気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 筑肥線の車窓から〜姪浜−筑前前原〜

<<   作成日時 : 2009/04/13 11:11   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 筑肥線の西唐津からやってきた103系が終点「福岡空港」に到着しました。
画像
 これから数分の停車後、折り返し「西唐津行き」となります。

 ここ「福岡空港」〜「姪浜」間は福岡市地下鉄の管轄、車両はJR九州のものですが運転士や車掌は福岡市地下鉄の職員が担当しています。

 「福岡空港」を出発した列車は地下鉄区間の13駅を各駅に停車しながら大凡30分で筑肥線との境界駅である「姪浜駅」へ到着します。


 筑肥(東)線の始点である「姪浜駅」。
画像
 列車は、地下鉄「室見駅」を出ると、地下区間から地上の高架駅へ一気に駆け上がります。 

 姪浜駅では、福岡市地下鉄の乗務員からJRの乗務員へとバトンタッチ、以後JR筑肥線となります。

 因みにホームは2面4線となっていて外側の1番・4番乗り場がJRのもの、内側の2番・3番乗り場が地下鉄のものとなっているそうです。

画像

 姪浜を出発すると山側の車窓には、地下鉄の姪浜車両基地が見えてきました。

 広大なこの車両基地にはいくつもの留置線と車両を保守点検する工場があります。

 さて、この車両基地が見えてくると間もなく「下山門駅」に到着です。

画像

 「下山門駅」を出て松林(生の松原)を抜けると海が見えてきました。

 「姪浜」−「筑前前原」間で唯一見ることが出来る海の車窓です。
画像では見えてませんが、奥には福岡タワーやショッピングモールの大きな観覧車も見ることが出来ます。




 列車は、「九大学研都市駅」に到着しました。
画像
 「九大学研都市駅」は'05年九州大学伊都キャンパス開校ににあわせて新たに開業した筑肥線の中でも最も新しい駅です。

 開業したばかりの頃は、駅の隣にショッピングセンターがあるだけの淋しい所でしたが、現在では学生向けの商業施設やアパートが建ち並び九州大学伊都キャンパスの交通拠点としてますます発達しそうです。
 因みに、この駅からキャンパスへはさらに4qほど離れているためバスやタクシーまたは自転車で移動しなければなりません。


 「周船寺」−「波多江」間
画像
 小学校の近くに小さい川が流れています。
その河川敷にには沢山の桜が植えられていて毎年、桜の時期になるとつかの間の間ですが、乗客達の目を楽しませてくれます。


 因みに「今宿」−「筑前前原」間は完全な郊外のベッドタウン・・・
しばらくの間、車窓はマンションや住宅が建ち並ぶ退屈な車窓ばかりが続きます。




画像
 「筑前前原駅」です。
 前原市中心に存在し、地下鉄から乗り入れてくる車両のほとんどがこの「筑前前原駅」で折り返し、筑肥(東)線の中ではちょっとしたハブステーション的な存在です。


画像 

 そして、「筑前前原駅」での名物と言えば、103系の分割併合でしょう・・・
唐津からやってくる一部の「福岡空港行き」の列車は「筑前前原駅」まで3両編成のワンマン運転ですが、ここからは利用客が増加するので前方に3両を増結、6両編成となり車掌が乗務します。
またその逆に、「福岡空港」からやってきた「唐津(西唐津)行き」の列車が6両のうち3両を切り離し、3両編成のワンマンとなることもあります。

 

画像

 さぁ、これから筑肥(東)線は一気にローカル色を強めの〜んびりとした田園風景や窓一面にひろがる玄界灘を見ながら佐賀県の唐津へと目指します。

 筑肥(東)線の見所はいよいよこれから・・・ です・・・。




   つづく・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
海の見える車窓、良いですねぇ〜
海、大好きなので、列車の窓から海が見えると凄く得した気分になります。

姪の浜、筑前前原、、、etc聞き慣れている場所ですが、地下鉄などに乗っていても通過するだけです。
素敵な場所なのでしょうね?と思いながら拝見しました。

次、楽しみです。
ビオラ
2009/04/13 16:23
筑肥線に乗るときは、運転席をのぞくか座席に座って眠っているのであまり車窓を眺めていなかったのですが・・・綺麗な沿線風景が楽しめるんですね(ホントに、初めて知りました・・・)
それに、筑前前原でも分割併合が、見られるんですね。
唐津に行くときは、一度筑前前原で降りて分割併合を見てから、行くようにします。
わかる範囲で結構ですので、筑前前原駅では1日に、だいたい何回くらい行われるか教えてくださいませんか。
ころころ
2009/04/13 17:09
こんばんは〜
福岡空港は都心に近いようで、新幹線も苦戦しますね。
としおちゃん
2009/04/13 21:29
こんばんは〜。
姪浜駅では市営地下鉄車両とJR筑肥線車両を撮影出来ますが、地下鉄車両が走ってき、103系がたまに切り離しをする『筑前前原』の方が、楽しめそうですね。
げん
2009/04/13 22:28
懐かしい風景満載でうれしいです!
生の松原の道路をよく車で走って
実家に帰っていました。
九大学研都市駅が出来て、電車に
乗ったことがないです〜(苦笑)

ちなみに波多江小の横の小さな川は
”池田川”といいます。
小学校のとき、この川沿いを歩いて
学校に行ってました!懐かしい。。。
私が通っていたときは2クラスでしたけど、
(しかも、校舎は木造でした!)
今は、すごい人数みたいです
むら智
2009/04/14 14:45
ビオラさん
筑肥線から見えるのはワイルドな玄界灘です。
その日の気象により穏やかだったり荒々しかったり・・・表情も様々なので何度みても見飽きることがありません。また、夕陽の紅に染まる玄界灘も綺麗です。
気まま
2009/04/14 21:11
ころころサン
運転席へのかぶりつき・・・子供の頃はよくやっていました。特に、トンネルにさしかかる際、運ちゃんが汽笛を鳴らしてくれるのが好きでした。
分割併合ですが、具体的なダイヤは覚えてませんが日中のダイヤでは頻繁に行っているようです。

気まま
2009/04/14 21:15
としおちゃんサン
そうですね、福岡空港は都市との交通が日本一便利な場所にありますから遠くの都市になるほど飛行機が優位に立ちますね。
それから、筑肥線沿線の人にとっては福岡空港まで電車1本乗るだけで空港にいけちゃいますからとても便利です。特に、お隣の佐賀県唐津市の人にとっては佐賀空港より筑肥線で福岡空港に向かう方が遙かに便利なんです。
気まま
2009/04/14 21:20
げんサン
最近では、姪浜駅を含めた地下鉄の駅が全てホームドアを設置したためホーム側から列車全体を撮影することが出来なくなってしまいましたが、筑前前原駅ではホームドアも無く、103系の分割併合も見られるのでこちらの方が楽しむことが出来るようです。
気まま
2009/04/14 21:22
むら智サン
そうでしたね・・・この辺りはむら智サンの故郷でしたね。
筑肥線が電化したばかりの頃、筑前前原〜姪浜辺りはまだまだローカル色が強かったですが、現在では人口も飛躍的に増え九大も移転してきたのでますます発展する可能性があると思われますね。
それに伴い、むら智サンの母校も今以上にマンモス校になるかも・・・ですね。
それから、波多江小隣の川・・・池田川でしたねぇ。
記事書くときにど忘れして河川名を入れませんでした。(^^ゞ
気まま
2009/04/14 21:28
姪浜車両基地に青春 18きっぷで行こうと
思いますが、姪浜又は下山門駅どちらで歩いたほうが
近くて、姪浜車両基地に行けば1000系は
撮影できるのでしょうか。
大阪人
2009/07/25 13:18
大阪人さん
姪浜車両基地の最寄り駅は下山門駅から徒歩数分ですが、車両基地には高い塀や植え込みがあるため近くからの撮影はほぼ絶望的だと思います。
ただ、JR筑肥線の列車(下りに限り)から一瞬ですが姪浜車両基地の全貌を見ることが出来ます。
また、ご存じかもしれませんが地下鉄区間(福岡空港〜姪浜)はJRではないので「青春18切符」だと地下鉄の運賃290円がかかります。
気まま
2009/07/25 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
筑肥線の車窓から〜姪浜−筑前前原〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる