気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「残響」の撮影地、旧長崎本線を訪ねて〜桜並木〜

<<   作成日時 : 2010/03/19 21:34   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 ’08年、福山雅治さんの写真展『残響』で写っていた撮影地を巡ろうと列車に揺られ大村線を経て旧長崎本線へとやってきました。

駅の順序から行くと「大草駅」の一つ手前の「東園駅」で下車してって感じだったんですが時間の都合上、「大草駅」で下車することにします・・・。
画像
 「大塔駅」から乗ってきたキハ66系を見送ります。
塗装こそJR九州オリジナルの色になっていますが、国鉄時代から活躍している古い車両はまさに汽車という言葉がぴったりのようです。 


 さて、海のすぐそばにある小さな無人駅「大草駅」を出ると「東園駅」に向かって歩き始めます・・・
 
 桜の花のアーチ桜の花のアーチ・・・というキーワードが何度も何度も頭の中で巡っています・・・
 一体!桜のアーチっちゃ・・・どんなアーチなん??  
 桜、少しは咲いとるとかいな?・・・
         同時にこんな思いも頭の中をよぎります・・・・・




 そして、歩き出してから十数分ほど・・・
それらしき道が現れました・・・

 でも、あら、ら〜 ・・・・ 桜、見事に咲いていません・・・・ 
一気にテンションが下がります

 本当にこの場所か?検証してみますが・・・
海沿いの線路沿いを走る国道、両側に植えてある桜の木・・・ 
確かにこの場所のようです・・・。

 はやり来るのが早すぎたんやねぇ
 
 仕方ないので道路脇に咲いていた菜の花を入れて桜のアーチの撮影地を記念撮影です。
画像
 
 ま、気落ちしていても仕方ないので気を取り直してこの道を一度通ってみることにします・・・

 桜・・・ 桜・・・ 桜の花、咲いとらんとかいなぁ?? そう思いながらトボトボ淋しい桜のアーチを歩きます・・・

 ・・・ ふっと、道路脇を見てみると線路沿いに菜の花が咲いていました。
画像
 汽車来てくれんかなぁ・・・ と思いながらシャッターを押しました・・・


 菜の花を記念撮影し再び淋しい桜のアーチを歩いていると・・・

 場所によってはぽつぽつと桜が咲いていました・・・ 
画像
 ぽつんと咲いている桜ですけど、こうして淡いピンクの花を見るだけでも、なんか嬉しくなってきます・・・・
やっぱ、桜の花、よかねぇ、日本人で良かった・・・・ つくづくそう思ってしまいました。

 桜のアーチは数百メートル程のよう、アーチの終端で先ほど歩いてきたアーチを記念撮影です。

 カメラのファインダーを覗くと上の方に桜の花が見えました・・・
 きっと、ここの桜が見頃になった頃、ここから見るアーチはさぞかし綺麗かとやろうねぇ・・・
自分勝手に燃えるように咲く桜の花のアーチを想像しながらシャッターを押すのでした・・・。




画像


 桜のアーチ無事に見つかったということで自分勝手に解釈し、次の撮影地「東園駅」に向かいます・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
そちらのほうでは、ディーゼルカーは、現在でも汽車と言ってるんですかね。長与経由の長崎本線も中々いいですよね。
としおちゃん
2010/03/19 22:54
としおちゃんサン
若い人はさすがに「電車」と言いますが、自分より年上の年代では「汽車」という人がいますね。
旧長崎本線、大村線の延長みたいに穏やかな内海やみかん畑など長閑な風景の中を行くのでのんびりと乗り鉄やるには最適なところです。
気まま
2010/03/20 12:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
「残響」の撮影地、旧長崎本線を訪ねて〜桜並木〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる