気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 慰安旅行で・・・

<<   作成日時 : 2009/11/19 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 22

 先週末、怪社の慰安旅行で熊本県人吉市へ1泊2日の旅行へ強制連行される行くことになりました。
画像
 自分の怪社の旅行は一風変わっていて、午前中はしっかり仕事をしたあと午後からの出発・・・
なので、1日目は観光なんてする暇もなく、ただただ宿泊先のホテルへ急ぐだけとまります。

 お昼過ぎに怪社を出て人吉の某温泉ホテルに着いたのは夕方5時過ぎ・・・・
自分たちの部屋に入り一息つく頃には、日も暮れていました。
ホテルの窓からは急流下りで有名な球磨川が見え夕暮れの空も綺麗だったので、持ってきたコンデジで記念撮影です。


 では、これから宴会もあるので大急ぎでひとっ風呂浴びて宴会場へ向かうことにします・・・・ 


 宴会が終わり、上司の部屋で行われる2次会へ挨拶程度に参加したあとは気の合う同僚とホテルフロント横にある足湯に浸かることに・・・
画像
 本当なら宴会の後にもうひとっ風呂行きたいんですが・・・
お酒が入っている身体でお風呂はちょっと危険なため、安全な足湯にしました。

 この日は、夜風がとても冷たかったのですが足湯をしているといつの間にか全身ぽかぽかに・・・・
30分ほど浸かってまったりとしたところで、自室へ戻ることにします。
(正直、この後3次会へ突入!したかったのですが翌日の強行過ぎる観光スケジュールと旅行後の5連勤に備え早々と就寝することにしました)




 そして、翌日です・・・

 このスケジュールは午前中、人吉市内を観光しお昼からは球磨川の清流下りをして帰るって行程ですが・・・
これがとんでもない強行軍でして・・・ お土産もゆっくり買うことが出来ないほどでした

画像
 まず最初に訪れたのは、『青井阿蘇神社』、この日は日曜日でもあり7の時期七・五・三でもあったのでかわいい子供を連れた家族連れが沢山この神社を訪れていました。

 



 ボランティアガイドさんの話を聞きながら神社を見て回っていると・・・・
ダンディーなニワトリさんに出会ったので、神社の観光もそこそこにダンディーなニワトリさんとふれあうことにします。
画像

 いや〜かっこいいですえぇ!!
このニワトリさん・・・ 大きさと色からして・・・ 白色レグホンなんでしょうか・・・
そろそろと近寄っていくと逃げないし鶏冠も触らせてくれるのである程度人慣れしているようです。

 デジカメを向け「1枚撮らせて!」と頼むと、カメラを恐れもせずかっこよくポーズを撮ってくれました・・・

画像
 さらにもう一枚・・・

 「狛犬とニワトリ」・・・なかなか良いですね。

 さらにもう1枚とお願いしたかったのですが・・・ 
惜しくもここでタイムアップ、次の観光地へと行かなくてはならないのでこのニワトリさんともサヨナラです。

 どうも、楽しかった一時をありがとね・・・ ニワトリさん・・・ 
 


 
 とまぁ・・・青井阿蘇神社では楽しむことが出来ましたが・・・
画像
 こっから先の観光がスゴかった!!!

 人吉市は焼酎や醤油などの蔵があるところでも有名で2つほどの蔵巡りをすることになったのですが・・・・
バスでの移動時間約10分、見学時間10分〜20分・・・という超ハードスケジュール
工場内で係の方が説明をしてくれますが、とにかく大急ぎなので何が何だか分からないうちに工場内を連れ回され、試飲・試食コーナーでさっさと試して、さっさとお土産を買う羽目に・・・

 正直・・・自分も乗り鉄するときには似たようなハードスケジュールをこなすことがよくありますが・・・
それは、自分一人で誰にも気を遣わないから出来ることであり、自分がじっくりと楽しみたい場所はそれなりに時間を取るのですが、今回の慰安旅行のハードスケジュールはあまりにも酷すぎます。
「よくもまぁ・・・こんな団体(50人)を統率しながら時間内にこなせるもんだなぁ・・・」と感心してしまいました。
(これも、案内してくれた人吉市のボランティアガイドさん、バスガイドさんそれにバスの運転手さんが一生懸命案内してくださった努力があったからでしょうね・・・・ どうもお疲れ様でした)



 目も回るようなペースで人吉市内を観光してきましたが・・・
画像
 その〆は、『永国寺』・・・・

 幽霊の姿を書き写した掛け軸があるお寺です。

 幽霊の掛け軸・・・ 見たいような、見たくないような気もしますがとりあえず後ろから迫ってくる団体さんに押されるようにガイドさんの後をついて行きます。



画像
 これが、幽霊の掛け軸です。
撮影禁止ではなかったので撮影してみました・・・

 ガラスケース越しに撮っているので多少見づらいく恐縮なのですが・・・

 幽霊の掛け軸についての由縁についてはこちらへ 





画像

 こちらの庭は、掛け軸に描かれている幽霊が出たと言われている永国寺の庭です・・・

 もっとおどろおどろしい庭かと思えば、何ともフツーなお庭でした。
池には、大・中・小のカメさんもいて、池のそばの岩での〜んびりと甲羅干ししていました。
そのカメさんの姿を撮りたかったのですが、「はい!ここでおわり!!次に参ります!」とガイドさんの声に急かされバスに戻ることに・・・




 そして、午後からは今回の慰安旅行の中でもメインイベントの球磨川清流下り・・・
画像

 ま、正直な感想・・・ 清流下りをそこそこ楽しめたのですが、この日はとても寒かったので必死に寒さを我慢していたというのが自分の本音です。

 自分的には、清流下りよりもこの川(球磨川)の隣を走っている「SL人吉」に乗って駅弁をつっつきながら優雅な一時を過ごしたかったというのが本心だったのですが・・・ こればかりは仕方ないので、同僚と話をしながら川下りを楽しみました。


 いや・・・ こうして振り返るだけでも今回の慰安旅行って・・・ 
忙しかったんだか・・・ 楽しかったんだか・・・ 観光したんだか・・・ 川下ったんだか・・・ 
観光地では早歩きでお土産もさっさと決め、バスの中ではグッタリと・・・ 
という、慰安したのか・・・ 疲れ果てに行ったのか訳の分からん旅行となりました・・・。


 旅行が終わって、翌日からの勤務を見ると・・・・・・ 
はぁ〜 ため息が出ました・・・
地獄の連勤です・・・。

 その日は、旅行の片付けもせず・・・
こんな慰安旅行誰が二度と行くかぁ!!
と思いながら早めに床につくことにしました。




  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
あはは!すごいハードスケジュール!
&お仕事、お疲れ様です
慰安
わたしは今まで会社で旅行などなかったのですが…
なかなか会社で飲み会でも旅行でも気を使って逆に疲れちゃいますよね…仲の良いメンバーが居れば良いですが
狛犬とニワトリの写真はいいのですが…あーいやいや、幽霊さんの写真はそれ以上はっきり写さないで下さい…怖い話は苦手なのでリンクも絶対読みません!
ルート
2009/11/19 17:11
いゃ〜っ、盛りだくさんな慰安旅行でしたねぇ。
大変楽しく拝読させていただきました。
幽霊の掛け軸スゴイです。
京都の詩仙堂にも幽霊の掛け軸あるのでいつかレポしたいです。下半身が透けていて、あばら骨でガリガリでした、確か…。
 私の勤務先では、今年から慰安旅行が経費削減のため廃止されてしまいました。良かったのになぁ。
GAKU
2009/11/19 21:23
某ホテル・・・私もここ行った事あります。 幽霊寺で有名な永国寺も行きました。
超強行スケジュール。 1人旅だと私もよくやりますが連れがあるときはちょっと無理ですね。 私は酒ぐせが悪いので酔ってしまうと帰りはSL人吉に乗せろ!と大暴れしそうです(汗
 くま川下りは一度体験してみたいものです。この時期はコタツ舟かな。
てつお
2009/11/19 23:06
楽しく読ませていただきました(^^)
にわとりのポーズが人間っぽくて笑っちゃいました。
参加費は無料ですか?なかなか良い慰安旅行の内容だと思いますけどね・・。
さくらこ
2009/11/20 11:26
SLでの人吉旅行は、僕も旅日記にしています。
http://community.travel.yahoo.co.jp/mymemo/sonic883/blog/113129.html
気ままさんには既にご訪問いただいてます。またお邪魔します。
上記旅行記、青井神社もありますが、ニワトリさんには気づきませんでした。残念。
883
2009/11/20 17:27
お仕事が半ドンで、のち強制連行で旅行あわただしいですね。幽霊の掛け軸不気味ですね。
としおちゃん
2009/11/20 20:31
半日仕事の後で、強制連行!?の状況下での慰安旅行お疲れ様でした。

慌しい中でも、球磨川の流れを撮影するのも旅ならではの醍醐味ですね。お酒が入っている中での入浴は一歩間違えると溺死するケースもあるので飲酒後の入浴は特に注意しておかないといけないですね。(私もそういいながら飲酒後に入浴する事はしばしばあります)

幽霊の掛け軸…
どんな噂があるのかちょっと想像できない気がします。
竜(ドラ)バンライター
2009/11/20 21:27
ルートさん
毎年とはいえ、ハードなスケジュールで・・・・
慰安しにいっているのか、ただ疲れに行っているのか訳分からん旅行でしたけど・・・
気の合う仲間がいただけマシでした。

ニワトリさんと狛犬の写真ナイス!でしょう!?
幽霊の掛け軸について手っ取り早い話、三角関係で心中した女性が夜な夜な幽霊となり現れその醜さを幽霊に伝えるためこのお寺(永国寺)のお坊さんが描いたものがこの掛け軸だそうです。因みにこの幽霊はこのお坊さんの供養により成仏したそうです。

気まま
2009/11/21 09:53
GAKUさん
実は、一部の職員の間からは「この不況の中ここまでして慰安旅行を強行しなくてもいい」という意見もありましたが・・・”鶴の一声”ならぬ理事長の一声で強行採決されました。
京都詩仙堂の幽霊の掛け軸、是非見てみたいです。
気まま
2009/11/21 09:58
てつおサン
やはり、人吉というと「SL人吉」・・・
鉄道好きにとって一番に思い浮かぶのはこれですね。
お酒に酔って「SLに乗せろ!!!」って暴れた気持ちよくわかります・・・
因みに、旅行会社はJR九州関連の会社で、川下りでは人吉駅弁の栗弁当を寒さに震えながら食べました・・・
どうせなら、実費を払ってもいいので「SL人吉」に乗りたかったです・・・
気まま
2009/11/21 10:04
さくらこサン
ニワトリさん、実にナイス、人間みたいにカメラ目線でかっこいいポーズを取ってくれてます。

この旅行費ですが、1万円を参加者が払います。
この旅行、慰安旅行にして思ったよりかなりハードなスケジュール。
翌日も休日ならともかく・・・フツー通りに連勤が入っているので人によっては「草臥れ儲け」だけの旅行と思っている職員もいます。
気まま
2009/11/21 10:12
883さん
そうでしたね、883さんも行かれたコースでしたね。
しかし、自分たちの場合は「SL人吉」には乗ることが出来ず僅かにハチロクの笛だけを聞きました。
ニワトリさん、七五三の賑やかさに誘われて出てきたのかもしれませんね。
気まま
2009/11/21 10:15
としおちゃんさん
ホント、とんでもなく慌ただしい旅行です。
せめてお仕事半ドンは止めて欲しいです・・・
しかし、理事長曰く「患者さんのため・・・」だそうで午前中の診療をしないわけにも行かず・・・
この日程だけは不変だそうです。

幽霊の掛け軸・・・不謹慎な気持ちで写真を撮ると障りがあるそうなので、幽霊さんの冥福を祈りながらカメラのSDカードから削除させていただきました。(合掌)
気まま
2009/11/21 10:19
竜(ドラゴン)バンライターさん
毎年の事ながら、今年の旅行は特にハードだったように思いました。
清流下りの船からの写真も撮りたかったのですが・・・とんでもない寒さの上、水しぶきもかかったりしたので大事なカメラをお陀仏にするわけにもいかないため撮影を自粛しました。
飲酒後の入浴、俗にお酒が汗とともに抜けていいと言われますが・・・お酒が汗として出るのは僅か、実際にお酒を代謝するために必要な水分がぬけるのですから非常に危険なこと、適度に水分補給しながら足湯程度が身体にはいいですね。
気まま
2009/11/21 10:27
慰安旅行お疲れ様でした!
色々なとこに行けて楽しそうですが、
働いた後に行ったり、帰ってからまた仕事なら
きついのかもしれませんね。

でも温泉に入ったんだし、料理も美味しかった
だろうから良しとしましょう。

人吉もかなり行ってないような。
青井阿蘇神社に行ってみたいです。
むら智
2009/11/21 10:27
むら智サン
医療機関という特殊事情があるとはいえ、このスケジュールは正直ハード過ぎます。
ただ、今回の宿泊先は自分たちの慰安旅行としてはめずらしく料理もおいしくてホテルもなかなか良かったです。

人吉というと、静かな温泉街という感じがありましたが、「SL人吉」の運行もあって思っていたより賑やかな街でした。
青井阿蘇神社、歴史がとても古く神社なのにお寺の要素が含まれたりしていてとても趣のある神社でした。
それから・・・ダンディーなニワトリさんもGOODでした。
気まま
2009/11/21 11:54
お疲れ様でした。
ハードな旅行でしたね。(苦笑)
ウチの職場は大所帯なので旅行は
ないんですけど…。
来月は忘年会ですわ。(苦笑)
おかん
2009/11/23 22:17
おかんサン
そうですね・・・今年は特にハードでした。
自分の職場では部署ごとの忘年会はありますが、施設全体の忘年会はなくなりました。
この旅行が忘年会を兼ねているようです・・・。
気まま
2009/11/24 20:23
1つあたりを短くする代わりに多くの場所を観光するか、長くする代わりに数を減らすかというと、案外迷ってしまいそうですね。
今回のハードスケジュールの話を見ると、そう思いました。
おおみや
2009/11/26 21:47
おおみやサン
今回のような団体の場合、自分個人的には少ない場所をじっくりの方がいいと思いますし、今後の勤務のことを考えるとやはり今回の旅行は強行過ぎたのではないかと思います。実際、旅行明けの連勤はかなりハードでした。
気まま
2009/11/27 09:04
気ままさん、こんにちは♪
慰安旅行ですか、良いですねぇ〜〜と言いたいところですが、私の職場でもやはり強制連行といった感があり、おまけに積立金では足りずに集金される始末です。
経営者の付き合いのある、西○旅行ですが、今時こんな高いツアーは無いだろうといった感じです。

そうですよねぇ、内容を充実させているんでしょうが、それが日頃の疲れを取るどころか、仕事に影響するような疲労感・・・
昨年は予定が立たず慰安旅行は中止となり、積立金は返金されたので、今年も中止になればなんて考えていますよ。
月桂樹
2009/11/27 11:01
月桂樹さん
そうなんですよねぇ〜
良いですねぇ・・・って言いたいけど・・・
はっきり言うと草臥れ儲けといった感じがあります。
自分の職場の場合、自己負担額は一万〜五千円の間でその年により変わります。
また、職員の中には「旅行廃止へ・・・」という声が上がってますが理事長の独断で毎年強行されます。
ほんと、もう少し近場でも良いからゆっくり出来る場所が良いなぁ・・と思ってしまいます。
気まま
2009/11/28 11:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
慰安旅行で・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる