気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『九州満喫きっぷ』の旅〜松浦鉄道で北松浦半島大回り@〜

<<   作成日時 : 2009/06/04 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 今春4月以来、長崎方面ばかりを乗り鉄していますが・・・
今回も、飽きもせず長崎方面を旅することになりました
(実は、今回は北九州方面に行きたかったのですが・・・ 前回、特急『白いかもめ』乗りたさに別途買った特急2枚切符の1枚が残っていたので、それを1ヶ月以内に消化しなければならず・・・自ずと長崎方面になってしまいました。)


 今日もいつもように筑肥(西)線の2番列車に乗り伊万里駅へやって来ました。
今日もも伊万里駅でMR(松浦鉄道)へと乗り換えますけど、今回は「有田」ではなく「平戸」、「佐々」方面、北松浦半島を大回りして「佐世保」へと行く気長な大回りの旅をしたいと思います。

 今回乗る列車は、JR佐世保線に乗り入れをする『ハウステンボス』行き(MR600型)。
MR乗り場にやってくると、すでに列車は入線していて出発準備を整えているところでした。
画像
 2006年以来、MRとJRの相互乗り入れはMR側の車両が老朽化し故障に対応できないとの理由で打ち切られていましたが、近年MRの新車両MR600型の登場で今春のダイヤ改正から昼間1往復に限りMR側の車両のみJRへの乗り入れ(ハウステンボス駅まで)が開始されました。

 最初は、MRで気長に北松浦半島を大回りし佐世保で一旦下車する予定でしたが、1日乗り放題の『九州満喫きっぷ』だし・・・せっかくなので終点「ハウステンボス」まで乗り潰すことにします。


 さ〜ぁ・・・ 定刻になり「ハウステンボス」行きの列車が走り始めました。
終点まで約3時間あまり、51駅(MR47駅+JR4駅)各駅停車の気長な鈍行列車の旅の始まりです。
画像

 車窓から流れる風景は、田圃・・・田圃・・・田圃・・・ 長閑です。

 また、6月初旬の今は田植えの時期でもあり田圃の水面が鏡のように景色を映し込んでいる所もあり独特の美しさがあります。

 しかし、空模様を見てみると・・・
ど〜んよりと雲が立ちこめ今にも雨が降り出しそうな感じです・・・・
どうにか今日一日天気が持つことを祈るばかります。


 列車は佐賀県と長崎県の県境に差しかかる辺りから海沿いに沿いながらひた走ります・・・・
画像

 車窓からは伊万里湾を見がみえてきました・・・

 反対側の車窓には、桜のトンネルで有名な「浦ノ崎駅」が見えてきます。



画像

 「浦ノ崎駅」を出発して数駅停車すると・・・
東洋で最大の石炭発電所である「松浦発電所」が見えてきました。

 しかし相も変わらずどんよりとした空模様・・・
この大回り過去3回ほどやってますが、一度も晴天の日に当たったことが無く・・・今回もど〜んよりと雲ってます。
 空がど〜んよりしていると気分までど〜んよりしてきそう・・・



画像
 MRでは比較的大きな駅の一つである「松浦駅」に到着です。

 駅構内には、老朽化のため数を減らしているMR100が留置してあります。
最近、今乗っている新車を見る機会が増えてきたので旧型車をみると何だか懐かしくなってしまいます。



 
画像

 「松浦駅」を出ると先ほどまで遠くに見えていた「松浦発電所」が目の前に見えてきます・・・
この発電所は石炭の火力発電所なので燃料の石炭が積まれている場所も見ることができます。
(残念ながら、今回は撮り逃してしまいましたが・・・)



画像 

 伊万里を発ってから大凡1時間、鉄輪鉄道最西端の駅『たびら平戸口駅』に到着しました。

 この駅、松浦鉄道としては数少ない有人駅の一つで駅には鉄道資料館もあり無料で楽しむことが出来ます。
今回途中下車して鉄道資料館を見てみたかったのですが、先を急ぐので素通りすることにします。


 これから列車、海沿いを離れ田圃や畑が広がる山間部を走り抜けます・・・
まだまだ気長な旅・・・ 朝も早かったのでいつの間にか意識不明になり・・・

 
 意識が戻ってみると・・・
画像

 「吉井駅」に到着し、上り列車と行き違いのための待ち合わせをしているところでした。

 「吉井駅」と言えば去年、「田舎へ泊まろう」というTV番組でRYUさんが訪れた駅で帰りにミニトマトを置いていった駅でした。
因みに去年、そのトマトが気になってこの駅で途中下車したことがありましたがミニトマトの姿はありませんでした・・・ミニトマトは何処へ?


画像

 MRの駅の間隔は短い場所が多く列車は細かい間隔で発車停車を繰り返します・・・・
流れる車窓もただただ緑の風景ばかり、些か飽きてきたところですが・・・

 お〜っ!!!
 田圃のど真ん中に100系新幹線らしき車両がポツンとあるではありませんか!!!
パッと見た感じ本物か?と思ってしまいましたが、デジカメの画像を拡大してみるとモルタル製で公衆トイレか倉庫みたいな感じでした・・・。(一瞬ホントの新幹線があるのか!?と、ビックリしてしまいました


 伊万里から29駅目、1時間半ちょいで「佐々駅」到着。
画像

 「佐々駅」はMRのハブステーション的な存在で佐世保へ向かう列車はこの駅から数多く発着、時間帯によっては快速列車も設定されてます。

 この駅では、運ちゃんが交代、10分ほど停車し佐世保市内を目指しさらにひた走ります・・・・
終点の「ハウステンボス」まで、大夫近づきましたがまだまだ気長な旅が続きます。


 「佐々駅」を発って大凡30分・・・
画像

 「北佐世保」到着です。

 ここで、またまた佐々方面へと向かうMR100型と離合します・・・

 ここまで来たら、終点まであと一息・・・・・
伊万里から時間にして約2時間20強、クロスシートに座りっぱなしはかなり辛いです。


 「ハウステンボス」行きの列車はこれから佐世保市内へ入り、いよいよJRの線路に乗り入れます。



        つづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
気長な長旅、お疲れ様です。
私鉄がJRに乗り入れているのですね。
ハウステンボスは、10年以上前に九州で唯一私が行った場所です。
今でも観光客で賑わっているのでしょうか
GAKU
2009/06/05 00:16
長崎・佐世保がよろしいよね、北九州地区が私の場合行くのが、いつも手薄になっちゃいます。50系客車が廃止される頃は、よく行ったのですけど。
としおちゃん
2009/06/06 13:17
GAKUさん
そうです、本文の通りMRに新型車が導入され3年ぶりにJR乗り入れが復活しました。
でも、ダイヤの調節が難しいとの理由で以前のような相互乗り入れではなくMR側だけ昼前1往復のみの淋しいものとなりました。
ハウステンボス・・・昨今の不景気に煽られこちらも苦戦しているようです。
気まま
2009/06/06 21:21
としおちゃんサン
そうですね・・・久しぶりに九州北西部の旅もいかがでしょうか?
昔みたいに50系客車は走ってませんがキハ66・67もいますし列車から見る車窓もそれほど変わってないと思います。
気まま
2009/06/06 21:23
コメントありがとうございます。
海沿いの電車は理想的な風景ですね。旅行に行った気分になれました。また遊びに来ます。
dragon pearl
2009/06/07 10:15
dragon pearlさん
そうですね、海沿いを走る列車から見る車窓は見飽きることがありませんね。
今回はあいにくの天気でしたが、もし晴れていたらもっと綺麗な風景が撮れたかもしれません。
気まま
2009/06/08 11:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
『九州満喫きっぷ』の旅〜松浦鉄道で北松浦半島大回り@〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる