気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブカメラin浜の浦の棚田

<<   作成日時 : 2010/04/23 23:04   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 早いものでもう4月も終わりですね・・・今年もまた「浜の浦の棚田」恋しくなる季節になりました。

 今年も黄金の夕日に染まる水鏡になった棚田を撮ろうと空模様を見ながら予定を組んでいますが・・・
どうも今年はお天気に恵まれる日が少ないようで、微妙な感じです・・・


 そこで、ちょいと夕日が差してきた今日、「もしかして浜の浦の棚田にも夕日がさしているかなぁ?」と思ったので玄海町(佐賀県東松浦郡)HPにアクセスしインターネットカメラで棚田を覗いてみることにしました。
このカメラには、静止画を撮る機能も付いているので、それを利用して棚田の様子を撮ってみました。

 
 浜の浦の棚田は超早場米なので例年だと4月中・下旬には田植えが始まっていますが、今年の春の日本列島は低温や長雨など天候不順が続いているので田植えの時期が延期されているのでは?
と心配しながらHPにアクセスしてみると・・・

 取り敢えず例年通り田圃の代掻きが終わり水が張られているようですが・・・ 
ライブカメラで見る限り、まだ田圃に稲の姿を見ることが出来ませんでした。(4月23日18時現在)




 早速、カメラの制御権を獲得し撮影して見ることにします。
因みに、このカメラはHP上で制御権を獲得すると一定時間、カメラを上下、左右、ズームを操作し好きな画角で見ることが出来ます。


 18:00の画像です・・・
画像
 まだ陽が高いようであまり紅色になってません・・・
デジカメであれば、夕日モードか露出モードを「くもり」にしてみると多少は夕焼けっぽく取ることが出来たかもしれません?
 カメラを展望台が見えるように操作すると、展望台にはギャラリーが10人ほどいるようです・・・

 18:20の画像です・・・
画像
 日が大分傾いてきて、田圃が先ほどより紅に染まってきました・・
 通常のデジカメであればモード設定により完璧に紅に染まる棚田をとる事が出来たのでは?と思います。


 そして、日没までもうすぐ・・・ これからが本番!・・・
画像
 と思いきや・・・・
 あ、あら!??? 先ほどまでカメラの制御権を容易に獲得できていたのに・・・
何故かこの位置にカメラが固定され制御権がいっこうに獲得できなくなりました・・・

 アクセス権が一気に集中してきたのでしょうか?・・・ 
それとも日没までの間、太陽が長時間カメラを照り続けるめ太陽光でカメラを痛めないよう保護するためわざと反らせているのでしょうか?
詳細は不明ですが・・・ これ以上カメラを操作することが出来なくなってしまいました。

 これからが最も棚田の美しい姿を見ることが出来るのに・・・ 
それが出来ないなんてとても残念です・・・。

 20分ほどして再びアクセスを試みてみましたが、カメラの操作権を獲得できず撮影を断念せざるを得ませんでした。
やはり、この時期特有の夕日に染まる棚田の姿をとらえるには現場に行って自分の手で撮るのがベストですね。



・・・ と言うわけで、来週辺り仕事がOFFの日か夜勤明けの日に出かけてみたいと思います・・・ が・・・。
 来週も天候が不順のようだし・・・ 天気が良くなってくれることを祈るばかりです


 最後に、今回参照したライブカメラのHPアドレスを貼り付けておきます。
面白いので是非アクセスしてみてください http://www.town.genkai.saga.jp/sightseeing/livecamera/000000274/10/
 夜間はほぼ真っ暗で何も写りませんが、運が良ければ漁船の漁り火を見ることが出来ます。
但しカメラを下向きにしたとき画面の下側に現れるぼんやりした光は展望台の照明です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
カメラの遠隔操作が出来るのですね。おもしろい(^^)
私の通信環境では、遅すぎてうまく操作できませんでしたが、キレイな棚田を見ることができました。
お天気は晴れのようですね。
向こうに見える海、かつて住んでいた町が思い出されて癒されます。
さくらこ
2010/04/24 17:21
さくらこサン
早速、玄海町のHPにアクセスしていただいたんですね。
今日(4/24)は久々の快晴で日中に見る棚田の姿もなかなか良かったのでは!?と思います。
この海の向こう側には長崎県の壱岐対馬、またその向こうには朝鮮半島があります。
気まま
2010/04/24 22:19
完全に芸術作品のようですね。
昔の人は物知りなんだよなぁ〜。
建物の通気(換気)を見ていると感心します。
素敵な写真をありがとう!
dragon pearl
2010/04/25 11:28
dragon pearlさん
そうですね、昔の人は経験を通して色んな事を知っていますね。
昔の農家の作りも田圃の作りも、その土地や習慣に合わせ機能的に作られていて、その結果としてデザイン的にも優れているものが多くあると思います。
今回は、遠隔操作で撮ったライブカメラの画像を貼り付けましたが来週の半ば当たり、実際にこの場に足を運び自分の手で夕日に染まる棚田の様子を撮りたいと思います。
気まま
2010/04/25 21:29
気ままさんが棚田のネタを出すと言うことは、あれから1年経ったのか〜1年が早いね〜また1つ歳をとりますw
としおちゃん
2010/04/25 21:35
としおちゃんさん
そうですね、つい最近新年の朝つをしたかと思えば、あっという間に桜が咲き、もうすぐ夏・・・年を重ねる度に1年が加速しているようにう感じますね。
気まま
2010/04/25 22:36
あれからもう1年も経つんですね〜。
去年行ってからこの場所はかなり
魅力的で、また行ってみたいですが。
今年はどうかな〜

気ままさんの写真楽しみにしてます
ホント天気がどうですかね〜。
むら智
2010/04/26 10:02
時が経つのは早いですね・・・
夕焼けに染まる水鏡になった田圃をみるとここに来たくなります。

今週の中頃、浜の浦の棚田に行く予定を立てているのですが・・・・ 
週間天気予報を見るとなんか本当に天気が怪しくなってきました。
気まま
2010/04/26 17:23
あの感動から1年
去年4月のアーカイブで確認したら4/25にアップしていました。
先週の土曜、日曜は好天気だったのできっと大勢のカメラマンが3脚を乱立したのではないでしょうか。

できるならもう一度、今度はファインダーからではなくふたつの目で見ていたいと思います。

今日の新聞に「大浦の棚田」で田植えが始まった様子が載っていましたがこれって「浜の浦」なのですか?
棚田百選だと書いてありますが、でもなんだか違うように思えます。
それともわたしが最初間違った棚田なのか?とも思うのですが・・・・
blue tango
2010/04/27 22:07
blue tangoさん
肉眼で見る浜の浦の夕暮れもなかなかいいものだと思います。
好天に恵まれた先週の週末はカメラマンが押し寄せていたかもしれませんね。

新聞の記事、佐賀新聞(多分、こちらだと思ったので)のインターネットサイトに掲載してあった画像で例の棚田を確認しましたが、唐津市肥前町”大浦”の棚田でした。
この付近には、日本棚田百選の「大浦の棚田(唐津市肥前町)」と当記事に掲載している「浜の浦の棚田(東松浦郡玄海町)」が隣接しているためよく混同させれていることがありますが、違います。
また、浜の浦の棚田も含めこの辺り(上場大地)はこのほかにも沢山の棚田があり、blue tangoさんが最初間違って行かれた棚田とも違うようです。
いずれにしろ、この上場大地に植えられる稲は超早場米なので県内で最も早く田植えが行われ、お盆過ぎには稲刈りが行われます。
幾何学的な畦道のラインと田圃の水鏡のコントラストが美しい棚田、この季節は何度となく足を運びたくなります。
気まま
2010/04/27 23:16
こんばんは。
これが自然の中の景色ですね。
そういえば最近雨ばかり降りますね。
晴れだと撮影機会も増えるでしょうが・・・
京浜東北
2010/04/28 23:56
京浜東北さん
大自然の景色です・・・普段はひっそりとした山間にある棚田ですけど、この季節ばかりは幻想的な夕日に染まる棚田を狙おうと日本全国からカメラマンが押し寄せます。
・・・そうですね、最近ぐずついた天気ばかりですね。しかし、GWは天気が良くなるみたいで絶好の行楽日和になりそうですね。
気まま
2010/04/29 09:30
今年も美しい棚田が観賞できる季節になったのですね
夕日に輝く棚田の水面は、何度見てもいいです。
実物を見てみたいなぁ。
GAKU
2010/05/01 19:47
GAKUさん
返コメが前後してすいません。
今年も美しい棚田の季節がやってきました。
夕日に輝く田圃の水鏡は実に美しいです。
夕日が最も美しくなる日没までの30分間は誰もが真剣にカメラのファインダーを凝視しシャッターの音と蛙の鳴き声だけがこだまします。
気まま
2010/05/01 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブカメラin浜の浦の棚田 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる