気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜巡り〜もう一度厳木(きゅうらぎ)駅です〜

<<   作成日時 : 2010/04/13 09:19   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 しつこいようですが、桜巡りネタです・・・

 前回、厳木駅に訪れたとき給水塔横に植えられている桜が咲いてなく残念な思いをしました。
このままでは心残りだったので10日後再び訪れてみることにしました。
画像
 


 早速、駅の待合室の待合室に入ってみると・・・・
画像
 改札口の向こうには満開となったあの遅咲きの桜が咲いていました。


 待合室にある時刻表でやってくる列車の時間を調べていると何処からか春の使者の声がします・・・
画像
 声の主はつばめでした・・・
 このつばめくん(♂かなぁ?)、待合室の蛍光灯の上をスイートホームにしようと資材運びに家の組み立てに大忙しのようです・・・ 
 

 跨線橋の階段から見た給水塔と桜・・・その前には給水塔と桜の所以が記された記念碑が置かれています。
画像
 奥にちらっと見えているのがソメヨシノです。
因みにソメヨシノははらはらと風が吹く度に花びらを散らしています・・・。


 給水塔のタンクをバックに遅咲きの桜をアップです・・・
画像
 この桜、『ヒマラヤ桜』だそうです・・・・
でも、『ヒマラヤ桜』ってまだ冬まっただ中に咲く寒桜の一種じゃなかったっけ・・・・?
と思いましたが・・・ 桜に関して全くの度素人の自分には何故今咲いているのか謎!?です。
 

 何枚か桜のアップを撮っていると「西唐津行き」の列車がやってきました。
画像
 薄ピンクのヒマラヤ桜と黄色いキハがいかにも春!って感じです。



 駅の裏側に回り給水塔、桜、駅舎を撮ってみました。
画像
 燃えるように咲く満開の桜が一際目立ってとても綺麗です。



 「佐賀行き」の列車がやってくる時間になったので再び桜の元へ戻ってきました・・・
画像
 やってきたのは白いキハ47と黄色いキハ125の凸凹2両編成・・・



 「佐賀行き」の列車を見送り暫くすると空が急に晴れ渡ってきました・・・・
画像
 今回はこれが最後の1枚、きっとこの記事をアップする頃には、この桜も散っているかもしれません・・・



 桜巡り、今年はこれでおしまい・・・・。

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
つばめをハッキリと拝見したのは初めてかもしれない。とっても綺麗な鳥なんですね。白と黒のイメージでしたが首の辺りが茶色(赤)で可愛いです。置物かと思いました。
dragon pearl
2010/04/13 10:57
すてきな風景ですね〜。
気ままさんの写真にいつも癒されています。
さくらこ
2010/04/13 11:15
レンガの給水搭と桜がいい感じですね。つばめ君九州のシンボルになってしまいましたね。
としおちゃん
2010/04/13 20:03
最後の写真、いいですね〜。
ヒマラヤ桜、初めて見ました!
八重咲きでボリュームがあって豪華ですね。
近くで見てみたいですね〜。

桜ももう終わりですね。
次は藤とかつつじですね!
むら智
2010/04/14 14:06
サクラと汽車・・・・のどかな風景ですね
先日鉄道を舞台にしたドラマを見ながら
気ままさんなら列車の区別がつくだろうな〜
と思いました。
blue tango
2010/04/14 14:56
dragon pearlさん
自分もつばめをじっくり見たのは小学生以来のことで、つばめってこんな感じだったんだ・・・と改めて思いました。
ホント、こうしてみると置物のようにも見えますね。
気まま
2010/04/14 17:28
さくらこサン
お褒めの言葉ありがとうございます。
自分の故郷はどうしようもないド田舎ですが、コンクリートジャングルで疲れ切ったとき大自然に恵まれた故郷に帰ってくるとそれだけで癒されます・・・。
気まま
2010/04/14 17:32
としおちゃんサン
そうですね、やはり満開の桜が咲くこの季節が一番ですね。
『つばめ』・・・すっかりJR九州の看板列車になりました。序でに新幹線800系のデザインもツバメの羽の色である白、黒、赤を取り入れ見るからに「ツバメ」ですしね。
気まま
2010/04/14 17:40
むら智さん
八重桜はソメヨシノにない花びらのボリュームが特徴的で豪華に感じますね。
近くで見ると幾重にも重なる花びらが重厚感がありソメヨシノにはない豪華さがありますね。

そうですね、次はフジにツツジそれから水鏡となった棚田ですね。
気まま
2010/04/14 17:45
blue tangoさん
せわしなく発着する都会の駅と対照的で田舎の駅は実にの〜んびりしていていいですね。
列車がやってくると力強いディーゼルエンジンの音が響く傍ら乗客達の話し声が聞こえてくるし、列車が去り駅に人気が無くなると今度は、鳥のさえずりや風の音が聞こえてくる・・・田舎の駅はこれが魅力的です。
気まま
2010/04/14 17:51
お久しぶりです。^^

ツバメと言えば旧国鉄!
本物のツバメ。
初めて見ました。
北海道では見ませんもの。
おかん
2010/04/14 20:15
おかんサン
どうも、お久しぶりです。

そうですね、「ツバメ」と言えば国鉄の絢爛豪華な特急「つばめ」を思い出されると思います。
今では、その「つばめ」の称号をJR九州の新幹線が受け継ぐことになりましたが、その名に恥じない豪華な新幹線として九州島内を走っています。

へぇ〜 ツバメって北海道にいないんですねぇ・・・
初めて知りました。
これがツバメさんで〜す。
気まま
2010/04/14 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜巡り〜もう一度厳木(きゅうらぎ)駅です〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる