」へラストスパートする青ガエルくんを見送った後、自分も「上熊本駅」へ向かうことにします。


 そして、終点「上熊本」に到着です。
画像 

 「北熊本駅」から歩くこと大凡2時間ほどでしょうか・・・ やっと着くことが出来ました 

 しかし、こんなに歩いたのは実に久しぶりです。
青ガエルくんは、3.4q途中ショートカットされた線路を10分余りで駆け抜けますが、線路沿いに道路を辿ると峠あり迂回路ありで3.4q以上歩いたのは確か・・・・
「上熊本駅」に着いた時は・・・ もう歩けねぇ!!・・・そう思いました
そう思うと、鉄道って有り難い存在だと思いますし、無くして欲しくないものだと思いました。

 熊本電鉄って、熊本の中心街に接続してないし市電やJRとの接続も上熊本駅でしかないので、利便性が薄く利用者が年々少なくなっているそうです。
このままじゃ、確実にいつかは廃止になってしまいます。・・・というか実際にその危機にあるようです。
鉄道は、一度廃止されると再び復活させるのは容易なことではありません。
そうならないためにも、どうにかして(LRT化など)この鉄道を存続していただければ・・・ と思います。


 がんばれ!! 青ガエル!!

 ガンバレ!! 熊本電鉄!!



 
    熊本の青ガエルに会いに〜09春〜 おわり

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
熊本に行かれてたんですね
今年もノリテツの旅、
たくさん行かれるみたいですね〜。
青がえる、確かに、顔がカエルぽいですね。
段々、可愛く見えてきました(笑)
むら智
2009/04/01 15:35
むら智サン
そうですね、今年も九州の鉄道が乗り放題となる『九州満喫きっぷ』が再販されるので列車で色んな所に出かけたいと思います。
車に比べ行動範囲や時間に制限がありますが、鉄道ならではのスローな旅を味わうことが出来ます。
熊本電鉄の青ガエルくん・・・に見えてきましたか・・・むら智さんも自分に毒されてきたようですねぇ (^^ゞ
気まま
2009/04/01 21:57
ほんと!青ガエルみたいな緑ですね!
あれからもう半年ですか・・・・?
列車の区別が着かないわたしなのですが
わたしの住む町は昔から鉄道の町で周りには旧国鉄、JR関係のひとたちでいっぱいです。
汽車での旅はビールだって飲めるしいいものですよね!
blue tango
2009/04/01 22:04
今年乗りに行って思いましたわ。ここの経営本当に厳しそう。機会があれば、また乗りに行きたいです。
としおちゃん
2009/04/02 15:18
 今日は。
 マイカー族は減少、利便を上げるために国は投資してもいい。
珊底羅
2009/04/02 17:24
韓々坂駅の変貌ぶり、韓々坂駅について何も知らない私でも驚いてしまいます。
まさか、あの昭和の香りを色濃く残す一軒家に代わって、3階建ての建物が出てくるとは・・・。
おおみや
2009/04/02 18:23
青ガエル君久々の登場デスネ。

前回のコメントに待受に…と書きましたが、綺麗な青ガエル君にチェンジします。

桜散りかけとはいえ…綺麗です。
こちらは後二週間後位に開花するみたい…待ち遠しいなぁ〜
くまとクローバー
2009/04/03 02:16
blue tangoさん
熊本電鉄のこの電車、愛嬌ある可愛いカオしてますでしょう〜
鉄道の街、自分も住めるなら住んでみたいですねぇ・・・近所の飲み屋なんかで現役時代の裏話とか聞いてみたいです。
そうなんですよねぇ・・・列車の旅はビール飲みながらでもOK!車みたいに運転する人だけが飲めず寂しい思いするなんて事ありませんね。
気まま
2009/04/03 21:04
としおちゃんサン
そうですね、熊電の経営はかなり厳しいみたいですね。
HPみても鉄道を何とか残したいようですけど、いずれは鉄道を廃止する選択もあるようなこと書いてありました。
因みに、今回青ガエルに乗ったとき少しの足しになればと北熊本駅の運賃箱に少しばかり多めに運賃を支払いました。
ホント、頑張れ!! 熊電!!!です。
気まま
2009/04/03 21:08
珊底羅さん
最近都市部の若い人は車を持たない人が多いそうですが、地方ではやはり車がないと不便でたまりません。
しかも、過疎化で鉄道を含めた公共交通機関も廃止されさているようですし・・・
若年者や高齢者など交通弱者のためにも、もっと国から投資があればと思います。
気まま
2009/04/03 21:13
おおみやサン
韓々坂駅、この一年の変貌ぶりには自分も驚きました。
特にレトロな木造の民家が建て変わり今時の住宅になっていたのはビックリしました。
でも、2階部分にあったベランダが新しい家になっても設置されていたことが新旧の共通点のようで思わず嬉しくなってしまいました。
気まま
2009/04/03 21:17
くまとクローバーさん
青ガエルくん、1年ぶりの登場です。
しかも、1年前に乗った車両と同じ車両に今回も当たりました。
1年前は、一部の塗装がはげていましたが今回は新しい塗装をしてもらってピカピカに輝いていましたよ。
ケータイの待ち受け画面にしてもらって自分も嬉しいですし、青ガエルくんも喜んでいると思います。

青ガエルくんに会いに行ったとき散りかけていた桜も今では花散らしの雨が降りすっかり葉桜になろうとしてます。
気まま
2009/04/03 21:23
ふと思った疑問ですが・・・
「青ガエル」と言うネーミングは気ままさんが付けたのですか?それとも???
カエルの青ガエルは好きではないですが、この青ガエルは好きです。和み系で良いですね。

昨晩、妹がブルートレインのお話を私にしました。
私の返答が気に入らなかったようで、「気ままさんと語りたい」そう言ってました。
(時々、妹にはブログ関連のお話をしていて、いつの間にか気ままさんの事を妹は知り合いかのように語ったりします。妹も気ままさんのファンの一人です。)
ビオラ
2009/04/04 11:05
地元熊本でありながら未だに青蛙は愚か、熊本電鉄にすら乗ったことがありません(汗)
 今年のダイヤ改正で本数も若干増え、上熊本での接続も改善されたようでいつか乗ってみたいものです。 満喫きっぷも再登場になりましたので就活がひと段落したら乗りにいきたいものです。 
てつお
2009/04/04 18:32
ビオラさん
先ずは、妹さんも含め自分のファンになって頂き有り難うございます。
「青ガエル」のネーミングですが・・・
この車両が東急の車両として現役の頃(渋谷〜桜木町)を走っていた時に一般の人からつけられた愛称のようです。

九州に乗り入れてくるブルートレインとうとう無くなってしまいましたね。鉄道ファンだけでなく一般の人にとっても特に団塊の世代の人たちにとっては集団就職などとても思い入れの深い列車だったと思います。
気まま
2009/04/05 21:35
てつおサン
熊電の「青ガエル」とても愛嬌のあるカオしていて無性に会いたくなるときがあります。
今この車両が走っているのはここだけとても貴重な所だと思います。
青ガエル自体もかなりの高齢ですし、熊電の経営もかなり緊迫しているようなのでいつまで走れるかわかりませんがまだまだ末永く活躍してもらえればと思います。

それから、てつおサン就活中だったんですね。
このご時世、色々厳しい所があるかと思いますが何事も前向きに頑張ってくださいね。
影ながら応援しております。
気まま
2009/04/05 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本の青ガエルに会いに〜09春・青ガエルの追っかけ〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる