気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「九州満喫きっぷ」で長崎へ・・・

<<   作成日時 : 2009/05/31 09:49   >>

トラックバック 0 / コメント 18

 島原鉄道に乗り再び「諫早駅」へと戻って来ました。

 これから、JR長崎本線の列車で「長崎」へ向かおうと、「長崎行き」の列車が待っているホームへ向かおうとしていると・・・・

 おおおお こ、これは・・・ 国鉄色のキハ66+67ではありませんか!!! 
画像

 こ、こんな所で国鉄色の車両を間近に見られるとは・・・とてもラッキー!です!
作業員のオッちゃん達にじろじろ見られながらも夢中でキハ66+67の姿をカメラに納めます。

 ここで、予定を変更してこのキハ(竹松行き)に乗ろうかとも思いましたが・・・・
長崎で買い物があるためやむなく断念することにして、予定通り「長崎行き」の普通列車に乗り込むことにしました。



 そして・・・ 予定通り「長崎」到着です。
画像

 「九州満喫きっぷ」は路面電車でも使えるので、市内の移動は路面電車を使うことにします。
ホント・・・「九州満喫きっぷ」って九州内すべての鉄道を一枚の切符で乗ることが出来るのでとても有り難いです。

 先ずは、「忘れないうちに買い物をしなくちゃ・・・」ですので、とりあえずチキンラーメン仕様の路面電車に乗り「観光通り」にあるデパートへ向かうことにします。



画像


 そして修学旅行生で満員の路面電車に揺られること大凡10分・・・ 「観光通り電停」に到着。

 自分的には長崎のデパートと言えば『浜屋(Hamaya)』が真っ先に思いつきます。

 この浜屋でこの夏2人目の子供が生まれる友人の出産祝いを買うことにします。
何も、長崎で買うことなんてありませんが、序でだったので・・・
 



 そしてこのデパート、屋上に上がると実に素晴らしい所があるんです・・・

 な、 な・・・ なんと・・・

 今時のデパートでは見られなくなってしまった屋上遊園地・・・

画像


画像

 昭和50年代まで何処のデパートにも必ずと言って良いほどあった屋上遊園地、いつの間にか無くなってしまいました。
でも、ここ「浜屋」には平成になった今でもほぼ昭和のままの姿で存在しているのです。

 なんとも・・・ ここに来ると子供の頃にタイムスリップしたみたい、懐かしい!の一言です。

 しばしこの懐かしい屋上の一角にある休憩コーナーで、懐かしい光景を眺めながら休憩することに・・・。






 それから、海が見たくなったので再び路面電車に乗り長崎港のフェリーターミナル付近にやってきました。
画像 

 さすが港町長崎です。
フェリーターミナルには、数々の客船が発着しています。

 係留されている船をぼんやり眺めていると、「軍艦島クルーズ」の看板を掲げている船が・・・
余談ですが、「軍艦島」と言えば、海底炭坑で栄え東京以上の人口密度があった島で炭坑が閉山すると共に無人島化した島でその外見から「軍艦島」と呼ばれるようになった島です。世界遺産への登録運動も行われています。


 そんな「軍艦島」、ちょっと興味が出てきたのでフェリーターミナルで「軍艦島クルーズ」のパンフレットでもあれば・・・と思いフェリーターミナルへ向かうことにします。
画像
 フェリーターミナルに入ると、「軍艦島」の模型が展示されていたのでちょいと撮影・・・

 軍艦島に建っている建物が相当古い上、海風にさらされ今では廃墟になっているそうですが、炭坑が栄えている頃はこんな感じだったんでしょうね。

 残念ながら、フェリーターミナルには「軍艦島クルーズ」に関するパンフレットはありませんでしたが、クルーズの費用をみてみると3300〜4000円でいくつかのコースがあるようです。(軍艦島クルーズに関してはこちら



 フェリーターミナルを出るとあっという間に帰る時間が迫っていて路面電車に乗り「長崎駅」へ・・・

 帰路もやはり「 『九州満喫きっぷ』を使っての〜んびりと各駅停車の普通列車で…」と言いたいところですが・・・・
ちょうど良い普通列車がないし「長崎から博多までの〜んびりと・・・」という気にとてもならなかったので別途『特急2枚切符』を買って特急でスピーディーに帰ることにします。 

画像
 乗る特急と言えば・・・
 やはり大好きな白い特急885系『白いかもめ』でしょう。

 白くて丸っこい初代新幹線0系を思わせるような流線型のフォルム・・・
格好いいというか・・・ 可愛いというか・・・
思わず、そのおカオをナデナデしたくなります・・・。



画像
 最近、885系から「かもめ」のエンブレムが外され味気ない編成も出てきましたが、今回乗る「かもめ」の編成はばっちりリエンブレムがついていました。

 もしかして、この先この車両もエンブレムが外されるかもしれません・・・
ならば、「今のうちにカメラに納めておかなくちゃ・・・」です。

 885系『白いかもめ』の”かもめ”エンブレムを中心に記念撮影をしていると出発時間が差し迫ってきたので、急いで乗り込むことにします。

画像
 
 やはり・・・ 特急は速いです。
先行している普通列車を次々に抜き、普通列車では考えも出来ないほどの速さで「博多」に到着。

 この後、博多駅の食堂街でラーメンを啜って地下鉄&筑肥線で帰路へ続くのでした・・・・



      ・・・・おわり


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 今晩は。
 長崎は行ったことがないけど、何度行っても飽きないのだろうね。博多ラーメン大好き、チャンポンはまずいから大嫌い。好き嫌いが激しい私です。
珊底羅
2009/05/31 22:04
気ままさん、お疲れ様でした。
楽しい旅をご一緒できたようでした。
白いツバメは、いつも我が家のバルコニーから毎日のように見ています♪
いつ見ても惚れ惚れしますよね♪
月桂樹
2009/06/01 00:01
屋上の電車に乗り鉄はなさならかったのですか?
路面電車って、いいですよねぇ…乗るのはドキドキだけど、車で熊本に行くと、福岡の車だけの道に慣れているわたしは車道のどの辺を走っていいものやら…これまたドキドキです
わたしも先月島原に行った事思い出しました〜
歴史と綺麗な水と…良い街でしたね
ルート
2009/06/01 13:13
今時、デパートの屋上に遊園地がある所が
あったんですね〜。懐かしい!
もう見なくなった光景でうれしくなりました。

軍艦島も是非行きたいと思っている所
なんですよね〜。新しいもの好きです(苦笑)
むら智
2009/06/01 14:31
小樽の交通記念館で見たのと同じ電車だ〜!
まだ走っているところがあったんですね〜。
おかん
2009/06/01 16:51
珊底羅さん
長崎、異国情緒漂う街で何度行ってもあきませんね。
本場のチャンポン、一度食べてみらんですか・・・?
チャンポンもラーメン同様、色んなバリエーションがありますけん、きっと珊底羅さんにあうチャンポンもあると思いますよ。
気まま
2009/06/01 20:27
月桂樹さん
そうですね・・・いつ見ても惚れ惚れしてしまいますね。
鹿児島本線の博多〜鳥栖間は列車がひっきりなしに通るのでその沿線に住んでいらっしゃる月桂樹さんがとても羨ましいです。
気まま
2009/06/01 20:31
ルートさん
屋上のアンパンマン電車のことですねぇ・・・
乗る気はあったんですが、今回使っている乗り放題の『九州満喫きっぷ』がここでは使えなかったので断念しました。(^^ゞ
ほんと、長崎は路面電車も通っているし信号も車の信号の他、路面電車用の信号もあるので混同しそうで長崎市内に車で行くことは勇気が要りますね。
(因みに自分は福岡市内を豪快に走りまくっている西鉄バスが怖くて免許取り立ての頃は福岡市内を運転するのも苦手でした)
島原・・・初めて行きましたが水がとても綺麗で昔ながらの家並みもあったしとても良い街だと思いました。
気まま
2009/06/01 20:37
むら智サン
そうですね、初めて「浜屋」の屋上に上がり懐かしい遊園地を見たときはとても感激しました。
これからもずーっと残して欲しい設備ですね。

軍艦島、以前からTVやネットで見て一度は行ってみたいと思っていた島です。軍艦島というか端島周辺はよく荒れるそうなので船酔いが心配ですが・・・
機会があれば近いうちに行ってみたいと思います。
気まま
2009/06/01 20:42
おかんサン
国鉄時代は統一されたデザインが多かったので国鉄を知る人にとっては、国鉄色のキハはとても懐かしいですね。
北海道も国鉄時代のディーゼルカーが多く活躍していますが、こちらでも北海道と同じ国鉄車両が多く活躍しています。
気まま
2009/06/01 20:46
こんにちは〜
おっ〜キハ67国鉄色、こいつに会いたいな〜6月21日は、長崎・佐世保を予定しています。
としおちゃん
2009/06/02 11:14
としおちゃんサン
国鉄色のキハ67、大村線で活躍してますので乗ってやってください。
21日というとこちらは梅雨入りしているかもしれませんが天気に恵まれると良いですね。
気まま
2009/06/03 09:00
東をサキと読むのは国東半島くらいしか知りませんでした。
この駅、TVの旅番組で観たように思います。
ホームが海の側にあるなんて珍しいですよね
10年位前に”白いかもめ”で諫早まで行きそれから島原鉄道に乗り換えたのですが鳥栖〜島原までず〜っとおしゃべりしていたのでなんにも覚えていません。
ただ土石流で埋まった跡地になんともいえない気持ちだったことだけが残っています。
blue tango
2009/06/03 12:21
blue tangoさん
そうでしたね・・・大三東以外にも国東半島の”東”も”さき”と読ませていましたね。きっと「東の突端」という意味合いを持たせて”さき”と読ませているのかもしれませんね。
そうそう・・・島原鉄道の見所と言えば土石流の被害が大きかった深江地区でしたが、惜しくも今は廃止され鉄道が通らなくなりました。
自分も去年、廃止される直前にこの地区を通りましたが、復興された今でも至る所に爪痕を残していて自然の力の凄さを目の当たりにしました。
気まま
2009/06/03 21:26
コメントありがとうございます。
日本旅行も好きなのですが長崎は行ったことがありません。九州は仕事とプライベートで福岡までは行ったことがあります。電車がカラフルで可愛いですね。
dragon pearl
2009/06/04 21:49
国鉄色の急行型気動車が九州では見られない今、このキハ66・67系がただ唯一、国鉄色の急行型気動車を偲ばせますね。
懐かしいあのころ・・・。
おおみや
2009/06/04 22:41
dragon peralさん
長崎は異国情緒あふれる街、食べ物も美味しいし見て、味わって楽しめる所です。
是非、訪れてみてください。
気まま
2009/06/06 20:39
おおみやサン
そうですね、キハ58や28が居なくなってしまった今、大村線を走るキハ66/67が唯一の急行型DCとなってしまいました。
やはり、シーサイドライナー仕様の青い車体より国鉄色の方がしっくり来ますね。
気まま
2009/06/06 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
「九州満喫きっぷ」で長崎へ・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる