気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 副作用・・・

<<   作成日時 : 2009/11/09 23:17   >>

トラックバック 0 / コメント 28

 巷では新型インフルエンザが猛威をふるい学校では学級閉鎖や学年閉鎖などが相次ぎ、流行レベルも全国的に「  警報」レベルになっています。

 そんな新型インフルエンザが蔓延する中、10月下旬から新型インフルエンザのワクチン接種がはじまりました。


 新型インフルエンザワクチン・・・生産体制には限界があるので優先度の高い医療従事者からの接種となり看護師の資格を持つ自分も先週に新型インフルエンザワクチンを接種しました。


 ところが、新型インフルエンザワクチンを打った翌日・・・ 

 出たんです・・・・

 副作用が・・・ 



 これまで季節型のインフルエンザワクチンでも、注射したところが2・3日ほど痛くなったり、発赤、痒みがあったりなど局所的な副作用は毎回経験してきましたが、新型はちょっと違いました・・・



 接種した翌日、体中がだるく重いのです・・・・
そう、お酒をちょっと飲み過ぎた翌朝みたいな感じでした・・・ 

 しかもこの日は仕事の日、重い身体を引きずるように出勤し空元気を精一杯引き出しその日一日をなんとか乗り切ることが出来ました。

 結局、その日一日身体のだるさはとれず・・・ 家に帰ると吐き気までして夕食も食べることが出来ず・・・
シャワーを浴び早めに床につきました・・・


 この副作用、幸いなことにその翌日にはかなり治まっていましたが・・・・
予防接種でこんな強い全身的な副作用を経験したのは初めてでした。

 後にネットで調べてみるとやはり新型インフルエンザワクチンは少々強い副作用があるようで自分のような症状が出現する人が相次いでいるようでした。

 
 はっきり言って、新型インフルエンザワクチンですが自分的には身体が何となく拒否しているようで、全く接種する気がなかったのですが、上司から半強制的に指示されたので受けざるを得ませんでした・・・・

 今思うと、この副作用を避けようと、何らかの危険を自分の身体が察知し嫌な気を起こさせていたのではないかと思います。
やはり、本能的に嫌だと思うことはするべきではありませんねぇ・・・・

 今回つくづくそう思いました。





 最後に因みに・・・ の話ですが・・・

 自分の友人の中には、「インフルエンザの予防注射をしたから自分はインフルエンザにか罹らない!!」と思い込んでいる者がいますが・・・  それは、大間違い・・・・


 いくら予防注射をしていても、感染するときには感染します・・・。
しかし、予防注射をしていると、感染しても身体の免疫がインフルエンザのウイルスと戦う術を知っているので、症状が軽くなったり、病期を短くすることができるのです。

 感染予防上、大切なのは手洗い、うがい、(免疫を低下させないための)規則正しい生活です。
また、人混みでマスクをするのも感染予防上有効ですがマスクの過信は禁物、マスクの使い回しは感染予防上まったく意味がなくなるので、マスクの使用は1回限りとし、手洗いやうがいも忘れずに行ってください。
(マスクの取り扱いに関する事を過去の記事に書いていますので、よろしければこちらを参考にしてみて下さい)


 TVや新聞では、新型インフルエンザに関した重症・重篤例のニュースを取り上げていますが、これは季節型インフルエンザでもほぼ同じ割合で発生してます。(新型だと言って特段変わったことではありません)
むしろ、恐ろしいのは極端に恐れることによる風評被害だったりします。

 新型インフルエンザだと言って過剰に恐れることなく、基本的な感染予防を心がけ今回の新型インフルエンザ騒動を乗り越えられれば・・・と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
ウチの職場でも接種が始まりました。
私はアレルギーで出来ませんでしたが。
接種した仲間で発熱した人もいましたよ。
中旬には季節性の接種をしにオヤヂと息子殿が
ウチの職場に来る予定です。
私が接種したろか〜?(笑)
おかん
2009/11/09 23:54
こんにちは〜
副作用が出るんだよな。やっぱり何も撃たずに自然治癒しかないな〜(謎)
としおちゃん
2009/11/10 10:46
副作用怖いですね〜。
家の娘の学校は昨日5クラスも新型インフルで
学級閉鎖になりました。
かなり猛威をふるってきましたよー。

季節性のインフルの予防接種を受けようと
思ったら、毎年行ってる病院なんですけど
もうワクチンがないらしくて。(泣)

軽い喘息持ちなんでびびってます。
むら智
2009/11/10 11:18
おかんサン
やはり、新型ワクチンは季節性に比べ副作用が強いんですね・・・
自分も、これまで経験したことのないような副作用だったのでビックリしてしまいました。

季節性のワクチン、自分の閉設病院では確保するのにかなり苦労しているようです。
気まま
2009/11/10 21:01
としおちゃんサン
そうなんですよねぇ・・・あるんですよ大なり小なり野副作用・・・
いくら無毒化した死んだようなウイルスを注射するとはいえ・・・
異物を身体の中に入れるんですからねぇ・・・
滋養を付けて自然治癒、それもありかもしれませんね。
抗ウイルス薬(リレンザやタミフル)も感染初期にしか効果ありませんし、一般的な風邪薬も症状を緩和するだけで根本的な殺菌作用は一切ありませんから・・・
気まま
2009/11/10 21:08
むら智サン
またまた猛威をふるい始めましたね・・・インフルエンザ!
自分の同僚の子供たちも学級閉鎖で家に閉じこもってばかりみたいです。

そうなんですよねぇ・・・今年は例年以上にワクチンの需要が高くて何処の病院もワクチンの確保ができていないようです。
もちろん、自分の施設の病院も季節性ワクチン入荷の見込みが立っていません。

喘息ですか・・・今の時期、気温差が激しくこれから急に寒くなり発作を起こしやすくなりますので、十分に気をつけてくださいね。
気まま
2009/11/10 21:14
新型インフルエンザの副作用怖いですね。強い薬だとその分、胃腸にも影響すると思うしグルグルまわってしまうものなんですよね。
dragon pearl
2009/11/11 09:37
気ままさん、おはようございます♪
私の勤める施設でも、先日利用者さんの予防注射を行いました。
翌日数人の方が副作用の影響から熱発していました。
私達も次回の入荷で接種になりそうです。

いま施設では面会をお断りしていますので、ご家族がよく面会に来られる利用者さんには、ご家族に会えず寂しい思いをされている方もおられます。
いつまで続くのか気になりながら心のケアに努めています。
月桂樹
2009/11/11 10:15
気ままさん、大変な思いをしてしまいましたね。。
私の病院では、入庫した新型インフルエンザのワクチンの数が絶対的に足りないため、医者と外来のナースと小児科のナースのみが接種しました。医療従事者が最優先とはよく言ったものだなぁ・・と思ってしまいました。でも、副作用が強いなら打たなくてもいいかな。。注射怖いし・・。
さくらこ
2009/11/11 12:30
dragon pearlさん
新型インフルワクチン、事前情報で副作用が少し強いと聞いていたのですが、これほどのモノとは思いませんでした。
注射なので直接胃に負担かけることはありませんし、ウイルスも弱り切ったものを使ってありますが、やはりワクチンの成分が悪さしたんでしょうね・・・
気まま
2009/11/11 21:24
月桂樹さん
自分の施設でも季節型のワクチン接種が始まりました。
やはり、無毒化しているとはいえウイルスを入れますからワクチン接種後は熱発されたり風邪症状が出たりされる方がいらっしゃいますね。

やはり、面会制限されているんですね・・・
自分の施設では今のところ面会制限までには至ってませんが、家族の方にインフルエンザが蔓延している家庭には限定的に面会をお断りしています。
はやく、このインフルエンザ騒ぎ収まって欲しいですね。
気まま
2009/11/11 21:29
さくらこサン
やはり、新型インフルエンザワクチンの入庫状況は地方や施設によっても格差があるようですね。
自分の施設では、併設病院も含めほとんどの職員が接種することが出来ました。
新型インフルエンザワクチン、事前に副作用が強いと聞いていましたので打つつもりは全然ありませんでしたが、1バイアルで20人分のワクチンだったので頭数そろえのため上司命令で打つ羽目となりました・・・
でも、自分個人の考えとしては・・・別に打たなくてもよかったのかなぁ??と思ってます。
気まま
2009/11/11 21:36
気ままさん、こんばんはぁ。

私の会社でも、社員の身内の方が新型インフルエンザに感染して3〜4日間寝込んでいたため出勤する事ができなかったようです。

新型インフルエンザワクチンも医療従事者や妊婦を主体に実施しているもののワクチンの生産自体が追いつかないとなると更なる感染者の拡大が危惧しそうです。私も基礎疾患(喘息)持ちですが成年者は対象外…

早くこのパンデミックが収まる事を願う以外ないでしょうね。
竜(ドラ)バンライター
2009/11/12 20:52
 今晩は。
 身体が少し変だと思えば、布団に入るのがいちばん。すぐに眠れるわけでもないのですが、気のつかない間に寝ている。起床する時はかなりすっきりしている。
珊底羅
2009/11/12 23:54
珊底羅さん
特に慢性疾患もなく元々が健康体なら滋養を付けて布団にくるまるのが一番です。
しかし、一晩寝ても症状が治まらなければ病院に行くのが得策ですね。
気まま
2009/11/13 11:46
ワクチン、わたしたちはいつになるのだろうね?
とよく話題にあがります。
極力人ごみ、ウイルスが居そうな場所を避けたいと思いますが・・・・
今朝のはなまるマーケットでは長いもの特集でした。この長いもにはインフルエンザになり難い成分が含まれてるそうです。
きっとスーパーでは長いもが売れたかも。
でもわが家は今日は長いもは食卓に出ません。
blue tango
2009/11/13 14:36
竜(ドラゴン)バンライターさん
ワクチン接種の件ですが喘息など呼吸器疾患(基礎疾患のある方)は最優先ランクになっているのでもうすぐワクチンを接種出来ることになると思います。
各自治体によりワクチン接種の時期が異なってくるのでHPで確認するといいと思いますよ。

そうですね、新型インフルエンザのパンデミック状態早く収束することを願うばかりです・・・
気まま
2009/11/13 17:23
blue tangoさん
一般成人向けの新型インフルエンザワクチン接種、報道では色々言われていますが・・・
正直なところいつになるか分からないというのが医療機関の本音ではないかと思います。今回、自分たちに接種されたワクチンもある日いきなり送りつけられてきたって感じでしたから・・・

TVや雑誌ではあることないこと様々言われてますが・・・体力を付け手洗いやうがいなど基本的な対策をやることが大切だと思います。
因みにTVなどで、発熱時に出される漢方薬「麻黄湯」が抗ウイルス薬「タミフル」と同じ成分が入っていてインフルエンザに効くという報道が行われていましたが、あれはタミフルと同じような成分が入っているため効く!と放送されたそうですが・・・
漢方薬を専門にしている医師によるとウイルスの増殖を抑える作用はほとんどないようです。
もしかして、長いもの件もそのたぐいかもしれませんね。

気まま
2009/11/13 17:46

今の所インフルエンザと関係がなく助かっています。
内の診療室ではDrと看護師さんだけで新型ワクチンがなくなり、他の人には回って来ませんでした。入荷待ちです。

季節性の方は終わりましたが、、、

早く収まって欲しいですね。

羅輝
2009/11/14 11:22
私は検査では陰性でしたが、臨床的に新型との診断で、先月の中頃新型インフルエンザに感染していました。
今思い返してみれば手洗いやうがいを適当にしていた覚えがあるので、それがやはり・・・、と思っています。
おおみや
2009/11/14 21:11
羅輝さん
新型インフルエンザワクチン、地方や医療施設によりワクチン接種の対象者にばらつきが見られるようですね。
自分の施設では、外来勤務の看護師や医師の他、病棟看護師(看護助手を含む)や一部の事務職の希望者にワクチンが接種されました。

新型インフルエンザ騒動・・・冬期のうちはまだまだ続くと思いますが、はやく終息して欲しいですね。
また、これからノロウイルスの季節でもありそちらの方も気がかりです。
気まま
2009/11/15 22:15
おおみやサン
新型に感染されていたんですね・・・
簡易検査ではある程度時間が経たないとインフルエンザに感染していても陰性となるようですし、症状と感染の状況により新型インフルエンザと判断されてみたいですね。
一般的に、新型インフルエンザも一度感染してしまえば、免疫を獲得すると考えられますから、ワクチンを接種しなくてもいいと思います。(極論言ってしまえば、手っ取り早く免疫を獲得したいなら思い切って感染してしまうというのも一つの手かもしれません
気まま
2009/11/15 22:20
気ままさんこんにちは。

僕の場合、「ワクチンでもこんなに発熱するのだから、
本当の新型インフルエンザではもっとすごい症状が
出たはず。それを回避するためのワクチンなのだから、
多少の発熱や腫れは、体の免疫が高められた証拠、全然
心配いらない。」

って話に一票。

「医療従事者の優先接種は、自分のためでなく、自分から、
体の弱いかたに感染して、そっちが死んでしまうのを防ぐため。」、
であるのをお忘れなく。
自分が嫌だから、って避けるのは、医療従事者としては
失格です。




i883
2009/11/17 08:21
i883さん
確かに、注射が嫌だとワクチン接種を拒んでいたのは事実ですが、それ以上に恐かったのが治験など十分行わず見切り発車で作られた新型ワクチンの副作用であり、本当に新型に対して有効なのかという疑念があったからです。
はぁ〜何でこの職業に就いてしまったのでしょう・・・自分でも疑問に思います。
気まま
2009/11/17 20:49
先日TVでうがいが風邪対策に効くと信じているのは、日本人だけだそうで 風邪の菌?ウィルス?が粘膜の中に入り込んだ後では効き目はない訳で、5分おきにでもうがいをすれば効果抜群なんでしょうが・・・何でも信じることが効き目として現れる所もありますから、無駄とも言いにくい所です。
ひこうちゅうねん
2009/11/19 01:16
ひこうちゅうねんサン
”信じるものは救われる”・・・いわゆるプラシーボ効果って言うヤツですね。
仰るとおり、粘膜にとりつきウイルスは10〜20分もすれば粘膜の奥へと入り込むのでうがいをしても効果はほとんどないと考えられています。
しかし、効果があると信じ切ることで何らかの効果が得られるというエビデンスもありますのである程度は
効果があるかもしれませんね。
気まま
2009/11/19 09:27
我が家も長女が新型に感染しましたが、家族感染はなかった感じです。知らない間に他の家族も感染していたかもしれません。
 予防接種って接種したから罹らないというわけではないですねぇ。
 子供が小さい頃、水疱瘡のワクチンを7000円ほど出して接種させましたが、見事感染、水疱出現でした。でも記事にもあるようにホントに軽症でしたよ。
 予防接種って弱いウイルスをうって意図的に感染させているんだからねぇ。
GAKU
2009/11/19 21:35
GAKUさん
「長年外来に勤めていると、感染症に強くなっているようだ・・・」と外来のベテランナースが言ってましたけど、知らない間に本人を飛び越えて家族へ感染させていたとおもわれるケースもあったそうです。
子供さんの水痘感染、ワクチン接種のおかげで軽くてすんで良かったですね。
気まま
2009/11/21 09:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
副作用・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる