気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊電の青ガエルに会いに’09夏・・・

<<   作成日時 : 2009/07/19 22:49   >>

トラックバック 1 / コメント 14

 熊本にやってくると、熊本電鉄の青ガエルに会いたくなります。 
(青ガエル…詳しい事についてはコチラを参照)


 今日は、青ガエルくんに会わず、「市電でウィンドーショッピングでも・・・」と考えていましたが、熊本にやってくると、やはりどうしても青ガエルくんに会わずにはいられなくなり、予定を急遽変更して熊本電鉄の「上熊本駅」へとやってきました。
 画像

 ギラギラと照りつける太陽にさらされながら待つこと10分、青ガエルくんはゆっくりと「上熊本駅」へと滑り込んできました。

 
 この、愛嬌あるカエルみたいなカオ・・・
新型の電車にはない丸みが温かさを感じさせ、このカオを見ると、とてもホッとします・・・・


 あら!?・・・・
今回の青ガエルくん、何やらヘッドマークというかヘッド幕を着けていますね・・・




画像 

 青ガエルくんが勤めている「熊本電鉄」って今年で会社設立100周年だったんですね。

 熊本電鉄の鉄道部門は、モータリゼーションの普及や地理的な不利さから一時は全線廃止なども検討されたようですが、今のところ赤字になりながらもどうにか存続されています・・・・
(経営がかなり苦しいようですが、是が非でもこのまま存続していくことを願うばかりです。)



 カエルガオの反対側、食パンガオ・・・
画像

 初めて見たときには、とても違和感あった反対側のカオも今ではすっかり慣れてしまい、こちらも愛嬌を感じるようになりました。


 青ガエルくんを一通り撮ったところで、乗り込みたいと思います・・・・



画像 青ガエルくんの車内に乗り込むと・・・

 天井に吊された扇風機がフル稼働し全ての窓がオープンされ熱気ムンムンです。

 昔は非冷房車だった旧型車でも冷房が後付けされ現在では冷房車という車両が多い中、車体強度の理由から重い冷房装置を屋根に乗っけることが無理な青ガエルくんは今でも非冷房車です。
でも、熱気ムンムンの車内に入ってくる自然風を感じることが出来るので逆に新鮮味を感じます。
{青ガエルが走る区間(上熊本〜北熊本)は10分程度なのでこれくらいの時間なら多少の暑さはガマンできる範囲だと思います。}



画像

 今回も、終点の「北熊本駅」まで行く予定でしたが、ふと「打越駅」で下車したくなったので、ここで青ガエルくんを降りることにします。


 青ガエルくんがゆっくりとホームを離れ去ってしまうと、辺りは蝉の声だけ・・・
きっと夏以外の季節では、静寂に包まれるんでしょうねぇ・・・・
 

画像

 これが、「打越駅」の駅舎というか待合室みたいなところです。
 なんとも・・・ こうしてみると・・・ 薄暗い夕方の雨の日になるとトトロが出てきそうな感じですねぇ。

 でも、この「打越駅」実際には閑静な住宅街の中にポツンと佇む小さな小さな駅・・・・。





 小さな小さな駅「打越駅」で休憩していると・・・
画像 再び「北熊本駅」から折り返してきた青ガエルくんがやって来ました。

 あら!? 熊本電鉄ってデイライトしてないことが多いのですが、今日の青ガエルくんはヘッドライトを点灯しています。
これまで、デイライトしている姿を見たことがなかったので、なんか感動・・・・
それでは、再び熱気ムンムンの車内に乗り込むことにします。



 そして、終点「上熊本」到着です。
画像

 やっぱ、予定を変更して青ガエルくんに会いに来て良かったです。
青ガエルくん、有り難う!! と心の中で声を掛けながらもう一度記念撮影・・・

 青ガエルくん、ホント良い電車です!
次来るときは涼しくなった秋頃、小さい旅のお供を連れ青ガエルくんに会いに来ようと思います。





       つづく・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
熊本電鉄 青ガエルに乗車!
「旅名人の九州満喫きっぷ」です。 第1回目の発売が好評だったことから再発売されました。 島原鉄道の一部が廃止になった事で配分の割合が下がった為か、長崎電気軌道、熊本市電、鹿児島市電、熊本電鉄にも乗車できるようになりました。  ...続きを見る
駅スタンプ、音鉄、きっぷな日々
2009/08/02 21:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
クン本当にかわいい〜ですね♪
思わず抱きしめたくなりました。この丸っこいお顔とお目目がもうタマリマセンw足をつけたら今にもピョンピョン飛び跳ねそう♪
100周年ですか。スゴイ歴史を誇っておりますね。
みい
2009/07/20 18:11
くん、元気そうですが、赤いのがワンポイントになっていますね。
としおちゃん
2009/07/20 20:13
熊本電鉄、100周年なんですね〜。
すごい!
青ガエルくん、ほんと愛嬌があるように
見えてきましたよ。
いつか乗ってみたくなりました。
むら智
2009/07/21 09:41
みいサン
青ガエルくん、見れば見るほど可愛く感じますね。
渋谷駅にも剥製になった青ガエルくんが置かれていますが、こちらは現役バリバリです。
またこの電車、田舎の市街地をコトコト走っているところがお茶目で・・・
熊本電鉄、今ではとても小さい鉄道会社ですが、その歴史はとても古いです。現在、同社の鉄道部門は利用者の減少からとても苦しい経営になっているようですが、どうにかして廃止だけは避けることができれば・・・と祈っています。
気まま
2009/07/21 13:20
としおちゃんサン
赤いヘッド幕見たときには、としおちゃんサンの記事にあった「はるか」の事をを思い出して吹き出しそうになりました・・・
気まま
2009/07/21 13:22
むら智サン
そうですね、会社創立100周年は凄いですね!
昔は、菊池温泉まで線路が延びていてとても賑わっていたようですね。しかし、自動車の普及とともに利用者も減り、今では一部区間が廃止となり1〜2両編成の電車がひっそりと走るだけとなってしまいました。
熊本に訪れることがあれば、是非乗ってあげて下さい。
気まま
2009/07/21 13:26
青がえるの運用日を教えてもらえないでしょうか。
他にも東京メトロの車両も運用されていますね。
大阪人
2009/07/22 18:47
青ガエルの前と後ろ、どう違うのかすぐには分かりませんでした。
窓の数が違うのですね?
それとライトが点いてるかどうか、昼行灯みたいで分かりにくいと思うのですが・・・・・?
blue tango
2009/07/22 20:31
大阪人さん
青ガエルくんには予備編成がもう一両あるのでほぼ毎日「上熊本〜北熊本」で運用されています。
その他、「藤崎宮前〜御代志」は旧東京メトロの車両が2両編成で活躍しています。
熊本電鉄の素晴らしさを知って頂くためにも是非乗ってあげて下さい。
気まま
2009/07/22 20:57
blue tangoさん
青ガエルくんの前後・・・窓の数というか・・・
前の部分が元から運転室が着いているところで、大きい2枚の窓に下ぶくれのポテッとしたところから、「青ガエル」と愛称をつけられました。後ろの方は元々通路があっただけの場所に運転台が後付けされ、食パンを切ったような形をしているので「食パンガオ」なんて呼ばれています。
後ライトですが、写真の撮り方(斜め気味から撮ったので)と画像を軽くするため荒くしたのが原因でアップした画像では解り辛くなっています。
この度は、解り辛い表現、画像を使用しましたことをお詫びいたします。今後、気をつけます。m(_ _)m
気まま
2009/07/22 21:07
青ガエルくん、すごいネンキの入った車両ですね。
ん〜っ、これはもう特別天然記念物モノですねぇ。
すごい。
GAKU
2009/07/30 12:34
GAKUさん
そうですね、青ガエルくん生き残っているのはこの熊電の2両だけですから・・・
特別天然記念物ですね。
気まま
2009/07/30 20:23
私もおととい満喫きっぷの消化を兼ねて乗車してきました。JR、熊本電鉄、西鉄、甘木鉄道、福岡市営地下鉄、松浦鉄道と超強行スケジュールを組んだもので、上熊本〜北熊本の1往復乗車、北熊本の滞在時間はわずか3分でした(汗
 また、今度ゆっくり乗車しに行こうと思います。 
てつお
2009/08/02 20:20
てつおサン
「満喫きっぷ」での超強行スケジュール・・・お疲れ様でした。
青ガエルくんいかがでしたか?
自分も明日、青春18きっぷで「ポケモンスタンプラリー」に挑戦してきます。

因みに、自分も秋に「満喫きっぷ」で超ハードな旅をしてみようか・・・と思ってます。
気まま
2009/08/02 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊電の青ガエルに会いに’09夏・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる