気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「九州満喫きっぷ」で島原へ来ました・・・・

<<   作成日時 : 2009/05/28 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像 「九州満喫きっぷ」で松浦鉄道とJRを乗り継ぎ「諫早駅」へとやってきました。

 さぁ、こここから島原鉄道に乗り換え島原鉄道の旅を楽しみたいと思いますが・・・・
この島原鉄道、昨年3月一部区間が廃止されるまで全長78.5Km(加津佐〜諫早)、島原半島をぐるりと半周する風光明媚な車窓が楽しめる鉄道でしたが’08年3月、利用客の減少のため加津佐〜島原外港路線の半分近くが廃止となってしまいました。

 島原鉄道が乗り入れる0番ホームへやってくると既に「島原外港行き」の列車が待っていたので早速乗り込むことにします。
この列車、見た感じJR九州の黄色いキハ125にそっくりですね。
(っていうか・・・経費削減のためJRのやつと共通化しているのでそっくりなのも当たり前だそうですけど・・・)


画像
 「諫早駅」を出発してしばらく・・・ 車窓からは、一面の麦畑が見えてきました。

 刈り取り間近な小麦色の畑を見ていると、初夏ではなく秋の景色を見ているようですね。

 空模様を見ると・・・ 雲も厚さを増して今にも雨が降り出しそうな感じです。

画像

 反対側の車窓を見てみると、雲仙普賢岳?が大きく見え始めましたが・・・
こちらも、霞がかっているようです・・・・




 の〜んびりとした田園地帯を過ぎると、山側と反対の車窓からは有明海が見えてきます。
条件が良ければ海の向こうに熊本県が見えるそうですが、今回は霞で全く見えません。

画像
 有明海が見え始めてしばらく走ると・・・ 駅の真後ろが有明海という「大三東駅」に到着です。
因みに、この駅『おお・み・さき』と読むそうです。 「東」を”さき”と読むのは珍しいですね。

 それから・・・この駅、海風が酷いときや波が高い時には、海水を被ってしまいそうでとてもスリリングな感じがしてしまいます。
 

 諫早を出発して1時間ほど・・・車両基地がある「南島原駅」に到着しました。
画像
 
 やはり、一部区間廃止前には、新型の黄色い車両に混じって国鉄形のキハ20やトロッコ列車が留置されていましたが・・・・
今では、黄色一色になっています。

 因みに、国鉄形の古い車両は既にお星様になってしまいましたが、トロッコ列車は門司港で第2の車生を送っています。


 そして、「南島原駅」を出て程なく走ると終点「島原外港」に到着します。
画像
 現在終点となっている「島原外港駅」・・・意外なことにホームの先には車止めがなく廃止前と同じように線路が敷かれたままとなっています。
見た感じ、雑草も茂っていないのであの頃のように、今にも「加津佐」方面から列車がやって来そうな感じがします。
また、島原鉄道の見所と言えばここから先で見ることができる荒々しい雲仙普賢岳の姿や雄大な有明海の姿でしたが、その区間が廃止となってしまった今ではそれが出来ないのでとても残念です。

 終点「島原外港駅」で列車を一旦降りて駅周辺を散策しようと思いましたが・・・あいにくぽつぽつと雨が降ってきたし・・・ 面白そうな所がなさそうだったので、折り返し「諫早行き」となる列車に再び乗り込むことに・・・



 そして、「九州満喫きっぷ」のパンフレットに紹介されていた、「鯉の泳ぐ街」をみたかったので「島原駅」ちょいと下車・・・・
画像

 次の列車がやってくるまで、ちょいと島原城下の街を散策してみたいと思います。

 しかし・・・「島原駅」、島原鉄道の駅の中でもとても大きく立派な造りの駅ですね。
島原駅周辺、初めて来たところなので街のパンフレットなんかあれば・・・と思いながら駅舎の中を見渡したのですがそれらしき冊子を見つけることが出来ず、駅前にあった大きな地図をデジカメに撮りそれを頼りに「鯉の泳ぐ街」を探してみたいと思います。



 ・・・・と、その前に 駅からチラッと見える「島原城」その姿をカメラに納めたいので島原城にも少しだけ寄り道することにします。


画像 

 駅前通をひたすらまっすぐ歩くこと数分・・・ 「島原城」が見えてきました。

 本当は電線が被らない場所で撮りたかったのですが・・・ この日はTV取材をやっていたので仕方なく離れた所から電線に被られながら島原城を記念撮影することになってしまいました。

 では、島原城を記念撮影したところで本題の「鯉の泳ぐ街」を探したいと思います。


 先ほどデジカメで撮った地図の写真を見ながら、島原市内を歩くこと数分・・・
目印の建物が見えてきました・・・ 
画像

 親切なことに「鯉の泳ぐ街」数百メートル手前から看板が立ってました。

 看板を見るとここから先「400m・・・」って・・・・・・・
一つ手前の「島鉄本社前」駅から降りた方が近かったようです・・・・
でも、時間もまだまだ余裕があるし、歩いていけない距離ではないので気を取り直して「鯉の泳ぐ街」を目指すことにします。



 それから歩くこと、10分たらずで・・・
見えてきました。鯉の泳ぐ街・・・・って・・・あれ
画像

 「フツーに城下町を再現した街並みやん!!!」というのが第一印象でした・・・・
ひっそりとした城下町に道の両側には溝みたいな用水路が流れていて、これと言って他の地方の城下町と何ら変わったところがありません・・・・

 が!!! その用水路をちょっと見てみると・・・・ あら

 綺麗やん水
画像画像










 綺麗な用水路を悠々と鯉さん達が泳いでいます。
その姿を撮ろうとカメラを向けると・・・ 鯉さん達、恥ずかしがり屋なのでしょうか?一目散に石陰に避難してしまいました。


画像
 通りを歩いていると「島原湧水館」を発見!
「入場も無料だし・・・これは寄ってみなければ・・・」と思いましたが、時計を見てみるとゆっくりしている暇もないようなので残念だけど今回はパスすることに・・・

 島原湧水群に関するHPを貼り付けておきますので、よろしければ参照してみてください。
http://www.ajkj.jp/ajkj/nagasaki/shimabara/kanko/shimabara_yusuigun/shimabara_yusuigun.html



 それでは、「諫早行き」の列車の時刻も差し迫ってきたので「鯉の泳ぐ街」の最寄り駅である「島鉄本社前」から列車に乗り島原を後にします。




 
        「九州満喫きっぷ」で長崎へ・・・  へつづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
DC三昧の列車の旅、うらやましいですね〜
確か昔は大村線を経由して島鉄へ乗り入れる車両があったと記憶していますが、今後またそんなのが復活すれば楽しそうですね。
島鉄、まともに撮ったことがないので今度行ってみようかなぁ〜なんて思ってますが、多分車です。
伊万里保線区
2009/05/28 14:10
私は島原に行ったことはありませんが・・・・
けんまる
2009/05/28 18:47
学生の頃、初めて友達と旅行に行ったのが
島原でした。
島原城や武家屋敷、懐かしいです!
でも、それ以来行ってないので、もう
何十年も行ってないような(笑)

黄色の電車、ホント「キハ」に
似てますね。私も段々鉄道が分かってきたかも(笑)
むら智
2009/05/28 22:28
 今晩は。
 城下町に鯉はよく似合う。
珊底羅
2009/05/28 22:50
島鉄、廃止された線路がさびしいね。
としおちゃん
2009/05/29 17:46
コメントありがとうございます。
九州満喫きっぷで、松浦鉄道と諫早駅行かれたのですね。島原城見事ですね。歴史建物が大好きなのでたまりませんね。驚いたのは鯉が用水路にいることですね。それもカラフルな綺麗な鯉が沢山いるのでビックリしたぁ。
dragon pearl
2009/05/29 21:04
伊万里保線区さん
今回の旅、所々電車にも乗りましたけど、DC三昧でした。やはりDCはディーゼルエンジンの力強い振動と音を楽しめるのが魅力ですね。
大村線を経由してそのまま島原鉄道へ乗り入れですか・・・大村湾と有明海の両方を見ることができてよさそうですね。
気まま
2009/05/29 21:20
けんまるサン
島原もよかとこですよ〜
機会があれば来てください〜
気まま
2009/05/29 21:21
むら智サン
あら〜学生時代の思い出の地だったんですねぇ・・・
島原にはこの日初めて訪れましたが島原城が意外に小さかったので驚きました。
また、鯉の泳ぐ街にある武家屋敷も風情があってよかったです。今度行くときはもっとゆっくり街を巡りたいと思いました。
気まま
2009/05/29 21:25
珊底羅さん
そうですね、城下町には鯉がよく似合いますね。
この辺りは九州名水百選にも選ばれた湧水地があり飲み水も美味しいようです。
気まま
2009/05/29 21:28
としおちゃんサン
島鉄、島原外港から先の景色が最高だったのに・・・
ホント廃止された線路が錆びていてとても淋しかったです。
気まま
2009/05/29 21:30
dragon pearlさん
今回は、さっと島原城下を散策する程度だったので島原城の中までは行けませんでした。
今度行くときは島原城の中も見学したいと思いました。
綺麗な水がこんこんと流れる用水路には色とりどりのよく肥えた鯉が悠々と泳いでいました。
これから暑くなる季節、街中に綺麗な水が流れる水路があると清涼感があって気持ちだけでも涼しくなりそうですね。
気まま
2009/05/29 21:37
気ままさんこんばんは!
お久しぶりです。
5月の記事でしたがコメントしていきますね。
島鉄は南線廃止で外港−諫早間の運行が増えその分少しは乗客が増えたようです。
島原はわき水が豊富でコイも贅沢な水で過ごしているので元気です。
その分お互いに存在が判るので隠れるんです(笑)
この冷たいわき水で食べるそうめんやかんざらし(コメ粉の団子)は美味しいです!
ただし島原城の中はガッカリするのでお堀端から一周散歩がよろしいかと、、
観光大使のようなコメントですいません(出身地なので)。
ヒロ
2009/06/16 22:34
ヒロさん
島鉄の時刻表を見てみると一部区間廃止してから列車の本数が増えていて利用しやすくなってました。
島原の勇水初めて見ましたがとても豊富で綺麗でした。
次回は、もっとじっくり島原の城下町を散策したいと思います。
気まま
2009/06/17 17:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
「九州満喫きっぷ」で島原へ来ました・・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる