気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS たかがキーボード…されどキーボード…

<<   作成日時 : 2009/12/05 10:35   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 前回の記事の付記で書きましたが、前回の記事を書いている途中に飲みかけのミルクティーをこぼしてしまいPCのキーボードをお釈迦にしてしまいました・・・ 


 で、さっそ翌日の仕事帰り近くの電器屋でキーボードを買うことにしたんですが・・・・


 別売りのキーボードって、値段も種類もピンからキリまであるんですねぇ・・・ 
 売り場に並んでいる、いろいろなキーボードを見てホント驚いてしまいました。

 これまで、キーボードってPCを買えば必ず付いている物だと思っていましたし、別売りのキーボードって自作PCをやっている人だけの物って思っていました。

 でも、実際は違ったみたいで案内してくれた店員さんに聞いてみると既製品のPCでもお気に入りのマイキーボードを購入している人が結構いるし、キーボード次第で入力の効率も違ってくるし腕や手の疲れも軽減できるとか・・・

それまで、キーボードは買ったときPCに付属している物を使うものと思っていた自分にとって正に「目から鱗」でした・・・。

 
 店員さんからのアドバイスで色々なキーボードの試し打ちをしたんですが・・・

 キーボードって・・・ 

 ホント、値段も種類も様々、打ち心地もそれぞれ違います・・・

 最近人気のキーボードの傾向としては、キーが平らでストロークが浅くソフトな感触があるものだそうですが、自分の好みとしては、キーにほどよい凹みとストロークがありややハードな感触があるもの・・・(最近の傾向と逆行してます)です。
具体的に言うと、WINDWSマシーンが登場する前、日本のPCの代表だったNECのPC98シリーズに付属していたキーボード・・・
キーを打つと独特の堅い音(よく映画やTVの効果音に使われている音)がし、確実にキーを打ったという感覚を実感できる堅い感触がある昔ながらのものです。


 で、色々と試し打ちをして色んなキーボードの使い心地を体験しましたが、自分の好みに近かったキーボードが見たことも聞いたこともないようなブランドのキーボード・・・ 
正しく自分好みのPC98シリーズに付属していたキーボードに近い感触でした。
自分の指にしっかりフィットするキー、ほどよい深さのストロークにキーを打ったときに出る独特の堅い音・・・
まさに自分にピッタリでした・・・・

でも、値段を見ると・・・ 9800円 

  今の経済状況を考えると10000円近い出費はかなり痛いです・・・・
ちょっと無理しても欲しかったのですが・・・

却下!



 結局、買ったのは1000円にも満たないBUFFALOのキーボード
画像

 さすがに使い心地は10000円のキーボードには及ばないものの、他社の安いキーボードに比べしっかり作られていて、キーの凹みもストロークの深さも自分好みだったのでこれを選びました。

 実際、家に帰ってこのキーボードを使ってみるとこれまで使っていたキーボードに比べ格段に使いやすく安い割には良いものを買ったと思いました。

 もしこの先PCを買い換えるとしても、このキーボードだけは使えるだけ使っていこうと思います。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
>NECのPC98シリーズに付属していたキーボード・・・

僕の10年以上使ってるキーボードが、まさにそれです。
ただし、ストローク等はあまり良くない、後期のものと同じです。
「配列が」PC-9801時代の配列、なんです。
http://www.express.nec.co.jp/products/kiki/USB/KB002/INDEX.HTM

今も売ってるのかな?HPに載ってるってトコがオドロキですね。

ちなみに、最終処分価格1980円でした。

883
2009/12/05 21:20
キーボードも消耗品ですから、安物だとコーヒーをこばさなくても、早くお釈迦になりますよ…。
としおちゃん
2009/12/05 21:39
キーボードも乱雑な扱いをすれば、3年も持たないので水がかかろうとそうでなくても壊れてしまうのが実情です。
竜(ドラ)バンライター
2009/12/05 23:53
 今晩は。
 付属品のキーボード七年使っています。使い勝手は気にしていない。
珊底羅
2009/12/06 00:28
883さん
PC98・・・懐かしいですねぇ!
そう言えば、98も後期のものはフカフカであまり打ち心地が良くありませんでしたね。
MS−DOSと98が全盛期の頃、PCはまだ高嶺の花、本体だけで30万円以上し、ソフトは別売りでしたね。その頃から比べると現在のPCはかなり安くなりましたし、既製品を買うと使い切れないソフトが山ほど入ってますね。
気まま
2009/12/06 12:07
としおちゃんサン
確かに、お釈迦にしてしまったキーボードはキーの文字が剥がれかけていたし、キーボードを掃除しようと掃除機をかけると誇りと一緒にキーが掃除機の中に吸い込まれてしまったハプニングがありました・・・
気まま
2009/12/06 12:09
竜(ドラ)バンライターさん
店員さんも同じようなことを言ってました。
ブランドや価格にあまり関係なく当たり外れもあるようですね。
気まま
2009/12/06 12:10
珊底羅さん
自分もキーボードの関してはPCに付属しているものを使うのが当たり前だと思っていました。
でも、自分の指にあったものを選び実際に使っていると疲労の度合いが違いました。
気まま
2009/12/06 12:13
わたしもNEC付属のキーボードを長年使用しています。今のところ壊れもせずに使えています。
 買い換えるにしても、一度掃除しないとあかんなぁ、と思っています。もう、手垢だらけです。
GAKU
2009/12/06 21:41
オヤヂが買い込んだキーボードを
物色して使っています。(苦笑)
ノートからデスクトップにしたので
まだ慣れません。^^;
おかん
2009/12/06 23:40
GAKUさん
キーボードって長年使っていると汚れが目立ってきますね。
自分の友人には年に一度キーボードをばらして埃を払いキーを一つ一つ洗い大事に使っているものがいました。

キーボードカバーをすれば汚れや飲み物のこぼしから守ることが出来ますが使い心地が悪くなるので使いきれずにいます。
気まま
2009/12/07 09:12
おかんサン
自分は、デスクトップ派なのでノートPCのキーボードはちょっと使いづらいですが、おかんサンは自分とは逆ですね。
キーボード、ホント様々な種類がありますね。
気まま
2009/12/07 09:15
キーボードに価格や使い勝手の違いがあるなんて知りませんでした。
ただノートPCのキーボードは小さくて指がはみ出しそうなので、もしデスクトップからノートに変えても別付けにしたいとは思っています。
blue tango
2009/12/09 16:51
blue tangoさん
リーズナブルなものから人間工学を駆使したものまでピンキリです。
そうですね、デスクトップPCのキーボードに比べるとノート型のキーボードは使いにくいですね。
なので、ノート型の外付けキーボードを購入する人もいるそうです。
気まま
2009/12/09 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
たかがキーボード…されどキーボード… 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる