気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜の浦の棚田〜2010年春〜

<<   作成日時 : 2010/05/01 11:20   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 いよいよGW突入しましたね。

 夜勤明けにもかかわらず、一睡もせず愛車をかっ飛ばしてで時々渋滞に阻まれながらトロトロと2時間ほどをかけ佐賀県は東松浦郡玄海町までやってきました。
画像
 プルサーマル発電で何かと話題となっている玄海原子力発電所がすぐ近くにありますが、クリーン電力の町をアピールするためでしょうか?町内の沿岸部には風力発電の風車がぶるんぶるん回ってます・・・


 さて、本題です。画像
 今年も、夕暮れの紅に染まる棚田の様子をカメラに納めたくて「浜の浦の棚田」にやってきました。

 時刻は17時30分過ぎ、夕暮れまであと1時間・・・
そろそろにしの空が紅色に染まりはじめる頃かとワクワクするところですが・・・・ 

 天気予報の実況で「佐賀県は穏やかな晴天が続きこのあとも晴れるでしょう・・・」と言っていたのに・・・
嘘つき!!!!!!!!

 ご覧の通り、玄海町に近づくにつれ雲が厚くなり・・・
棚田がある「浜の浦」に着いたときにはすっかり曇り空が広がっていました・・・

 「今年は紅色に染まる田圃は無理かなぁ???」と思いながらも僅かな期待をしながら祈るような気持ちで展望台へと向かいます。



 そう言えばここ「浜の浦の棚田」は恋人達の聖地でした・・・
画像
 この日は数組のカップル達がこのモニュメントの前で記念撮影をしたり鐘を鳴らしていたりしていましたが・・・・この場に訪れている人の多くは夕暮れの棚田を狙うカメラマン達ばかり・・・・
 このモニュメントを見ても涼しく素通りしてしていく人ばかりで、なんかモニュメントが虚しく建っているようにも思えます。


 
 で・・・ 肝心の田圃の様子ですが・・・・
画像
 お天道様が雲隠れしているので、水鏡の田圃はグレーの空模様を反射しています。


 肉眼で見て何となく紅色になっている田圃を狙いコンデジでズームしていくと・・・
画像
 農家の方が田圃で作業していました・・・ こちらの田圃、しっかりとした畦道も整備され田植機も入れるようですが、やはり機械が入りきれない場所もあるので人手が必要なんでしょうね・・・。
画像



画像 田圃の様子をコンデジで観察しながらちょこちょこ撮っていると・・・
薄雲のからお天道様の姿が見えてきました。
 まだ、陽が高く肉眼ではあまり紅色に染まっていませんが、デジカメのホワイトバランスを曇りに設定するといくらか紅色っぽく写してくれました。

 しかし、ここの唯一の欠点は・・・ 
抜群のロケーションなのに・・・ それをわざと邪魔するかのように垂れている高圧電線
 ま、近くに原発があるし電気は人が生活する上で欠かせないので仕方ないことですが・・・ 
この田圃にカメラを向ける多くの人たちをがっかりさせるものの一つです。(因みに右の写真は画像を粗くしているので高圧線が目立たなくなっています)




 18時を過ぎたころ・・・ 西の空が僅かに紅色になってきました
画像
 待ちに待っていた紅色の棚田の瞬間がやってきました!!!
コンデジから一眼に持ち替えシャッターを押します!
 うん!やっぱ、紅色に染まる夕暮れの棚田はいいですね
でも・・・ 高圧線邪魔!!

画像 
 今度はカメラを縦位置にして撮ってみました。

 本来なら、太陽が高圧線の下に来るのを待って狙うところですが・・・
今日は、雲が多くいつ太陽が雲隠れするのか解らないので、今回は高圧線を気にせず撮ることにしました。

 ホント、この高圧線がなかったら・・・

 バッチリなんですけどねぇ・・・

 
 PCの画像編集ソフトで高圧線を消すことも出来ますが・・・
写真としての自然さを無くすようで、なんとなく気が引けてしまいます。




 
 もうすぐ日没・・・
画像
 一時、太陽が雲隠れしましたが再びその姿を見せてくれました・・・・
でも、薄雲と黄砂のせいでしょうか?太陽の光が弱くなり一面が紅色になるわけでもな朧気に紅色のまま日没を迎えました・・・




 最後におまけです・・・画像


 思うように紅色に染まってくれなかった今回・・・
期待はずれで余りにも面白くなかったので、おふざけで地面すれすれのローアングルで棚田と空の様子を撮ったのがこちらです。


 あら!? 意外や意外・・・
何か良い感じに撮れました・・・ 

 因みにこれ、液晶モニターを自由自在に向けることが出来るバリアアングルモニター付きのコンデジで撮りましたが、コンデジもやってくれます!
これだから、メインカメラを一眼に移行した今もコンデジを手放せずにいます。




 今年の「浜の浦の棚田」は決して満足のいくものではなく、出来ればリベンジしたいところですが、おいそれと来られる時間も距離もないのでこれっきりだと思います。
「ま、自然相手のこと何で仕方のないことだ!」と自分に言い聞かせ、納得するのでした・・・。



 世間ではGWですね、今年はとても全国的に天気がいいようですし絶好のGW日和になりそうですね。
それでは、何方様も楽しいGWを過ごしてくださいね (^_^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜っっっ!!
ついに現地までカッ飛んで行きましたかぁ。
やっぱり、現地まで行っただけあって、綺麗な個性ある写真が撮れていますね。
 オレンジに輝く夕日もバッチリです。
田植え?をしている人の姿も風景にマッチしててナイスです。
 素晴らしい写真を見せていただいてありがとうございます。
GAKU
2010/05/01 19:55
毎年この棚田見てるけど、すばらしい風景ですね。
黄昏が最高にいいですね。
としおちゃん
2010/05/01 20:03
GAKUさん
はい、夜勤明けにもかかわらず現地まで行ってきました。
この日は条件が悪くなかなか夕焼けになってくれなくて、陽が出た瞬間に一か八かでシャッターを押しました。
ちょうどこの日、田植えが行われていたらしく例年より沢山の農家の人たちが作業していました。

リベンジと行ってはアレですが・・・今月の中旬当たりに別の棚田の夕暮れを狙いに行く予定を立ててます。
気まま
2010/05/01 22:17
としおちゃんサン
そうですね、この時期になると水鏡になった田圃に夕日が染まる風景を見たくて必ず訪れています。
今年はちょっともの足りませんでしたが黄昏が実にいいですね。
気まま
2010/05/01 22:19
おー!
今年も行かれたんですね〜。
ちょっと雲が厚くて残念でしたね。
自然には勝てません(苦笑)
今年は一眼だし、気合も入ったことでしょうね〜。
最後の写真、ホントいい感じですね!

カメラマンはこの日も多かったですか?
むら智
2010/05/02 08:24
むら智さん
浜の浦の棚田へは毎年の恒例行事のように行ってます。
今年は初めて一眼で狙ったのですが生憎の天気だったので残念でした。
(この日のためにヘソクリはたいてズームレンズまで買ったのに・・・
最後の写真はコンデジでおふざけで撮ったのですが、以外に意外で今回の中では最も傑作でした。

やはりGWでもあり関東など遠方から遙々来ていた人もいましたよ。九州というと南国というイメージがあるのに北部九州が意外に寒かったことが驚きだったそうです。
気まま
2010/05/02 20:36
わ!今年もしてくれると思ってました!
棚田写真!わたしもライブカメラで時々見てます…
いいですよね〜うっとり。
渋滞はやだなぁ〜でも早く見に行かなきゃだし…
ルート
2010/05/03 11:43
ルートさん
はい、今年も行ってきました「浜の浦の棚田」。
いつ見てもいいですね〜夕暮れの棚田・・・
今年はここの他にもう一カ所とっておきの棚田を撮りに行く予定にしてます。

佐賀の玄海町は福岡からちょっと遠い場所にありますがとても見応えがあります。
呼子のイカを食べた帰りにでも立ち寄られてはいかがですか?
GWが過ぎた後も5月いっぱいはこんな風景を見ることが出来ると思います。
気まま
2010/05/03 20:58
浜の浦の棚田はどのくらいの面積があるんですか?人の大きさから考えると相当ですね。一度肉眼で拝見してみたいです。今日はとっても暑かったですね。
dragon pearl
2010/05/04 19:46
dragon pearlさん
この棚田の面積ですが、手元の資料では11.5ha、大小283枚もの田圃があるそうです。
しかし、地形が急傾斜だからでしょうか?展望台から見る限り思ったほど広く感じません。
自分の目で見るというか、実際に足を運んでみると五感を通して自然を感じることが出来ます。
ホント、今日はとても暑くクーラーが欲しくなりましたね。
気まま
2010/05/04 20:07
何度見てもうっとりしますね〜
オレンジ色の棚田もピンク色の棚田もすばらしいです
昨日の新聞には幾何学模様の棚田が紹介されていました。
blue tango
2010/05/04 22:14
blue tangoさん
どうも有り難うございます。
雲の切れ間から太陽が出た隙を狙って僅かな時間だけの夕焼けをカメラに納めることが出来ました。
佐賀新聞に載っていた棚田は素晴らしかったですね。
自分もあんな感じの写真を撮ってみたのですが・・・
天気に恵まれませんでした。
気まま
2010/05/05 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜の浦の棚田〜2010年春〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる