気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS JR肥前長野駅

<<   作成日時 : 2009/08/17 22:58   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 駅ネタが続いていますが、今度も駅ネタです。

 今回はJR筑肥(西)線にひっそりと佇んでいるとてもレトロな木造の駅舎がある駅です。
 

 肥前長野駅・・・・
佐賀県伊万里市の街外れに位置する大川町大川野にひっそりと佇んでいる駅です。
画像




画像

 手書きの「肥前長野駅」という駅名板、入り口の裸電球がとても素朴で昭和っぽいです。

 この駅舎が建った年代を調べるため建物財産標を探してみますが、どこにもそれらしき証がありませんでしたがウィキペディアで調べたところ昭和10年に建てられたようです。




画像

 待合室に入ってみると、地元の利用客が置いていったのでしょうか・・・電動車いすが無造作に置かれていました。

 また室内はとても古く、電動車いすの他に古びた煙草の自動販売機や古いソファーも置かれていて駅の待合室というよりは古い納戸か倉庫といった感じです。





 待合室からホーム側に出てきました。
画像
 駅の外には、レトロで立派な木製のベンチが置かれていました。

 しかし、立派なベンチと対照的に駅の土壁は所々が剥げ落ち、木のサッシも所々朽ちていてボロボロ・・・
この駅舎、かなり草臥れているようです。
(カラーだとあまりにも見るに堪えないのでセピア調にしてレトロな感じを強調しボロボロさを誤魔化してます


 
画像

 駅探訪を続けていると、「西唐津行き」の黄色いキハ125の1両編成がゆっくりと入線してきました。
(因みにホームは1面1線のホームが駅舎の向かい側にあります。)


 ベンチと同じ目線でホームをウォッチングしてみると、青い夏空に白い雲がプカプカ・・・ 
’09年の夏、立秋を過ぎてやっと来たって感じです。



画像
 線路を渡りホーム側から見た駅舎です。

 駅舎の右側が微妙に傾いて見えるのは自分だけでしょうか・・・?
この駅舎、以前紹介した山本駅厳木駅に比べると若い駅舎なんですが・・・それらの駅舎と比べものにならないくらい痛んでます。
きっと、無人化してからはほとんど手入れが無く廃墟同然の状態なんでしょうね。



画像

 待合室とは反対側にある駅員室(?)の横には手動式ポンプが備え付けられたままになっている古井戸が当時のまま残されていました。

 思わず手動式のポンプを動かしてみたくなりましたが、井戸の縁を見ると小さな電動式のポンプが備え付けられ今も現役で使われているようだし、ゴミを落としてはいけないのでポンプをいじるの遠慮することに・・・。



 駅の周りを散策していると、駅の近くの踏切が鳴りだしたので、再びホームへ上がってみると・・・
画像

 「伊万里行き」の列車がコトコトとゆっくり滑り込んできました。



 列車が止まりドアが開くと、地元のお年寄り達が1・2人降りてきましたが、乗車するお客はなくそれを確認した運転士は乗車専用の後方ドアを一足早く閉め暫く停車、出発時刻になると前方の降車専用ドアを閉め列車をゆっくりと出発させます。

画像



 黄色いキハは国鉄形の重たいキハ47にはない軽やかな足取りで一気に加速しながらホームを離れていきました・・・






画像


 黄色いキハのエンジン音が聞こえなくなると、余りにも静かでゆっくりとした時間が流れはじめ・・・
何だか淋しい感じさえしてきます・・・






画像

 とてもレトロな・・・・というか、ボロボロな肥前長野駅。
記事の中ではちょっとこなしたような表現になってしまいましたが、訪れてみるとそのボロボロさが少年時代に帰ったみたいで何かホッとする駅でもあります。


 この肥前長野駅の駅舎、きっと近い将来取り壊されることになると思いますが、駅舎が無くなる前にもう一度じっくり探索したいと思った駅でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
無人駅なんで、手入れされないから
こんなに駅舎が痛むのですね〜。
しかし、ホントボロボロで、
地震とかきたら、壊れそうな感じですね。
むら智
2009/08/19 08:51
これは、また味のある木造駅舎ですね。
長野駅も色々ありますね。私の家から一番近い長野は、河内長野かなw
としおちゃん
2009/08/19 12:02
むら智サン
そうですね、以前紹介した木造で無人駅の山本駅や厳木駅は地元のボランティアさんのおかげで非常にいい状態を保っているようですが、この肥前長野駅は山本駅や厳木駅より築年数が若いにもかかわらず、誰も手入れしている様子はなく荒れ放題ですね。
ホント、強い地震や台風がきたときには壊れそうな感じですね。
気まま
2009/08/19 21:21
としおちゃんサン
この木造のボロボロさがなんとも味がありますね〜
ホント、長野駅も色んなところにありますね。
気まま
2009/08/19 21:22
暑い日が続いてますね。
長野駅・・・・こんな駅があったなんて知りませんでした。
もっとも筑肥線なんて一度利用しただけのような気がしますから。
大川って梨の産地だと記憶していますが。
blue tango
2009/08/21 14:53
blue tangoさん
例年より涼しいと言われている今年の夏ですが・・・
やはり日照りが強い日中は厳しい暑さが続きますね。
肥前長野駅、駅名からすると避暑地のような名ですね。
大川町、その通り梨の原産地で今は梨の収穫時期だと思います。
気まま
2009/08/22 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR肥前長野駅 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる