気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪景色を求めて・・・続き・・・

<<   作成日時 : 2010/01/20 10:23   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 前回からの続きです。
雪景色を求めて日田彦山線で「筑前岩屋駅」へとやってきました。
画像
 雪景色の”めがね橋”を見たくて「筑前岩屋駅」で下車する事にします。
画像
 乗ってきた列車を見えなくなるまで見送りますが・・・
 いざ列車を降りてみると・・・ 思ったほど雪が積もってません・・・
「彦山駅」ではあんなに積もっていたのに!? どうしてでしょうか??


 
 せっかく、雪を見に来たのに・・・ 雪がほとんど溶けているなんて・・・
なんか残念ですけど・・・・ こればかりは自然のことなんで、嘆いても仕方ありません。
  
 とりあえず、山間部なので歩けばどこか雪が積もっているだろうと思い次の駅「大行司駅」まで歩いてみることにしました・・・。

 駅から歩くこと数分、一つ目のめがね橋「栗木野(金剛野)橋梁」が見えてきました。
・・・と、そこに列車が近づく音が聞こえてきます。
画像
 暫くして「田川後藤寺行き」の列車が「栗木野(金剛野)橋梁」に近づいてきました・・・慌ててカメラを構えめがね橋を渡ろうとするキハ125にズームインします。
この辺りは、日陰になっていて雪がまだらに残っています。
真っ白な雪、深緑の木が黄色いキハをさらに目立たせているようですね。

そして「栗木野(金剛野)橋梁」を渡るキハ・・・
画像
 バックの雪がまだらなのがちょっと残念ですが・・・ ま、なんかいい感じです・・・。
画像
 黄色いキハはあっという間にめがね橋を渡っていきました・・・



 そして、歩くこと10分ほどで次の「宝珠山(奈良尾)橋梁」が見えてきました。  
画像
 う゛・・・ ゆ、雪が溶けてしまってます・・・

 
 筑前岩屋駅周辺って、山なのに思ったより暖かいのでしょうか・・・・
道路も田んぼも民家の屋根の雪も、福岡市内の平地と変わらないくらい雪が溶けていてほとんど見あたりません・・・
山なので、昼間も市内より寒いものだと思っていましたが、それほど寒くありません・・・
ま、歩いて身体を動かしているので多少暖かく感じることは当たり前なんですが・・・ 
素手を出していても全然手が冷たくならないし、カメラを構える手がかじかむなんてことも全然ありません・・・

 どこか雪があるところは・・・ と辺りを見回しながら歩いていると・・・
画像
 僅かな雪に埋もれる白菜がありました・・・

 白菜は寒に当たると甘さを増し美味しくなるそうですが・・・
雪に埋もれている白菜を見ていると、急に熱々の白菜スープ、白菜の漬け物が食べたくなってきました・・・

 でも、白菜畑をよ〜く見てみると・・・
今回の寒波、急激できつかったのでしょうか・・・ 寒にやられた白菜も多数見かけました・・・。
今後、野菜の高騰が心配です・・・。




 第二大行司(松尾)橋梁です・・・
画像
 こちらは、所々まだらにに雪が残ってました・・・。
 列車の時間に余裕があるので近くまで行ってこのめがね橋の写真でも・・・・と思いましたが、遠回りしないといけませんし・・・夜勤明けで疲れた身体には堪えそうなので止めときます。




 「筑前岩屋駅」から歩くこと大凡1時間で「大行司駅」に着きました。
画像
 こちらも雪がほとんど溶けています・・・ 駅の屋根にはほんの僅かの雪が白い帯状に残っているだけでした・・・




   つづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
銀世界の中で、木造駅舎を撮影してみたかったですね。溶けるのが早くて残念ですね。
としおちゃん
2010/01/20 10:58
としおちゃんサン
これがあと1日早かったら銀世界の中の駅を撮ることができたんでしょうけどねぇ・・・
こちらの雪は湿気を多く含んでいるので余計に溶けやすいようです。
気まま
2010/01/20 17:04
雪景色もう少し雪があったら
良かったですねー。
でも、めがね橋を走る
電車が撮れてよかったですね。
むら智
2010/01/21 10:13
大行司駅のいでたちは東京では考えられないですね。何年前からこのように建てられているのだろう?とても魅力的な駅ですね。
dragon pearl
2010/01/21 10:22
むら智サン
ホント、もう少し雪が積もっているかと思えば・・・意外にも積雪が少なく驚きました。
めがね橋を渡る電車・・・ちょうどいいタイミングで列車が来てくれました。
気まま
2010/01/21 19:41
dragon pearlさん
大行司駅の今の駅舎は昭和31年に建てられたようで、木造の駅としては比較的新しいものかもしれませんね。
また、この駅がある土地は高倉健さんのお父様が勤めていた炭坑があったところだそうです。
気まま
2010/01/21 19:45
雪が少なくて残念でしたね。
真っ白い景色の中に走る黄色い電車、見てみたかったです。大行司駅はとても風情がありますね。
さくらこ
2010/01/22 23:41
さくらこサン
そうですね・・・思ったほど雪が積もって無く残念でした。
自分も銀世界の中を走る黄色い電車を撮ってみたかったのですが雪が無くできませんでした。
大行司駅、木造の駅舎がとてもいい味出してます。
気まま
2010/01/23 22:04
日田彦山線のアーチ橋は一度撮影に行きたいです。夜間はライトアップされているようですから幻想的でいいかも。 バルブでテールの奇跡を残すというのも一度やってみたいですね。
てつお
2010/01/29 23:15
てつおサン
ライトアップの催し、「筑前岩屋駅」にもそのポスターが貼ってありましたし、何かのTV番組でも紹介されていたそうですね。

ライトアップされたアーチ橋を渡る列車のバルブ撮影・・・一度自分も挑戦してみたいです。
気まま
2010/01/31 08:59
2枚目の写真、ローカル線ののどかな感じがあってとってもいい写真ですね。
 山陰線も電化が進み、こんな風情のある風景は近畿圏ではなくなりつつあります。
 近代化、スピード化と引き換えにのどかなローカル線の風景はなくなっていきますね
GAKU
2010/02/09 23:44
GAKUさん
そうですね・・・最近ではスピードがが進み最新鋭の電車や気動車がかっ飛ばす時代ですね。
そんな中でも九州はまだまだローカル線も多く、国鉄色たっぷりの昔ながらの車両がの〜んびりと走っている区間も多いです。
乗り鉄を楽しむなら、これくらいゆったりしたものがちょうど良いのかと思います。
気まま
2010/02/10 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪景色を求めて・・・続き・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる