気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛犬の散歩と野いちご狩り・・・

<<   作成日時 : 2010/05/08 20:54   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 何かと人・ヒト、車・クルマでゴミゴミしたGWもやっと終わり平穏な日々が戻ってきた今日この頃です・・・

 仕事がOFFだった某日、祖母の百ヵ日の法要のため実家へと帰ってきました。


 実家の愛犬「スズキさん」です・・・
画像 親戚一同が実家に勢揃いしいつもとは違う雰囲気に圧倒されスズキさんの自宅から離れようとしません。

 挨拶がてら、ビーフジャーキー片手にスズキさん宅を訪ねると、いつものように愛想良く出てきてくれました。

 スズキさんの顔を見るとなんと、な〜く・・・ 
「散歩・・・ 連れて行ってくれんかなぁ?」と催促しているようなので甥っ子も一緒に2人と1匹で散歩へ出かけることにしました。



 そうと決まったら早速スズキさんを散歩用のリードにつなぎ替えます・・・
までは良かったんですが・・・
画像
 さて、ここからが大変   
 大好きな散歩が出来ると思いアドレナリン大放出のスズキさん、リードを持っている甥っ子を引っ張り倒さんばかりの勢いで走り出します・・・  
 このままでは収集つかなくなるので暫く近くのフックにリードを引っかけスズキさんの興奮が収まるのを待つことにします・・・・ 


 数分後、落ち着きを取り戻したのでお散歩開始です・・・
 実家は実にの〜んびしりとした農村地帯にあるので周りにあるのは小さい集落とだだっ広い田園地帯、緑に囲まれた自然豊かな場所です。
画像
 スズキさんの散歩コース付近にある田圃では、そろそろ田植えの準備が行われているようで、4月下旬には蓮華畑だった田圃も今では田起こしされていました。


 
 さて、スズキさんです・・・
それまで軽やかに歩いていたのですが、急に足を止め田圃側の小川の何かに向かって睨みをきかせてます・・・
画像
 彼の視線の先には・・・ 放し飼いにされているアヒルがいました・・・。
 すると、スズキさん狩猟本能を刺激されたのでしょうか?? 
小川に降りるような勢いで身を乗り出しています・・・
さすがに、アヒルさんに危害を受けさせるわけにはいかないので、すぐこの場を離れることにします 




 では、さてさて・・・ 散歩再開と相成ったのですが・・・
 今度は舗装された農道を散歩中、道に落ちている何かを見つけ出しその場をクンクン・・・・
画像
 「今度は何よ???」と思いながらスズキさんを無理矢理その場から離そうと無理矢理リードを引っ張ろうとしたとき・・・・


 あれ!!!  何か、いいものを発見してしまいました・・・ 


 なんと!  すぐ側のちょっとした崖に沢山の野いちごがありました!! 


画像
 は〜い、これがその崖に自生していた野いちごです。
自分は草花に関して詳しいことは知らないのでアレなんですが・・・
幼い頃、4月下旬から5月になると親父と野山に出かけては野いちごを摘んできてはお八つ代わりに食べていました。

 折角なんで、野いちごの実のドアップもカメラに納めてみました。
画像



 スズキさんの散歩途中ですが、ここでちょっと寄り道・・・ しばしの間、甥っ子と一緒に野いちご狩りを楽しむこととします・・・

 スズキさんには、気の毒ですが近くのフェンスにリードを掛けて暫く待ってもらうことにします・・・
画像
  そんなん、どーでんよかけん、はよ別の場所に行こう〜よ!・・・
とあきれ顔で訴えているようですが・・・
 そこは、ご主人様(?)の特権で無視!することにします。


 崖によじ登って・・・ちょっ、ちょっ、と摘んでみただけで・・・ 
画像
 はい、大きめの実がこれだけ採れました。


 結局、15分ほど野いちご狩りをやっていたんですが、甥っ子がたまたま持っていたお八つ入れのタッパーがいっぱいになるほど採ることが出来ました。


 さて、この野いちごですが・・・
 スズキさんの散歩を済ませた後、家で待っている他の親戚のちびっ子2人と一緒に食べることにしました。



 これが、今回採ってきた野いちごです・・・
画像
 塩水で洗って、ちびっ子達と争うように早い者勝ちであっという間に平らげてしまいました・・・。
 因みに物知りな叔父によると、塩水で洗うことは野いちごの甘みが増すのと、塩分の浸透圧で果実に付着している小さい虫や微生物を消毒する目的もあるそうです。



 言ってみればこの日の休日はたった1日のGW代休みたいなもんでしたが、久しぶりに愛犬スズキさんと遊び、リフレッシュすることが出来ました。
動物たちが身近に居てくれるってホントいいですねぇ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
スズキさん、犬の名前にしては珍しいw
散歩で元気なのは御犬様だけでしょうかね(謎)
としおちゃん
2010/05/09 16:29
としおちゃんサン
両親としては、スズキさんをもらったとき犬の名前を考えるのが面倒で鈴木さんに頂いたからそのまま「スズキ」とつけたそうです。因みに両親は略して「スズ」と呼んでいます・・・
それなら「スズ」とつけてもよさそうですが (^_^;

そうなんですよ・・・この日は暑く散歩で元気なのは御犬様ばかりでした・・・
気まま
2010/05/09 20:33
お散歩、嬉しい嬉しいって言ってますね。スズキさんは自然が豊かな場所で育って羨ましい限りです。野イチゴ沢山採れて良かったですね。ケーキが作れそう
dragon pearl
2010/05/10 10:29
スズキさん、お元気そうでなによりです

野いちご、きれいな赤い色で
美味しそうですね〜。娘が見たら興奮するかも(笑)
取るのも食べるのも好きなんです。

私も今年のGWはパッとしなかったな〜
むら智
2010/05/10 11:21
dragon pearlさん
スズキさん、散歩と食事が大好きでいつもそのことばかり考えているようです (^_^;)
ワンちゃんはネコちゃんと対照的でとてもアクティブに人と行動しますね。
野いちご・・・もっと採れればジャムやケーキなどにも使えそうでした。
でも、そのままで食べるのもとても美味しかったです。
気まま
2010/05/10 19:57
むら智さん
はい、元気いっぱいで食欲旺盛なのが取り柄のスズキさんです。
実家の近所の子供達も野いちごが大好きなようで、別の場所では小学生達がワイワイ言いながら野いちご狩りを楽しんでしました。
でも、野いちごが自生している場所にはヘビが多いと両親が言っていたのでそれだけは用心して恐る恐る採っていました・・・ ^_^;
気まま
2010/05/10 20:00
4月、白い清楚な花だった野いちごがたくさん採れましたね
わたしも子どもの頃よく摘んだものです。
入れる容器があってよかったですね。
手に持っていると、潰れてしまいますもの。
野山へ行けばたくさん見つかるかもしれませんね♪
blue tango
2010/05/11 15:32
blue tangoさん
自分も小学生の頃、学校帰りの原っぱで友人達と寄り道をして野いちごを沢山摘んだ想い出があります。
その時は確かツワの葉っぱや蕗の葉っぱで簡単な入れ物を作って家に持って帰っていました。
気まま
2010/05/11 17:45
スズキさんだ♪ と嬉しくなり、楽しく記事を読ませていただきました。スズキさんのセリフ、九州弁に置き換えると すっごく面白いです。今後も、ぜひぜひ♪
それから、野いちごって食べられるのですね。
こんなに大きくて、きれいでみずみずしい野いちごは見たことがありません。
私が子どもの頃は、野いちごを見つけると「へびいちごだ!」と怖くなって逃げたものです。。
さくらこ
2010/05/13 02:08
さくらこサン
スズキさんも生まれが九州の片田舎なので九州弁でしゃべってますよ〜 ^_^;
野いちご、自分が小さい頃から近くの野原から摘んできては食べていました。
因みに自分たちの地域では、ヘビ苺はこれとは別のものだと言われています・・・しかし、野いちごが生えているところもヘビが多いのでそれだけは注意しておくようにと親に言わていました。

気まま
2010/05/13 19:23
スズキさん、いい味だしてて、かわいいですね
人も犬もご機嫌でいい散歩になったようですね
私も子供の頃は、野いちごやアケビをとって食べました。
GAKU
2010/05/18 19:28
GAKUさん
スズキさん、マイペースで一途な可愛い犬(ヤツ)です。
なんと!スズキさんは、野いちごの他、アケビも大好きなんです。
アケビの季節になると、「オイもちょうだい!!」って催促するんですよ〜♪
気まま
2010/05/18 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛犬の散歩と野いちご狩り・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる