気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪景色を求めて・・・

<<   作成日時 : 2010/01/17 11:39   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 先週の水・木曜日は今シーズン最大の寒波が日本列島を襲い日本各地にとんでもないどか雪を降らせましたね。

 自分が住んでいる九州北部もこの大寒波で2日間も雪が降り例年になく雪が積もりました。
そんな雪も寒波がゆるんだ金曜日にはあっという間に雪が溶けてしまい、あの銀世界は夢?だたのか?と思うほどでした。
滅多に積もらない雪と電車を絡めた写真をとってみたい・・・と思っていましたが、そう言うときに限って仕事三昧、残念ながら本格的な雪が降っている水・木曜日に雪と電車の写真を撮ることが出来ませんでした。


 そんな、大寒波が過ぎ去り暖かかくなりはじめた土曜日、山間の路線を走る日田彦山線になら、まだ雪があるかもしれないと雪景色を求めて乗り鉄する事にしました。


 夜勤明けでほとんど睡眠を取れないまま、カラスの行水程度にシャワーを浴びて気分爽快?となり、今回の旅の始まり筑前前原駅へとやってきました。
画像

 今回もJR線乗り放題の「青春18きっぷ」を使っての旅となります。・・・っていうか、この切符があと1回分残っていたのすっかり忘れていたし、有効期限の1月20日が迫っていたので切符を有効に消化するのにいい機会でした。
 それでは、いつものように(JR)筑肥線&地下鉄で博多駅までむかいます。
因みに、今回乗車するのは(JR)筑肥線と相互乗り入れをやっている福岡市地下鉄1000系です。



 博多駅では福北ゆたか線に乗り換え「新飯塚駅」を目指します・・・ 
画像

 地下ホームから大急ぎで地上のホームへ向かうと、既に817系「快速黒崎行き」が出発準備を整えていました。


 列車は、福岡市内から郊外の筑豊方面へ向かいます・・・ すると・・・
画像
 篠栗を過ぎるとだんだん標高が高くなっているためでしょうか?
家の屋根や日陰に残る雪が目立ってきました。
 沿岸部から市街地ではすっかり雪が溶けてしまったので、こういうところに雪が残っていると嬉しくなってきます。


 「新飯塚駅」からは、後藤寺線に乗り換え「田川後藤寺駅」に向かいます。
画像
 福北ゆたか線の最新鋭の電車から乗り換えるのは国鉄時代から活躍するディーゼルカーのキハ31、雪景色にはこういうディーゼルカーが似合うような気がします。
これから向かう「田川後藤寺」はさらに標高が高くなっており、さらに雪が多くなっているのでは?と期待させられます。


 やっぱりねぇ・・・ 
画像
 大方の雪が溶けてしまったようですが日陰にある場所や風当たりの強い場所にはまだまだ雪が残っているようです。
画像



 そして、「田川後藤寺駅」に着きました。
やはり、こちらに来ると雪が多く残っているだけに底冷えするほどの寒さ・・・
持ってきた使い捨てカイロを始動させ、まだか・・・まだか・・・と待つこと10分以上・・・
画像
 折り返し「日田行き」となる日田彦山線のキハ147がゆっくりと入線してきました。
 自分的には、うっすらでもいいので屋根に雪を積もらせて欲しかったのですが・・・雪が降ってないこの日はすっぴんです。


 ある駅の構内(たぶん池尻駅だと思いますが・・・定かではありません)・・・
 積もった雪が溶け始めシャーベット状になっているようですけど、まだまだ銀世界です・・・。 
画像
 山深くなる「彦山駅」に近づくにつれどんどん雪深くなってきました・・・
画像
 車窓からは一面の銀世界が流れていきます・・・
画像
 さらに山深くなってくると、雪も深くなっているようです・・・
画像
 なんだか、ここ本当に九州?って思ってしまいます・・・
画像
 列車は彦山駅に到着しました。
 こんな、雪の日でも登山される人っているんですね・・・ 重装備をし大きなザックを背負った登山者達が5・6人下車します。


 雪深い「彦山駅」を出て長〜い、長〜い、トンネルを抜けると・・・
画像
 「筑前岩屋駅」到着です。

画像
 では、雪景色の「めがね橋」を見たくなったのでこの駅で下車する事にします。



   つづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
キハ47に雪景色がいい感じですね。
鹿児島も積もったとか…?
こっちはクソ寒いだけで積雪なんぞありませんでしたわw
としおちゃん
2010/01/17 12:45
気ままさん、こんばんはぁ。

キハ147と山間部の雪景色は、風情合う光景ですねぇ。
常滑は、雪は降らず逆にヅラが吹っ飛ぶぐらい(かなり大袈裟ですが…)の勢いで強風が吹き荒れる日が続きます。

博多駅は市営地下鉄・筑肥線の地下ホームから鹿児島線・福北ゆたか線への移動はかなり寒いででしょうね。
アルミの817系も筑豊へ向かうと残雪の残る光景には郷愁を感じさせそうです。
竜(ドラ)バンライター
2010/01/19 21:07
そうですね・・・キハ40系と雪景色はとても相性がいいみたいですね。
そうなんですよ・・・普段は雨か火山灰しか降らない鹿児島ですが、この日は珍しく南国「鹿児島」にも雪がつもっていました。
気まま
2010/01/19 23:41
竜(ドラ)バンライターさん
そうですね、国鉄生まれのキハ47と雪景色はとても似合いますね。
こちらも雪が積もった日は風が強く、地元の筑肥線のダイヤが乱れてました。

博多駅、部分的には暖房してあるものの吹きざらしとあるホームはとても寒く寒さがしのげる待合室にはいつも以上に人が入っていました。
気まま
2010/01/19 23:45
電車を拝見すると色んな表情があり雪景色が加わるとまた違った感じに見えますね。映画のワンシーンみたいでとても素敵です。いつもコメントありがとうございます。
dragon pearl
2010/01/20 09:11
今週は暖かいですね〜。
先週の雪はなんだったのかという感じですが。

英彦山まで来ると、土曜日でもこんなに雪が
残っているんですね。
むら智
2010/01/20 09:47
dragon pearlさん
そうですね・・・いつも見慣れている電車や車窓ですけど、雪が積もるとまた違った世界のように感じますね。
気まま
2010/01/20 16:58
むら智サン
ホント、今週はとても暖かいですね。

実は、雪が残っていたのは英彦山付近だけで東峰村に入ると雪が溶けてしまっていました・・・
気まま
2010/01/20 17:02
大阪でも雪が積もることが少ないのに…
九州でこれほどの積雪があるとはビックリです。
雪景色の中を行く列車は、絵になりますよねぇ。
GAKU
2010/02/09 23:35
GAKUさん
九州でも日本海に面する北部九州は意外に寒く山間部では積雪することもよくあります。
赤や黄色など暖色系が多い九州の列車ですが、雪景色をゆくこの列車達もなかなか絵になります。
気まま
2010/02/10 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪景色を求めて・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる