気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎へ向かいます・・・

<<   作成日時 : 2010/02/20 08:43   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 法事のため実家へと帰省していた翌日です・・・

 今日はこれから実家のおつかいで乗り鉄がてら長崎の親戚のところへ行くところです。
画像
 夜も明けきらぬ早朝7時前の東唐津駅、ど〜んよりとした雲の切れ間から朝日が昇らんとする東の空を記念撮影してみました。
なんか駅からこんな空見るのも、ひんやりとした新鮮な朝の空気をゆったりとした気分で吸うのも久しぶりな気がします。

画像
 そんな空を目呆け眼でボーッと眺めていると、「快速福岡空港行き」の電車が滑り込んできました・・・
やってきたのは303系・・・ お気に入りの303系が滑り込んでくるところを記念撮影してみましたが・・・まだ薄暗かったせいで思いっきりブレちゃってます



 そんな筑肥線の電車に揺られること1時間10分ほどで「博多駅」に到着しました。
博多駅から乗る特急「かもめ号」の時間までちょっと余裕があるので、博多駅を記念撮影です。
画像
 新博多駅開業までおおよそ1年、新駅ビルは急ピッチで工事が進められているようです。
 それでは時間もそろそろなので、地上ホームへ向かうことにします。

 
 これから乗る「かもめ号」がいるホームへと上がると・・・
画像
 783系「かもめ」と「ハウステンボス&みどり号」が仲良くチューをしていました。
因みに、「かもめ」は長崎行き、「ハウステンボス」は佐世保のハウステンボス、「みどり」は佐世保へと向かいますが、途中の「肥前山口」まで九州最大の13両で九州の西路を爆走します。

 13両の先頭を飾るのはカオがぎんぎらぎんの「かもめ」です・・・
画像
 本当は、オールレザーシートの885系「白いかもめ」にしたかったのですが、今回は時間の都合上こちらになりました。


 さすが特急・・・ 線路状態の良い佐賀平野をガンガン爆走します・・・ 
画像
 車窓からは嘉瀬川河川敷が流れてきました・・・
この日の天気は冬型の曇りでしたが、思いの外空模様は穏やかで晴れ間が見えてきてます。


 「肥前山口」で、佐世保本線へと向かう「ハウステンボス&みどり」を切り離し5両編成と身軽になった「かもめ」は長崎本線をさらに西へと進みます・・・
画像
 「肥前山口」を過ぎてから暫くはの〜んびりとした田園風景ばかりですが、西へ進むにつれ徐々に海も見え始めます・・・
画像は確か肥前鹿島付近、田圃や畑に混じり水が張られたレンコン畑を時々見ることが出来ます。


 有明海です・・・
画像
 肥前鹿島を出発すると、穏やか有明海が見えてきました・・・
天気予報では曇りの予定でしたが、予想に反しての青空、車窓から流れる有明海も綺麗だし・・・とてもご機嫌になります。


 長崎県に近づくにつれ雲仙普賢岳も見え始めます・・・
画像
 この日は霞?のためでしょうか?・・・ 遠くに見える雲仙普賢岳がかすんでますが・・・
長崎本線から見える有明海や雲仙普賢岳の姿はとても見応えがあります。


 そして、博多を発ってから2時間20分ほどで終点「長崎」に到着です。
画像
 長崎までの旅路を誘ってくれた783系「かもめ」をもう一度記念撮影です。
折り返し運転のため、到着早々清掃作業が行われ「博多行き」を担当する乗務員も打ち合わせを行っているようです。


画像
 ホームへ降りると、赤獅子さんたちがお出迎えしてくれてました・・・
 この赤獅子さん達とは記念撮影できるようで、近くには貸衣装?と思われるチャイナ服も用意してありました。


 
 今回使った切符は、「長崎観光きっぷ」という企画もののきっぷで、博多〜長崎間のお得な2枚きっぷに路面電車の一日乗車券と長崎市内の観光施設(3カ所)に入場できるサンキュウパスポートの引換券がついて6500円というとてもお得なものを使っています。

 改札を抜けると早速、駅の観光案内所で「路面電車の1日乗車券」と「サンキュウパスポート」に引き替えます。
画像
 普通に2枚切符を使った場合、切符代(6000円)だと路面電車の1日乗車券(500円)だけですでに6500円かかるので、これと同じ値段で「サンキュウパスポート」がついてくるのはとてもお得な気分になります。


 駅の「かもめ広場」では、戯けた表情の龍が宙に浮かんでいます・・・
 
画像

 気分はもう観光モードたっぷり! 今すぐにでも、観光三昧に更けようという感じですが・・・
実家から大事な頼まれごとがあるので、とっととその用事を済ませるため親戚の家へと急ぎます・・・。





  つづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
783系も少し古さを感じますね。白いかもめがもう10年だもんな〜
としおちゃん
2010/02/20 20:23
こんばんはぁ。

「かもめ」用の783系はフォグランプ取り付け改造後は銀一色にワンポイントがつくのがアクセントですね。デビューから20年以上経過していますが少々経年ぶりが目立ちますね。

787系の玉突き転配次第では、今後の去就が気になってしまいそうですね。
竜(ドラ)バンライター
2010/02/20 22:55
としおちゃんサン
そうですねぇ・・・783系といえばJRグループの中でも最も古い特急車両ですね。
あの885系「白いかもめ」も10年ですもんねぇ〜月日が経つのは早いですね〜
気まま
2010/02/21 20:07
竜(ドラ)バンライターさん
そうですね、783系一度はリニューアルされましたが経年的痛みが目立ち始めてます。
おっしゃるように787の玉突き次第では、787系「かもめ」もあり得ることかもしれませんね。
気まま
2010/02/21 20:09
普通車は白いかもめの方がいいですが、展望だとハイパーサルーンの方が勝りますね。 上りは5号車に乗れば肥前山口までかぶりつきができますから(笑
てつお
2010/02/21 20:23
てつおサン
そうですね、中間車にのるのであれば885系、かぶりつきするのであれば783系がいいですね。
自分的には、九州新幹線の開業で余った787系を「かもめ」として運用してもらえないかと儚い期待をもったりしています。
気まま
2010/02/21 21:59
かもめ広場の龍の表情がとってもお茶目でかわいいですぅ。九州へまた行きたいなぁ。
JR九州の列車は特徴あるからねぇ。
GAKU
2010/03/13 19:52
GAKUさん
そうですね、かもめ広場の龍、とても大きくて可愛かったので思わずカメラのシャッターを押してしまいました。
九州、是非近かうちに来んですか・・・
コテコテの水戸岡デザインの電車がいっぱい待っとぉよ・・・
気まま
2010/03/13 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎へ向かいます・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる