気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「九州満喫きっぷ」で乗り鉄満喫! その2

<<   作成日時 : 2009/04/09 22:06   >>

トラックバック 0 / コメント 18

 松浦鉄道で「有田駅」までやってきました。

 「有田」からJR佐世保線に乗り換え「肥前山口」へ行くことにします。

 待つこと数分、「肥前山口行き」の普通列車がやって来ました。
画像

 ホームに滑り込んできたのは、817系お馴染みの近郊列車。

 しかし、JR筑肥線『唐津』→JR筑肥線『伊万里』→MR『有田』→JR佐世保線『肥前山口』とローカル線の乗り換えで、しかも無計画だというのにもかかわらず、いずれの接続時間が10分足らずというのは、かなり運がいいのでは・・・

 余談ですが、家に帰ってから時刻表を見直すと、今回の行程って時間帯によっては1・2時間待ちもあったようで・・・・
この日は、ほんとちょうど良いタイミングだったようです。


画像

 それでは、話を本題に戻します。

 「有田駅」を出ると・・・さすが焼き物の街『有田』です。

 流れる車窓には、窯元の煙突があちらこちらに建ってます。

 普段、静かなこの街も来月上旬に開催される『有田陶器市』がある頃には、大変賑わうんでしょうね。



 焼き物の街、「有田」を過ぎ・・・ 暫く田園地帯をひた走ることしばし・・・

画像
 「武雄温泉駅」に到着です。

 って・・・ あれ??
「武雄温泉駅」って1・2年前に高架化されましたけど・・・・
まだ、完成してなかったんですねぇ・・・???

 営業中のホームの隣では、駅ビル?ホーム?か何かの工事をやってますけど・・・
も、もしかして・・・早々と九州新幹線長崎ルートの準備工事なんでしょうか???(きっと、違うんでしょうけど・・・)


画像
 そして、こちらが「大町駅」、9600形SLが展示してあります。

 この駅を過ぎると次は終点の「肥前山口」。
次の「肥前山口」で、佐賀方面へと向かう「鳥栖行き」に乗り換えますが・・・・

 今度の乗り換えも接続時間は数分程度、しかも跨線橋を越えなければならないので大慌てで乗り換えます。



 無事に「鳥栖行き」の列車に乗り、とりあえず「佐賀」に向かおうとしましたが・・・
時刻表を見てみると、「久保田駅」で唐津線の「西唐津行き」に数分で接続していることが判明
急に、唐津線のキハに乗りたくなったので思いつきで「唐津」へ戻ることに・・・

画像
 そして、「久保田駅」に到着。
休憩後ホームに出てみると、程なくして唐津線のキハ47がディーゼルエンジンの呻りを上げゆっくりと滑り込んできました。
その隣のホームでは、783系「ハウステンボス&かもめ」が凄い勢いで通過していきます。




画像

 唐津線・・・時々無性に乗りたくなる路線です。
特に国鉄時代から活躍しているキハ47は自分が小さい頃からほとんど変わらぬ姿で走っているし、車窓も緑がいっぱいで乗っているだけで癒されます・・・・。

 ディーゼルエンジンの力強い振動や規則正しい「ガタンゴトン」の音・・・・ 
しかも、この日は程よく暖かいし・・・ 心地よくなりいつの間にか意識不明に


画像

 気がついてみると、「厳木」に到着するところでした。

 「厳木駅」といえば給水タンク。
この給水タンク、SLが活躍していた頃に稼働していたものでこの駅でSLに使う水を補給していたそうです。

 一時は取り壊される噂もありましたが、今では「厳木駅」のシンボルとして保存されています。




画像
 
 国鉄型車両の多くは窓が開きます。
少し車内が暑くなってきたので窓を開けると、これまたちょうど良い具合の風が入ってきます。
最新の車両はどれも窓が開かなくなり、一年中エアコンで至適温度に調節されているので窓を開けたときの風を感じることが出来なくなったのが残念・・・
やはりエアコンの不要な季節は少しでも窓が開く車両の方がいいですね。


 
画像


 「佐賀」からの〜んびりとキハ47に揺られること1時間ちょっとで田舎のターミナル駅「唐津駅」に到着。

 「唐津駅」で一旦下車して、久しぶりに故郷の唐津をちょいと散策して帰ろうかと思いましたが・・・・


 唐津線のキハが滑り込んだ向かいのホームには・・・ 
筑肥線を走っているお気に入りの電車が停車していたのでここでも急遽予定変更、その電車に乗ることに・・・・



画像

 そのお気に入りの電車とは、「303系」でした。

 無骨な国鉄型車両が多くJR化後のオリジナル車両が少ない「唐津駅」、水戸岡デザインのスタイリッシュな303系はとても目を引きます。


画像


 そして、コイツの大きな特徴は車両の至る所に自らの車系「303」を自慢げにレタリングしていること!
日本には色んな電車が走っていますけど、こんなに車系を誇張している車両はコイツだけでしょう。

 特に目立つのが黒いおカオに大きくレタリングされた「303」・・・
まるで、大きな名札をぶら下げ、「オイは303 JR九州の電車たい!!」とでも言っているようですね。

 では、早速お気に入りの303系に乗り込み帰路につくことにします。



 って・・・ 
実はこの後日没前に家に帰るのは余りにも勿体なく、引き続き地下鉄で天神や西新に行き遊びまくったのでした。


 それにしても、九州内の鉄道会社が乗り放題の『旅名人の九州満喫きっぷ』ってホント最高!!
画像

 今年も再販されて嬉しい限り!! JR九州様々です!!




           おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 今晩は。
 たまに桜井線、和歌山線に乗りに来てください。105系が頑張っている、221系103系201系も乗り入れている。
珊底羅
2009/04/09 22:50
JR北海道では7日間乗り放題切符を
25000円で販売してました。
長期休みなら良いんですけどね。
北海道満喫切符。
発売してくれないかなぁ。^^:
おかん
2009/04/09 23:02
JR東海では、大々的な乗り放題切符はありませんが週末のみ東海3県と飯田地区の在来線と伊勢鉄道が乗り放題の「青空フリーパス」があります。

週末の遠出には持って来いですよ。

でも強いて言えば、全ての在来線が乗り放題という切符も発売して欲しいものです。

市営地下鉄乗り入れ対応車の303系もデザインもかなりオリジナリティがあるので名古屋にもこのような列車が各駅停車専用で導入してくれたらと思いますね。
でも、303系は通勤型車両なのに便所は要らないと思いますが…
くらさん
2009/04/10 06:55
思いのままに乗りたい列車を見つけては乗り換える・・・、贅沢で面白い旅ですねぇ。楽しそうですねぇ。
そういえば・・・、最近の列車の窓って一枚もので開かないです。旧客車なんか、昔は、動いている列車に駅弁抱えて飛び乗る、なんてことも珍しくなかったです。
GAKU
2009/04/10 07:28
珊底羅さん
3〜5日ほど連休をとることができるなら是非行きたいですね。
しかし、現在の勤務態勢ではかなり厳しいです。
当分は近場で済ませないといけません。
不景気になり医療業界もかなり厳しくなりました。
気まま
2009/04/10 08:22
おかんサン
そうでしたね、北海道でも7日間乗り放題の切符がありましたね。確かこれは特急にも乗ることが出来たと思いますが・・
しかし、休みと値段がねぇ・・・
「九州満喫きっぷ」に似た切符なら普通列車にしか乗れませんが回数券タイプで値段も安いので北海道でも発売されるといいですね。
気まま
2009/04/10 08:24
くらさん
『九州満喫きっぷ』が初めて売り出される以前、九州にはあまりフリー切符なるものが無くJR東海の「青空フリー切符」を見て羨ましく思っていました。

それから、市営地下鉄と相互乗り入れする103系や30303系にはトイレが後付けされました。
他の地方の方からみると「何故通勤列車にトイレ?」と疑問を持たれますが、地元の利用者からトイレ設置を熱望されてつけられました。
気まま
2009/04/10 08:37
GAKUさん
「青春18きっぷ」はJR乗り放題ですが、「九州満喫きっぷ」は九州内の鉄道であればどこでも乗ることが出来るがとても嬉しいです。
「18切符」では乗ることが出来ない私鉄に迂回することができますし、思い思いにルート変更できるのもいいですねぇ・・・

それから、昔はどの列車も窓が開き古い客車などは走行中でも手動でドアも開くものがありましたね。
昔は動き出した列車に飛び乗るなんてよくあったそうですね・・・今、こんな事をやったら直ちに緊急停車してしまいますね。
気まま
2009/04/10 08:41
佐賀方面のノリテツの旅、満喫ですね〜。
今は気候もよくなって、電車の旅も
気持ちいいでしょうね。
ほんと、お得に電車に乗りまくりで
いいですね!
それと、ファイルマネージャー、私も一度目は
エラーになるけど、2回目は大丈夫です。
なんか、おかしくなってるのかもですね〜。
むら智
2009/04/10 09:15
さんざん乗りまわったのに、唐津を通過して天神ですか
若いですね〜
そのあとご実家へ?
blue tango
2009/04/10 11:40
むら智サン
ホント、思う十分満喫してきました。
今の季節はほどよい暖かさで気持ちが良く乗り鉄するにはもってこいの時期です。

やはり・・・ファイルマネージャー調子が悪いみたいですね。以前から思っていたことですがのファイルマネージャーって反応が遅いですよね、是非改善して欲しい所の一つですね。
気まま
2009/04/10 12:07
blue tangoさん
はい、そうなんです・・・天神へ行った後、実家から呼び出しがかかったのでその足で向かいました。

浜野浦の棚田をライブで見られるHPアドレスを下記に貼り付けておきますね。
http://www.town.genkai.saga.jp/public_html/out_camera.php?gl_job_flg=view&pid=1&id=14
インターネットカメラを遠隔操作させることも出来るので面白いです。是非覗いてみてくださいね。
気まま
2009/04/10 12:12
こんにちは
九州満喫切符、時間があったら使ってみたい切符です。(あまり、1日中乗り鉄時間がないんですよね・・・)
ところで、気ままさんはかなりの確率で303系に当たっているんではないのですか。私も303系は、大好きです。(特に発車時のスムーズな加速とインバーター音が)
しかし、303系が3編成しかないせいか、地下鉄や筑肥線に乗るときは必ずと言っていいほど103系か福岡市営地下鉄の車両が入ってくるんです(T_T)
303系に当たると「やったー」って思わず声を上げてしまいます。
ほんとに気ままさんが羨ましいです。
ころころ
2009/04/10 15:55
817系、出入り口に入ったところのUFOみたいな吊革が面白いよね。303系は未だに見たことがありませんわ。
としおちゃん
2009/04/10 20:45
ころころサン
自分も303系のインバーター音と立っている人にはきついんじゃないか!?と思われる加速が好きです。
303系は運用されるパターンがほぼ決まっているようで、その時を狙って乗ってます。
気まま
2009/04/10 21:19
としおちゃんサン
817系のサークル型吊り輪、確かに面白いですよね。
でも、背が低いと手が届かないので多少不便なところがあるのでは?と思います。
また817系の他、813系の一部にも設置されています。

それから確かに303系は、博多駅では地下に潜っていますし・・・3編成しかないんでなかなかお目にかかれないと思います。
気まま
2009/04/10 21:22
良い天気にも恵まれ、待ち時間もなくスムーズな旅が出来て、今回の旅、良いものと成ったようで何よりです。満喫されてご様子に私も嬉しいです。
沢山の写真、一枚一枚楽しめました。
それにしても今回も凄いハードですね。
折角武雄温泉に行っても、温泉には入らないのですね。なんだかそれも勿体ない〜、なんて事を思ったビオラです。
ビオラ
2009/04/11 19:30
ビオラさん
楽しんで頂けたようでよかったです。
思いつきのコースでしたが今回も結構ハードになっちゃいました。
温泉に入らないのは勿体ないような気もしないでもないですが・・・・武雄は案外近くですぐにいけるので別の機会に行こうと思います。
気まま
2009/04/12 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
「九州満喫きっぷ」で乗り鉄満喫! その2 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる