気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐賀駅前の意外な看板・・・・

<<   作成日時 : 2009/12/08 21:44   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 日本の大手菓子メーカーの一つに「江崎グリコ」がありますね。

 江崎グリコ・・・と言えば、大阪の道頓堀で一際ど派手に輝くグリコネオンがありますね。
 詳しくはhttp://www.ezaki-glico.net/neon/index.html




 そのグリコネオンサインですが九州の、ある駅前で見ることができます。

 それが、これです。画像
 画像を見ていただければ一目瞭然なんですが・・・佐賀県(佐賀駅前ロータリー)にあります。

 大阪のグリコネオンに比べ多少規模が小さいですが、大阪と同じゴールインマークがとても誇らしげでそのバックには佐賀のシンボルである熱気球が描かれています。(確か大阪版では大阪城や通天閣など描かれていたと思います)




 でも、大阪に本社がある「グリコ」の看板がなぜ佐賀に???


 初めて佐賀駅前で「グリコネオンサイン」を見てからずーっと疑問に思ってました・・・・??


 で・・・・ ある時、このことを自分のがばい母ちゃんに話してみると・・・

 「そりゃ・・・ グリコの創業者ん江崎利一さんは佐賀んモン(者)やっけん・・・
看板の一つぐらいあるやろう・・・」とあっさり即答。 

 
 その後、確認のため江崎グリコの公式HPを覗いてみると間違いなく佐賀出身の方でした。
(参考HP→http://www.glico.co.jp/kinenkan/richi/noflash/richi_1_1.htm


 
 さらに、驚いたのは「江崎グリコ」に並ぶ日本のお菓子の大企業「森永製菓」ですが・・・
この創始者、森永太一郎さんも佐賀県(伊万里市)出身だったということです。


 いや〜、お菓子業界の偉人お二方が自分と同じ佐賀県出身だったとはホント驚きでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
道頓堀のネオンみたいですね。
創業者の方は、佐賀の人なのですね。
としおちゃん
2009/12/08 22:30
としおちゃんサン
道頓堀のヤツに比べて小さいですが、駅前通のイルミネーションと相まってそれなりに目立っているようです。
気まま
2009/12/09 20:49
学生時代、陸上部の先輩のあだ名がグリコのこの絵に似ていることからグリコ少年と呼ばれていました。懐かしく今思い出しています。コメントありがとうございました。
dragon pearl
2009/12/10 13:03
 今晩は。
 グリコや森永製菓とくれば怪人二十一面相が浮かぶ。この看板、待ち合わせの場所にするにはひったりですね。
珊底羅
2009/12/10 18:01
dragon pearlさん
グリコのランナーに似た人って学生時代の同級生などに一人はいましたね・・・
グリコのHPによるとその年代により微妙にカオが違っているようです。
気まま
2009/12/10 19:47
珊底羅さん
怪人二十一面相事件、ありましたね・・・
あの事件でお菓子の箱に包装がかけられるようになりましたね。
怪人二十一面相、結局捕まらなかったみたいですけど、今頃いったいどうしているのでしょうか?ねぇ・・・
気まま
2009/12/10 19:51
気ままさん、おはようございます。

佐賀駅の駅前に飾られているグリコの看板。
バックに熱気球が描かれているのもまさにご当地ならではですね。

グリコも森永も創業者の出身地が佐賀県だとは初めて知りました。洋菓子も西洋から伝わったせいなのでしょうか。九州地方にも名残が残っている感じがしますね。
竜(ドラ)バンライター
2009/12/12 09:01
竜(ドラ)バンライターさん
そうですね、このお二人が佐賀出身だったとは自分もこれを調べてみるまでは全く知りませんでした・・・。
佐賀は長崎に近いこともあり、鎖国していた頃に貴重だった砂糖が唯一の貿易都市だった長崎から流れてきたこともあり砂糖を使ったお菓子がこの地方の銘菓となっていることも影響しているのかもしれませんね。
気まま
2009/12/12 09:46
佐賀県にグリコの宣伝は意外ですね。
でも、そういうことでしたか・・・。
熱気球は、バルーンフェスタをイメージしたものですよね。(^^) いいデザインだと思います。
さくらこ
2009/12/12 19:56
若い頃、仕事で「グリコ」へ行った記憶があるのですが・・・・・?
このことは時々思い出し、場所がどこだったか分からないのですが、大和方面だったような・・・・・・?
そのときにタイヤがパンクして近くで修理をしてもらったのですよ。
佐賀の、市街地ではなかったことだけは覚えています。
それなのにその後、グリコの工場を見ないので、あれは違ったのかな〜?と不思議でした。
blue tango
2009/12/12 20:16
さくらこサン
ホントに意外でした・・・グリコの看板が何故?ここに????って感じでした。
でも、グリコの創始者が佐賀出身だというのを知ってガッテンしました。
この看板、夜になると大阪の道頓堀になる看板と同じくイルミネーションで輝くそうです。
気まま
2009/12/12 23:27
blue tangoさん
・・・そうだったのですか・・・。
パンクの修理をしてもらえてよかったですね。
自分のがばい母ちゃんも、中学生の時に大和辺りにあった工場を見学しに行ったそうです。
それから、今日、鳥栖のハートライトフェスタ行ってきました。
日が暮れ、イルミネーションの明かりが灯ると昼間よりとても華やかで人通りも多く出店もあったりしてとても賑わっていました。
また、ショッピングセンターのすぐ隣にあるため買い物帰りの家族連れも多いみたいですね。
「浜野浦の棚田」のイルミネーションを教えていただきありがとうございました。
自分も機会があれば行ってみたいと思います。
気まま
2009/12/12 23:33
いやぁ〜っ、この記事を読んでビックリでした。
グリコのネオン看板、大阪のミナミ唯一のものと思っていました。そして、森永製菓の社長も佐賀出身だったとは・・・。グリコの社長拉致事件思い出しました。怪人21面相だったなぁ、確か。
GAKU
2009/12/14 10:53
GAKUさん
実は母親にこのことを言うまで自分もまさかグリコの創始者が佐賀県民だったとはとてもビックリしました。
グリコ社長の拉致事件ありましたね・・・
怪人21面相、逮捕されず真相も明かされないまま時効を迎えてしまいましたね。
気まま
2009/12/14 11:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐賀駅前の意外な看板・・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる